2011.09.25

でっかいフリスクとちっちゃいフリスク

Img_1570_1フリスクを2個買うと小さな小さなフリスクのストラップがもらえるキャンペーンをやっていたので、これは!と思って買ってみた。フリスク好きとしては、買わずにはいられない。ただ定価で買うのは心理的な抵抗があったのだけれど、買うしかない。買ってみてから気が付いたのだけれど、実は小さいながらもフリスクのケースとしてきちんと成立しているのが凄いところ。実用上は5個くらいしか入らないので、使えない。がしかし、これは何かに使えそうな予感。そんなことばっかり言っているグッズが溜まりに溜まっているのですが…。

Img_1568_1もう一つはでっかいフリスクです。もしかして大量にフリスクが入っているのかと思ったのですが、普通サイズのフリスクと、メモ帳が入っているだけでした。こちらの方は、でかいデザインの缶ケースになっているだけなので、これは使えるか微妙。既におそらく使えないような気がしている。 ゲーセンでゲットしたのですが、色もピンクとオレンジしか手元にありません。どうせなら基本の白いケースが欲しかったのですが、無いので仕方ありません。

ちっちゃいのとおっきいので、同じ色で揃えられたら、色々楽しそうなことも考えつきそうな 気もしているのですが。ちっちゃい方はまたそのうちキャンペーンをやってくれそうなので、今度は色を合わせよう。そうしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.09.24

FUSHIGI

Img_1562_12011年10月15日発売予定の「FUSHIGI」が秋葉原のヨドバシカメラで先行販売していたので、ついつい買ってしまった。先行販売物でなければ買わなかったかもしれない。てか普通のクリスタルボールでしょ?と思っていたので、あえてわざわざ買わなくても良いかなぁと思っていたところでした。買ってしまった自分が不思議です。

Img_1564_1左が76mmのボールで、右がFUSHIGIです。でもまぁ、DVD付いて、巾着袋と台がついて2000円なら、買っても良いのかもしれない。巾着袋だけが欲しいかもしれない。ただのクリスタルボールかと思っていたら、中に銀色の球みたいのがあって、その外側が透明なボールでした。さすがにそのまま売るのはためらったのか…。とりあえず76mmのボールが手軽に買えるようになったのは良いね。DVDはまだ観ていませんが、それなりに解説がある模様なので、とりあえずこれだけでも遊べるのかもしれない。3ボールとか4ボールまでが解説してあるけど、更に買わないと出来ないしなぁ。

実際にやるとなると、それこそ色々大変なのに、こんな売り方しても良いのかなぁとちょっと疑問に思ってしまった。かなり練習しないと出来るようにはならないかと。未だにちまちまと地味にパームロールとか練習してるけど、あんまり上手くなった実感もない自分が気にしてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.02

スクランブルキューブ

Dsc_0653待望のスクランブルキューブが発売されたので、早速買ってみました。1260円。わざわざイベントが行なわれている池袋の東急ハンズまで行って来ましたが、特に大したネタもなかったのですが、かなり大々的に売っていました。サンプルを触る人が多かったけど、買っている人がほとんどいなかったような気がするのが気に掛かります。

Dsc_0655見た目はフロッピーキューブとほとんど変わりがありません。真ん中の部分が違うくらい。無駄に並べて写真を撮ってみたくなるくらいに似ている。やはりこちらも3個買わないといけないのかもしれないけど、さすがにそれは止めておこうかと思うのです。でも色々と組み合わせてみたい気もします。変な形にもなるし、積み木のように色々と積めそうな感じです。

Dsc_0656しかしながらフロッピーキューブとは異なる動きです。かなり驚異的な不思議な動きをしていくのです。色々動かしているうちに元の平べったい形に戻すのも大変になるくらい…かと思ったのですが、慣れてくるとそうでもないかもしれない。回した感じは、ほどよいクリック感があって、良い感じに回ります。

Dsc_0657このスクランブルキューブのポイントは回した横の面にも、シールが付いているところですかね。この色がこのパズルの複雑さに一役買っているのです。フロッピーキューブならあり得ないパターンにもなる場合があるのです。しかしながら、難易度的には結構簡単な方かもしれません。かなりお奨めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.05

