« 久しぶリング3 | トップページ | Beyond Beyond 12 »

2010.07.18

東京おもちゃショー2010

2010年7月18日(日)に東京おもちゃショーをチラ見してきました。時間がなかったのと、あの暑さのせいで長時間は滞在出来ませんでした。ここのところ直火焼きされているくらいに、直射日光が痛い。謝って陽射しが弱くなるなら、もうホントにいくらでも謝ります。ごめんなさい。

Rimg7313とりあえず気になったハナヤマのキャストパズルのコーナーへGO。もしかしたら新作が早めに売り出されているかもしれない、なんて淡い期待を抱いて行ったのですが、そんなこともなく、写真だけ撮ってきました。8月4日(?)発売予定の「エイチ&エイチ」(難易度5)が展示してありました。もしかしたら触れたのかもしれないけど、人が多くて諦めた。

Rimg7312更にもう一つ、9月発売予定の「ラトル」(難易度4)まで展示してありました。第一印象では、こちらの方が難しそうに見えたのですが、難易度4か。分解されたパーツを見てると、何となく組木っぽくなっているような気がしたりしますが、キャストパズルだからそんなこともないのでしょう。両方とも期待大です。

Rimg7309テンヨーブースに行って、何やらキューブっぽいのがあるので、とにかく見るでしょ。よく判らない「ルミナ・キュービック」です。どうやら回転はしないで、触ったところの色が、触り方に応じて変るらしい。実際に触れる物がなかったので、詳細は不明。しかしながら、電気仕掛けのルービックキューブは危険な匂いがする。ルービックレボリューションも初めは面白かったけど、飽きが早かったからなぁ。

超蝶
超蝶を実際に見てかなりびっくりしました。噂には聞いていたけど、こんなにリアルに動くのね。何やら振動で動き出すらしい。瓶をコツンと弾くと動き出す。しかしながら、瓶に入れるってディスプレイはどうなんだろう…。色々考えた末にこうなったのでしょうが、何となく標本になる直前に思えてしまったり。

Rimg7310Vキューブ7も展示してあったので、撮ってきました。敢えて買うこともなさそうなんだけど、壊れた時用のために一つくらいは買っておいても良いかもしれない。これは一つしか持っていないから不安になってしまうので。

|

« 久しぶリング3 | トップページ | Beyond Beyond 12 »

コメント

面白い趣味もってますね
インテリアとしても面白い
遊んでも面白い

そのチョウチョも面白い
こんな趣味もあるのか・・・と
いい勉強になりました

投稿: パズル | 2010.09.03 23:23

そうそうこの蝶々ハンズで見つけました!
なんかマジックに使えないか妄想しました(笑)ビンから取り出せ飛べると
ハイテク胡蝶の舞になるんですけどね

投稿: 電気羊 | 2010.12.13 10:44

パズルさんどうも。
今更ですが、コメントありがとうございます。多趣味というか、節操がないだけなんです。この蝶は気になりますよね。

電気羊さんどうも。
どうしてもこういった物は妄想してしまいますよね。面白いことが思い付いたら、買うんですけど。

投稿: HIGE | 2011.01.03 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京おもちゃショー2010:

« 久しぶリング3 | トップページ | Beyond Beyond 12 »