2011.12.31

大道芸ワールドカップin静岡2011四日目

R0010127既にかなりの今更感が満載ですが、年内にワールドカップの記事だけでも仕上げておかないと、どうやら年も越せそうに無い気がするので、強烈に薄まった記憶を頼りに何とかかんとか書いてみる。確か最終日は午前中は結構な雨が降っていたので、ずっと百町森にこもっていた。その時ついついアングーラを買ってしまった。ミニVivoのキーホルダーがついてくるというので、つい。

R0010227お昼過ぎから雨が上がって、ギリギリ最後の最後のカナちゃんのパフォーマンスを観ることが出来ました。雨が降っていたので、愛機D300はホテルに預けていたので、サブ機での撮影となってしまいましたので、最後のお気に入りのパフォーマンスは動画で撮っていたり。

R0010259そして、雨で地面がぬかるんでいたメイン会場で、ミラ・ロージロを拝見。この日はさすがに観客も少なくて若干観やすったかもしれないが、本当なら朝から夕方まで色々と観たかったなぁ。そういえば今年は、ワールド部門で1~3位に入ったパフォーマーを誰一人観ていなかったことを帰ってから知りました。趣味に走っているからこんなことになるけど、悔い無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.10

大道芸ワールドカップin静岡2011三日目

R0010049何とかかんとか、3日目の記事を書くところまでこぎ着けました。ずっと多忙中なので、記事を書いていると全然時間がないのですが、記憶が既に薄くなりかけているので、さっさと書かないとすっかり忘れてしまうので、ちと頑張る。結局まだまだ身体の疲れが取れていない状態で、今週末はどうなることやら…。

Dsc_6444この日の1組目は、なんだかんだで観たことがなかった桔梗ブラザーズをようやく拝見。結構毎年静岡には来ているけど、関東の方でも名前をたまに見るけど、何故か一度も観たことがありませんでした。正統派のジャグリングをしっかりとやっているので、楽しんで観ることが出来ました。11本のクラブが決まったのは圧巻でした。観ているこっちがこんがらがるような感じです。

Dsc_6609続いて2人目は天平さんです。去年静岡で拝見して、そのスゴ技の数々に痺れました。パフォーマンスがやや桔梗ブラザーズと被っているけど、それを圧倒的に凌駕するのが2本のデビルスティックです。初めて観た時は衝撃的だったなぁ。こんな風に2本使えるんだとびっくりしました。そういえば今年のジャパンカップで優勝していました。当然かもしれない。

Dsc_66653人目はカナちゃんです。カナちゃんについてはほぼ書き尽くしてしまった感があったりするのです。カナちゃんは今年で芸歴10周年だそうです。おめでとう。これからも頑張って欲しいのです。この日も抜群のパフォーマンスでした。しかしながら、この日も夜が楽しみなのです。

Dsc_68754人目まではかなり時間も空いていたのですが、アラン・シュルツの最前列をゲットです。しかしながら夜のための照明器の真ん前でかなり観にくかったのですが、何とか観ることが出来た。真正面の真ん前で観るのはかなり迫力がありました。結構細かいところまで観られたのかもしれない。本当に正確無比に同じ軌道を描くボールにため息しか出ない。

Dsc_69065組目はうんぷてんぷ。和のテイストを盛っている5人組です。セ三味の人とか、サブリミットとかが合わさっているのかな。個人的にはかなり楽しめました。特に急須を使ったやつが間近で観られたのが嬉しい。今ではあんまり観たことがないような感じですが、古めかしさは全く感じることもない。色々な要素が楽しめるお得なパフォーマンスでした。

Dsc_70616人目は2回目となるミラ・ロージロです。1回目に観たパフォーマンスと順番が入れ替わっていたり、化粧が落ち着いていて美しさに磨きがかかっていたりと、見所満載でした。衣装チェンジがなくなったのは残念ですけど…。この日は我慢出来ずにサイン貰ったり、ツーショット写真を撮ったりしてしまいました。今年はポイント回るのに忙しくて、あんまりサイン貰っていなかったなぁ。

Dsc_7212_01この日の最後はカナちゃんのナイトショーです。18時過ぎくらいから雨が降ってきて、パフォーマンス出来るのかどうかが危ぶまれましたが、パフォーマンス前には何とか雨もやんでくれました。楽しみにしていただけにハッピー。今回は何とカナ・ハンコックでした!普段観ている衣装は可愛い系だけど、今夜はセクシーな衣装にメロメロメロウです。ショー自体は結構グダグダだったんですけど、満足出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.09

大道芸ワールドカップin静岡2011二日目

R001012811月4日は今年の唯一の平日なので、若干人も少ないかもしれないと思いながら、出発。てか初日は相当な人出だったので、いきなりメイン会場で観ることはほとんど諦めてしまって、あんまり観られなかったから、二日目は気合いを入れて、強行スケジュールを立てていざ。

Dsc_5317初っ端はダン・メネンデスです。2001年ワールドカップチャンピオンです。今年は大道芸ワールドカップが20周年で歴代チャンピオンがたくさん来ているので、それを観るのも楽しみです。彼はバウンスジャグリングをしながら、キーボードから音楽を奏でるのが凄い。きちんと和音もなってるし、テンポも良いし、物凄く楽しめた。他にも3ボールなんかも面白く観ることが出来ました。他にも色々と楽しく拝見。写真は最後の回っているボールの上に更にボールを載せて回してしまうやつなのですが、写真では止まって見える…。

Dsc_5388この日の2人目はお馴染み栗原舞ちゃん。この日で静岡は最後なので、確実に観ておくのです。このポイントは枯れ葉が散っていたので、パフォーマンス前に一輪車に乗りながら、ほうきでお掃除姿が観られました。わざわざ一輪車に乗って掃除するところが良いね。あんまり良いポジションではなかったので、その時の写真はたいしたのが撮れませんでした。楽しそうに演技するのがグッド。

Dsc_55913人目は池田洋介さんを拝見。何度か観ようとは思っていたのですが、なかなか観る機会がなくて、ようやく観ることが出来ました。パントマイムを中心とした、不思議なパフォーマンスでした。正面に置かれたスクリーンを駆使して、面白いことをします。音と映像で非常に不思議な空間を作り出すのがとても印象的でした。かなり計算されつくしたパフォーマンスでした。

Dsc_56164組目はプチレディを拝見。ここあとひろみの女の子2人組です。ステージでやるようなかなり本格的なマジックをしています。これには結構驚いた。あんまりここまで本格的なものは観たことがないかもしれない。二人ともキュートなので、色々な意味で楽しめました。もう少し長く観ていたかったかもしれない。

Dsc_60125人目はまたまたお馴染みのカナちゃんです。とりあえず今回は1日1カナを目指して、どんどん観るのです。さすがに全部を観るほど時間も余裕もないのです…。カナちゃんは基本的に、パフォーマンスが始まる前までも楽しいのです。今年は最後のダンスだけでも何度でも観たいくらい良かったのです。この分だと毎日これを書きそうだ…。

Dsc_6110さて6組目はミニドリン・マリオネッツです。人形劇とのことなので、それほど期待はしていませんでしたが、一緒に行った人たちの薦めもあって、観てみたら意外や意外、かなり楽しく観ることが出来ました。大人も子どもも楽しめる。観たことないような生き生きとした人形の動きが面白かったです。眼まで動く。

Dsc_61657組目はバンデ・アーティスティークです。言いづらい名前です。男女2人組のコメディタッチのパフォーマンスです。綺麗なドレスで歌いながら、毛深い足が出てきたり、普通にバウンスジャグリングをやったり、写真の様に変なところにベルを付けて演奏したりと、色々楽しむことが出来ました。

Dsc_61838組目はデュオ・スカーレットを拝見。普段はあんまり観ない系統なのですが、女性2人組ということで、とりあえず拝見。布を使ったエアリアルかと思っていたのですが、四角い輪っかのみを使ってのパフォーマンス。結構スリリングで妖艶な演技で、観ていて色々な意味でドキドキしてしまいました。遠くからでも結構観られるのが良いかもしれない。

Dsc_62519組目は同じポイントで、そのままベンチャを拝見。こちらも同様にエアリアルなのですが、前半はかなり激しいアクロバットを披露していました。これはこれで楽しい。こういったパフォーマンスは結構久しぶりに観るかもしれない。あんまりアクロバット系は観ないからなぁ。エアリアル自体も3人ともぶら下がるのは初めてかもしれない。これは本当に凄かった。こちらもドキドキものです。

