« もうワールドカップ | トップページ | 大道芸ワールドカップ in 静岡2009 初日 »

2009.11.03

静岡より帰還

夢のようだった大道芸ワールドカップin静岡2009が終了してしまって、心は既に大道芸ワールドカップin静岡2010のHIGEです。来年の日程は、2010年11月4日(木)から11月7日(日)と、やや変則的になっているので、全部参加出来るか不安ではありますが、来年も楽しもうと思います。そして、2009年の各賞は、金賞がプリンセス・エレイン、銀賞がデュオ・ポスペロス、銅賞がル・テニス、特別賞がゴールデンタイム。受賞者は半分しか観ていないな…。

静岡では、色々とハプニングやら、嬉しい出来事やらは細々とあったのですが、それについては、後日あらためて詳細に書ける部分だけ書いていこうと思っています。とりあえず観覧したパフォーマーの名前を列挙。かなり同じ人を続けて観ている気がするけど、何度も観たくなるから仕方ない。新しく観た人は少なめかもしれない。

加納真実、カナ、栗原舞、ニーニョ・コストリーニ、クラウディウス・シュペヒト、カナ(ハロウィンバージョン)。(ローラ&)ホセ・ヘンリー、ル・テニス、パベル・ルジーロ、プリンセス・エレイン(ここまでがプレミアムショーケース)、栗原舞、カナ、加納真実が2日目。ダメじゃん小出、シルヴプレ、アンドレイ&ナターリア、加納真実、パベル・ルジーロ、栗原舞、カナ、桜子、エディタ・シュルツ、アラン・シュルツ、プリンセス・エレインが3日目。ブラックレイ、三雲いおり、アンドレイ&ナターリア、加納真実、カナ、カナコフが4日目です。以上、敬称略で観た順番です。のべ30組。

多いのか少ないのか判らないけど、雨が降らなければもっと観ていたはず。しばらくはワールドカップの話題が続くと思うので、興味が無い人は、1週間くらいチェックしなくても大丈夫です。写真の整理もあるし、疲れも取らないといけないし、色々と大変かもしれない。

|

« もうワールドカップ | トップページ | 大道芸ワールドカップ in 静岡2009 初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡より帰還:

« もうワールドカップ | トップページ | 大道芸ワールドカップ in 静岡2009 初日 »