« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.28

動画を撮ってみて

電車で「絡新婦の理」を読んでいたら、何故か蜘蛛がネクタイの辺りにいて、偶然に驚いてしまったHIGEです。何か最近は色々と本を読んでいると、現実世界とシンクロすることが多いような気がする。まさに偶然ですが、本の中の日付が読んでいる日だったりすると勝手に驚いてしまいます。

そんな訳で、動画を晒しているので、早く記事を下げてしまいたいので、ガンガン更新したいと思っています。ガンガン更新するほどネタがあるのかと言ったらそうでもなかったりするのですが。とか言いながら、若干先日の動画について補足説明的なことを書いてみようかと思います。補足説明と言いながら、全てが言い訳になってしまうかもしれませんが…。

とりあえず動画を撮ってみるかと思ったので、着ているものが適当だったり、背景が変だったりするのはご愛敬です。本来考えていたのは、握った後に、おまじないとして息を吹きかける動作でミスディレクションをしてから、左手をあらためる動作の中で、指輪が元の位置に戻っているというようなことを表現したかったのです。あのアングルだと息を吹きかけると、フレームアウトしてしまうので、左手を振る動作に変更しています。さすが左手がフレームアウトしてしまうと、何でも出来るような気がします。音は誤魔化せるしねぇ…。

有効なアドバイスもコメントにていただいたので、早速取り入れて、近々バージョン2を撮るか、それとももう少し手順を加えて、ルーティンを披露するかは悩むところです。全部De'Ring的な動きしか考えていませんが、何とか手順になるかもしれないので、もう少し練ってみるかもしれません。この「もう少し」がどれくらいの期間になるのかは予想がつきません。いつになることやらと思っているのですが、自分を追い込む意味で、夏休みが終わるまでには、何かを撮影してアップしてみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.27

Ring de vanish

こんな動画を撮ってみた。指輪のリテンションバニッシュとDe'Ringの組み合わせです。指輪のリテンションバニッシュは、実はコインよりもやりやすいのではなかろうかと思ったりしています。若干保持が大変になりますが、個人的にはコインよりもリテンションされている感があるのではないかと思っています。

エアコン効かせても暑かったので、若干指が汗ばんでいたり、何度も繰り返していると指が少しだけ腫れてきたりするので、やればやるほどダメになってしまいました。20回くらい撮って、そこそこ満足出来る程度の動画が撮れました。これも地味に失敗しているような気がするんですけどね…。序盤はそれこそフラッシュしていたりするので、ようやくカメラに対しては角度が判ってきた感じです。実際に人前でやる時は、未だに判っていませんが、カメラと同じようにやれば良いのかなと。

最後の指輪の向きがもう少し良い感じに決まってくれると嬉しい。動画を撮っている間は、良い感じだなと思っても、改めて見ると、微妙に気に入らない角度だったりして、取り直したりしていました。本当はもう少し練習した方が良いのかもしれませんが、大してアクセスもないから、そこまでは気にしないようにする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.07.26

Beyond Beyond 9

日替わりで気温の上下が激しいのでまいる。HIGEです。基本的に暑いのですが、この蒸し暑さは如何ともし難い…。歩いているだけでも疲労してしまいます。もう少し湿度が下がってくれると助かるのですが、どうにもならないんですよねぇ。

そんな訳で、2009年7月25日(土)は、Beyond Beyondの第9回目の開催日でした。たまたま新宿にて開催だったのですが、何か物凄い人の多さと、蒸し暑さで会場に行くまでに体力が奪われてしまいました…。新宿で、新宿エイサー祭りをやっていたみたいです。日本エイサーかと思ったのですが、どうやら違うようです…。こっちだったら、かなりびっくりなんですけどね。

今回は、始まるまでに演者が集まらないかと思うほどに二転三転したのですが、何とか大丈夫でした。演者数が少なくなると、演じるマジックを増やさないといけなくなるから、最近地味に少しだけマジックを練習していたりしたのです。が結局は、ほとんどいつもと変らない手順で行うことが出来ました。とりあえず魔法のウォンドだけを追加してみました。こんなことがあったり、2回目のお客さんだったりする場合も、そろそろ発生しそうなので、ちょっとずつ増やさないといけないのは紛れもない事実なので、練習は続けていくつもりです。

いつものように、細かいミスが連発していたのですが、それくらいは何とかリカバリーが出来るようにはなってきたのですが、何故かあり得ないミスが発生してしまいました…。なんなんだろうか、これは…と思いながらも、とりあえず何事もなく進めていたけど、何となく盛り上がりに欠けていたのは否めない事実でした。ぼーっとしていた訳でもなかったし、初っ端に失敗したなら理解が出来たけど、よく判らないです。やっぱり事前にもう少し練習しないといけないですね。やり慣れてきた頃に失敗してしまうのでしょうねぇ。反省。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.07.25

久しぶりに動画でも撮るかなぁ

多分関東地方は梅雨入りしました。HIGEです。最近来たマジックショップからのメールにそこそこ面白そうな道具があったりするような気がします。買っても良いかなと。果たしてそれを使うことがあるかどうかは別にして…はいけませんね。買ったら使わないと無駄過ぎる…。

そんな訳で、指輪を使ったちょっぴり面白そうな手順を思い付いて、試しに動画を撮ってみて、チェックしてみました。カメラが固定出来なかったので、アングルが若干変だったのですが、そこそこ面白そうと思えるような感じでした。しかしながら、20秒もないくらいの一瞬のネタなので、これはもしかしたら導入部分に使えるのかもしれないと思ったりしているのです。綺麗に撮れたら、アップしてみたいと思っていたりします。

しかしながら、動画は撮り始めると、色々なところが目についてしまって、リテイクばっかりになってしまいます。今までも微かにアップしていたのですが、それはもう何度も何度も、何時間も撮り直していたりするのです。長い手順だと、一カ所でも気に入らないところがあると、その動画はボツになってしまったり、本人にしか判らないような部分でチラ見していたりするとボツ。

とりあえず、この思い付いた手順は誰かに見てもらって、判定してもらって、「有り」ならきちんと動画を撮ってみたいと思っています。自分一人で見ても判定出来なかったりする…。個人的には有りな訳ですが、マジックは見てもらって初めて成立するものだから、いつもどうなのかなぁと思いながら、手順を作っていたりするのです。ただ梅雨時の今は湿気の状態によって、手のコンディションが変わってしまうので、いつでも出来るかどうか判らないのが微妙なところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.23

記憶違い

とりあえず「クラシック・マジック事典II」に載っているリンキングリングの手順をようやく解読出来たような気がする。HIGEです。ちょっと練習が楽しくなってきたかもしれない状態になっています。この時が一番楽しいのではないかとも思ってしまうのです。

そんな訳で、物凄く久しぶりにトライアンフの手順を思い出そうとして、適当にやっていたのですが、何かが違う。なんというか重い感じになってしまっていたので、仕方なく「カードマジック事典」を取り出してきて、解説を読みながら練習したら、思っていたのと違っていて、ちょっとびっくりした。まぁ違うと言うか、記憶に頼りながらやっていたので、やっぱり違っていたのです。本読んで解消です。

記憶に頼っているとこういう手順の間違いは良くあることなので、気にしていませんが、間違ったままずーっと覚えている方が問題かもしれません。今回はそれなりに早く気が付いて良かった。間違ったまま覚えていると、そのうち矯正しても直らない状態になってしまうこともあるからなぁ。今までにもそういう間違いをしていたこともあるので、なかなか直らないんですよね。迷った時は、すぐに手順を読んだり、見返した方が良いですね。極稀に、良い間違え方が無いとも限らないのですけど、可能性を考えると低いから、そういうことは止めておこうかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.21

リンキングリンギング

土曜日はダブルオーガンダムを作り、日曜日はボードゲームをやり、月曜日はオーライザーを作るという、充実しているんだか充実していないんだかな三連休を過ごしたHIGEです。いや、充実していたな。楽しかったし。ダブルオーライザーの記事はまた後日書くことにします。…が見たい人もそんなにいないんだろうなぁと思うけど。

そんな訳で久しぶりにリンキングリングの道具なんぞを取り出して、練習をしていたのです。うーん、リング自体に触るのが物凄い久しぶりです。道具があると思われる場所にあったから、探し出すことなく、道具は取り出せたので良かった。下手したら、2、3ヶ月はみつからない場合があるからなぁ。あるべき場所にあるのは素晴らしいことです。

閑話休題。久しぶりに触ったとしても、意外と身体は覚えているもんですね。とりあえず何も考えずに、繋げてから外すまではなんとなく出来たような気がする。手の動きだけが出来ているだけなんですけどね。以前は、おそらくあんまり考えないで、テンヨーの手順をそのままやっていたような感じです。これだけでもかなり十分な感じですけど、その後なんとなく物足りなくなってきたので、色々と変な外し方やら、繋げ方を探したけど、結局そのうち飽きてきてしまったので、放置していたのでしょう。

久しぶりに触ってみて、何か良い手順がないかなと模索していると、吉良さんの手順が良かったなと思い出し、早速DVDを探してみると、これがみつからない…。薄ぼんやりと覚えていたりするのですが、細かい部分までは覚えていないので、どうしたものかなと思っていたのですが、そう言えば「クラシック・マジック事典II」に掲載されていたのを思い出して、本を読みながら練習していました。やっぱり本だと、どうにも状況が把握しにくいのですが、そう言えばこんな手順だったなと記憶の一助にはなりました。DVDみつかると良いなぁと思いながら、本を解読しながら練習してみようと思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.19

ダブルオーガンダム

毎日暑い日が続きます。HIGEです。そういえば「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」が欲しいです。まだ購入していません。どうせ近いうちに購入するのですが、購入しても、今はあんまりプレイする時間がないし、そちらに時間を取られまくっても困るので、今はまだ買いません。旬を過ぎてしまうまでには購入する予定です。

Dsc_5370そんな訳で、先日「1/100 ダブルオーライザー」を購入して、ようやく半分くらいを完成させることが出来ました。今のところはまだ、ダブルオーガンダム状態です。オーライザーを完成させて、合体させて、ようやくダブルオーライザーの完成です。まだ未完成状態なのです。とりあえずここまで作ったのが嬉しくて、公開です。前にも書いたのですが、接着剤なし、着色なしでここまで出来てしまうのが、やっぱり凄いわ。シールは貼ってるけど。

Dsc_5378全体像はこんな感じです。とりあえず別売りの電池(CR1220)も2個購入して、ツインドライブを光らせると、また格好良い感じになります。と言うか、先日書いていた新しい趣味とは、まさにこれのことです。今月だけで、2箱も購入しているのは、何かがおかしいような気がします。パチパチとはめていくだけで出来てしまうのはお手軽なんですが、結局ここまで作るのに、5時間程度を要しているので、とてもお手軽なんて呼べないかも…。でも作るのは楽しいから、良いか。

Dsc_5367_01折角なので、ちょっぴりマジックぽい写真を撮ってみました。さすがに1/100スケールなので、ものも大きいし、可動部分もかなりたくさんあるので、思い付くままにポージングをさせて楽しんでいます。プラモデルの写真は、床に寝そべっての撮影となるので、若干首が痛くなります。でも良いアングルで撮影したいから、その辺は苦にならないのです。こういう写真を撮るのもなかなか楽しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.17

トランプタイムを読もう

ようやく「鉄鼠の檻」を読み終えました。HIGEです。通勤時間にしか読んでいなかったから、2週間近くかかってしまいました。相当面白く読みましたが、なかなか難解でした。これでようやく次の話が読めるけど、また分厚いから、読むまでに決意が必要なんですよねぇ。

そんな訳で、少しだけ出来る手順を増やさないといけない状態になっているのですが、そう簡単に増えるものでもないのです。手っ取り早いのは、テクニックがあんまりいらないようなカードマジックなのかなと思っているのですが、そんなに都合の良いものがあるわけでもないのです。何かこう、そういうのがまとまっていると良いのですけど。

…と、思っていたら、ありました!そういえば以前にレクチャーノートを買っていたではないですか。「トランプタイム」が4冊ほどありました。すっかり忘れていました。これにDVDの「トランプタイムEX」があれば、とりあえずは手順が組めるのではないかと思いましたが、そう簡単に事は運ばないのは重々承知。手順が簡単でも、その分演出が難しかったりすのですが、手順は簡単に越したことはない。

でも、ここから手順をセレクトするのは間違っていない気がするので、久しぶりに読み込んでみようかと思います。1冊はかなり薄いので、あっと言う間に読めてしまいますが、その行間や裏にあるものまでを見通す気持ちで読みたいのです。そこまでやるかどうかは別にして、それくらいの気持ちで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.16

いつかどこかで

梅雨は明けたみたいですね。HIGEです。しかしながら、この蒸し暑さは何とかならないもんだろうか。職場では、定時を過ぎると問答無用で空調止められてしまうので、異常な状態の中で、PCに向かっているのですが、やっぱり効率下がるよなぁ。余りにも酷い環境になります。PCも暴走してしまうのではなかろうかと。

そんな中、少しだけマジックのレパートリーを増やさないといけないなと実感してきています。とりあえず片手で余るくらいしか、自信を持って出来ると思えるマジックはないのです。更にそこそこ出来ると思えるのが、ちらほらとある程度です。いっぱい出来れば良いという訳でもないのですが、出来ないよりは出来た方が良いのかなと思ったりもしています。

で、以前に一度でもやったことのあるマジックを適当に引っ張り出してきて練習してみようかなと思っています。よくよく考えたら、以前は月に一度は何かを考えて演じていた訳ですが、最近はそういう機会も減ってきてしまったので、とりあえず古いのを思い出しながらやるのが手っ取り早いのかと。でも、こんなのやっていたんだと思えるようなマジックもいくつかあったりします。

逆に、一回だけではもったいないようなマジックも考え付いていたのだなぁと思うようなのが数個あったり。いくつかはそのうちどこかに書いてみたいようなものもあったりしますが、今のところ全く何も書いていない状態です…。いつかそのうちと思っているだけで終わってしまいそうな予感の方が強かったりするのですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.14

HG RX-78-2ガンダム Ver.G30th GREEN TOKYO GUNDAM PROJECT

どうもHIGEです。最近は随分とマジックから遠ざかっているような気がします。何だかここ最近はずーっとガンダムにやられています。おかしいくらいに。また演じる機会があるので、それに向けて練習しておかないといけないのになぁ。準備期間を含めたら2ヶ月くらいしかないので、そろそろ始動していくことにします。ネタのセレクトからしないといけないのかもしれない…。

Dsc_5338と言うわけで、先日潮風公園に行かないと買えないグッズをたった一つだけ買ってきた。それが「HG RX-78-2ガンダム Ver.G30th GREEN TOKYO GUNDAM PROJECT」というやたら長い商品名です。要はここでしか買えないガンプラです。1/1立像のプラモデルです。他にも欲しいグッズがあったりしたのですが、さすがにあの行列には並べない…。これから炎天下で並ぶことになると、それこそ死人が出そうなくらいの長さでした。陽射しを避ける場所もないところに、2時間待ちは出来ないなぁ。曇っていても陽に焼けました。

Dsc_5355で、早速作ってみた。今時のプラモデルは、接着剤もいらないし、塗装もいらないで出来てしまうに、かなりびっくりしています。塗ろうと思えば、塗りたいところはあるのですが、とりあえずそのまま作成してみました。思いっきり久しぶりにプラモデルを作成したのですが、2時間くらいで完成。さすがにこれくらいのパーツ数なら楽に組めます。同じ金型から作った「HG 1/144 RX-78-2 ガンダムVer.G30th」は、普通にお店に並んでいるようです。盾とか武器があった方が良いかも。こっちも欲しくなってきたかも。

Dsc_5348写真は、普通に組み上げただけなのですが、やたらめったら可動箇所が多くて、色々なポーズが楽しめます。と言うか、ここまで動かせるところがあるのには、ある意味感動すら覚えます。そういえば、昔は膝が動かなくて、膝を改造して動かせるようにしたこともあったような気がします。上手く出来なかった思い出しかないけど…。無改造で、ここまで可動するとは、相当進化しているのですね。これを設計して、分割している人が凄いよねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.12