Dsc_6347そしてこの日のラストになる10組目はナイトパフォーマンスではお馴染みとなっているカナちゃん舞ちゃんのユニットであるSZOK48です。お馴染みとはいっても、去年からかな。とりあえず大好きなパフォーマーが組んでいるとなれば、それだけでも楽しいのです。この時はかなりグダグダではあったけど、舞ちゃんの天然っぷりが炸裂して良かったなと。写真はかなり加工してあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.07

大道芸ワールドカップin静岡2011初日

R0010123今年も行って参りました大道芸ワールドカップin静岡。2011年11月3日〜6日までの全4日間フル参加してきました。前日までは仕事が忙しく、全然準備も出来ないまま行ってきたので、色々と忘れ物したり、雨が降ったり、疲れたりしたけど、やっぱりきっちり楽しんできました。

Dsc_4587まずは普段拝見することが難しいカナちゃんから。いきなりテンション上がるパフォーマンスです。毎年静岡でしか観ていないけど、年々パフォーマンスのレベルが上がってきている。今年のパフォーマンスの最後のフープダンスは特に抜群に良かった。カナちゃんから元気をもらい、非常に楽しく拝見。

Dsc_4761その次はダメじゃん小出さんを拝見。結構静岡でも観ているけど、年々パフォーマンスからジャグリングの要素が減っている。今年はバルーンを作っていただけだったような。それでも30分近くトークと客いじりだけでもたせてしまうのはさすが。何もしなくても、特に問題ない。本当に面白いから。ネタじゃなくアドリブであれだけの笑いが取れるのはこの人だけじゃなかろうか。

Dsc_4796更にミラ・ロージロを拝見。2009年に来ていたパベル・ルージロの妹です。名前の読み方が微妙に違うのは謎。セクシーな衣装を纏ってのボールジャグリングとフープのパフォーマンス。ボールは7個を軽々と操っているし、フープもキャラに合っている感じで、とてもキュートなパフォーマンスで、楽しめました。この後、この衣装を観ることは叶わず残念。

Dsc_5117お次は栗原舞ちゃんを拝見。こちらも毎年色んなところで観ているけど、本当に観る度に上手くなっていくし、楽しくなっています。安定感が増してきた。意外と久しぶりに観ているのかもしれない。特に今回は衣装がかなり良い感じに仕上がっています。一輪車とヨーヨーのパフォーマンスは舞ちゃんしか観られないのでお薦め。相変わらず笑顔もキュート。

Dsc_5204初日の最後は2006年ワールドカップチャンピオンのアランシュルツ君を拝見。とにかく凄い人気のパフォーマーなので、場所の確保が本当に大変です。場所取りの大変さに見合うパフォーマンスが観られるので、苦労して早めに並びます。9個のバウンスジャグリングをするのですが、本当に安定してきた。アランの親父さんとの掛け合いが場を和ませる。親父さんが一番ノリノリなのかもしれない。

初日はこんな感じで終了し、百町森行って、ととやでご飯食べて終了です。 たった5人しか観ていなかったけど、初日が休日だったためか、異常な人の多さに負けてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.25

第36回野毛大道芸

Dsc_0601久しぶりに大道芸を観に行ってきました。妙に寒かったり、週末に雨が降っていたり、忙しかったりでなかなか行けませんでしたが、ようやく行けました。愛機D300も眠っていたので、久しぶりに撮影も楽しんで来ました。後ろに幕が張られるから、妙に撮影がし難かったのです。久しぶりだったので、設定を忘れていたりもしましたし。いつもの場所が書いてある写真は、今回はなし。

Dsc_0195まずは何はなくとも加納真実様なんですが、妙に気になっていたささらほうさらも見ようと思ったのですが、始まる30分以上前から異常な人壁が出来ていました。みんな好きだねぇと思いながら、これじゃ見られないと思ったので、加納さんポイントで座っていたら、近くから出てきたので撮影。結構離れていたのですが、望遠レンズはこういう時に役に立つ。

