« 大道芸ワールドカップ in 静岡2009 2日目 | トップページ | 大道芸ワールドカップ in 静岡2009 最終日 »

2009.11.11

大道芸ワールドカップ in 静岡2009 3日目

まだまだ続く大道芸ワールドカップ in 静岡2009の記事。とりあえず3日目までこぎ着けました。写真のセレクトとか、現像処理とかをやっていると、あっと言う間に1時間以上経ってしまうので、なかなか進みません…。ハイスペックなPCが欲しくなる今日この頃です。

Dsc_75213日目は平日だったこともあって、人が少なめなので、かなりチャンス。まずは、ダメじゃん小出さんです。見る度にジャグリングをすることが少なくなってきているように思えてしまうのですが、この人の場合は、それ以上に面白いので、それでも良いのです。ディアボロは、パフォーマンス中に買ってくるし、子供の水筒取り上げて飲んだり、マジックですらないマジックしたり、シルクを掃除機で吸い込んだりとやりたい放題ですが、面白いのです。

Dsc_7641同じポイントで、シルヴプレも観覧。この日のシルヴプレは面白かった。たまたま観たことがないパフォーマンスが満載だったので、余計にそう感じたのかもしれません。扇子を使ったやつとか、自転車のやつはかなり面白かったです。時間があれば、もう一度観たいと思ったのですが、そこまでの余裕もなかったり。

Dsc_7707確かアンドレイ&ナターリアの直前ににわか雨が降ってきて困った。一瞬ですが雹も降ったのですが、すぐやんでくれて助かりました。写真を見れば雲行きが判るかも。アンドレイ&ナターリアは、アンドレイのワイヤーのパフォーマンスと、ナターリアのフープ、ラートのパフォーマンスです。ワイヤーの上で一輪車に乗るのはかなりびっくりです。トゲトゲの格好だけかと思っていました。すみません。

Dsc_7823ナターリアのフープ13本回しもなかなか圧巻だったのですが、ラートが良いですね。狭いポイントだったので、少しダイナミックさに欠ける部分もあったのですが。個人的に以前からラートには興味があったので、かなりやってみたい気がする。あの輪っかの中に入ってクルクルと回ってみたいのです。とても楽しそうに見えてしまいます。実際問題として、置く場所も、回る場所もありませんけどね…。

Dsc_7934同じポイントで、加納真実様を拝見。メインステージだと、平日も休日も関係無いくらい人が多い。そして、この日ようやくデートのパフォーマンスを観ることが出来ました。初日に準備しておきながら、やらなかったパフォーマンスです。なかなか面白い。まだ一回しか観ていないので、今後ももっと観て、細部を観察出来るようになりたいと思えるパフォーマンスでした。

Dsc_8159同じポイントで、パベル・ルジーロを観ました。やはりボールの軌跡が綺麗だなと思ってしまいました。しかしながら、この人はボールだけで充分に満足出来るのに、やっぱり蛇足がありました。10分ほどで抜けてしまいました。次の舞ちゃんに間に合わせる為に。

Dsc_8261そして、栗原舞ちゃんのパフォーマンスです。ペガサートのポイントは、階段に座ってみる形になるので見やすいけど、観客が必然的に少なくなるような気がします。自然と階段が最前列になるので、そこそこ広く使えるのかもしれない。このポイントでは、結構広く一輪車を使えていた感じです。この日はかなり出来が良かったように思います。

Dsc_8438_2しばらく間が空いてから、カナちゃんのパフォーマンス。静岡に来てから、これで4回目になるのか…。これだと軽くストーカーっぽいかもしれないので、今後は自重しようとは思いませんでした。カナちゃんのパフォーマンスは、観ているとほんのり幸せになれるような気がする。

Dsc_8720で、忘れてはいけない桜子ちゃんです。今回はスケジュールに組み込むのが難しかったので、これ一回だけとなってしまいました。1年ぶりだったのですが、パフォーマンスは、去年の続きってのが面白かったです。もしかしたら、来年に続くのかもしれない。始まる直前にコンタクトジャグリングをやっていたのにびっくりした。

Dsc_8908夜も更けてきたところで、エディタ・シュルツを拝見。アラン・シュルツの妹ですが、全く違ったことをやります。主にフープを使ったジャグリングっぽいことや、ダンスのパフォーマンスでした。なかなかビジュアルが良いので、フープを回しているだけでも絵になってしまうような気がしました。パフォーマンスは短めでしたが、サインもらって、記念写真の時に抱きつかれたので、ポイント高し。

Dsc_8989そのまま同じポイントで、アラン・シュルツを拝見。何か観る度に細長くなっているような気がするのは、きっと気のせいじゃない。初っ端はタップダンスを披露。しかしながら、大音量のBGMでタップの音が全く聞こえなかったのはもったいない。後半はお待ちかねのバウンスジャグリングです。これはお見事としか言いようがない。ボールは、9個まででしたが、余裕があったなぁ。

Dsc_9036この日の最後は、プリンセス・エレインです。前日にプレミアムショーケースで観てから、一度は近くで、きちんと観ておきたいかなと。近くで観れば観るほど凄い柔軟性です。絶対に、腰1と腰2と言う関節があるはずと思うくらいに、そして気持ち悪いくらいに曲がっています。でもそれだけで、楽しめるのは不思議な感じです。足で弓をひき、風船を割るのは一度失敗していたのですが、もう一度観られたので嬉しかったり。

|

« 大道芸ワールドカップ in 静岡2009 2日目 | トップページ | 大道芸ワールドカップ in 静岡2009 最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大道芸ワールドカップ in 静岡2009 3日目:

« 大道芸ワールドカップ in 静岡2009 2日目 | トップページ | 大道芸ワールドカップ in 静岡2009 最終日 »