« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010.06.29

久しぶリング3

めっきり書かないようになってしまったHIGEです。最近良いなと思った物を注文してしまったのですけど、あまりの人気っぷりに入荷が8月上旬なので、しばらく待ち続けます。と言うか、注文してから、テンプレ作って自分で作成してしまえば良いのかもしれないと思ってしまった。とりあえず待つ。

最近はようやくみつけることが出来たジェミニリングで遊んでいます。やっぱりこの道具はとても良いです。何かこう、大きさがハーフダラーサイズなので、同じギミックで指輪サイズの物があれば良いのにと思ってしまいます。もしかしたらあるのかもしれませんが、面倒なので調べていませんが。大きさで特に問題にはならないのかもしれませんが、小さいのも良いんではないかと。とりあえずしばらく遊ぶ。

で、同じ箱の中にエリスのリングも一緒に入っていたのですが、こちらは色のくすみ方が半端無く汚かった…。ギミック部分との色が明らかに違うのも気になりました。これだと使うに使えない状態になりそうです。実際に使ったことは数えるほどしかありませんが、何か嫌だったので、真鍮磨き布を買ってきて、ピカピカに磨き上げました。磨いたらこんなに輝くものかと疑う。真鍮はある程度くすんでいた方が何となく好きなのですが、このピカピカのエリスのリングはなかなか良い。研磨剤入りなので、あんまり磨くと削れるかもしれないので、良い感じにくすんだら嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.09

買いたい

今年も忘れずに予約しておいた。「ジョジョの奇妙な百人一首 世界(ザ・ワールド)第1-7部総集編」。もう最後っぽいから買うしかないでしょう。と言うか一週間くらい忘れていたのですけれども…。個人的には1部ずつ1個出てくれれば最高なんだけれど、部によって巻数が違うからそれも難しいのでしょう。私は全部買うけど。…ポーカーセットはまだ出ないのかなぁ。何となく今年で最後っぽい感じがしてしまうのは気のせいでしょうか。

そして今年も新型のiPhoneである「iPhone4」が発表されました。ハードウェアがガラリと変って調子も良さそうですとダビスタの調教師みたいな台詞を吐いてしまうくらい、外観がガラリと変っています。今までのアクセサリは使えないってことね。とりあえず画面の解像度が4倍になったのは嬉しい。石も随分と速くなっていそうなので、これは買いでしょう…と普通なら思うんだけど、まだiPhone3Gのローンが残っているのが非常に厭な感じです。ローンを払い終えてから買うか、しばらくして安くなってから買うか迷うところです。発売当初に買った組には優遇措置とかないのかなぁと期待していたりして。

そう言えばiPadは全く欲しいとは思わなかったのです。どこで使うのかが全然想定出来ません。家の中じゃ使わないだろうし、外で使うのも微妙な大きさです。更に言うと、もうこれ以上通信費が増えたりするのも嫌だし、何よりもでかいし。Wi-Fiで使えれば良いのかもしれないけど、それもなんだかなぁです。小型ガジェット好きには微妙な大きさでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.06.02

スクランブルキューブ

Dsc_0653待望のスクランブルキューブが発売されたので、早速買ってみました。1260円。わざわざイベントが行なわれている池袋の東急ハンズまで行って来ましたが、特に大したネタもなかったのですが、かなり大々的に売っていました。サンプルを触る人が多かったけど、買っている人がほとんどいなかったような気がするのが気に掛かります。

Dsc_0655見た目はフロッピーキューブとほとんど変わりがありません。真ん中の部分が違うくらい。無駄に並べて写真を撮ってみたくなるくらいに似ている。やはりこちらも3個買わないといけないのかもしれないけど、さすがにそれは止めておこうかと思うのです。でも色々と組み合わせてみたい気もします。変な形にもなるし、積み木のように色々と積めそうな感じです。

Dsc_0656しかしながらフロッピーキューブとは異なる動きです。かなり驚異的な不思議な動きをしていくのです。色々動かしているうちに元の平べったい形に戻すのも大変になるくらい…かと思ったのですが、慣れてくるとそうでもないかもしれない。回した感じは、ほどよいクリック感があって、良い感じに回ります。

Dsc_0657このスクランブルキューブのポイントは回した横の面にも、シールが付いているところですかね。この色がこのパズルの複雑さに一役買っているのです。フロッピーキューブならあり得ないパターンにもなる場合があるのです。しかしながら、難易度的には結構簡単な方かもしれません。かなりお奨めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »