2010.07.19

Beyond Beyond 12

2010年7月11日(日)は、Beyond Beyondの第12回目の開催日でした。選挙があったり、iPhoneを買ってから丸2年が経ったり、1年前にはドラクエ9が発売されたりと、色々感慨深い一日。過去記事を見たら、8回目以降更新していなかったり。既に活動開始から2年が経っていたりするのですね。意外と長く続いているのか、それともダラダラやっているだけなのかは謎ですが、コツコツ地味にやっていたりするのです。ひっそりと。

前回くらいから、手順をガラッと変えてしまいました。驚愕のマネークリップから、ハンカチの貫通表裏、3ボールトリック、アリ・ボンゴの予言の書の流れ。実際に流れと言っても、流れはなく、ぶつ切り状態だったりしていますが、とりあえずこの順番でやってます。が、当日、観客に子どもが1名いらっしゃったので、急遽さっかく定規をやってしまいました。今思えば、久しぶり過ぎて、現象が微妙に伝わっていなかったかも。

で、今回の反省点は、予言の書を失敗してしまったことです。手順は簡単なのに、どこをどう間違ったのか判りませんけど、取り返しがつかない状態だったのです。潔く諦めて、次の演者に回して、本当の最後の最後に再挑戦しました。今度は成功しましたが、何かこうもやもやしてしまう感じが否めない状態でした。今考えても、どこをどう間違ったのか判らないので、いったいどうしたら良いのやら私には判りません。次にやる時には慎重にやらねば。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.10.04

ウッドワーロック2

2009年10月3日(土)に、ウッドワーロックにて、子供を中心とした観客に対してマジックを披露してきました。今回で2回目となります。今回は、前回よりも子供たちの年齢が下がっていたのが、かなりの不安材料でした。下は1歳から、上は5歳までだったので、大丈夫なのかなぁと思いながら、とりあえず練習したことしか出来ないので、マジックを行ってきました。

結果的には前回よりも上手く出来るようになっていたかと思います。客観的評価も、前回よりは良くなっていると言われたので、良かったです。まぁ前回はちょっと自分でも凹むくらいに酷かったなぁと思っているくらいですから、それよりも良くなっても、大したことは無さそうです。でも何となくコツは掴めたのかもしれません。次回に生かせるようにしたいところです。

しかしながら、魔法のウォンドをオープニングに持ってきたのですが、異常にうけた。思っている以上にうけたので、終了させるところが判らなくなったりしてしまいました。全く想定していない状態になって焦ったり。

とは言っても、マジックのセレクトは非常に悩ましいところです。微かにどんなのが良いのかは見えてきました。今回は、魔法のウォンド、クライマックスダイス、にんじんとうさぎ、チョップカップ、赤と黒の予言をやってきたのですが、最後のマジック以外はそこそこ楽しんでいただけた感触があります。意外と複雑な感じのマジックでも、見てるだけで判るのは伝わっている感じがしますが、この辺はまだまだ考えることが多そうなところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.07

ウッドワーロック1

2009年6月6日(土)に、懇意にさせていただいているウッドワーロックさんにて、マジックショーを行ってきました。何度かマジックショー自体は経験していますが、今回は初めて、対象が子供ということで準備に色々と悩んでいました。HIGEです。でもショー自体は、素直な子供たちと一緒に楽しく出来ました。いや、出来たような気がします。…と自分で感じているだけです。

今回演じたのは、微妙過ぎたロタボウル、もたもたしていたアピアリングストロー、相であるジャック君の魔法のウォンド、Aldo Colombini師のGet The Ball Rolling、アリボンゴのスルー・ザ・ミラーにんじんとうさぎです。魔法のウォンドと、んじんとうさぎは早々に決まっていたのですが、他のは迷いに迷って選択したものです。早々に決めていたのは、やはり受けが良かったです。他のは部分的に良かったり、難しかったりしたのかなぁ。

いやいや、久しぶりにマジックやるのに緊張して、前半は手がブルブルと震えていました…。後半は気分も落ち着いてきたし、楽しんでくれているような感じがしてきて、リラックスしながら出来たのですが、前半はないだろうと。徐々に子供たちも慣れてきたように、自分も慣れていきました。初っ端からああいう風にリラックス出来たら良いのにと思うくらい違うのが、自分でも判るくらい。