Dsc_0296そして久しぶりの加納さんです。始まる前にちょろっと挨拶をしてから、観てきました。今回は、準備体操(追いかけてヨコハマ)、恋人よ、演歌、恋でした。真正面の真ん前で観ていたので、かなり満足出来ました。大道芸自体が久しぶりなんですが、演歌を観るのも久しぶりのような。最後に出席を取ってもらってから、別のポイントへ移動。

Dsc_0430飯を食べてから、ダメじゃん小出さんを拝見。もうこの人はトークだけでも良いんではないかと思うくらい喋りが面白い。観る度にどんどん大道芸からかけ離れていく印象なんですが、面白ければ良いんです。多分同じことは二度とやらないのではないかな。毎回が貴重です。最後の最後をビスケットで締めてしまうってのも良いです。普通にトークライブやら舞台やらを観に行きたいと思った。

Dsc_0437移動中見かけたのがun-paさんです。今回は銀色と金色と白色に塗りたくっているパフォーマーが集まってるなぁ。見かけた程度なので、遭遇していたのは5分も無いかもしれません。相変わらず怪しいことしかしていませんでしたが、銀色のキューピー人形がなかなか良いと思ってしまったり。


Dsc_0514最後のは加納さんの最後の回を拝見。この回は、準備体操(誘惑)、恋人よ、「私、今日、デート」、恋でした。「私、今日、デート!!」は観るのが2回目(だと思う)だったからかなり新鮮に観ることが出来ました。写真を撮ることに夢中になっていたので、細かい部分をあんまり覚えていなかったりするのですが、これからまた観る機会はあるでしょう。

あんまり観ていないのに結構疲れていて、今回は加納さんでおしまいです。まぁあのタイムスケジュールじゃ、きちんと全部観ようと思っても無理。時間が重なり過ぎだし、HPのスケジュールはさっぱり判らないので、何とかして下さい。大道芸に来て欲しくないんじゃないかと勘繰ってしまうくらいに見づらいです。いきなりどこに案内があるかも判らなかった。PDFが5枚に分かれているのはまだ良いとしても、ポイントで分かれている訳でもないし、時間順でもないし…。どうせ改善しないんだろうけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.13

大道芸ワールドカップ in 静岡2009 最終日

ようやく最終日です。時間が掛かりすぎです。と言うかこのPCでRAWファイルを現像するのには問題があるのかもしれません。数枚を現像するまでに何度も応答不能になったり、挙げ句の果てには電源ボタン押さざるを得ない状況に陥ったり…。でもまぁ仕方ない。

そんな訳で大道芸ワールドカップ in 静岡2009も最終日を迎えます。この日のスケジュールがまた酷い…。かなり詰まっているので、観たいパフォーマーの時間が重なっていたり、この日は1回限りだったりすることもあるので、ピンポイントで観ないといけないのです。この日は観たいパフォーマーが色々と割れてしまったので、独りで静岡駅北口のポイントに向かう。

Dsc_9072まずはブラックレイです。ヨーヨーのパフォーマンスのコンビですが、どちらもヨーヨーの世界チャンピオンです。ヨーヨーの世界チャンピオンはいっぱいいるんだなと思っていたら、毎年開催しているらしい。普通のヨーヨーだったらそんなに面白くはないのですが、ヨーヨーで食卓からシーツ抜き取るやつやったり、観客の耳に500円玉載せて、ヨーヨーで打ち落としたり、紐と本体が離れているオフストリングがあったりして、楽しめました。オフストリングは観ていて不思議。

Dsc_9413そして同じポイントで、本日の目的である三雲いおりさんです。何故かなかなか観ることが出来ないので、非常に楽しみにしていました。この日はお話仕立てで、15分の間に5つ(だったかな?)のパフォーマンスを行うと夢が叶う設定で行っていました。観客にストップウォッチを持たせてからスタートです。途中でリアルにコンタクトレンズが外れたのはアクシデント。小さいシガーボックス、風船、ディアボロ、一輪車等々盛りだくさんです。来年はアランのふくらはぎにモーターが付いている話をしてくれるらしい。

Dsc_9527駿府公園に移動して、アンドレイ&ナターリアです。そんなに気に入っているわけでもないのですが、2回目です。この直後に加納さんが控えているので、場所取りを兼ねています。とは言っても、ワイヤーもラートも楽しく観ることが出来るから2回目も有りかなと思って観覧です。写真を見ても判る通り、前日とはうって変わって快晴でした。

