2005.08.26

死蔵品その1

家で眠っている死蔵品の数々を晒していこうという記事をこれから書いてみようかなぁという企画。それでその1。「もうすんごい欲しいの」とか言う脳みそが溶ろけているようなコメントがあればなんとかしてしまうことももしかしたらあるかもしれません。そんな記事の第1弾です。紹介したからと言って、別に売ることが目的ではありません。半分自慢と四分の一は眠っている道具を生かせるきっかけにでもなればいいかなぁと。残りの四分の一はなんだか拭いきれない何か。

さて数ある中からどれを一発目にするかは、迷いがありませんでした。2~3年ぐらい前にG'sファクトリーさんから購入したジーズ・ダイスボックスです。木とアクリルで密閉された箱の中にカジノダイスが一つ入っています。その中にあるダイスはどうにか頑張れば回せそうなんですが、どうやっても回らないのです。しかしマジシャンは容易に回すことができるのです。なんだかパズルチックな一品です。

なにやら木箱とかに入っていて高級感たっぷりです。物もすごい良いです。値段に見合っていると思います。これはハンドメイドみたいで、もうずっと売り切れ状態が続いてます。でこの商品なんですが、買って以来ずっと眠り続けています。結構な値段なのに、欲しくて欲しくてたまらなかったはずなのに、なんだか一度も実演したことがありません。がっかりしたとかそんなことではなくて、なんとなく挑戦的な感じがして、自分的にはどうも好きではないんですね。TVで放送を見ていたくせに、こんなこと言ってる自分にヘキサゴン。まぁこの辺は好みの問題なので、しかたありません。

ある日部屋の掃除をしていたら、ひょっこりと出てきたので、懐かしさのあまり一回ぐらい実演してみても良いかなぁとか思ってみたりもしています。このまま眠りに眠らせているのもちょっと道具に対して、失礼かとも思っていたり。この道具自体はかなり好き。さて実演するかどうかはその時の気分次第です。この辺はいつもストリート。

| | コメント (3) | トラックバック (0)