« でっかいフリスクとちっちゃいフリスク | トップページ | 大道芸ワールドカップin静岡2011二日目 »

2011.11.07

大道芸ワールドカップin静岡2011初日

R0010123今年も行って参りました大道芸ワールドカップin静岡。2011年11月3日〜6日までの全4日間フル参加してきました。前日までは仕事が忙しく、全然準備も出来ないまま行ってきたので、色々と忘れ物したり、雨が降ったり、疲れたりしたけど、やっぱりきっちり楽しんできました。

Dsc_4587まずは普段拝見することが難しいカナちゃんから。いきなりテンション上がるパフォーマンスです。毎年静岡でしか観ていないけど、年々パフォーマンスのレベルが上がってきている。今年のパフォーマンスの最後のフープダンスは特に抜群に良かった。カナちゃんから元気をもらい、非常に楽しく拝見。

Dsc_4761その次はダメじゃん小出さんを拝見。結構静岡でも観ているけど、年々パフォーマンスからジャグリングの要素が減っている。今年はバルーンを作っていただけだったような。それでも30分近くトークと客いじりだけでもたせてしまうのはさすが。何もしなくても、特に問題ない。本当に面白いから。ネタじゃなくアドリブであれだけの笑いが取れるのはこの人だけじゃなかろうか。

Dsc_4796更にミラ・ロージロを拝見。2009年に来ていたパベル・ルージロの妹です。名前の読み方が微妙に違うのは謎。セクシーな衣装を纏ってのボールジャグリングとフープのパフォーマンス。ボールは7個を軽々と操っているし、フープもキャラに合っている感じで、とてもキュートなパフォーマンスで、楽しめました。この後、この衣装を観ることは叶わず残念。

Dsc_5117お次は栗原舞ちゃんを拝見。こちらも毎年色んなところで観ているけど、本当に観る度に上手くなっていくし、楽しくなっています。安定感が増してきた。意外と久しぶりに観ているのかもしれない。特に今回は衣装がかなり良い感じに仕上がっています。一輪車とヨーヨーのパフォーマンスは舞ちゃんしか観られないのでお薦め。相変わらず笑顔もキュート。

Dsc_5204初日の最後は2006年ワールドカップチャンピオンのアランシュルツ君を拝見。とにかく凄い人気のパフォーマーなので、場所の確保が本当に大変です。場所取りの大変さに見合うパフォーマンスが観られるので、苦労して早めに並びます。9個のバウンスジャグリングをするのですが、本当に安定してきた。アランの親父さんとの掛け合いが場を和ませる。親父さんが一番ノリノリなのかもしれない。

初日はこんな感じで終了し、百町森行って、ととやでご飯食べて終了です。 たった5人しか観ていなかったけど、初日が休日だったためか、異常な人の多さに負けてしまいました。

|

« でっかいフリスクとちっちゃいフリスク | トップページ | 大道芸ワールドカップin静岡2011二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大道芸ワールドカップin静岡2011初日:

« でっかいフリスクとちっちゃいフリスク | トップページ | 大道芸ワールドカップin静岡2011二日目 »