Dsc_9593で、本日1回限りの外でのパフォーマンスの加納真実様です。午前午後共ショーをやっているパフォーマーはほとんど外に出てこない上に、時間も被っているので、決め打ちでしか観られないのです。この時は、初めて観る準備体操があったので、素直に嬉しい。このポイントで合流した相沢さんも大層気に入っていた様子です。やはり。

Dsc_9851駿府公園から、青葉通りの端っこまで移動して、カナちゃんの最後のパフォーマンスを拝見しました。やはり最後の最後は外せないだろうと思って、独りでも応援に駆け付けました。静岡でのパフォーマンスが本当にラストなので、何度も終わって欲しくないと言っていたのが印象的でした。結局1日1回以上観ていたなぁ。来年も応援しよう。

Dsc_0065カナちゃんのパフォーマンスが終了してすぐに移動してギリギリでカナコフのパフォーマンスに間に合いました。が、ほぼ真横で観ることになってしまったのが残念。カナコフはロシアンバーのパフォーマンスで昨年のチャンピオンです。今年は二人でいっぺんに跳ぶのが無くて少し残念。サインとか撮影とかしてもらおうと思っていたのですが、時間の都合でこれも無し。とにかくこれで今年のスペシャルゲストは全部観たことになった。

と、そんなこんなで色々ありました。徐々に好きなパフォーマーが増えているので、新たなパフォーマーに出会うことが少なくなっていることに気が付いた。大道芸ではなく、その人を観に行っているのかもしれない。でもそんなものなんじゃないかなぁと。去年と観ている人があんまり変らないような気もしないでもない。そうすると、来年も一緒かもしれない…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.11

大道芸ワールドカップ in 静岡2009 3日目

まだまだ続く大道芸ワールドカップ in 静岡2009の記事。とりあえず3日目までこぎ着けました。写真のセレクトとか、現像処理とかをやっていると、あっと言う間に1時間以上経ってしまうので、なかなか進みません…。ハイスペックなPCが欲しくなる今日この頃です。

Dsc_75213日目は平日だったこともあって、人が少なめなので、かなりチャンス。まずは、ダメじゃん小出さんです。見る度にジャグリングをすることが少なくなってきているように思えてしまうのですが、この人の場合は、それ以上に面白いので、それでも良いのです。ディアボロは、パフォーマンス中に買ってくるし、子供の水筒取り上げて飲んだり、マジックですらないマジックしたり、シルクを掃除機で吸い込んだりとやりたい放題ですが、面白いのです。

Dsc_7641同じポイントで、シルヴプレも観覧。この日のシルヴプレは面白かった。たまたま観たことがないパフォーマンスが満載だったので、余計にそう感じたのかもしれません。扇子を使ったやつとか、自転車のやつはかなり面白かったです。時間があれば、もう一度観たいと思ったのですが、そこまでの余裕もなかったり。

Dsc_7707確かアンドレイ&ナターリアの直前ににわか雨が降ってきて困った。一瞬ですが雹も降ったのですが、すぐやんでくれて助かりました。写真を見れば雲行きが判るかも。アンドレイ&ナターリアは、アンドレイのワイヤーのパフォーマンスと、ナターリアのフープ、ラートのパフォーマンスです。ワイヤーの上で一輪車に乗るのはかなりびっくりです。トゲトゲの格好だけかと思っていました。すみません。

Dsc_7823ナターリアのフープ13本回しもなかなか圧巻だったのですが、ラートが良いですね。狭いポイントだったので、少しダイナミックさに欠ける部分もあったのですが。個人的に以前からラートには興味があったので、かなりやってみたい気がする。あの輪っかの中に入ってクルクルと回ってみたいのです。とても楽しそうに見えてしまいます。実際問題として、置く場所も、回る場所もありませんけどね…。

Dsc_7934同じポイントで、加納真実様を拝見。メインステージだと、平日も休日も関係無いくらい人が多い。そして、この日ようやくデートのパフォーマンスを観ることが出来ました。初日に準備しておきながら、やらなかったパフォーマンスです。なかなか面白い。まだ一回しか観ていないので、今後ももっと観て、細部を観察出来るようになりたいと思えるパフォーマンスでした。

Dsc_8159同じポイントで、パベル・ルジーロを観ました。やはりボールの軌跡が綺麗だなと思ってしまいました。しかしながら、この人はボールだけで充分に満足出来るのに、やっぱり蛇足がありました。10分ほどで抜けてしまいました。次の舞ちゃんに間に合わせる為に。

Dsc_8261そして、栗原舞ちゃんのパフォーマンスです。ペガサートのポイントは、階段に座ってみる形になるので見やすいけど、観客が必然的に少なくなるような気がします。自然と階段が最前列になるので、そこそこ広く使えるのかもしれない。このポイントでは、結構広く一輪車を使えていた感じです。この日はかなり出来が良かったように思います。

Dsc_8438_2しばらく間が空いてから、カナちゃんのパフォーマンス。静岡に来てから、これで4回目になるのか…。これだと軽くストーカーっぽいかもしれないので、今後は自重しようとは思いませんでした。カナちゃんのパフォーマンスは、観ているとほんのり幸せになれるような気がする。

Dsc_8720で、忘れてはいけない桜子ちゃんです。今回はスケジュールに組み込むのが難しかったので、これ一回だけとなってしまいました。1年ぶりだったのですが、パフォーマンスは、去年の続きってのが面白かったです。もしかしたら、来年に続くのかもしれない。始まる直前にコンタクトジャグリングをやっていたのにびっくりした。

Dsc_8908夜も更けてきたところで、エディタ・シュルツを拝見。アラン・シュルツの妹ですが、全く違ったことをやります。主にフープを使ったジャグリングっぽいことや、ダンスのパフォーマンスでした。なかなかビジュアルが良いので、フープを回しているだけでも絵になってしまうような気がしました。パフォーマンスは短めでしたが、サインもらって、記念写真の時に抱きつかれたので、ポイント高し。

Dsc_8989そのまま同じポイントで、アラン・シュルツを拝見。何か観る度に細長くなっているような気がするのは、きっと気のせいじゃない。初っ端はタップダンスを披露。しかしながら、大音量のBGMでタップの音が全く聞こえなかったのはもったいない。後半はお待ちかねのバウンスジャグリングです。これはお見事としか言いようがない。ボールは、9個まででしたが、余裕があったなぁ。

Dsc_9036この日の最後は、プリンセス・エレインです。前日にプレミアムショーケースで観てから、一度は近くで、きちんと観ておきたいかなと。近くで観れば観るほど凄い柔軟性です。絶対に、腰1と腰2と言う関節があるはずと思うくらいに、そして気持ち悪いくらいに曲がっています。でもそれだけで、楽しめるのは不思議な感じです。足で弓をひき、風船を割るのは一度失敗していたのですが、もう一度観られたので嬉しかったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.09

大道芸ワールドカップ in 静岡2009 2日目

間が空いてしまいましたが、大道芸ワールドカップ in 静岡2009の2日目(2009年11月1日)です。この日は午前中はプレミアムショーケースを観てから、午後は適当にうろついてみると言う感じにスケジューリングしていたのですが、この日の最後は酷いことになりました…。

まずは、プレミアムショーケースです。撮影が禁止だったので、写真は無し。(ローラ&)ホセ・ヘンリーを鑑賞。ローラの部分が括弧書きになっているのは、会場の都合でエアリアルが出来ないので、ホセ・ヘンリーのワイヤーを使ったものだけを観ることが出来ました。変な格好をした人が出てきて、ワイヤーにぶら下がったり、ワイヤーの上を飛び跳ねてみたりしていました。股間が大変なことになっているのではなかろうかと冷や冷やしながら観てしまいました。

その後は、昨年に引き続き登場したル・テニスです。クラブパッシングをテニスさながらに行うパフォーマンスです。続いて、個人的には期待していたパベル・ルジーロのボールジャグリングです。かなりボールがゆっくりと、綺麗な軌跡を描いていて物凄く良い。7個くらいまでは、結構余裕がありそうな感じで、軽々とやっていました。最終的には9個をサクッと成功させていました。この後にやった4人の観客が膝枕状態で倒れないパフォーマンスは無い方が良かったのに…。

プレミアムショーケースの最後は、昨年来日出来なかったプリンセス・エレインです。最後と言っても、私がこの後抜け出しただけなんですけどね。驚異的な身体の柔らかさです。腰が2つあります。ここまで柔らかいと何が正常なのか判らなくなりそうです。特に期待して観ていなかったのですが、かなり楽しめました。さすが今年の金賞です。でも金賞は…。

Dsc_7176プレミアムショーケースを抜け出して栗原舞ちゃんを観覧。時間に余裕を持って抜け出したので、パフォーマンスにはギリギリ間に合いました。パフォーマンスポイントを完全に間違えていて、間違えたポイントでボーッとしていたら、パフォーマーの荷物に一輪車が無いことに気が付いて、慌ててポイント移動して、2分前に到着出来ました。危ない。舞ちゃんの一輪車、縄跳びのパフォーマンスは何度観ても楽しめます。

Dsc_7407ここいらでSteppin' Burgerを昼食にしてから、またしてもカナちゃんのパフォーマンスを観覧。駿府公園内でのパフォーマンスだったので、観客の数がかなり多かったです。カナちゃんは、ハット、ローラーバランス、フープダンスがメインのパフォーマンスです。特に最後のフープダンスは、観る度に上手くなっていくような気がする。去年とはかなり内容も違います。

Dsc_7499ちょっとずつ雲行きが怪しくなってきたなぁと思いながら、加納真実様のポイントまで移動すると、徐々に雨が降って参りました。一番恐れていたことが…。でも、びしょ濡れになりながらパフォーマンスを観たこともあるので、中止にはならないだろうと思っていましたが、少し遠目のアーケードの下で拝見。この時は、恋人よ、演歌、Fに捧ぐでした。Fに捧ぐは久しぶり。

で、この後にナイトショーのチケットを購入していたので、それを観に行こうと思っていたのです。ですが、相当激しい雨になってきた。ナイトショーのステージは、真ん中に屋根があるだけで、ほとんど屋外ですので、観覧は無理。不可能。でも、中止にならずにやっていました。あの土砂降りの大雨の中で、あり得ない…。そこまで無理をして観たいとは思わないけど、かなりの人数が並んでいたのにびっくりです。今後、ショーをやる場合は、せめて屋根の下、または中止にして返金して欲しいものですが、徐々に金にがめつくなってきているので、それも無理かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.05

大道芸ワールドカップ in 静岡2009 初日

Dsc_5934これから大道芸ワールドカップin静岡2009のレポートを書きまくりたいと思います。HIGEです。とりあえず今回も色々とありました。とても嬉しいことや、物凄く残念なこととかあったので、書きたいことがてんこ盛りなのですが、写真の整理が出来ていなかったりするのです…。処理する時間が全く取れない状態です。

Dsc_60162009年10月31日(土)に朝早くから静岡に行きました。10時過ぎに静岡着で、11時からパフォーマンス開始なので、チェックインしていたら、それほど時間も無かったりしたのです。とりあえず着いてから、誰を観るかは決まっていました。加納真実様から拝見です。久しぶりにパフォーマンスを拝見させていただいたのですが、新しいパフォーマンスがあって、かなり嬉しかったり。乗るやつ。毎年恒例の出席を取ってもらう。

Dsc_6395続いてすぐ隣のポイントで、オフ部門の、何故か静岡でしか観られないカナちゃんを拝見です。帰りの新幹線で気が付いたのですが、もしかしたらガイドブックのカナちゃんの写真は、私が撮ったのかもしれないような気がしたり。今回は最後のフープダンスがとても上手くなっていたのが印象的でした。同じポイントで、ナイトパフォーマンスを行うと言うので、夜も観に行くことを約束。

Dsc_6626更に大道芸ワールドカップ初出場の栗原舞ちゃんを拝見。相変わらずキュート過ぎる。舞ちゃんのパフォーマンスも観るのが久しぶりでした。一輪車と縄跳びのパフォーマンス。少し狭いポイントながら、演技が大きく見えたのは気のせいなのか、それとも舞ちゃんのレベルが上がったのか。多分後者でしょう。以前よりも安定して面白く、そして可愛くなっている。

