2009.08.22

リテンションヴァニッシュアンドプロダクション

結構地図が溜まってきた感じがする。HIGEです。まだまだ3つくらいしか宝の地図は解けていないので、渡せる地図がしょんぼりなので、何だか悪いような気がする。そのうち頑張って、良い地図を配れるようになりたいのです。

そんな訳で、ようやく動画を撮りました。本当はこれよりも長めの手順を撮ったのですが、編集し終わってから見ていたら、どうにも気になる部分が多くてお蔵入り。これもそんなに気に入っている訳ではありませんが…。何かこう、フレーム内に収めるのが結構難しいかもしれない。動きも何だかつっかかってる部分があるし、徐々に暑くなって汗かいてきたりして…と言い訳を入れておく。

でもそれよりも何よりもきちんと手順を組んでおいた方が良いかもしれない。さすがにこれだけじゃ寂しいけど、音がしない状態で、長くやってもあんまり面白くなりようがなさそう。まぁ適当に見ていても疲れない程度に続けられるようにはしたいところです。自分の動画って、何度も見ていると、少し凹むかもしれない。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009.07.27

Ring de vanish

こんな動画を撮ってみた。指輪のリテンションバニッシュとDe'Ringの組み合わせです。指輪のリテンションバニッシュは、実はコインよりもやりやすいのではなかろうかと思ったりしています。若干保持が大変になりますが、個人的にはコインよりもリテンションされている感があるのではないかと思っています。

エアコン効かせても暑かったので、若干指が汗ばんでいたり、何度も繰り返していると指が少しだけ腫れてきたりするので、やればやるほどダメになってしまいました。20回くらい撮って、そこそこ満足出来る程度の動画が撮れました。これも地味に失敗しているような気がするんですけどね…。序盤はそれこそフラッシュしていたりするので、ようやくカメラに対しては角度が判ってきた感じです。実際に人前でやる時は、未だに判っていませんが、カメラと同じようにやれば良いのかなと。

最後の指輪の向きがもう少し良い感じに決まってくれると嬉しい。動画を撮っている間は、良い感じだなと思っても、改めて見ると、微妙に気に入らない角度だったりして、取り直したりしていました。本当はもう少し練習した方が良いのかもしれませんが、大してアクセスもないから、そこまでは気にしないようにする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.09.09

Steel Balls Trick

動画を再生すると、音が鳴りますので、注意してください。

先日から書き続けている動画です。とりあえず某所で先行公開していたのですが、そこそこ評判が良かったので、こちらにもアップしてみます。個人的にはまだまだダメダメな感じもするのですが、どうなんだろう?改善の余地はたくさんあるので、まぁ今後も継続して練習を続けていかないとダメですね。試作品と言った感じでしょうか。手順は結構いい加減なので、忘れないように記録しておこうかと。そういえば3ボールトリックのオリジナルは誰なんでしょうかねぇ。サイレント・モーラー?

本当は、鋼鉄球を使用して3ボールトリックをやってみたかったのですが、さすがに無理でした。ほぼ2イン・ザ・ポケット 1イン・ザ・ハンドとなっています。この動画には無いのですが、思いっきり無茶な事もやってみたりしたのですが、それはさすがにどうかと思ったので、非公開。また、この動画では音を消しているので、出来なかった手順もボツとしています。実際に目の前でやったら通用するのではないかなぁと思いますが、まだ無理かも。

やっぱり動画に撮るのは難しい。色々とやっていると、どんどん撮影機材が欲しくなります。とりあえず形から入る人間としては、三脚の次はライトが欲しくなってきます。さすがにそこまで投資するのはどうかなぁと思っているので、きっと購入しませんが、どうなるやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.19

One of the Universe

動画を再生すると、音が鳴りますので、注意してください。

地味に自分のマジックの手順を撮影し続けています。適当にやっているよりも、かなり客観的に見ることが出来るので、良い練習になる反面、フレーム内のみに気を付ければ良いので、かなり窮屈な感じにもなるし、台詞も無いので、なかなか現象が伝わるかどうかが判らない状態です。実際はあんまり自分のマジックなぞ見る機会も無いので、たまには良いかと。あんまり動画ばかり撮ってると、動画専用の手順になってしまいそうな予感もあります。

さて、今回はユニバーサルコインボックスを使用した手順です。買った時には、解説書も無い状態で、一体これは何をするんだろうと思いながらも、適当に弄くっていたら、それなりにあっさりとした手順が出来ました。構想30分。今まで覚えたコインボックスの知識を総動員して、適当に作ってしまいました。もっと面白い手順が存在するとは思うのですが、今の私には限界かも。まだまだ弄くろうかなぁと思っています。

今回のはとりあえずの実験です。今後もこういったことを続けていくかは不明です。何かあればやってみたいと思いますが、なかなかやらないかもしれません。と言うか記事になったのを見ると、結構恥ずかしいかもしれない…。そのうち消してしまうかもしれません。難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)