とりあえず前日の夜に、「これで良いんだろうか?」とセレクトしたネタに対して、まるで自信がなくなってきました…。前日に悩んでも仕方がないので、考えたネタを押し通しました。突然ネタを変えても、ちょっと無理かなと。結果、やはり悩んだ部分は、微妙だったなと反省しています。逆に悩まないで、これだ!と思ったネタは良い感じに楽しんでくれた気がする。あくまで私感ですが。

最後に店長さんに、子供に接するうえでの貴重なアドバイスをいただいたりして、非常に勉強になりました。楽しかったので、是非またやってみたいと思っています。次回はやるかどうか未定ですが、何ヶ月か後に出来そうなので、またしばらくネタ探しと手順作りをしてみようかと思っています。今になってみて、アレをやっておけば良かったかもと言うのがあったりして、今のうちから練習し続けてみようかと思っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.05.18

Beyond Beyond 8

異常に疲れていたのと、遅く帰ってきたこともあり、更新をしなかったHIGEです。まぁ特に書くこともなかったことも事実だったりするのです。書くことが無い時は書かない。無理矢理書いてもあんまり楽しくないだろうし。

そんな訳で、2009年5月17日(日)は、Beyond Beyondの第8回目の開催日でした。もうすぐ企画してから1年が経とうとしていることを思うと感慨深い。結構長く続いている気がしますが、でもまだ1年なんですね。今回も、いつものように、スライディーニ・シルク、3ボールトリック、じゃんけんマスターのセットを行いました。シルクを忘れた時以外は、ずーっとこのセット手順です。自分の中では、少し安定してきたような気がします。

そろそろ一つくらいマジックを変更しようと思ったけど、とりあえず10分間のルーティンをもう一つ作りたいと思っているので、このセットは変更無しで行いました。今回は、微妙にスライディーニ・シルクのエンディングだけは変えてみたけど、なんとなくダメな気がしたので、もう少し色々と考えてみようかと思っています。

カードマジック以外で、クロースアップマジックで、3つくらいで10分間程度の手順を、もう1セットくらいあると心強いかなと。気軽に出来るマジックと、好きなマジックと、修練が必要なマジックで、現象も被らないように、素材も被らないように選択するのは、なかなか大変です。手順のセットの数が多い方が良いかもしれないのですが、結局一つのマジックに対しての濃度が薄まってしまうのも難点だよなぁ。ま、とりあえずしばらくはいつものセットで、数ヶ月後には新しい手順のセットが出来るようになったら良いかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.12

Beyond Beyond 7

驚異の暑さだった土曜日HIGEです。一気に初夏の頃の陽気で、普通に厚着していったら、もう暑い。既に春は終わったのでしょうか。もう少し丁度良い気温が長く続いた方が、良いのになぁ。このままの状態でいくと、熱帯地方の仲間入りをしてしまうのだと危惧してしまいます。既に熱帯なのかなぁ。

そんな訳で、2009年4月11日(土)は、Beyond Beyondの第7回目の開催日でした。既にもう7回も行っているんだなぁと。今のところ、かなり固定したマジックを行っているので、あんまり新鮮味がないのですが、何となく同じ事を何度も反復していると、はっきりとここは上達したなぁとか、ここはまだまだだなと言うのが、かなり見えてきました。今までこういう事はあんまりなかっただけに、ちょっと意外な発見だったりしました。ようやく反復して同じ事をやることの意味が見えてきたかもしれません。

いつものように、スライディーニ・シルク、3ボールトリック、じゃんけんマスターのセットを行いました。今回は、新しい事をやる余裕がなかったのもありました。とりあえず出来る(と思っている)マジックのみ。今後、2回目を観覧するお客さんがいるかもしれないので、もう少しマジックを増やしたいと考えているのですが、レパートリー入りするまでに、時間がかかるなぁ。マジックを初めて見る方が多いから、下手なのは見せられないというのがあったりして、
どうしても時間がかかってしまうのです。

今回、間に合えばSTARCLEをやりたかったのですが、どうにも個人的に満足出来る水準に達しなかったので、ボツにしてしまいました。何となく課題は見えているので、出来るようになる日も近いのかなぁと思いながら、まだまだ練習してみたいところです。練習すると、紙ナプキンの消耗が激しいからあんまり練習したくないような気もしていたり。今のところ、もう2つくらい増やして、せめて2回目の観覧までには耐えられるようにしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.02

Beyond Beyond 6

寝違えてHIGEです。軽く寝違えてますよ。左後方に振り返ると、微妙に首が痛いのです。あんまり影響ないのですが、ふいに振り返ると痛さを思い出します。枕が高いのではなかろうかと推測。枕自体は安いのですけれどもね。なかなか安眠出来ていないような気もしています。妙に眠たい日々が続きますが、また一週間を乗り切ります。

2009年3月1日(日)は、Beyond Beyondの第6回目の開催日でした。今回はホスト兼マジシャンを担当しましたが、観客の決定までが色々と大変でした。呼びたい人がことごとく来られないとのことで、どうしようかと考えていたのですが、4~5人くらいにふられたかな…。もう声かけたくないなぁと思っていたところでした。

そこで、ふと思い付いた方にお願いしたら、過去最多の7人の観客に来ていただくことが出来ました。さすがにクロースアップマジックしかやらないので、2列目に座っていただくと、なかなか見えないのかもしれません。でも観客集めが一番大変なので、とてもありがたいのです。これ以上観客が増えてしまうと、それこそサロン系のマジックを演じないと、後ろが見えなくなるので、これくらいが最大かな。人数に応じて、セレクトするネタも変わってきてしまうし。

しかしながら、今回もいつもと同じように、シルクとボールとジャンケンのマジックを演じたのですが、やっぱりどうしてもスムースにいかない場面に遭遇してしまうのです。いつも同じところで、流れが悪くなるなら、対処しやすいのですが、毎回色々なところで躓く。しかも練習している時は全く問題ない箇所だったりするから、若干焦るのです。なかなか傾向が見えなくて、次回はそこを失敗しないようにしたいなと思っていても、他のところでミスしてしまうからなぁ。こういった部分を少しでも無くしていけるように練習と実戦を繰り返すしかない訳ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.26

Beyond Beyond 5

ようやくネット環境も整ってきたので、これから通常更新が出来るかと思いますが、何分仕事の方も忙しいので、毎日更新は微妙に出来そうもありませんが、何とかかんとかやっていきたいと思っておりますHIGEです。紹介したい道具やら、色々な物が少しではありますので、消化しながら、書いていきたいと思ったり。

2009年1月25日(日)は、Beyond Beyondの第5回目の開催日でした。前回は2008年の11月に開催しているので、実に2ヶ月ぶりです。あんまり期間が空くと、すっかり忘れてしまいそうですが、大きなミスもなく、無事にこなしてきました。今回は素晴らしいことに忘れ物もなかった。当たり前と言えば当たり前ですが、いつもこうありたいものです。

色々と不安だったので、新しいことも出来ませんでしたが。と言うか、この日までに色々とあり過ぎて、満足に練習時間も取れなかったので、いつもの手順をやってきました。基本的に持ち時間10分程度なので、3ネタくらいしか出来ないので、2つは固定して、残りに1つ新しい手順を実験的に入れたいなと思っているのですが、そんなことを試す時間もなく、今回はいつもの手順を演じてきました。

とは言っても、若干手順を安全な方法に変更していたり、少しでも判りやすく伝えるために台詞を変えたり、未だに色々と試行錯誤しながら演じています。まぁなかなか安定してこないわけですが、今日やった手順は意外と自分にしっくり来ていたりするなぁと感じたりもしました。いくら練習しても、完成は見えないわけですが、繰り返して地道にやっていくしかないかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.24

Beyond Beyond 4

2008年11月23日(日)は、Beyond Beyondの第4回目の開催日でした。Beyond Beyondは、メンバー5人のうち、一人が司会兼ホストになって、マジックに馴染みのない観客を招待し、マジックを楽しんでもらおうというコンセプトでクロースアップマジックを演じています。なんだかんだでもう4回目となりました。何度やっても緊張してしまいますな。軽く緊張するくらいが良いかと思うけど。

実は今回、予定していた道具を忘れてしまいました。必要な道具を、当日の朝にスーパーに買いに行ったりしていて、頭がすっかりとそっちに奪われていたのかなぁ。いくらなんでもこれはないなぁと思いながらも、急遽別のマジックをすることになりました。一番始めにやる予定だったスライディーニ・シルクを忘れてしまいました。練習も入念にやって、道具も準備していたのに…。練習用の汚いシルクならあったけど、地味に黒ずんできているので、それは出せないかなと。ここで動揺しても仕方ないので、手持ちの道具を漁って、何とかかんとか別のマジックを行いました。とりあえず色々な道具を持って行って良かった。

今回のお客様は、かなりノリが良かったので、思っている以上に反応が良かったので、逆にビックリしてしまいました。かなりやりやすい環境でした。自分でやっていて、こういうところでも反応があるのかと確認出来ました。また、今回初めて試みたマジックもあったのですが、手順的にちょっと微妙な感じがするかもしれない。唐突過ぎる感があったので、手順をもう少し練り直してみる必要がありそうです。すっきりシンプルに、飽きないようにしたのですが、あっさりし過ぎたかな。

こういった反省点や、細かいけど気が付いた点を徐々に直していきたいところです。同じ手順をやることに、少し抵抗があったのですが、やり続けると色々と見えてくる点があったり。やっぱりマジックは、誰かに見せて初めてマジックなんだなと。それまでは単なる手順でしかないことも痛感。なんにせよ、忘れ物にはいつも以上に気を付けたいところです。この時だけに、色々持って行く物もあるので、そちらに気を取られないようにしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.13

Beyond Beyond 3

2008年10月12日(日)は、Beyond Beyondの第3回目の開催日でした。Beyond Beyondは、マジックに馴染みのない観客を招待して、マジックを楽しんでもらおうというコンセプトでクロースアップマジックを演じています。アマチュアのマジシャン側としては、見せる機会を増やせることによって、絶好の練習になります。今回から、ようやく軌道に乗ってきた感じで、月一の開催が出来るようになってきています。実際にやってみると、月に1回の開催は結構厳しいものがありますが、何とかかんとか続けていきたいところです。

今回は2週間前に日程が決まったので、あんまり時間がなかったので、やり慣れた手順で乗り切ることに。本当は毎回1個くらいは、自分自身のチャレンジ&練習のために新ネタをやってみたいと思っているのですが、なかなか難しい。手順も練習していたりするのですが、完成度的に問題がありそうな手順はやっぱり見せられないのです。実際に演じた手順の完成度が高いかと言ったら、そうでもなかったりするのですけどね。

開催を重ねる度に、反省点が見えるので、少しずつでも良くしていきたいなと。また最後に観客の人に、アンケートを書いてもらいますが、このアンケートの内容にも一喜一憂していたりします。ただ額面通りには受け取らないように、良いことは半分くらいに、悪いことは真摯に受け止めたいと思っています。こういった感想は、今後の糧になるのは間違いないので、ありがたい。

で、終了後ハンズをウロウロしていたら、ミラーブロックスの金色を見かけたのですが、荷物が多かったのと、若干値段が高かったのと、現金をあんまり持っていなかったことが相まって、この日は買わずに。色が違うだけだからなぁと思いながらも、そんなキューブを大量に持っているのですけどね。そのうち購入するでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.07

Beyond Beyond 2

Rimg47252008年9月6日(土)は、Beyond Beyondの第2回目の開催日でした。前回から、実に2ヶ月ぶりの開催となりました。メンバーもなかなか色々と都合がつかなかったり、スケジュールの調整が上手くいかなかったりしながらも、何とかモチベーションも保ったまま、開催にこぎ着けました。こんなにきちんと観客を意識してマジックをしたのは、モルキュールの時から考えたら、実に14ヶ月ぶりです。普段から、もちろん観客のことは意識していますが、ショー形式だと、それくらいのブランクがあるのか。前回はホストだったので、マジックらしいマジックはしていなかったり。

今回はあまりにも久しぶり過ぎるので、負担の少ないマジックを3つ選んで演じてきました。やり慣れてる3ボールトリックとスライディーニシルクと、楽だけど演出の大変なジャンケンマスターの3つ。前者2つは自分が好きで堪らないのとやり慣れてるのでチョイス。ジャンケンマスターは、どうしても試してみたかったのと、そこそこ良い台詞が思い付いたので、演じてみました。マジック的には楽だけど、緊張の中で演じると、やっぱり難しくなりました。初っ端ミスったし…。

また、直前に練習していた3ボールトリックは、色々なルーティンがごちゃ混ぜになっていることを発見し、手順を間違えないようにしないといけないなぁと思っていたところをミスった。致命的ではないけど、くどくなるし、負担も増えるので気を付けようと思っていた部分を間違えたのですが、何とかなった…と思う。覚えたルーティンが4つくらいあるので、混ざってしまいました。予想外。スライディーニシルクも最後にミスってしまったので、今更ながら手順を少し変えてみようと思ってみたり、練り込みたいと思ってみたり。色々と難しい。

でまぁ毎回のように忘れ物をしてしまうのが、我ながら学習能力が足りないと思うのです。前回はアンケート用紙。今回はクロースアップマット。アンケート用紙を忘れてはならないと思い過ぎたのか、マットにまで気は回らなかった模様。持って行く物リストまで作ったというのに、ダメですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