台場に立つ

Dsc_53282009年7月11日(土)から8月31日(月)にかけて、お台場の潮風公園の太陽広場にて、1/1ガンダム立像が展示されているというので、行って来た。とりあえず初日に行って来た。GREEN TOKYO ガンダムプロジェクトという割には、ゴミが凄かったりして、微妙に何かが間違っている気がしないでもないというか大きく間違っていると感じました。それはさておき、等身大のガンダムがあれば行くしかないのです。撮影の被写体としても、かなり素敵。みんな携帯電話で撮影していた風景がかなり面白いかもしれません。

Dsc_5150初日と言う事で、かなりの人出でした。ゆりかもめに乗る頃から、人が多いのです。ゆりかもめの1日乗車券が、ガンダム立像だったので、これは購入です。そして台場駅に着いてから、公園に到着するまでで、既に人が多いなぁと思っていると、会場に着いたら長蛇の列…。最後尾に並んで、じんわりじんわり前に進んでいきます。途中でガンダムの後ろ姿が見えたら、ちょっとテンションが上がります。公園内に入って、ようやく後ろ姿が見えてきます。

Dsc_5274この辺から、撮影タイムです。後ろから進んできている行列に気を使いながらも、自分の撮影をこなすのは意外と大変でした。気を使っても、迷惑かける時はかけてしまいますけど。途中で目が光ったり、顔が動いたりするので、またテンションが上がります。徐々に列は進んでいき、遠くから見ると、こんなもんかと思ってたのですが、近づくにつれて、大きさを実感します。ようやく1時間ほどかけて、ようやく股の下に到着して、触ったり写真を撮ったり。動かない被写体の撮影は、よくよく考えたら初めてかも。大道芸しか撮らないし…。

Dsc_532411時から、演出が始まるとの放送が聞こえたので、正面の場所に陣取って、見せてもらおうか、その演出とやらを。目の部分が光ったり、胸からミストが出てきたり、顔が左右に動いたり、顔が上向いたりするのですが、あの大きさで動くと、迫力があります。書いてしまうとたいしたことがないように思えてしまいますが、実際に動いているのを見ると感動します。終了すると、どこからともなく拍手が。この演出は1時間毎に行われるみたいです。夜のライトアップされた姿が見たかったけど、さすがにその時間までいるほど、体力ももたなかった…。

Dsc_5299撮影に満足すると、今度は物欲を満たすために、物販コーナーへ移動しますが、最後尾が見えないくらいの長蛇の列。この日は人が多かったからかもしれませんが、全商品を買える列と、「HG RX-78-2ガンダム Ver.G30th GREEN TOKYO GUNDAM PROJECT」とパンフレットのみを購入出来る列に分かれていたので、後者の列に接続。こっちの列は、3倍速く進みます。でもまた1時間くらいかけて、ようやくガンプラ購入して、フィニッシュです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.10

MALINI EGG BAG

毎日暑い日が続きますね。HIGEです。ジメッとしているのがかなりの不快感です。カラカラっとしている暑さなら、気にならないんですけどねぇ。もうここは亜熱帯ですよ。亜熱帯。

Dsc_5140そんな訳で、随分と色々と書いているのにも関わらず、記事にしていない道具があったことを思い出した。忘れていた訳ではなく、書いたつもりになっていたのです。多分書いてないと思う。warehouseで、$30でした。今思うと、若干高いのかもしれないけれども、まぁ手頃な値段かなと。現象は、袋に入れた玉子が消えたり現れたりします。…と手抜きの現象解説。これ以上は、書けません。

Dsc_5142購入したのは、MALINI EGG BAGです。エッグバッグ本体と、木製玉子入り。木製の玉子は、今をときめくMサイズ。こうやって記事にするくらいですから、色々なバッグの種類と比較しながら、これはここが良いとか、あれはあそこが悪いとか書ければ良いのですが、なんせエッグバッグという道具を購入したのは初めてだから、何かと比較することは出来ません。しかしながら、友人に見せてもらったエッグバッグは、これよりも布が薄めでした。それが利点になるのかどうかは判りませんが、何となく高級な感じがした。