Dsc_6649その後はニーニョ・コストリーニ。市役所前のニーニョは鉄板、鋼板、チタニウム級に面白さが保証されている。昨年は来日出来なかったので、残念でしたが、観ることが出来て良かった。なんだかんだで、ほぼ一昨年のパフォーマンスと内容は変らないのですが、最高に面白いのです。あれだけ人が集まるのも頷ける。隣の人の靴下と靴を脱がしたは良いけど、終わってもフォロー無し。さすが。

Dsc_6862そしてようやく、駿府公園の中に入って、クラウディウス・シュペヒトの超高速クラブを拝見。スーツみたいな衣装を着ているにも関わらず、あの素晴らしいパフォーマンスを行うのも素敵。何だかこの人は気品があるよね。普段行う屋内でのショーも観たい気がする。道具を入れている箱が自動で動いたり、クラブを発射したりするのも、何か楽しい。サインもらった。

この辺で、そろそろマジックをやるために百町森へと向かう。少し遅れ気味で行ったので、あんまり準備する時間もなかったのです。今回も結構な人数が集まっていて、ちょっとびっくりです。練習する時間もなかったので、簡単に魔法のウォンドと伸びるハンカチとにんじんとうさぎで何とか乗り切る。もう一つあったけど、道具の出来が良くなかったから却下。

Dsc_6966その後、百町森を抜け出して、カナちゃんのナイトパフォーマンス、否コスプレショーを拝見。始まる前に少し話したら、何やら凄いことをやるらしい。期待が高まる。途中までは普段通りのパフォーマンスでしたが、終わる前にカナちゃんがどこかに消えてしまった…。どうしたんだろうと思っていたら、見事なコスプレです。この日しかやらないと言っていたので、かなりプレミアム。

ナイトパフォーマンスが終わってから、とと屋でお食事をしていると、何と世界の相沢康夫さんと同席することになりました。最初のうちはとても緊張して喋れなかったけど…。無理を承知で積み木ショーが観たいと言ったら、それが実現してしまいました。これでこの日の疲れは吹っ飛びました。もうね、積み木ショーを目の前で観てしまったのです。それを動画にも撮ってしまったのです。これでしばらく遊べる。持っている積み木も欲しくなってしまう。やっぱりアングーラ買うしかないでしょ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.11.03

静岡より帰還

夢のようだった大道芸ワールドカップin静岡2009が終了してしまって、心は既に大道芸ワールドカップin静岡2010のHIGEです。来年の日程は、2010年11月4日(木)から11月7日(日)と、やや変則的になっているので、全部参加出来るか不安ではありますが、来年も楽しもうと思います。そして、2009年の各賞は、金賞がプリンセス・エレイン、銀賞がデュオ・ポスペロス、銅賞がル・テニス、特別賞がゴールデンタイム。受賞者は半分しか観ていないな…。

静岡では、色々とハプニングやら、嬉しい出来事やらは細々とあったのですが、それについては、後日あらためて詳細に書ける部分だけ書いていこうと思っています。とりあえず観覧したパフォーマーの名前を列挙。かなり同じ人を続けて観ている気がするけど、何度も観たくなるから仕方ない。新しく観た人は少なめかもしれない。

加納真実、カナ、栗原舞、ニーニョ・コストリーニ、クラウディウス・シュペヒト、カナ(ハロウィンバージョン)。(ローラ&)ホセ・ヘンリー、ル・テニス、パベル・ルジーロ、プリンセス・エレイン(ここまでがプレミアムショーケース)、栗原舞、カナ、加納真実が2日目。ダメじゃん小出、シルヴプレ、アンドレイ&ナターリア、加納真実、パベル・ルジーロ、栗原舞、カナ、桜子、エディタ・シュルツ、アラン・シュルツ、プリンセス・エレインが3日目。ブラックレイ、三雲いおり、アンドレイ&ナターリア、加納真実、カナ、カナコフが4日目です。以上、敬称略で観た順番です。のべ30組。

多いのか少ないのか判らないけど、雨が降らなければもっと観ていたはず。しばらくはワールドカップの話題が続くと思うので、興味が無い人は、1週間くらいチェックしなくても大丈夫です。写真の整理もあるし、疲れも取らないといけないし、色々と大変かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