ルービックキューブ立体パズル

Dsc_0644ルービックタワーと同時に購入してきたのに、ようやく開封した「ルービックキューブ立体パズル」です。1280円。最近はパズルを購入してきても、なかなか開封までに時間がかかったりしてしまいます。開いていないパズルが溜まってきているような気がする。まぁ溜まってきているのはパズルだけじゃなかったりするんですけど、とりあえず買ってあればいつでも楽しめるから良いかな。最近は楽しむ時間もなかなかなかったりする。

Dsc_0648何故か今までこういった感じのパズルがなかったのかと言えば不思議。いや、私が知らないだけであるのかもしれませんが、メガハウスから公式に出ているのがなかなか良いのです。基本的にはポリオミノパズルですが、6色あるのがルービックキューブらしくて何となく嬉しい。単純に立方体にするだけなら、全然難しくないのですが、向きも揃えないといけなくなると、意外と難しい。

Dsc_0645この商品には、専用のケースが付いているのですが、これが実に期待はずれでした…。もしかしたら普段のキューブにも使用出来るのではないかと期待していたのですが、何かしまりが悪いのです。単に個体差で、自分が買ったものだけがこんな状態かもしれませんが、これならミノルキューブの方がよっぽどぴったりです。微妙過ぎる。

そして、何故か今後発売されるルービックキューブバンクなるものが非常に気になります。画像がないので妄想するしかないのですが、どうなんでしょう。値段からすると意外と大きなものになるのかもと予想。普通のサイズだったら、金が貯まらないような気もするし。しかしながら一番楽しみにしているのはスクランブルキューブだったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.28

ルービックタワー

Dsc_06374月の下旬に発売されると聞いていたが、具体的にはいつ発売なのか判らないまま、そろそろ売っているだろうと思って、ヨドバシカメラを覗いてみたら、やっぱりありました「ルービックタワー」。1500円。何かパッケージが違うと思ったら、メガハウスからの発売でした。個人的には幻冬舎カラーで揃えて欲しかったりするのですが、遊べるから文句も言えないので、素直に貼り替えてしまうのが楽なのかもしれない。

Dsc_0638箱を開けると、単に2×2×2を積んだみたいな感じです。が、ルービックタワーは2×2×4という変則的な形です。相変わらずどういうパーツ構成になっているのかが不思議な感じです。単に眺めて、内部構造を想像するだけでも楽しくなってきてしまいます。実際に眺めているだけだと、すぐに飽きてしまうのですけれども…。パズルは見る物じゃなく、実際に手と頭を使って楽しむ物だから、それは当然なんですけれど。

Dsc_0639クルクルと回してみると、想像以上に変則的な回り方をします。何かはみ出しているパーツがあったりするのですが、意外なほど自由に回る感じがします。純正品だからなのか判りませんが、回り方がかなりスムースです。ストレスがほとんど無くて良い感じです。地味に引っかかりますけど、構造上仕方ないのかもしれない。でもここまでこんなに動いてくれると、回していても楽しくなります。

Dsc_0641で、更にこんなところも、こんな感じで回ることにはびっくりしました。いやまぁ回ってくれないと困るような部分ですけど、実際に回ると結構衝撃的でした。でもまだ本格的に崩していないので、どれくらい難しいのかは判りません。どれくらい崩れるのかも判りません。とりあえず平日に回すのは難しそうなので、GW中にじっくりと回してみたいです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.04

ミステリーUFO

いつまでもエイプリルフールネタがトップにあると、何となく収まりが悪いので、さっさと新記事を書いてしまいたいと思っていながらも、なかなか書く時間が取れなかったHIGEです。もう4月ですよ。

Dsc_0193ちょっと前、と言っても2月くらいに購入した「ミステリーUFO」です。店内で流れていたプロモーションビデオ見て、ついつい購入。1500円くらい。細かい数値までは覚えていなかったり。普通のフライングディスクとしてはかなり高いのではないかと思うのですが、動画を見たら判る通り、浮きます。店内で商品のみを見た時はまるで興味もなかったのですが、動画を何気なく眺めていたら、一部不思議な部分がありました。おぉ!となってしまい買ってしまいました。

マジックをやっている方なら、100%アレだろうと予測がつくかと思いますが、店内で冷静にいられなくなってしまった自分は99%アレだろうと思っていたのですが、1%くらいはこの形状が浮力を働かせる絶妙なものかもしれないと思ってしまったのです。開けてみてびっくり、まぁアレなんですけどね。これはあんな風に売って良いのかと少し疑問に思えてしまいます。かなり練習しないと無理だろうと。実際買ったは良いけど、演じるのは断念してしまったし…。あんなアメリカンな感じの家だと良いけど、普通の日本の家だと、どうやってこれを出したり、持ってくるのか謎。

とりあえずは保存の利かないパッケージだけは勘弁してもらいたいです。ですが、アレの保存の方法については、意外によく考えられているのではないかと感心してしまいました。でもアレを固定するものの色が、非実用的なので、本当に買ったパッケージだけで、動画のようなことが出来るのかは、甚だ疑問ではありますけど、練習次第で出来るのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.30

F-04B

Dsc_0186_2約28ヶ月ぶりで携帯電話を変更してみた。今までは端末代も安かったから、毎年のように変更していたのに、こんなに長く使用したのは初めてです。高いから買えない否変えないってこともなくて、個人的には全く欲しいと思えるような端末が出なかったので、変更しなかっただけなんですが…。折畳みはもう買いたくないし、ストレートは待てども出ないので、目新しいセパレート端末を買ってみました。アホらしいのが素敵。分離したとしても全くメリットは感じないけど、こういったガジェットは大好き。テクノロジーを無駄に使うのが良いよね。

Dsc_0189_2本来ならば発売日に購入したいところだったのですが、その日は忙しくて、ショップが開いている時間に帰れなかったので断念。翌土曜日の夕方に買いに行ったのですが、4店舗回ってどこも売り切れでした。4店目にて、取り置きするか聞かれたが、もう少し巡ってみようと思って、次の店に行ったところ、白1台だけが売っているとのことで即購入。値段は大して変らないので問題なし。半分諦めかけていただけに嬉しい。

Dsc_0188_2とりあえず無駄に分離したくなる。分離して、キーボードの部分を伸ばした状態は正に栓抜き。実際に栓も抜ければ最狂だったのに残念。分離して、キーボードから操作していると妙に楽しい。無駄に遠隔操作したくなるのですが、実際は使いにくいんだよなぁ。キーボードはそこそこ入力しやすいけど、キーの配置になかなか慣れない。しばらく触っていれば何とかなるだろう。

Dsc_0190_2F通の端末は初めてなので、結構操作に迷うかと思ったが、意外とそうでもなかった。ソニエリと改行キーの位置が違うので、それだけはマイナスなんですが。気になっていたタッチパネル状態の文字入力は、手書き入力が意外と認識率が高いかもしれない。ついついひらがなを打ってしまうので、入力に時間がかかるのが難点ですが。そうそうタッチパネル時のテンキー入力は、かなり面倒だったりします。慣れてしまうと早いのかもしれないけど、あ行を打つのに2回タッチさせられるのはイラッときてしまったり。でも全体的に使いやすい。画面上に現れる羊だけはジンギスカンにして食ってしまいたいくらい邪魔な時があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.26

ジョジョの奇妙な花闘~杜の花~

Dsc_0134何となく毎年恒例となってきた感があるジョジョグッズですが、2009年は何と花札。「ジョジョの奇妙な花闘~杜の花~」です。予約限定商品なので、既に購入することは出来ないのですけど…。とりあえず今年も家にやって来ました。が、箱がでかい!かなりびっくりしました。

Dsc_0135で、箱を開けてみると、大部分が座布団で占められている状態です。写真の右側の白い部分が、メインである花札なのです…。かなり小さく見えるけど、サイズは基本的に手に馴染んだあの花札サイズです。と言うか、さすがにこの座布団は使用するかどうか困ります。この部分は開封しないでおこう。最近は保存用とか買うのを止めたのですが、これは2個あると保管場所がかなり厳しいかもしれない。

Dsc_0136まずは白い箱から取り出してみると、ハーヴェストがかなり良い感じに描かれた綺麗な箱が出てきました。シンプルな箱で、なかなかシブいねぇ。私は第4部が大好きなので、かなり贔屓目に見てしまいそうなパッケージです。この箱だけでもしばらく眺めて見ていたいと思わせるような感じです。