でもまぁ、どっからどう見ても怪しい黒い布だからねぇと思いました。何でこんな黒い袋に玉子を入れるのかがよく判りません。よくよく考えてみると、玉子を袋に入れるってことはかなりおかしなことのような気がする。昔は袋に玉子を入れていたのです…とも聞かないし。あんまり深く考えると、エッグバッグ自体を使えなくなりそうなので、深く追求しないようにしておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.09

新たなことに手を出した

最近新しい趣味始めましたHIGEです。と言うか、以前やっていたことが復活したと言った方が正確のような気がする。でも昔も趣味と呼べるほどやっていた訳でもないので、適当な言葉がみつかりません。個人的にはほとんど新規の状態で始めてしまったと言えるかもしれない。とりあえず少しだけ時間があったので、40分ほどやってみたのですが、ついつい夢中になってしまうので、ササッと切り上げてしまいました。あのままだと寝ないでずっとやっていたかもしれない…。

その新しいことは、いずれ完成したら近いうちに記事にアップしようと思っています。奥が深いので、この未知の道を突き進んでいくか、それとも手を突っ込んだところで止めておくかは微妙なところです。うっすらと浸かるくらいがちょうど良いのかもしれないと思っています。今はあれもこれも欲しい状態に陥っています。あぁどうしようかと悩み中。

そんな訳で、ここ最近は色々なことを広く浅くやっている状態が続いています。本読んだり、パズルやったり、新しいことやったり等、これらの方に時間を取られがちになっています…。ただでさえ時間の使い方が下手くそなのに、これ以上どうやって遣り繰りして良いのかが判りません。否、遣り繰り出来ません。とりあえずは、自分の中で一番楽しいと思えることをドンドンやってしまおうと思っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.08

ルービック360

連日曇りがちな天気が続いています。関東地方です。パリッと良い天気になかなかお目にかかれない日々が、よくもまぁこんなにも続くもんですな。じゃあもうこのままでいいよと、つい言ってしまいそうになるのは、きっと罠だ。お天道様の罠だ。

Dsc_5131そんな訳で、先日購入してきた「ルービック360」です。ヨドバシで1990円。ネットの方がもう少し安かった…。どんなもんかなと、店頭で手に取ってみたのですが、パッケージに入っている状態でも、微妙に遊べてしまうのかと、その場では思いました。が、さすがにパッケージ開けないと、出来ないようになっていました。感覚は何となく掴めるのかもしれません。

相変わらず開封しづらいパッケージです。解説書と台座を取る時に、少しビリッと破れてしまいます。で開けてみてようやく構造が判りました。3つの球体がジャイロの様に支え合っていて、中でクルクルと回ります。回りますが、重りが付いているので、思ったように回すには、上手いことバランスを考えて回さないといけないのね。一番真ん中の球体に6色のボールが入っているのですが、それを一番外側の球体のポケットに全部入れることが目的です。ポケットの色と、ボールの色も合わせないといけない。途中でポケットに入ったら、黒いロックバーを回して、ポケットからボールが落ちないようにしておけることになっています。

一番中心の球体には、穴が一つ開いています。その反対側に重りが付いているので、基本的に穴は上を向いたまま動いてしまうので、二番目の球体でバランスを取りながら動かしていくと、とあるポイントで穴が下を向いて、ボールが穴に入ります。そして、二番目の球体の間にボールを動かして、穴に入れてポケットに入れるのかなぁと思っていたら、一番中心の球体がグルーン!と動いて、初期状態に…。

全く出来ません。かなり思い通りに動かせないで、クルクルと回していると、酔います…。これは偶然に頼るようなものではないとは思うのですが、今のところさっぱりです。こんなの出来るのかなぁと思っていますが、きっと出来るのでしょう。しばらく回すつもりです。と言うか、真ん中のパーティションラインが結構目障りで、中の状態を確認しようとすると、見えづらかったりするのがちょっとだけ嫌かも。でも意外と楽しいです。頑張る気にさせてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.07

からくりキューブ2

梅雨ってこんなに長かったっけ?HIGEです。何だか随分とはっきりしない天気が続いている状態です。もう7月だよ。雨が降ったり止んだり、朝降っていて夜降らなかったり、突然降ってきたりと色々と対応に追われる状態はそろそろ明けて欲しいです。もう少し先になるのかなぁ。

