2009.04.28

ファイナルスウィッチ その2

そんな訳で続きです。

予定されていたリハーサルも終了し、つけとどけが出揃うと共に、会場内に人がドンドン集まってきます。数えてはいませんが、全部で40人くらいでしょうか。軽妙なトークの司会の挨拶でファイナルスウィッチの開始です。自ら、この緊張しまくってしまう場で、マジックをやりたいと言った総勢11人のマジックの始まりです。早速クロースアップマジック部門の発表会です。

で、肝心のマジックですが、会場内を愛機D300を持ち歩きながら、あっちへフラフラ、こっちへフラフラと、色々なアングルから写真を撮ろうとしていたので、全然マジックを見る余裕がありませんでした。断片的には見ているのですが、誰がどんなことをやったのかは、写真から推測するしかありません。カップ&ボール、フォーク曲げ、カードマジック、コインマジック等々バラエティに富んだ色々なマジックをやっていました。5人のクロースアップマジック部門の発表者が終わると、若干の休憩です。

サロン・ステージマジック部門は、フラワープロダクション、ダンシングケーン、電車、リング、バランスマシーン、ミリオンカードと、これまた、電車以外のマジックは豪華です。私は、いつもながら不安でいっぱいでした。ステージの袖で出番を待つ時間が嫌なものですねぇ。私は、とある衣装と共に、とある音と共に、登場しました。自分で考えてやってみたかった部分は、ここだけ!ここだけなんです。そしてここだけが、自分で楽しい部分だったのです。詳しい内容は別記事とします。今回のマジックの着想と共に公開します。

Dsc_3227_01そして、発表会が終了して、シークレットゲストであるふじいあきら師の登場です。この写真はふじいさん本人の許可を戴いて掲載してあります。おそらくこの写真のために、止めが長かったような気がします。写真のために、長めに止まってくれるのは嬉しいです。ここでの内容は、それはもう面白くて凄いマジックの連続でした。レアなアイテムやら、超絶テクニックやら、やっぱり何かが違うなと。本当に面白かったです。やっぱりマジックはライブに限りますな。

その後、ふじいさんへのインタビューが始まりました。色々とためになるお話をたくさん伺うことが出来ました。ふじいさんのルーツや、姿勢、秘訣、裏話、告知等々。その後に、撮影会&サイン会も執り行われました。色々な事に気さくに応じてくれました。本当にどうもありがとうございました。で、ふじいさんには、控え室にいる間にも色々とお話を伺ってしまいました。特に、ブログにあがっているコインマジックについてとか、猫の話とか。

以上で、第4期マジックスウィッチも全て終了してしまいました。最後のパーティらしく、華やかで、とても楽しかったです。次期マジックスウィッチがあるかどうかは未定みてぃ。しばらく充電期間かな。

そんなこんなで、ふじいさんも二次会に来ていただきました。そこでは書けないような裏話や、未発表のオリジナルテクニック等々も披露していただきました。個人的にはコインマジックの数々を、本当に目の前でたくさん見られて幸せでした。しばらくの間、ふじいさんの前に張り付いていたりして…。不思議過ぎて、色々とびっくりしっ放しでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.27

ファイナルスウィッチ その1

Dsc_29202009年4月26日(日)は、第4期マジックスウィッチの解散パーティであるファイナルスウィッチが開催されました。前日の雨が嘘のように晴天です。大きなバッグ1個と、カメラ用のバッグ1個で会場に向かいました。しかし、荷物多過ぎだよなぁ。マジックテーブルに衣装と仮装用衣装と靴とマジック用の道具とお菓子を入れたら、3泊4日の荷物に耐えられる鞄がパンパンになりました。お菓子が異常に嵩張るから仕方ないか。

この日は10時に会場に入って、設営やらリハーサルやらの準備のお手伝いをしてきました。いやまぁ大変だったけど、楽しかったので良し。とりあえず音源渡して、愛機D300のセッティングです。よくよく考えたら、暗い室内を撮ることが初めてだったので、ISO感度上げまくって、露出は適当にして後で調節にしておきました。後で露出を調整する方が大変かもしれない…。撮り終わった写真を見て、がっかりしてしまうカットもあったりして…。

そんなことはさておき、始まる直前に、ステージ用の衣装を作り上げて、マジック用の道具を作り上げていたり、かなりギリギリの段階まで準備していたのです。ステージ用の衣装の事については、色々と質問が多かったので、後日記事にする予定です。今回は、マジックの部分は本当にどうでもよくて、登場シーンだけでも良かったのですけどね。

Dsc_2968そんなこんなで、藤栄堂の長さ50cmのロールケーキがあったり、プチワッフルやら生キャラメルやらどら焼きやら柿の種やら妙なシャンペンやらガトーショコラやら一口饅頭やらと、色々とつけとどけがありました。また、会場にはたくさんの飲み物も、ところ狭しと並んでいました。どれもこれも美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

Dsc_2916_01そして、今回私が持って行ったのは、山芳製菓の通販限定のポテトチップスです。なんと味気ないパッケージでしょう。わさビーフMAXとチリビーフMAXと言う、二つの驚異的な辛さのポテトチップスを自分が食べてみたかったので、買ってしまいました。わさビーフMAXは、初めにツーンと来る。チリビーフMAXは、食べた後に辛さが残る感じですが、どちらも美味しくいただけるレベルでした。あんまりたくさん食べていないからかもしれませんが…。更に期間限定で、ショートケーキ味も買いましたが、これは一口目に「ん?」となってしまう塩味の生クリームの味がしてしまいました。これだけ不評だったな。

結構いっぱい書いたけど、まだ始まってないや…。続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.22

第8回マジックスウィッチ

2008年12月21日(日)は、第8回マジックスウィッチでした。この日は陽射しが暖かくて、気温が高くて、絶好のマジック日和でした。マジック日和なんてものがあるのかはどうか知りませんが、そんな穏やかな気候でした。全く冬らしくない。しかもこの日は完全クリスマス仕様のクリスマスウィッチです。会場の様々なところにクリスマスらしい飾りつけがたくさんあり、いつもよりも華やかな感じです。

Rimg6309今回はクラッカーの破裂と共にクリスマスウィッチスタートです。今回もたくさんのつけとどけをいただきました。そして、豪華なクリスマスケーキまでも出て、実に良い感じです。このでかいクリスマスケーキが、甘さ控え目で、なかなか美味しい。そして、いつもよりも少し多めにつけとどけもあった感じがします。今回、私が持って行ったのは、困った時の近所のお菓子屋さんの外見がそれなりのやつを持って行きました。結局自分のは食べてないや。

そしてお馴染みのディーラーショーです。今回は多めの出店で、全部で5軒のお店が出ていました。それぞれに売っている物も個性的で、たとえ買わなくても、見ているだけでも楽しめました。ディーラーショーの後は、初めてなにがしコーナーです。今回は少し変則的な流れです。そしてチャレンジコーナーと続きます。チャレンジコーナーのお題は「出現」です。個人的にはメインのコーナーですが、若干テーマに沿ったマジックと異なるのと、まだまだ外が明るいので、後ほど披露することに。

休憩を挟んで、レクチャーコーナーです。今回は電卓を使った、ちょっと不思議な感じの数字のマジックです。更にカレンダーを利用したマジックもレクチャーしていただきました。なかなか面白くて、使えそうです。続いて自慢の逸品コーナーです。ここで出てきたワンダラーのコインボックスはちょっと欲しい。そしてこの後はお待ちかねの披露しちゃおう会のコーナーです。メンタルマジックあり、コインマジックあり、シリンダー&コインあり、ボンタン飴のプロダクションありと非常に盛りだくさんでした。

陽も傾いてきたので、ここで私はマジックをやりました。以前ピーリングに凝っていた時に作ったカードが、最近みつかったので、これは一度やってみたいと思っていたので、ここで披露。カードを懐中電灯で透かす必要があったので、暗くならないと見難いと思ったので、暗くなるまで引っ張りました。やっぱりカードマジックだと、微妙に見難いのかなぁと思ってしまいました。

そして最後はアンケート書いて、現状復帰して、ゴミを捨てて解散です。クリスマス前でしたが、とても良いクリスマスを過ごせたなと感じてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.25

第7回マジックスウィッチ

2008年11月24日(月)は、第7回マジックスウィッチでした。家を出る時に雲行きが怪しかったので、何となく傘を取りに戻ったが、正解。昼過ぎくらいから、ずーっと雨が降り続けました。とりあえず移動時に雨が降らなくて良かった。今回は3連休の最終日で、雨が降っていたからか判りませんが、微妙に参加者が少なかったかもしれません。

相変わらずつけとどけで美味しいものをいただきました。毎度毎度ごちそうさまです。私は今回、静岡駅で購入してきたうなぎボーンを持って行きました。なかなか癖になる味です。まとめて購入しておいても良いのかもしれない。まずはディーラーショーから。今回新規のお店があったり、他の人が実演したり、なかなか面白い状態になりました。給料日前だったから、購入はかなり我慢してしまいました。欲しいのも結構あったり。

そして、個人的メインのチャレンジコーナーです。今回のお題は「貫通」です。何かが貫通すれば良いので、かなり色々なマジックが考えられましたが、一度やってみたかった「Trespassing」を実演してみました。よくよく考えてみると、立って演技するのが初めてだった…。簡単だから、それほど練習もしていなかったら、痛い目にあいました。なかなか貫通してくれませんでした。まぁ仕方ないか。次回のお題は「出現」です。これまた抽象的かつ広範囲なお題ですが、何かしら思い付くものはありそうです。考える。

続いて宿題コーナーです。今回は宿題を課した人が、出席者の中に一人しかいなかったので、少し寂しい感じでした。そして初めてなにがしコーナー。初めてのマジックを披露するコーナーです。…が、今回は披露する人がいませんでした。続きまして、レクチャーコーナーです。今回は気軽に行えるカードマジックでした。とある文房具をお奨めしていたので、実験用に少々使ってみたいかも。

そして自慢の逸品コーナーですが、こちらも自慢する人がいませんでした。実は、何か持って行こうと思っていたのですが、前回に引き続き忘れてしまいました。まぁそれほど自慢を出来るような物でもないから、どうなんだろうと思っていたりしています。あんまりマジックとも関係なさそうな道具だと、色々と増えてきたりしていますが、マジック関連となると、少ないからなぁ。

最後は披露しちゃおう会です。ここはフリーの演技が出来るコーナーです。個人的には、メビウスの折り紙が面白かったです。道具一式いただきました。ありがとうございます。更にゴッドハンドのコインボックスの手順も眼福でした。ちょっぴりコインボックスも久しぶりに触りたくなるような感じで刺激的でした。

次回のマジックスウィッチは、恒例のクリスマスウィッチです。とりあえず2008年12月21日(日)予定だそうですが、公式発表を待ちましょう。変更になるかもしれないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.27

第6回マジックスウィッチ

2008年10月26日(日)は、第6回マジックスウィッチでした。気候も穏やかで、そろそろ冬になるのかなぁと思いながらの開催でした。先日から微妙な天気が続いていましたが、雨にはあわずに済みました。毎度のことながら、大荷物なので、雨が降ると大変なのです。荷物が多いのは根っからの心配性なのです。使わない道具等がたくさんあったり…。少し減らしたい。

今回もたくさんのつけとどけをいただきました。持ち寄って下さった方々にあらためて「ごちそうさま」です。そしてまずはディーラーショーからスタートです。今回はお二方のみの出店だったのですが、もりだくさんでした。今回は少しだけ購入しました。あんまり長く売り場にいると、たくさん買ってしまうので、あまり近付かないようにしないといけない。と思うくらい道具は豊富で格安です。

そして、個人的メインのチャレンジコーナーです。今回のお題は「予言」。このお題を聞いてから、アレをやろうとずっと思っていたので、好都合。しかしながら、道具を調達するのに、時間がかかってしまいました。これについては、後日書こうと思っています。そしてみんな工夫を凝らした予言のマジックをやっていました。そういうのを較べながら見るのが正しいチャレンジコーナーかと。次回のお題はなんだろう?

休憩を挟んで、宿題コーナーです。最近は宿題コーナーで何をやるか判らない状態の人が多いかもしれない。今回は3人の方が宿題を披露。いずれも宿題達成でした。その後は初めてなにがしコーナー。初めてのマジックを披露するコーナーです。失敗を恐れずに、失敗しても大丈夫なのがポイントです。どんどん前に出てやってしまおう。レクチャーコーナーは、オリガミを使った、不思議な物を作成。簡単に折れて、面白い。薔薇になるキューブがちょっと魅力的だったので、近いうちに折ろう。

この後自慢の逸品コーナー。今回はかなり古いネタとか、限定版のバイシクルとか。そして、最後は披露しちゃおう会です。ここはフリーの演技コーナーです。マジックに限らず何でも可みたいなところもあります。最後は怒涛のように…と言いたいところですが、今回はこのコーナーまでにたくさんのマジックをしていた方ばっかりなので、控え目な感じになりました。そして最後にアンケートを書いて終了です。次回は、まだ決まっていないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.29

第5回マジックスウィッチ

2008年9月28日(日)は、第5回マジックスウィッチでした。この日はかなり肌寒くなり、秋の訪れを感じる一日。久しぶりに厚着をしたような気がするが、この日にやるマジック用にちょうど良い感じの陽気。まぁそういうことを抜きにしても出来るのですけど、個人的には便利でした。

今回も何か面白そうなつけとどけがないかなぁと探してみたら、QUOLOFUNEの黒船ラスキュを見かけて、どんなのだろうと自分が食べたくて購入して行きました。カステラのラスクなのですが、上品な甘さでとても美味しい。これはなかなか気に入ってしまいました。また、他の方のつけとどけも大変美味しゅうございました。毎度ながら、ごちそうさまでした。

まずはディーラーショーから。今回は出店数も多くて、ディーラーショーにかなりの時間を割いていました。非常に濃密。ディーラーショー中に、お買い上げしてしまったのは内緒です。ちょっと安かったのと、興味がある本だったのでついつい、我慢出来ずに購入してしまいました。あの値段なら買われてしまうと思ったので、サササッと買ってしまったのです。

ディーラーショーが長めだったので、休憩を挟みチャレンジコーナーです。今回のお題は「ゴム製品」。相変わらず非常に悩みました。ほとんどやることもないなぁと思っていたのですが、前日にこんな道具を購入していたことを思い出して実演。あんまり難しくないので、練習もほどほどだったのですが、会場の状態を事前に把握しておくことが出来ずに、軽く失敗してしまったのですけど。きちんと下調べが重要だなぁと痛感した。

その次が宿題コーナー。ここは自分自身に宿題を課し、次回のマジックスウィッチにて発表をするというコーナー。宿題を出した人がいなかったり、自分への宿題を発表したり、次回の宿題を課したりして終了。その後は初めてなにがしコーナー。微妙に失敗してもやり直しが効く良いコーナーです。非常に興味深い道具が出てきたりして、面白かった。レクチャーコーナーは、とあるマジックの基本動作についての細かい解説がためになった。

最後は披露しちゃおう会です。フリーの演技コーナーです。今回はちょっと凄いと個人的に思っている人がジャグリングを披露していたのが、衝撃的でした。少し交流も深められたし、超貴重な品をいただいたりしたので、この場を借りてお礼。どうもありがとうございました。そして、最後にアンケートを書いて終了です。最近マジックやってないなぁというのを実感しました。パズルやらボードゲームやらばっかりだったので、またマジックをやりたい気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.02

第4回マジックスウィッチ

2008年8月31日(日)は、第4回マジックスウィッチでした。一応傘は持って行ったけど、雨にはあうことなくて良かった。2次会の間は結構降っていたみたいでしたけどね。この日はちょっとした事件が起こって、終了してから気が気でなかったので、前日の更新は出来ない状態でした。事件については、後述。

今回も、大量のつけとどけがあって、大変美味しゅうございました。ゴマのせんべいやら、フルーツケーキやら、餅太郎やら色々目移りしそうなくらいです。とりあえずキープしておいて、じっくりと後で楽しむ態勢を整えます。私は今回先日大阪に行ってきた時に買って来ていたので、準備は楽でした。一応賞味期限も大丈夫なのをチョイスしてきました。

今回も濃厚なディーラーショーからスタートです。3名の方がそれぞれ持ち寄った商品を、実演を交えたり、エピソードを話しながら、愉快に紹介していきます。ちょっと欲しいのがあったのだけれど、ついつい買い忘れてしまいましたよ…。次回もあのメモ帳は持ってきて欲しいかもしれないとオネダリしておく。続いてチャレンジコーナーです。今回のお題は「日用品」です。一部で物議を醸し出したテーマです。スプーンやらフォークやらハンカチやらティッシュやらはさみやら電卓やらを使用してマジックをしていました。私はここではやらなかった。

休憩してから、宿題コーナーでしたが、今回は宿題してくる人が欠席だったので、無し。宣言者が2人。次回を楽しみにしています。そのまま初めてのなにがしコーナー。私はここで、フリスクを使用したマジックをしてみましたが、最早マジックと呼べるのだろうかと思えるような現象です。詳細は後日アップ。そしてレクチャーコーナーでは、モールを使ったマジックをレクチャーです。有名なマジックですが、一人では練習し難くかったりするので、こういった状況で練習が出来るのは、非常に良いのかも。

最後は披露しちゃおう会です。フリーの演技コーナーです。血みどろのハンカチが出てきた時はびびった。最後の最後に、超絶ビックリするパズル的なマジックを披露していました。パズル部分ですが、これは是非ともやってみたいと思えるものでした。時間を作って、物も作ってみたいところです。あれは凄かった。その後に、アンケート書いて、片づけをして、マジックスウィッチも終了です。

で、事件はその後起こった。2次会でもいつものように楽しんでいたのですが、4時間後に追われるように店を出た。でまぁ3次会まで参加して、家まで帰ってきて、撮った写真を整理しようかなぁと思って鞄を漁ったら、カメラが見当たらないのです。これは飲み屋に忘れてきたなぁと思って電話したけど、その場では探すのが無理と言われて、喪失感たっぷりで、何もする気が起きなかった。翌日カメラもデータも無事だったから良かったのですが、あのまま無くなっていたと思うと、恐怖でした。とりあえず無事に手元に戻ってきて良かった。心の底からそう思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.11

第4回マジックスウィッチ埼玉支部

2008年8月10日(日)は、久しぶりに川越の方まで足を延ばして、マジックスウィッチ埼玉支部へ行って来ました。以前行ったのは、第1回目の時だったらか、約3ヶ月ぶりです。なかなか遠いのと、他のイベントと重なっていたりして行けませんでしたが、久しぶりの参加です。というか元々は、連日マジック漬けの日々を送っていたので、日曜日はゆっくり過ごそうかと思っていたのですが、ふと思い付いて、ふらりと準備らしい準備もなく、行ってしまいました。

この日はジャパンマジックコンベンションと重なっていたので、参加者も少なかったのですが、楽しんできました。本当に何の準備もしていなかったので、特に前の方に出て演技もせず、つけとどけも用意出来ずに行くのはちょっぴり後ろめたいような気がしてしまいましたので、次回行ける時は、きちんと準備して行こうと思ったり、思わなかったり。いや、準備して行きます。ここのところ、自分のマジックを練習している暇がなかったのもあったかなと言い訳。

基本的にはマジックスウィッチとほぼ同様の流れで会は進んでいきます。人数が少なかったのもあって、私はわいわいと雑談しながら、つまらないことをやっていただけなような感じです。前日に見た、ナポレオンズの新幹線のチケットの予言を後ろの方でやっていたり、買ったばかりの道具を練習がてらにやってみたりとまぁ適当にやってしまいました。この辺は準備不足が影響しているような感じですかね。ディーラーブースでマジックを購入しました。こちらは書く方のマジックで、不思議なマジックが出来る物です。複雑だ。

とまぁこんな感じで金曜日から、日曜日までずーっとマジック関連のイベントに行っていたわけですが、意外と疲れました。けど楽しかったから良いか。仕事柄、特に夏休みもあるわけではないので、また仕事に戻らなくてはいけないのですが、身体が着いていくかどうかが心配です。無理だと思うんだな。結構厳しい1週間になりそうな予感がしていたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.28

第3回マジックスウィッチ

蒸し暑い日が続く2008年7月27日(日)は、第3回マジックスウィッチでした。今回は結構な人数も集まっていたのではないかと推測。初めていらっしゃる方も多くて、かなりの盛況でした。そして今回も豪勢なつけとどけの数々を堪能致しました。毎度ごちそうさまです。今回は良いネタがなかったので、近所のお菓子屋さんで購入した物を持って行きました。ネタに困ったらここだな。

今回はディーラーショーからではなく、チャレンジコーナーから。単にディーラーさんの準備が出来ていなかっただけで、順番が変わったわけではありません。チャレンジコーナーのお題は「ペーパーマジック」です。チャレンジコーナーは、結局3人だけだった模様。自分が演じるのが被ったらどうしようと、毎回ひやひやしています。ほとんど被らない場合が多いですけど。

今回は、ここ1本に集中して、Michael Close師のImagination Tester(オリガミトリック)を初めて実演してみました。今までにも記事にしてありますが、購入したのはマジックを始めた頃ですが、ちゃんとやってみようと思ったのは、去年の末くらいだったりしていて、かなり眠っていたマジックです。

未だに納得のいく素材で、良い出来の物が出来ないのですが、良い機会なので、実演。これは動画やらテレビやらでは観たことはありますが、実際にやっている人を見かけたことがないマジックです。準備が面倒だし、手順も意外と難しいのですが、現象が素晴らしい。そして、師のマジックの完成度が高いので、手の入れようもないので、自分なりの演出が出来ないのも、今までやらなかった理由の一つだったり。とりあえず妙な失敗もなく、実演完了です。

その後は2店出店している方によるディーラーショーです。今回も不思議アイテムがたくさんあって、紙袋が重くなるくらい購入してしまいましたが、金額にしたら大したことがないので、かなりお得な買物をしてしまいました。パズル関連の本4冊と、キューブ2個、知恵の輪3箱、ライター2つ。前回購入し忘れた物を含めて、色々と購入してしまいました。掘り出し物が結構あったり。

続いて宿題コーナー。このコーナーは、自分自身への宿題を課し、マジックスウィッチで宿題の成果を発表するコーナーです。今回の宿題達成者は、3人。そして次回への宿題を課す人がいませんでした。久しぶりに宿題を課してみたいと思ったりしているのですが、なかなか難しい。チャレンジコーナーの制約っぷりが個人的に好みなのです。

一端休憩を挟んで、はじめての某コーナー。今回はこのコーナーは少なかったり。続いてレクチャーコーナーです。レクチャーの内容は、割り箸を使ったピアノトリックでした。カードじゃない方が割りと不思議に見えるかも。その後は、自慢の逸品コーナー。ここでは竹牌のトランプが出てきました。こんなのあるんだと、結構気になったりしてしまいました。竹牌自体を初めて見たり、それがトランプだったりしたのは凄いなぁと。そして最後は披露しちゃおう会のコーナーです。ここでは色々なマジックを盛りだくさんに観覧。今回はジャンルも色々と楽しめました。最後の最後にお片づけをして、アンケートを記入して、全て終了です。次回はお盆過ぎ辺りかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.16

第2回マジックスウィッチ

2008年6月15日(日)、梅雨が明けたのかと思うほどの晴れ渡る空の下で、第2回マジックスウィッチが開催されました。今回は時間が若干変則的な14時半スタートでした。まぁ普段もこれくらいの時間でも良いのかなぁと思えるくらい時間に余裕がありました。毎度のことながら、練習時間には余裕はないんだけれどね。とりあえず開場してから、机の配置を変えたりして準備してから、受付を済ませて、つけとどけを一通り吟味して。

恒例のつけとどけの紹介をして、ディーラーショーからスタートです。今回は3店舗。出店数は少ないながらも、毎度毎度豊富な商品群があります。やっぱり実演があると、良いですねぇ。今回は何故か買わなかったけど…。まぁ後々現金を使用する予定もあったので、知らず知らずのうちにセーブしていたのかもしれない。

そしてお次は、チャレンジコーナー。今回のお題は「リング」。たまたま自分の中で熱いお題だったので、R.Paul Wilson師の「ConCam Ring On Stick」を演じました。ウォンドにリングが通ったり、外れたりする手順です。随分とあっさりしたの割には、非常に難しかったので、どうだったのだろうか疑問です。練習すればするほど疑問に思えてきたりするので、迷いがあったのかもしれないなぁ。他にもグラスにリングを通したり、ジェミニリングだったり、4本のステージリングだったりと、様々な演技を堪能。

ここで一端休憩を挟んで、宿題コーナーです。指輪と紐の手順があったり、ワイルドカードあり、油と水あり、スポンジボールありと盛りだくさんで、みんな綺麗に演じきっていました。そしてまた、次回の宿題宣言をしてから、宿題コーナーの終了です。個人的にやってみたい難しいマジックがあるのですが、もうしばらくしないと宿題宣言も出来ないっぽいので、今回は自重。次回あたりは自分に宿題を出してみたいところ。

この後、はじめての何某コーナーです。今回このコーナーで、マジックスウィッチでは初めてカードマジックを披露してみました。無茶苦茶くだらない手順なのに、考える時間をかなり費やした手順だったのですが、色々と段取りを失敗してしまいました。軽くパニックになったのかもしれないなぁ。でも練り直すほどの手順でもなかったりするような気もしています。手順は後日記事にしてみようかなと思っていますので、割愛。

で、レクチャーコーナーです。今回は予告通りカードマジックのレクチャーです。内容は参加者のみの秘密ですが、簡単に出来る実用的な手順でした。簡単な分、色々と気を使うところも多かったりしますが、どこかで試してみるのも良いのかもしれません。このマジックに必要なギミック一式もセットで、すぐにでもどこかで出来そうです。

もう一度休憩を挟んで、自慢の逸品コーナー。相変わらずお宝がたくさん出てきます。今回私は、ちょっと面白い本を紹介してみました。これも後日記事予定。その後披露しちゃおう会のコーナーでしたが、この辺りで、途中退場。この後にレクチャーが控えていたので、名残惜しかったのですけど、まぁ仕方なし。と言うわけで、ほぼ丸一日マジック三昧の一日を過ごしたのでした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