Dsc_0138この黒い箱を開けてみると、中からヌ・ミキタカゾ・ンシのサイコロが顔をのぞかせています。この一瞬はかなりテンションが上がる瞬間です。これこれ!このサイコロが一番欲しかったのよ。このサイコロだけでも単品で販売してくれたら、たっくさん買うのに。花札もかなりしっかりとしたパッケージに思える。が、この箱の中の仕切りはなんだかしょぼいのです。なんでこんなに緩いんだろう…。

Dsc_0140とりあえず付属の説明書を読んで、この花札独特の役が結構痺れるのです。この3枚は、普通なら猪鹿蝶なのですが、この花札だと杜王町なのです。かなりいかしています。他にもファンならグッとくる役があるので、無理にでもそれらを揃えたくなってしまいます。しかしながら、猫草の札が一番のお気に入りです。桐に猫草って、妙に嵌っていて素敵なのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.26

トランプを買ってきた

何だかここ最近忙しいというか、そろそろ帰ろうかなと思った頃にトラブルが続いていて、帰るに帰れない日々が続いています。HIGEです。やりたいことも溜まっていると言うのにまったくもうぷんぷん。それよりもココログの表示方法が変っていてびっくりです。面倒な感じになっているなぁ。そもそも「続きを読む」スタイルは、ここぞと言う時にしか使わないようにしているのです。そもそもブログなんてものは一気に読めた方が嬉しいじゃない。とりあえず直した。

Dsc_0113そんな訳で、先週末の連休時に秋葉原に軽く行って、トランプを買ってきました。何かウロウロしていたらみつけただけであって、トランプを買いに行った訳でもないのですが、売っていたので買ってしまいました。一つ目はこのワンピースのトランプです。出所はよく判りませんが、何となくゲームセンターの景品であるような感じがします。箱とかの感じから。中身は物凄く反っていました…。滑りも悪いので、使うこともなさそうです。何かキャラクターを使って、良いのが思い付いたら使ってみようかと思ったけど、ワンピース知らないや…。

Dsc_0116もう二つ三つ目は、こちらのリオなんちゃらのトランプです。こちらはスロットか何かのノベルティらしい。全然知らないのですけど、なかなか質が良さそうな感じなので買ってしまいました。赤い方は開封済みだったので、とりあえず中を確認したところ、それなりに使いやすそうな感じです。ファンもそれなりに広がるし、7のカード全てにスロットの絵柄の7が描かれていたりして、意外と良い感じかもしれない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.10.15

どうぶつしょうぎ

未だにドラクエやり続けているHIGEです。終わらないというか、止められないというか…。とりあえず配信クエストは、配信された直後にクリアして、ノーマルクエストも残り一つとなったところで、レベルアップに励んでいる状態です。まだまだ続けられそうな予感がしています。

Dsc_5857そんな訳で、数日前に急に思い出して、ちょっと探していた「どうぶつしょうぎ」が本屋で売っていたので、早速ゲットしました。「再入荷しました」とポップが飾ってあったので、結構売り切れているみたいです。以前、忘れないように記事にしていたのに、すっかり忘れていました。対象年齢が3歳以上なので、私がやっても平気なのです。

Dsc_5859ルールは非常に簡単で、相手のライオンを捕まえてしまうか、自分のライオンを相手の陣地の最終ラインまで進めれば勝ちとなります。同じコマの配置が3回続いたら、引き分けになります。相手のコマを取ったら、自分のコマとして使用出来るのは、将棋と同じです。コマの動き方は、ひよこは前に1マス、キリンは上下左右に1マス、ぞうは斜めに1マス、ライオンは全方向に1マス動けます。ひよこは裏返ると、にわとりになって、将棋でいう金将の動きが出来ます。動かし方は覚えなくても、コマに赤い印が付いているので、大丈夫です。基本的に反則は無し。2ひよこも有り。

Dsc_5861パッケージを開けてみて、なかなか盤面も良いし、コマの出来も良い感じで驚きました。初期配置を見て、いきなりひよこが取れるので、どうなのかなぁと思っていましたが、意外と面白いかもしれません。盤面が狭いので、勝負はあっと言う間についてしまいますが、簡単な分、熱くなれそうです。しかしながら、自分のライオンを敵陣の奥深くまで入れるのは怖くて出来ないような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