2008.04.01

ラーメン二郎関内店

会社からは近いのですが、ちょっとだけ逆方向になるのと、若干駅から歩くので、美味しいけど、なかなか行かないラーメン二郎関内店です。基本的に関内店は、客の回転が物凄く早いから、並んでいてもそんなに苦になりません。関内店は普通のラーメンも美味しいのですが、何故かここにくると、どうしても汁なしを食べてしまうのです。汁なしと言っても、全く汁がないわけじゃなく、少しは汁が入っているので、全体を混ぜてからいただくと美味い。ブラックペッパー、フライドオニオン、卵が汁なしのポイントです。更にチーズとか、ニラキムチなども一緒に入れて食べるとなお美味しい。汁なしがプラス80円、ニラキムチとチーズもそれぞれプラス80円となっています。

Dsc0146520分程度並んで、今回いただいたのは、大ラーメン汁なし野菜ニンニク+ニラキムチです。本当はチーズの方が良いのですが、売り切れだったので仕方なくニラキムチを。意外とニラキムチも合うので、好きですけどね。ラーメン二郎では初めての大。普段汁なしを小で食べている時に、少し余裕があるなと感じていたので、食べきれるかなぁと思いながら大を頼んでしまいました。さすがに豚入りは自重。

とりあえず卵はレンゲに避難させて、それ以外と混ぜていただきます。関内店は麺も豚も美味い。特に豚は非常に柔らかいので、混ぜているうちにばらけてしまうので、ばらけないように混ぜて食べます。後半に卵を混ぜると、味がマイルドになり、飽きずに食べられます。やっぱり汁なしは美味いなぁと、食べているとあっと言う間に完食です。汁なしだと熱くないから、結構あっさりといただけるのは判っていたのですが、思っていた以上に楽に食べることが出来ました。食べ終わる間際に、もうおしまいか、と思ってしまうくらいに美味かった。たまには普通のラーメンも食べたいのですが、関内店に来るとついつい汁なしを食べてしまうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎府中店

今後はラーメン二郎に着いて語るジログにすることにしました。昨年の9月に初めて行ってから、今では週に2~3回は通っているのではなかろうかと思えるくらいにはまってしまいました。気が向いたらマジックの話も書くかもしれないが、可能性は限りなく低いかもしれません。まぁサイドとかは今後一気に消して、リニューアルしようと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。

さて、本日はラーメン二郎の記事一発目と言うことで、一番最近行った「府中店」について。仕事が若干早めに終了したので、今まで行ったことがない二郎に行こうと思って、どこが良いかなぁと思って、府中に行っても間に合うじかんだったので、ちょっとだけ遠征。仕事場からも、家からも一時間くらいかかってしまいました。また、参考にしたサイトの地図が、微妙に間違っていたので、府中駅を出てから30分くらい彷徨ってしまいました。かなり寒いのに~と思いながら。で、ようやく辿り着いたら、店の外には並んでいない!と思って店内に入ってみると、店内に6人ほど先客がいました。だいたい20分ほど待っていたら、席が空いて、ラーメン(600円)をおとなしく待つことに。しばらく待っていると店主が手をかざしてきたので、慌てて「野菜ニンニク」と答えたら、食券を渡してくれとの合図だったらしい…。恥ずかしい。

Kc3a0033そしてしばらく待っていたら、さっきのコールをもう一度繰り返して、出てきたのがこれ。んー、野菜の量が物凄くないですか?と思いながらも、とりあえず野菜をたんまり食べないと、麺まで辿り着けません。野菜ばっかり食べていると、さすがに飽きるので、途中で豚をいただくと、物凄く柔らかくて、旨味たっぷりです。豚が塊で、物凄く美味い!味も充分に染みているし、唇で噛み切れるくらいに柔らかい。

豚で味覚を変えて、再び野菜と格闘です。野菜を半分くらい食べたところで、ようやく府中の麺とご対面。麺を食べるまでに時間がかかってしまったので、麺にスープが染み込んでいて美味い。他の店よりも超極太の麺をズルズルとかき込むと幸せを感じてしまいます。後半にはカレーパウダーをふりかけて、少しだけ味を変化させて食べてみる。カレーパウダーも意外と合いますね。野菜の量が多いから、若干時間もかかってしまいましたが、無事に完食です。時間がある時にまた行きたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)