Dsc_5126そんな訳で、約4ヶ月ぶりに訪問してきたtoritoで購入した「からくりキューブ2」です。3100円。私は見ないけど、解答付きです。全部で4種類ありますが、どれが良いのか判らない状態です。店員さんに聞いても、微妙な反応だったので、一番色が濃い2を選んで購入しました。いずれ全色集めたくなるのかもしれないけれども、1個が意外と高いからなぁ。

でまぁ、サクッと、本当にサクッと開いてしまいました…。開けるために弄っているのですけど、かなりあっけなかったです。動くと思われる場所が少ないから、徒に難しくはならないだろうなと思っていたけど、予想通りというかなんというか、まさにからくり箱でした。でも店頭で弄った時は、全く動く気配がなかったなぁ。でも良いのです。キューブ型というのが見た瞬間に買わなければ!と思わせてくる造形だったので購入したのです。

Dsc_5127こうやって、2×2×2のキューブと並べてみると、若干からくりキューブの方が大きいです。何となくからくりキューブも回してみたくなるような気がしますが、当然の如く回りません。これくらいのキューブの大きさだと、妙に手に馴染むというか、手にしっくりくる大きさです。そういえばまた最近、またすぐに忘れるでしょうけど、3×3×3のキューブを回していたりしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.05

パズルとか買ってきた

久しぶりに秋葉原をネリネリと練り歩いたHIGEです。久しぶりにゆっくりと買い物をしたのです。たまにはこんなことやるとストレスの解消になります。大きな物買ったり、小さな物を細々と買ったり、色々と見て回ったりして、1日かかりましたが、それでも時間が足りないくらいでした。

そんな訳で、秋葉原に行ったらtoritoです。とか言いながら、随分と久しぶりに行ったのですが、それほど欲しいと思える新商品があんまりなかったので、足が遠のいてしまいました。行く前に、軽くtoritoのページを見てみたら、なかなか素敵な物があったので、とりあえずからくりキューブ2を購入してきました。見た目で購入です。感想は後日。

その後、ヨドバシカメラに移動して、ちょっと前から欲しかったけど、果たして買ってしまって良いのか、非常に迷う一品を遂に購入してしまいました。これ買ったら、また時間が取られると言うか、趣味が増えてしまうと言うか、出来るのかどうかも未知数ですが、買ってしまいました。何を買ったかは、そのうち記事にすることになるでしょう。出来なかった時に、何もなかったことにしてしまいたいから、今はまだ内緒です。

更に、先日予告した通りに「ルービック360」も購入してきました。どこかでサンプル触ってからと思っていたのですが、とりあえず1個買っておけと勢いで購入。まだ開封してもいませんが、開けない状態でも軽く動くので、思っていたよりも難しいのかもしれません。多分苦手な感じがしてしまうのは気のせいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.04

そうだパズル買おう

序バンゲリヲンを見ていたら、ブロックノイズが酷くてイライライライラHIGEです。雨に弱いのはどうにかならないものですかね。ブースターとか買って、わざわざこれ以上無駄な、本当に無駄な出費を増やすのはおかしな話です。この時は、どうしたらいいものか判らないままに、アナログで見ましたけど。

そういえば、ちょっと前に「ルービック360」が発売されていたことを思い出しました。微妙なんだよなぁと思いながらも、やっぱり気になります。気になりますので、とりあえずどこかで触ってみたいなと思っています。見た感じ、これはパズルなのかと思ってしまいますが、実際に触ってみると違うのかもしれません。触ってみて面白そうな感じがしたら買ってみようかなと思います。

更に、キャストパズルの新作「フック」もそろそろ発売になるようです。レベル1かぁ。でもなかなか造形は良い感じなので、これは買ってしまおうかなと。でも、キーやらS&Sに似ていないとも限らないような気がする。難しい方が良いけれども、あっさり解けても良いんです。難易度はパズルの面白さとは関係ないんです。久しぶりにパズルでも買おうかなと。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.03

