« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011.11.10

大道芸ワールドカップin静岡2011三日目

R0010049何とかかんとか、3日目の記事を書くところまでこぎ着けました。ずっと多忙中なので、記事を書いていると全然時間がないのですが、記憶が既に薄くなりかけているので、さっさと書かないとすっかり忘れてしまうので、ちと頑張る。結局まだまだ身体の疲れが取れていない状態で、今週末はどうなることやら…。

Dsc_6444この日の1組目は、なんだかんだで観たことがなかった桔梗ブラザーズをようやく拝見。結構毎年静岡には来ているけど、関東の方でも名前をたまに見るけど、何故か一度も観たことがありませんでした。正統派のジャグリングをしっかりとやっているので、楽しんで観ることが出来ました。11本のクラブが決まったのは圧巻でした。観ているこっちがこんがらがるような感じです。

Dsc_6609続いて2人目は天平さんです。去年静岡で拝見して、そのスゴ技の数々に痺れました。パフォーマンスがやや桔梗ブラザーズと被っているけど、それを圧倒的に凌駕するのが2本のデビルスティックです。初めて観た時は衝撃的だったなぁ。こんな風に2本使えるんだとびっくりしました。そういえば今年のジャパンカップで優勝していました。当然かもしれない。

Dsc_66653人目はカナちゃんです。カナちゃんについてはほぼ書き尽くしてしまった感があったりするのです。カナちゃんは今年で芸歴10周年だそうです。おめでとう。これからも頑張って欲しいのです。この日も抜群のパフォーマンスでした。しかしながら、この日も夜が楽しみなのです。

Dsc_68754人目まではかなり時間も空いていたのですが、アラン・シュルツの最前列をゲットです。しかしながら夜のための照明器の真ん前でかなり観にくかったのですが、何とか観ることが出来た。真正面の真ん前で観るのはかなり迫力がありました。結構細かいところまで観られたのかもしれない。本当に正確無比に同じ軌道を描くボールにため息しか出ない。

Dsc_69065組目はうんぷてんぷ。和のテイストを盛っている5人組です。セ三味の人とか、サブリミットとかが合わさっているのかな。個人的にはかなり楽しめました。特に急須を使ったやつが間近で観られたのが嬉しい。今ではあんまり観たことがないような感じですが、古めかしさは全く感じることもない。色々な要素が楽しめるお得なパフォーマンスでした。

Dsc_70616人目は2回目となるミラ・ロージロです。1回目に観たパフォーマンスと順番が入れ替わっていたり、化粧が落ち着いていて美しさに磨きがかかっていたりと、見所満載でした。衣装チェンジがなくなったのは残念ですけど…。この日は我慢出来ずにサイン貰ったり、ツーショット写真を撮ったりしてしまいました。今年はポイント回るのに忙しくて、あんまりサイン貰っていなかったなぁ。

Dsc_7212_01この日の最後はカナちゃんのナイトショーです。18時過ぎくらいから雨が降ってきて、パフォーマンス出来るのかどうかが危ぶまれましたが、パフォーマンス前には何とか雨もやんでくれました。楽しみにしていただけにハッピー。今回は何とカナ・ハンコックでした!普段観ている衣装は可愛い系だけど、今夜はセクシーな衣装にメロメロメロウです。ショー自体は結構グダグダだったんですけど、満足出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.09

大道芸ワールドカップin静岡2011二日目

R001012811月4日は今年の唯一の平日なので、若干人も少ないかもしれないと思いながら、出発。てか初日は相当な人出だったので、いきなりメイン会場で観ることはほとんど諦めてしまって、あんまり観られなかったから、二日目は気合いを入れて、強行スケジュールを立てていざ。

Dsc_5317初っ端はダン・メネンデスです。2001年ワールドカップチャンピオンです。今年は大道芸ワールドカップが20周年で歴代チャンピオンがたくさん来ているので、それを観るのも楽しみです。彼はバウンスジャグリングをしながら、キーボードから音楽を奏でるのが凄い。きちんと和音もなってるし、テンポも良いし、物凄く楽しめた。他にも3ボールなんかも面白く観ることが出来ました。他にも色々と楽しく拝見。写真は最後の回っているボールの上に更にボールを載せて回してしまうやつなのですが、写真では止まって見える…。

Dsc_5388この日の2人目はお馴染み栗原舞ちゃん。この日で静岡は最後なので、確実に観ておくのです。このポイントは枯れ葉が散っていたので、パフォーマンス前に一輪車に乗りながら、ほうきでお掃除姿が観られました。わざわざ一輪車に乗って掃除するところが良いね。あんまり良いポジションではなかったので、その時の写真はたいしたのが撮れませんでした。楽しそうに演技するのがグッド。

Dsc_55913人目は池田洋介さんを拝見。何度か観ようとは思っていたのですが、なかなか観る機会がなくて、ようやく観ることが出来ました。パントマイムを中心とした、不思議なパフォーマンスでした。正面に置かれたスクリーンを駆使して、面白いことをします。音と映像で非常に不思議な空間を作り出すのがとても印象的でした。かなり計算されつくしたパフォーマンスでした。

Dsc_56164組目はプチレディを拝見。ここあとひろみの女の子2人組です。ステージでやるようなかなり本格的なマジックをしています。これには結構驚いた。あんまりここまで本格的なものは観たことがないかもしれない。二人ともキュートなので、色々な意味で楽しめました。もう少し長く観ていたかったかもしれない。

Dsc_60125人目はまたまたお馴染みのカナちゃんです。とりあえず今回は1日1カナを目指して、どんどん観るのです。さすがに全部を観るほど時間も余裕もないのです…。カナちゃんは基本的に、パフォーマンスが始まる前までも楽しいのです。今年は最後のダンスだけでも何度でも観たいくらい良かったのです。この分だと毎日これを書きそうだ…。

Dsc_6110さて6組目はミニドリン・マリオネッツです。人形劇とのことなので、それほど期待はしていませんでしたが、一緒に行った人たちの薦めもあって、観てみたら意外や意外、かなり楽しく観ることが出来ました。大人も子どもも楽しめる。観たことないような生き生きとした人形の動きが面白かったです。眼まで動く。

Dsc_61657組目はバンデ・アーティスティークです。言いづらい名前です。男女2人組のコメディタッチのパフォーマンスです。綺麗なドレスで歌いながら、毛深い足が出てきたり、普通にバウンスジャグリングをやったり、写真の様に変なところにベルを付けて演奏したりと、色々楽しむことが出来ました。

Dsc_61838組目はデュオ・スカーレットを拝見。普段はあんまり観ない系統なのですが、女性2人組ということで、とりあえず拝見。布を使ったエアリアルかと思っていたのですが、四角い輪っかのみを使ってのパフォーマンス。結構スリリングで妖艶な演技で、観ていて色々な意味でドキドキしてしまいました。遠くからでも結構観られるのが良いかもしれない。

Dsc_62519組目は同じポイントで、そのままベンチャを拝見。こちらも同様にエアリアルなのですが、前半はかなり激しいアクロバットを披露していました。これはこれで楽しい。こういったパフォーマンスは結構久しぶりに観るかもしれない。あんまりアクロバット系は観ないからなぁ。エアリアル自体も3人ともぶら下がるのは初めてかもしれない。これは本当に凄かった。こちらもドキドキものです。

Dsc_6347そしてこの日のラストになる10組目はナイトパフォーマンスではお馴染みとなっているカナちゃん舞ちゃんのユニットであるSZOK48です。お馴染みとはいっても、去年からかな。とりあえず大好きなパフォーマーが組んでいるとなれば、それだけでも楽しいのです。この時はかなりグダグダではあったけど、舞ちゃんの天然っぷりが炸裂して良かったなと。写真はかなり加工してあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.07

大道芸ワールドカップin静岡2011初日

R0010123今年も行って参りました大道芸ワールドカップin静岡。2011年11月3日〜6日までの全4日間フル参加してきました。前日までは仕事が忙しく、全然準備も出来ないまま行ってきたので、色々と忘れ物したり、雨が降ったり、疲れたりしたけど、やっぱりきっちり楽しんできました。

Dsc_4587まずは普段拝見することが難しいカナちゃんから。いきなりテンション上がるパフォーマンスです。毎年静岡でしか観ていないけど、年々パフォーマンスのレベルが上がってきている。今年のパフォーマンスの最後のフープダンスは特に抜群に良かった。カナちゃんから元気をもらい、非常に楽しく拝見。

Dsc_4761その次はダメじゃん小出さんを拝見。結構静岡でも観ているけど、年々パフォーマンスからジャグリングの要素が減っている。今年はバルーンを作っていただけだったような。それでも30分近くトークと客いじりだけでもたせてしまうのはさすが。何もしなくても、特に問題ない。本当に面白いから。ネタじゃなくアドリブであれだけの笑いが取れるのはこの人だけじゃなかろうか。

Dsc_4796更にミラ・ロージロを拝見。2009年に来ていたパベル・ルージロの妹です。名前の読み方が微妙に違うのは謎。セクシーな衣装を纏ってのボールジャグリングとフープのパフォーマンス。ボールは7個を軽々と操っているし、フープもキャラに合っている感じで、とてもキュートなパフォーマンスで、楽しめました。この後、この衣装を観ることは叶わず残念。

Dsc_5117お次は栗原舞ちゃんを拝見。こちらも毎年色んなところで観ているけど、本当に観る度に上手くなっていくし、楽しくなっています。安定感が増してきた。意外と久しぶりに観ているのかもしれない。特に今回は衣装がかなり良い感じに仕上がっています。一輪車とヨーヨーのパフォーマンスは舞ちゃんしか観られないのでお薦め。相変わらず笑顔もキュート。

Dsc_5204初日の最後は2006年ワールドカップチャンピオンのアランシュルツ君を拝見。とにかく凄い人気のパフォーマーなので、場所の確保が本当に大変です。場所取りの大変さに見合うパフォーマンスが観られるので、苦労して早めに並びます。9個のバウンスジャグリングをするのですが、本当に安定してきた。アランの親父さんとの掛け合いが場を和ませる。親父さんが一番ノリノリなのかもしれない。

初日はこんな感じで終了し、百町森行って、ととやでご飯食べて終了です。 たった5人しか観ていなかったけど、初日が休日だったためか、異常な人の多さに負けてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »