2010.06.02

スクランブルキューブ

Dsc_0653待望のスクランブルキューブが発売されたので、早速買ってみました。1260円。わざわざイベントが行なわれている池袋の東急ハンズまで行って来ましたが、特に大したネタもなかったのですが、かなり大々的に売っていました。サンプルを触る人が多かったけど、買っている人がほとんどいなかったような気がするのが気に掛かります。

Dsc_0655見た目はフロッピーキューブとほとんど変わりがありません。真ん中の部分が違うくらい。無駄に並べて写真を撮ってみたくなるくらいに似ている。やはりこちらも3個買わないといけないのかもしれないけど、さすがにそれは止めておこうかと思うのです。でも色々と組み合わせてみたい気もします。変な形にもなるし、積み木のように色々と積めそうな感じです。

Dsc_0656しかしながらフロッピーキューブとは異なる動きです。かなり驚異的な不思議な動きをしていくのです。色々動かしているうちに元の平べったい形に戻すのも大変になるくらい…かと思ったのですが、慣れてくるとそうでもないかもしれない。回した感じは、ほどよいクリック感があって、良い感じに回ります。

Dsc_0657このスクランブルキューブのポイントは回した横の面にも、シールが付いているところですかね。この色がこのパズルの複雑さに一役買っているのです。フロッピーキューブならあり得ないパターンにもなる場合があるのです。しかしながら、難易度的には結構簡単な方かもしれません。かなりお奨めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.05

ルービックキューブ立体パズル

Dsc_0644ルービックタワーと同時に購入してきたのに、ようやく開封した「ルービックキューブ立体パズル」です。1280円。最近はパズルを購入してきても、なかなか開封までに時間がかかったりしてしまいます。開いていないパズルが溜まってきているような気がする。まぁ溜まってきているのはパズルだけじゃなかったりするんですけど、とりあえず買ってあればいつでも楽しめるから良いかな。最近は楽しむ時間もなかなかなかったりする。

Dsc_0648何故か今までこういった感じのパズルがなかったのかと言えば不思議。いや、私が知らないだけであるのかもしれませんが、メガハウスから公式に出ているのがなかなか良いのです。基本的にはポリオミノパズルですが、6色あるのがルービックキューブらしくて何となく嬉しい。単純に立方体にするだけなら、全然難しくないのですが、向きも揃えないといけなくなると、意外と難しい。

Dsc_0645この商品には、専用のケースが付いているのですが、これが実に期待はずれでした…。もしかしたら普段のキューブにも使用出来るのではないかと期待していたのですが、何かしまりが悪いのです。単に個体差で、自分が買ったものだけがこんな状態かもしれませんが、これならミノルキューブの方がよっぽどぴったりです。微妙過ぎる。

そして、何故か今後発売されるルービックキューブバンクなるものが非常に気になります。画像がないので妄想するしかないのですが、どうなんでしょう。値段からすると意外と大きなものになるのかもと予想。普通のサイズだったら、金が貯まらないような気もするし。しかしながら一番楽しみにしているのはスクランブルキューブだったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.28

ルービックタワー

Dsc_06374月の下旬に発売されると聞いていたが、具体的にはいつ発売なのか判らないまま、そろそろ売っているだろうと思って、ヨドバシカメラを覗いてみたら、やっぱりありました「ルービックタワー」。1500円。何かパッケージが違うと思ったら、メガハウスからの発売でした。個人的には幻冬舎カラーで揃えて欲しかったりするのですが、遊べるから文句も言えないので、素直に貼り替えてしまうのが楽なのかもしれない。

Dsc_0638箱を開けると、単に2×2×2を積んだみたいな感じです。が、ルービックタワーは2×2×4という変則的な形です。相変わらずどういうパーツ構成になっているのかが不思議な感じです。単に眺めて、内部構造を想像するだけでも楽しくなってきてしまいます。実際に眺めているだけだと、すぐに飽きてしまうのですけれども…。パズルは見る物じゃなく、実際に手と頭を使って楽しむ物だから、それは当然なんですけれど。

Dsc_0639クルクルと回してみると、想像以上に変則的な回り方をします。何かはみ出しているパーツがあったりするのですが、意外なほど自由に回る感じがします。純正品だからなのか判りませんが、回り方がかなりスムースです。ストレスがほとんど無くて良い感じです。地味に引っかかりますけど、構造上仕方ないのかもしれない。でもここまでこんなに動いてくれると、回していても楽しくなります。

Dsc_0641で、更にこんなところも、こんな感じで回ることにはびっくりしました。いやまぁ回ってくれないと困るような部分ですけど、実際に回ると結構衝撃的でした。でもまだ本格的に崩していないので、どれくらい難しいのかは判りません。どれくらい崩れるのかも判りません。とりあえず平日に回すのは難しそうなので、GW中にじっくりと回してみたいです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.19

タワーキューブ

水の地図が出なくて、もう何日も、モヤモヤゆうれいライフをクリア出来なくてモヤモヤしているHIGEです。何気なくやっている時は水ばっかり出ていたのですが、いざ必要となると出なくなるなんて酷いのです。でもまぁあんまりクエストをガシガシ解くと、やることもなくなってしまうので、ゆっくりやることにしようかなとも考えていたりするのです。

Dsc_5818そんな訳で、既に本屋辺りでは売っているという情報を掴んだので、早速「タワーキューブ」を買ってきました。今回からは作者の岡本勝彦さんの名前から、「岡本キューブ」ブランドとして販売されています。今後も物凄く楽しみにしています。本当に色々なカスタム系のキューブが入手出来るとしたら、これ以上の楽しみはない。

Dsc_5819今回のタワーキューブは、2×2×3の直方体になっています。配色は、今までのボイドキューブやフロッピーキューブと同じです。だんだんこの配色も慣れてきたのかもしれません。最近はこの配色も、落ち着いていて好みになってきたかも。回し心地は、かなりスムースに回ります。フロッピーキューブがちょっと怖い感じがしていたので、この剛性感は安心して回せます。

Dsc_5825手に取るまで、頭の中で色々と妄想しながらイメージトレーニングをしていたのです。これは2×2×2と同じ方法で解けるのではなかろうかと思っていたのですが、全く違いました…。長辺方向は180度しか回転させることが出来ないのに、実際に触ってみるまで気が付きませんでした。すぐに解けると思ったのに、未だに良く判らない状態が続いています。例によって解答付きなんですが、見ないようにして、もう少し楽しんでみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.07

タワーキューブ待ち

今週の疲れ方は異常。HIGE。多分明け方に暑くて一度目が覚めるのが原因なんじゃないかなと思っていたりするのですが、普通に疲れているだけなのかもしれません。日中はそれほど暑く感じないのですが、でもやっぱり地味に暑いような気がします。9月が暑いらしいので、まだまだこれからなのでしょう。

そんな訳で、9月と言えば「タワーキューブ」ですよ。2009年9月25日に発売になるようです。予約受付中ですね。楽しみです。買います。幻冬舎エデュケーションです。2×2×3の変則的なキューブです。もう見た目でクラクラ来てしまいます。ボイド、フロッピー、タワーをいっぺんに並べてみたい気分になってきています。

これは元々スリムタワーと呼ばれていたものです。確か一度だけ触ったこともあったような気がします。もっと変なキューブだったかもしれません。出来なかった記憶がありますが、今なら出来そうな予感がします。3の方向に回っている間は、2の方向に回らないようにロックがしてあったりして、どうなっているんだろうと不思議に思ったことがあります。

幻冬舎エデュケーションと言えば、約1ヶ月後に発売になるどうぶつしょうぎ」も非常に気になるところです。こんなに少ない盤面と駒数で、どういったことが出来るのかまだ把握出来ない状態です。ルールはどうぶつしょうぎ公式サイトに載っているので、判ったのですが、実際にやってみるとどんなんだろうかと。これも買いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.13

2×2×2を本気で回す

Dsc_45552×2×2を本気で回しています。HIGEです。しかしながら純正のキューブは回しにくい…。イーストシーンのキューブだと軽やかに回るのですけど、カレンダーキューブしか持っていないし、色が慣れないので、頑張って純正のミニキューブをガリガリと自然研磨されるように回しています。それにしても引っかかる…。あんまり緩くても困るんですけどね。程々の状態で長持ちしてくれると嬉しいけど、さすがにそれは無理だろう。

と言うか、このミニキューブのサイズが日本で売っていないので、非常に困るのです。以前、何となく輸入したのですが、結構気に入っています。普通の3×3×3とシールのサイズが一緒だから、とりあえずシールには困らないし、こっちの方が幾分かは回しやすいのです。少しまとめて購入しておこうかなぁと考えていたりするのですが、前回、船便で関税がかかったことを考えると、買おうという気分が薄れてしまうのです。まぁ関税がかかるほど買わなければ良いのかもしれません。今見ても、そんなに欲しい物がなかったりするんだよなぁ。急いで欲しい訳でもないから、しばらく放置しておこう。買っても、また育てないといけなくなるしなぁ。

で、ようやく少しずつ手順を覚えてきて、何とかかんとか揃えられるようになってきた。覚える手順は圧倒的に少ないのですが、まだまだ覚えられなかったり…。でも、揃えるまでに時間もかからないようになってくると、1回が短くて、どんどん回せるのがちょっと楽しい。今のところ、地道に地味にようやく覚えて、あっと言う間に忘れると言うことを何度も繰り返しているのですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.05.08

2×2×2を回す

何だか雨が降ったり降らなかったりはっきりしないHIGEですね。こんばんは、天気です。む、微妙に入れ替わっている。それもこれも五月病ってことにしておいて下さい。しばらくマジック関係のイベントも、自発的に起こすもの以外はなくて、ある程度落ち着いてきました。未定の案件が1件あるので、近いうちにパパッと決めてこよう。

急に2×2×2のキューブを回しだしています。急にやるには理由があったりするのです。とある動画を見ていたら、急に触発されてしまって、ちょっと真剣にきちんとやってみようと思い立った次第でございます。とりあえず覚えるまでは飽きないかなと。

今までは完全一面を揃えてから、OLLやって、PLLやってから揃えていたのですが、どうにも速い人の回し方を見ていると違うよなぁと思いながら、XLLの解説を読んで、ようやく理解し始めつつある状態です。かなり2×2×2も奥が深いみたい。ちょっと面白くなってきたので、また飽きるまで回し続けてみようかなと思っていたりします。完全一面から一気に揃える方法もあるみたいですが、覚える量が多いので、とりあえず楽な方からやっていたりします。

と言うか、キューブは手順をある程度覚えたら満足して、興味が離れて、またしばらくしてから回したくなって…を繰り返し続けているような気がする…訳ではなくて、確実にループしているなぁ。忘れないように毎日回せる時間があると良いのですけれど、なかなか興味が持続しないので、思い出したように回しているのかもしれない。また今回もある程度出来るようになったら、離れてしまうのだろうと予測していますが、2×2×2は揃えるのに時間がかからないから、もしかしたら続くかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.03

ボイドキューブ完全攻略公式ガイドブック

最近毎日暑いなぁと思いながらHIGEです。そんな中、人がごったごたとしているのですが、池袋のナンジャタウンふじいあきら師のマジックショーを見に行って来ました。一時間前から整理券を配ってるみたい…。初めて見たりするものあったりして、かなり楽しめました。ふじいさんの弟子(?)のOGAさんのマジックも面白かったです。

その帰り道、ジュンク堂にチラリと寄ってみたら、「ボイドキューブ完全攻略公式ガイドブック」なんてものがあったので、ついつい購入してしまいました。幻冬舎エデュケーション。525円。この本の存在自体は知っていたのですけど、さすがに買わなくても良いかなと思っていたのですが、値段と、ボイドキューブのみならず、フロッピーキューブ及びピラミンクスまで解説されているので、思わず買ってしまいました。この値段なら良い。

まぁフロッピーキューブは本体に解説書も付いているし、個人的にも感覚で回せてしまえるから読まなくても良いかなと思ったりしました。ピラミンクスは、適当にやっていると揃ってしまうので、これを機にきちんと覚えてしまうのも良いのかなと思ったりしたのです。よくよく考えると、どっちもきちんと覚えていなかったりするのです。でもまぁそれで揃うなら、適度に悩むことが出来るので、パズルなら良いのかなと。スピードは目指していないし、そこそこに楽しめれば良し。

ボイドキューブは、たまに嫌なパターンに嵌ってしまう場合があるのですが、そんな時は躊躇せずに一回バラバラにして、一から作り直してしまえば良いのですが、さすがにスマートじゃないよなぁと。それならそれで、手順の一つでも覚えた方が早いような気がしていたので、最近はほとんど手が出ませんでした。が、今後は一つ手順を覚えてしまう予定なので、どんと来いボイドキューブ状態になれるはずなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.14

フロッピーキューブを3倍楽しむ方法

何だか最近は1日おきに記事を書いているような気がする。HIGEです。特に意図もないのですが、疲れていたり、眠たかったりして、書く暇がなかったりするだけなのです。土日に寝るのが遅かったりしたので、今週は眠さマックス状態が続くのかと思うと、若干うんざりしてきます。まぁ眠いのはいつものことなので、気にしないのですけどね。

Dsc_2041そんな訳で、「幻冬舎カラー」のルービックキューブです。これはなかなか良いかもしれない。…と言う事は置いておいて、どうしてもやってみたかった事を実現してしまいました。「フロッピーキューブ」を2個ほど、金券にて追加購入して、3段重ねをしてみたかったのです。フロッピーキューブを入手した時点でやってみたいと思う人がたくさんいると思うのですが、実際のところどうなんでしょうねぇ。

Dsc_2049やっぱりフロッピーキューブの魅力と言えば、1Lのこの薄さです。携帯性が抜群に上がっているので、結構鞄に入れて持ち歩いています。さらに頑張れば、普通の「ルービックキューブ」が出来ない人でも、これなら何とか出来るので、好評です。一番不思議なのは、相変わらず構造ですけど。ぼんやりとは判るけど、ポップでもしない限り、怖くて分解できません。

Dsc_2045そして、回したところを重ねると、そこはかとなくネフのカンパニーレのような感じがしてきます。側面の黒い色がちょっと残念な感じもしてしまいますが、そこは気にしないようにします。このフロッピーキューブ3個状態はかなり楽しいかもしれない。2個だけ並べて、一見2×3×3風にしたり、ずらして置いたりするだけでも楽しい。3倍どころか、もっともっと楽しめるかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.29

フロッピーキューブ

ちょっとずつ寒くなり、春の訪れを全く感じさせない気温です。HIGEです。何かこう異常に寒い気がします。屋内にいれば、そこまで寒くない感じなのですが、もうすぐ4月だというのに、妙な感じです。

Dsc_1972そんな中、そろそろ発売しているのではなかろうかと、心待ちにしていた「フロッピーキューブ」が売っていたので、買ってきた。1050円。おもちゃ屋ではなくて、TSUTAYAに売っていました。そういえば「ボイドキューブ」も本屋で購入したなぁと思い出した。とりあえず売っていたので、ささっと購入して、ささっと家まで帰ってきて、楽しんでみました。

Dsc_1973とりあえず箱から出してみた感想は、薄いの一言です。思っている以上に、コンパクトになってるので、保存も楽そうです。コンパクトなので、かなりお気に入りです。これは何となく、3個買ってきて、3個を重ねて、普通のキューブみたいにしたい気分です。シールのパターンは、ボイドキューブの色と同じなので、ボイドキューブと並べて飾っても良い感じになりそうです。

Dsc_1974混ぜるとこんな感じです。がしかし、パーツが少ないので、混ざった感じが全くしません。で、適当に回してみたけど、思っていたように簡単に揃ってしまいます。実質上下2面を揃えている感じでしょうか。結構適当に回しているうちに揃ってしまったりします。難易度的にはかなり簡単なのではないでしょうか。それなのに、何故か解答付きです。

Dsc_1977回す時に、センターが盛り上がってしまうので、壊れそうで、少し怖かったです。これは構造上、仕方ないのかなぁ。また、回す時に力がいるというか、意外と回しにくい感じです。これは一度は分解してみたい構造です。でも何となく、分解すると壊れてしまいそうな気もします。実際に触ってみても、コーナーパーツが維持されていて、更に回転するのが不思議でなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)