最近練習していること

最近玉子を食べる度にせっせと中身を抜いてから食べるようになってしまいました。HIGEです。既に失敗作を含めて3個ほど、机の上に玉子が転がっています。しかしながらMサイズ…。まぁ練習がてら作っているから、使うことはないかもしれません。邪魔になってきたら、きちんとケースを買おうかなと思っているのですが、買いに行くのを忘れてしまいます。作るのにもちょっと慣れてきたかもしれません。後は埋めるのをどうしようかなぁと思っています。

何だか最近は、ずっとDe'Ringばっかりやっています。ようやく何となく、手順らしいことが出来るようになってきたかもしれないと、微かな手応えを感じたりしています。地味にでも続けていれば、形になるもんですね。もうなんだかんだと、休み休みですが、1年以上やってきているので、そろそろ本気で手順を組んでみようかなと思ったり思わなかったり。まだまだこれからですけど。

後は、久しぶりにカードも触ってみたりしています。とは言っても、触っているだけというか、プルスルーシャッフルを延々と繰り返しているだけなんですけど。カードの技法というと、これしか出来ないかもしれないくらいに、他のことを何もやっていないような気がします。何か手順を交えて練習すれば良いのかもしれないのですが、どうにもそう言う気にならなかったりしているので、TVショーでも観ながら、手だけは動かしています。

一応、ぎこちないながらも、アップ・ザ・ラダーシャッフルも組み合わせてはやっていますが、こっちの方は全然上達する気配がありません。カツカツとひっかかったり、多く取ったり少なく取ったりで、どうもスムースには出来ないんですよね。何度もやっていれば慣れるのかなぁと思ったり、間違った方法でやっているのかなぁとも思ったり…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.07.02

深海魚 暗黒街のモンスターたち

ココログでまた障害が発生しておったそうな…。HIGEです。最近はあんまり障害がないなぁと思っていた矢先の出来事で、管理画面が表示されなくて、どうしようかと思っていました。障害が発生してしまうのは、仕方ありませんので、あんまり文句も言いませんが、既に書いている。とりあえず早めに完全復旧してくれれば問題ないんですけどねぇ。

そんな訳で、ずっと前から欲しかった一冊をようやく購入しました。尼岡邦夫著の「深海魚 暗黒街のモンスターたち」です。以前、同じ池袋のジュンク堂書店で検索し、在庫ありの表示になっていたにも関わらず、発見出来なかったので、買うのを一度断念しました。その時はとりあえず中身が見てみたいなぁと思った程度でしたけど、売っていなかったら欲しい度が上がるの法則に従って、ずっと欲しいなと思っていました。

実際に買ってみて、読んでみて、こんな本を待っていた!という感じです。深海魚好きは買っておくべし。深海魚に興味のない人は、絶対に買わないだろうと思います。しかしながら、購入した本は第3刷だったので、意外と売れているのかもしれない。私の周辺にも、何人か深海魚ファンがいるくらいだから、そこそこ需要も多いのかもしれません。あんまり虫っぽいのが載っていないのも嬉しいところ。虫っぽいのは、ビジュアルがちょっと苦手です。

まださわり程度にしか読んでいませんが、面白いです。イラストばっかりではなくて、写真が豊富に載っているのが良い。写真とは言っても、標本の写真が多いのですが、イラストよりは随分と迫力が違います。表面のぬるっとした感触が伝わってきます。実際、魚は触れませんが…。それにしても、オニキンメは最強に格好良い。

しかしながら、何度見ても、何でこんな形なんだろう?とか、何で光るんだろう?と思います。読んでいると様々な疑問も解消されたりして、かなり興味深く読んでいます。この不思議なグロテスクな感じがたまらなく格好良い。深海魚の魅力が全開です。所々に掲載されているコラムも興味深く読んでいます。図鑑と写真集の間のような本ですが、詳しく生態とか学名とか知らないので、非常に勉強になります。

実際は、この本の隣に並んでいた「深海」という写真集も非常に気になっていました。こちらは写真がメインで、非常に綺麗だったので、こっちも買ってしまおうかと思いましたが、とりあえず欲しい順に購入していこうかと。何となくクラゲが多そうだったし。そのうちこっちの本も購入して、ニヤニヤしながら眺めているんだろうなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »