« 見返してみよう | トップページ | 作ることにした »

2009.06.23

第8.5回ボードゲームスウィッチ(ポーカー編)

眠い眠過ぎる…HIGEです。どうにも先週辺りから異常なほど睡眠を取りたいような気がするのですが、休日も自然と早めに起きてしまうようになってきています。一回起きるともったいないので、まぁそのまま起きていることが多いし、昼寝は苦手だからしないのです。本当にショートスリーパーに憧れる。

そんな訳で、2009年6月21日(日)は千葉県某所で、第8.5回ボードゲームスウィッチ(ポーカー編)に参加してきました。集会所を借りて、この時は総勢11人で、いつものように本格的なポーカーチップを使用して、テキサスホールデムを5時間程度遊びました。プレイヤーは10人でしたけど。ここの集会所がなかなか広くて快適でした。

今回はちょっと戦法を変えてみた。普通にやってみた。今までは場を盛り上げるために、ガッツンガッツン賭けて一抜けしていたりしましたが、ちょっとだけ普通にやってみたらどうなのかなぁと思って試してみました。最後の最後の勝負で、残った二人がブタという、ある意味理想的なブラフが効いたかも。本当は全員降ろしたかったんだけど、一騎打ちになって、しかも負けちゃった。でもブタで頑張るのが、個人的には一番燃える。強い手で勝つより、相手が悔しがるからねぇ。

集会所で遊べる制限時間が来て、某家に移動して、新規参入者が一人来て、そのまま続きをと思ったけど、人数が多くて、ケルトタイル組と、ポーカー組に別れました。とりあえず私はケルトタイルの方で遊んでいました。これはルールはシンプルですが、なかなか戦略が熱いゲームです。とりあえず他人の邪魔をしておけ。夕方辺りから急に湿度と気温が上がってきて、ゲームだけじゃない熱気に包まれました。室外機がトラブっていたみたいです。

その後、大変美味しい食事をいただいたり、入れ替わったりしているうちに、とりあえず3人でポーカーをやってみました。が、これが回転が速過ぎて、チップもあんまり賭けられないのですが、意外と面白かった。誰かが厚く賭けると、降りまくるんですけどね。最後は8人くらいで、普通にポーカーを開始していたら、あっと言う間に時間が経って、帰らなければいけない時間になってしまいました。徹夜で遊びたいけど、そこは大人なので、おとなしく帰りました。

|

« 見返してみよう | トップページ | 作ることにした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第8.5回ボードゲームスウィッチ(ポーカー編):

« 見返してみよう | トップページ | 作ることにした »