2008.11.08

秘密兵器

静岡に行って、約5000枚もの写真を撮影してきたHIGEです。さすがに撮り過ぎている…。連写も出来るし、これだけ撮れば何枚かは良いのが撮れるだろうと思うと、ガンガンシャッターを切ってしまうのです。お陰で写真の整理が全く追い付かず、未だに放置中であったりするのです。さて、これから整理でもしてみるかってところですが、何からやったら良いのやら私には判りません。現像がちょっと大変です。

愛機D300を携えて、写真撮りまくってくる意気込みで静岡入りしようと思っていたのですが、そこで気になったのが、写真の保存方法です。普段は半日程度で、撮影を終えて、家に帰ってきてPCに移すから良いのですが、3泊4日の旅行先ではどうしようかと悩んでいたのです。8GBのCF1枚では、絶対に無理があるので、どうしようかなと。CFは読めなくなる可能性があるので、予備を購入。昨年は2GB1枚で足りていたのが不思議に思える…。

対策としては、安いネットブックを購入するか、フォトストレージを購入するか、ホテルでPCレンタルして、WEB上に保存の3つです。ネットブックは購入しても良いけど、静岡以降全く使用しない可能性あり。カメラと一緒に持ち歩くには重いし。そして、PC起動して、ケーブル繋いで、バックアップしてという時間と手間がどうにも面倒かなと。PCレンタルでも良かったけど、WEBに保存するのは若干不安。

Rimg5754と言うわけで、EPSONのフォトストレージ「P-7000」を購入。3つの方法では、一番高価だけど、一番便利だった。撮影枚数が少なくなってきたら、CF入れ替えて、P-7000に挿して、ボタンを押して、後はしまっておいたら良いだけの簡単さ。ネットブックだったら、こう簡単にいかない。広げる場所も必要だし…。いやはや、これは物凄く便利だったわ。保存した写真は、そのままP-7000の綺麗なモニターで鑑賞出来るのもまた良い。

さすがに安くはないので、購入するのは非常に迷ったけれども、これは買って良かった製品だ。起動も早いし、液晶は美しいし、ちょこっとした現像なら出来るし、何と言っても軽い。ただ電池のもちは若干悪いような気がする。液晶が4インチとでかいからしょうがない面もあるのですが、もう少しもってくれたら嬉しい。買って悔いなし。金欠になりましたがね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.03

Nikon D300

Rimg5238以前「購入計画中」の記事にて、デジタル一眼レフカメラが欲しいと書いたのですが、つい「Nikon D300 AF-S DX18-200 Gレンズキット」を購入してしまいました。本当に必要になるのは、大道芸ワールドカップイン静岡2008の時になるので、もう少し後でも良いかなぁと思っていたのですが、カタログを読んだり、ネットで情報を集めていたりしたら、いい加減我慢がきかなくなってしまったのかもしれない。買うまでに色々調べたり、悩んだりするのが面白いと思うのですが、この期間があんまり長くなると、いきなり買ってしまうんですね。

そんなわけで、またもやマジック関連の話ではなくて申し訳ないような気がするのですが、こういったガジェットを買って、使用することも趣味なので、まいいか。とりあえず重視したのは、連続撮影速度です。これは秒間6コマ撮れるのが最低ラインかなと勝手に思ったので、この時点でかなりのカメラが脱落。そこまで動きの早いものを撮る予定もなく、大道芸を見に行って撮るくらいしか、被写体はありませんが、何となく早い方がよろしいのではと思ったのです。更にこれは「Nikon マルチパワーバッテリーパック MB-D10 (D300用)」をくっつけると秒間8コマまで上げることが出来たのも魅力でした。当然のように追加投資は必要です。しかもお安くないときてる。

まぁ本体とレンズだけでは、どうしようもないので、「SANDISK コンパクトフラッシュ Extreme DUCATI 8GB SDCFX4-008G-PD1」が同時購入で30%オフだったので、店員に薦められるまま購入してしまいました。これくらいの容量は必要だと思ったし、それなりに安くなっているから良いかと。値札通りだったら、もう少し安い店に買いに行くところでした。後は、「Kenko 72S PRO1D プロテクター(W)ワイド 252727」と「Nikon Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL3e」を購入。更におまけでカメラバッグが付いてきた。バッグも購入予定だったのですが、とりあえずおまけのバッグを使用することにしよう。

とりあえず本番の静岡までに、何とか操作を覚えておきたいところです。いや、いつでも本番です。静岡までに、既に1ヶ月切ってるから難しいかも。しかも週末に1日練習出来たら良い方だ。色々と試しながら、バッチリ決まった写真を撮りたいものです。何度も何度も失敗を繰り返しながら、少しでも良い写真が撮れるようになると良いなぁと思っているのですが、どうなることやらです。全く。

しかしながら、カタログとか読んでると、金銭感覚が麻痺しまくります。レンズのカタログを見ていて、始めのうちは3万円でも高いと思っていたりしたのですが、ちょっとずつ知識を付けていくと、「この性能で10万円は安い」と思ってきてしまいました。まぁ1本100万円を越えるレンズがあったりするので、安く見えるだけなんですけどね。と言うか、本体買ってきてからの方が金がかかるんではなかろうかと思ってきた。単焦点の明るいレンズも欲しいし、フラッシュも欲しくなるだろうし、他にも欲しい物が出てきそうな予感がしているのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.09

Caplio GX100

Dsc01433何故か、何故か、何故かぁ、デジカメが欲しくなってきたので、何か無いかなぁと、3月下旬辺りからずっと探していたのですが、これと言って良い物も無かったので、欲しいのが出てくるまで待つかと思っていました。そこで候補に挙がったのが、シグマのDP1とリコーのCaplio GX100だけだったのです。どちらも外観だけで決めました。スペックとか見ても、全く判らないので、そんな決め方もありかと。どちらにしようかなぁとここ2ヶ月ほど悩んで悩んでいたのですが、遂に決断しました。DP1は未だに発売日が決まらないし、値段も10万円を越えそうなので、我慢出来なくなって、こちらを購入。66,980円と値段も若干他より安かったマップカメラにて購入しました。

まだまだ全然弄くっていませんが、とりあえず所有する喜びを与えてくれる一品であることは疑いようがなく、間違いありません。というかそれよりも問題があるとしたら、全く写真には興味が無かったので、今後これを使うシーンがあるのでしょうか?本当に欲しい度がマックスになってしまったので、とりあえず購入してしまったのです。買っちゃいかんよなぁと思いながらも、我慢出来なくなる辺りダメ人間です。でも良いのです。買った本人はかなり満足しているのです。

まぁカメラを購入したら、何かを撮りたくなるものですが、被写体がブログに載せるようなグッズくらいしか無いのが玉に瑕。とりあえずこのカメラを撮ったのは、今までと変わらず携帯電話だし、まだ何も撮っていないに等しい。休日になって、天気が良かったら、カメラを握りしめて、どこかに行きたい気分です。そういえば週末はひたち国際大道芸に、加納真実様にお会いに行くので、少し撮りたい気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)