« 大道芸ワールドカップ in 静岡2009 初日 | トップページ | 大道芸ワールドカップ in 静岡2009 3日目 »

2009.11.09

大道芸ワールドカップ in 静岡2009 2日目

間が空いてしまいましたが、大道芸ワールドカップ in 静岡2009の2日目(2009年11月1日)です。この日は午前中はプレミアムショーケースを観てから、午後は適当にうろついてみると言う感じにスケジューリングしていたのですが、この日の最後は酷いことになりました…。

まずは、プレミアムショーケースです。撮影が禁止だったので、写真は無し。(ローラ&)ホセ・ヘンリーを鑑賞。ローラの部分が括弧書きになっているのは、会場の都合でエアリアルが出来ないので、ホセ・ヘンリーのワイヤーを使ったものだけを観ることが出来ました。変な格好をした人が出てきて、ワイヤーにぶら下がったり、ワイヤーの上を飛び跳ねてみたりしていました。股間が大変なことになっているのではなかろうかと冷や冷やしながら観てしまいました。

その後は、昨年に引き続き登場したル・テニスです。クラブパッシングをテニスさながらに行うパフォーマンスです。続いて、個人的には期待していたパベル・ルジーロのボールジャグリングです。かなりボールがゆっくりと、綺麗な軌跡を描いていて物凄く良い。7個くらいまでは、結構余裕がありそうな感じで、軽々とやっていました。最終的には9個をサクッと成功させていました。この後にやった4人の観客が膝枕状態で倒れないパフォーマンスは無い方が良かったのに…。

プレミアムショーケースの最後は、昨年来日出来なかったプリンセス・エレインです。最後と言っても、私がこの後抜け出しただけなんですけどね。驚異的な身体の柔らかさです。腰が2つあります。ここまで柔らかいと何が正常なのか判らなくなりそうです。特に期待して観ていなかったのですが、かなり楽しめました。さすが今年の金賞です。でも金賞は…。

Dsc_7176プレミアムショーケースを抜け出して栗原舞ちゃんを観覧。時間に余裕を持って抜け出したので、パフォーマンスにはギリギリ間に合いました。パフォーマンスポイントを完全に間違えていて、間違えたポイントでボーッとしていたら、パフォーマーの荷物に一輪車が無いことに気が付いて、慌ててポイント移動して、2分前に到着出来ました。危ない。舞ちゃんの一輪車、縄跳びのパフォーマンスは何度観ても楽しめます。

Dsc_7407ここいらでSteppin' Burgerを昼食にしてから、またしてもカナちゃんのパフォーマンスを観覧。駿府公園内でのパフォーマンスだったので、観客の数がかなり多かったです。カナちゃんは、ハット、ローラーバランス、フープダンスがメインのパフォーマンスです。特に最後のフープダンスは、観る度に上手くなっていくような気がする。去年とはかなり内容も違います。

Dsc_7499ちょっとずつ雲行きが怪しくなってきたなぁと思いながら、加納真実様のポイントまで移動すると、徐々に雨が降って参りました。一番恐れていたことが…。でも、びしょ濡れになりながらパフォーマンスを観たこともあるので、中止にはならないだろうと思っていましたが、少し遠目のアーケードの下で拝見。この時は、恋人よ、演歌、Fに捧ぐでした。Fに捧ぐは久しぶり。

で、この後にナイトショーのチケットを購入していたので、それを観に行こうと思っていたのです。ですが、相当激しい雨になってきた。ナイトショーのステージは、真ん中に屋根があるだけで、ほとんど屋外ですので、観覧は無理。不可能。でも、中止にならずにやっていました。あの土砂降りの大雨の中で、あり得ない…。そこまで無理をして観たいとは思わないけど、かなりの人数が並んでいたのにびっくりです。今後、ショーをやる場合は、せめて屋根の下、または中止にして返金して欲しいものですが、徐々に金にがめつくなってきているので、それも無理かな。

|

« 大道芸ワールドカップ in 静岡2009 初日 | トップページ | 大道芸ワールドカップ in 静岡2009 3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大道芸ワールドカップ in 静岡2009 2日目:

« 大道芸ワールドカップ in 静岡2009 初日 | トップページ | 大道芸ワールドカップ in 静岡2009 3日目 »