2006.01.11

チョップカップ考

なんだか最近家の中に同じ現象を起こす道具が所狭しと並んでいます。まぁ実際は大した数でもないんですが。タイトルのチョップカップが結局5つほどありました。現象略。ミニチョップカップだけは、人に譲ってしまったので、手元にはありませんが、今まで5種類のチョップカップを買っています。なかなか懲りない人です。はい。今はまた新しいチョップカップを買うかどうか検討中です。普通のサイズのチョップカップも欲しいなぁとか思っています。

DSC00297写真奥左からスーパーシェイカーダイススタッキングチョップカップダイスチョップカップに、手前の3つがミニコンボカップです。まぁ皆さんはもっと持っているのでしょうが、私が現在所有しているのは、こんなところです。

こんなにチョップカップを持っているにも関わらず、実演経験があるのはミニコンボカップだけ…。ん~なんだろう?と考えてみるわけですよ。おそらく普通のチョップカップの手順があまり好きではないのかと。ミニコンボカップは、G's Factoryにて、ツーカップコンボルーティンと言う素敵な手順があるので、やっていて楽しい。で一般的なチョップカップの手順はなんとなく自分でやっていてそんなに面白くないのです。なので実演しないのかなぁと、自己分析。Charie Fry師の手順とかは大好きだし、練習もちょこっとやっていたりします。最後をどうするかを考えるのはとても楽しいのですが、そこに落ち着いてしまう事もやらない一因かと。なんとなく最後だけに注力してしまうのも、チョップカップの良いところがあまり出ていないように感じてしまうのです。

またチョップカップをチョップカップとして見せることにも若干の抵抗があるのかなぁと。何かの手順に紛れ込ませて使うような感じだと、使ってみたいかなと。見せ方もイマイチ判らないような気もあるかな。結局自分の中では結構ハードルが高いマジックです。なのにまだ買うのか?良い道具であればまた買ってしまうでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.08

スポンジ色々

最近多い自分のコレクション自慢。ネタ切れ感プンプンなんですが、お付き合いください。

スポンジを使ったマジックが大好きです。普通にスポンジボールを使ってマジックをするのも好きなのですが、やっているうちにどうしても物足りなくなってしまい、結構色々購入してきました。色付きのボールは色移りしてしまうのであんまり好みではありません。また物によっては非常に硬かったり、大きかったりするので、使い難い物だったりします。

DSC00204基本のピカチュウスポンジです。これはさすがにテンヨー製なので、触り心地とか、収縮性などは完璧です。しかもこんなに愛らしいので、持っていて眺めているだけで幸せになります。完全に世間に認知されたキャラクターなので、使いやすいです。これは洗えるし。

DSC00210こちらもテンヨーから販売されているトマトアンドボウルです。これはほとんど一目惚れで購入。スポンジボールをプチトマトにするなんて洒落ているじゃないですか。とても可愛いし、私のスポンジボールの手順には必須アイテムとなっています。大きいのがもう少し大きければ文句なかったのですが、まぁ良し。

DSC00209これも基本かなぁ?スポンジバナナです。ミスターマジシャンで購入。これもなかなか面白いです。形状によって手順や演出がガラッと変わってしまう一品です。買った当時はなんとなくバナナに見えなくてお蔵入りしていたのですが、なんだか最近は妙に愛着が沸いてきています。

DSC00208こちらはDaryl師のPAPA RABBIT HITS THE BIG TIMEです。このマジックの手順は師のDVD「Fooler Dooler」のVol.3に収録されています。先にDVDで手順を見た時にすごい良い手順だなぁと思っていても、このスポンジがないから出来ないなぁと、長い間思っていました。それが去年くらいに単品で販売されたので、ささっと購入してしまいました。とは言っても今のところ実演はおろか練習もしていないお蔵入り状態です。駄目じゃん…。

DSC00207これはマジックの道具として買った物ではなく、秋葉原の平野さんのお店「コスモ物産」にてなんとなく購入しました。動機はなんとなくでしたが、買ってから結構お気に入りになりました。最近はなんだかG's Factoryで単品でも購入できるみたいです。

DSC00206こちらはカードのマークのスポンジです。「Pip's a Popin'」と言うカードマジックです。スポンジマジックではありません。この商品にこれらのスポンジともっと大きなハートのスポンジが付属しています。海外製なので、若干手触りが硬いかなぁ。でもこの形は捨てがたいし、なんだか色々イマジネーションが沸く、素敵な一品です。

DSC00211これは2年くらい前のなっちゃんの1.5リットルに付いていたおまけです。小さいのはフルーツの形をしています。こういうのは売り出し時期に一気に買わないとすぐになくなってしまうので、集めている時は結構飲むのがつらかった思い出があります。

家のどこかに3Dラビットもあるはずなのですが、今のところ見つかりません…。どこにいったのだろう。

これだけあっても、一番使いやすいのはやっぱりテンヨー製のボールかなぁと思ったりもします。洗えるし、大きさも手頃だし、なんといっても扱いやすいですね。あらためて眺めていると、こんなに持っているのに使っているのはボールとトマトくらいだったりする哀しい事実が発覚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.05

地球儀

DSC00196少数ですが、地球儀コレクションです。なーんとなく適当に目に付いたら買ってしまう物です。本当に自分でも何故買ってしまうのかが判りません。本当になんとなく購入してしまうのです。大きくて、正確な地球儀には、全くと言ってもいいほど興味が沸きません。ガラス玉の小さくて綺麗な地球儀に心奪われてしまうのです。小さい分大陸も適当だし、縮尺も結構適当だったりします。でもなんだか見ているとほっとします。

DSC00197この写真は今のところ一番のお気に入りです。今年の夏に福岡空港で購入した物です。なぜか空港でガラスの工芸品を売っていました。わざわざ空港で買う必要もないだろうと思いつつも、こういうのは機会を逃すと二度と巡り会うことがないだろうという気持ちになってしまい購入してしまいました。やっぱり買って良かったと思った一品です。

DSC00198こちらは去年の夏に小樽オルゴール館にて購入した物です。わざわざ小樽くんだりまで出向いて、なぜか買ってきたのが地球儀ってのも可笑しな話。まぁこれもほとんど一目惚れして、ついつい購入。地図はかなり崩れていますが。なんとなくカナダドライな雰囲気も醸し出しています。


DSC00199これは2003年にTAKARAから発売された「王立科学博物館」のおまけです。宇宙船関係はほとんど興味はなかったけど、これだけは欲しかったのです。青く透き通ってる感じがかなり綺麗です。その後のシリーズは未購入。

なんだか買った順番をあらためて書いてみると1年に1個のペースで買っていることに気付いた。一気に揃えずにこうやって地道に増えていくのも楽しいかも。なんとかこれらをマジックに生かせないかなぁと強引に結び付けてみます。しかし使えそうってものほど使ってない真実。なかなか難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.22

サイコロ大好き

DSC00139
のっけから駄洒落ですみません。なぜかうちにはこんなにサイコロがあります。こんなにって言ってもたいした数じゃないですけど。別にコレクションしている訳でもないのですが、気が付けば結構な数が溜まっていました。なんかついつい買ってしまうのです。変な形のサイコロは別に欲しくないので、買いません。球形とかね。

写真の一番奥から、手持ちのサイコロで最大の約6cm角です。続いてパーフェクトダイスのクリアな青と白がそれぞれ4個ずつ。これはダイススタッキング用です。真ん中は普通のアクリルダイスとただのアクリルキューブです。アクリルキューブは別名オムニダイスです。まぁ手順があるわけではないのですが、そのうち使ってみようかと思っています。その前の左側(写りが悪いですが)が暗算ダイス。これは以前なんかのおまけで入手したのかと。どうやって使うかを忘れてしまいました。どっかに解説書があったと思うのですが。その右がブランクダイス。これは元から目が書いてないサイコロなのです。そして一番手前が5mm角のクリアダイスです。こんな小さなダイスはマジック以外に用途がないと思うのですが。

中でも熱いのがジャンボダイスです。値段も2500円ぐらいして高いし、まとめて買おうとしてもいつも在庫が一つずつくらいしか無いので、集めるだけでも大変です。後青1つと赤3つは欲しいところ。他の色はとりあえず保留。大きいのは綺麗なので、置いているだけでもインテリア代わりにもなるのでお気に入り。なんでこんなにジャンボダイスを集めているかというと、いつの日にかこれで「ジャンボダイススタッキング」なんかやってみたいなぁと、相変わらずアホなことを考えている次第です。とりあえず容器をどうするかが当面の課題です。また普通のテーブルじゃ狭くてできないのも悩み所。

| | コメント (0) | トラックバック (0)