« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009.06.30

ブロウンエッグ 試作の一

日曜日は夕方頃に帰宅したのですが、疲れ方が異常だったので、日付が替わる前に眠りについてしまったHIGEです。1時間くらいしたら暑くて目が覚めて、結局いつもと眠る時間が変わらないなぁと思ったり。早く眠ると、何故か、絶対に1回くらい目が覚めてしまうんだよなぁ。だから早く寝たくないんだよなと思ったり。だからだから日付が替わってからしか寝たくないのです。

Dsc_5111そんな訳で、雨の日曜日の池袋から家に帰り着いて、ご飯を食べる前に早速ブロウンエッグ作成開始です。写真撮ったけど、さっぱりだ…。普通の玉子を撮っただけのようにしか思えない…。一応、熱湯で消毒した画鋲で穴を開けて、その穴に、熱湯で消毒した注射器状の道具で空気を送り込んでせっせと玉子の中身を小さな穴から出すのですが、結構嫌な感じかもしれません。これを後で食べることになるのかと思うと凹みます。まぁTKGにして美味しくいただきましたけど。

何故か、本当に何故か、家の中に注射器状の道具があったので、とりあえず新しい道具を買うことなしに、作成することが出来ました。買わないとダメだよなぁと思っていたのですが、注射器状の道具は持っている記憶すらなかった道具です。何かに付属してきた道具だと思うのですが、さっぱり覚えていません。未だに何故こんなものを持っているのか不思議です。使い途があっただけでも良いか。と言うか、こんな物がみつかって非常に助かりました。

Dsc_5114家にはMサイズの玉子しかなかったので、まだ作ることになるのですが、1ミリあるかないかくらいの穴を開ければ中身を取り出せることが判ったので、今後の作成はスムースに進むことになるでしょう。スムースと進むは似ている。思っていたよりも簡単だったです。30分くらいで、中身抜いて、後は何日か乾燥させるだけ。Mサイズだと、付属してきた木製の玉子と同じだから、意味がなかったと気が付いたのは、中身を乾燥させていた時…。穴を埋めるかどうかは気分次第かなぁ。埋めた方が絶対に良いと思ったら埋める。

持ち運び用にエッグホルダーとか言う道具も欲しくなりました。そんなに持ち歩く訳でも無さそうなので、2個入りくらいがあるとちょうど良いかも。6個くらいは作るかもしれないし、消耗品だけど、そこまでやるかどうか不明だったりするので、安くて丈夫だったら問題ないかなと。100円ショップにもこの手の道具はありそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.06.29

よぐちたかお・うごく絵本フェア

雨の日曜日…HIGEです。出歩いている際に、雨が降ってきて、傘を買う羽目に…。ザ・無駄な出費。雨が降るなんて思ってなかった。出かける前に、降りそうだなとは思ったけど、まさかあんなに降るなんて思ってもみませんでした。また、使わない傘が増えたような気がします。使えば良いんですけど。

そんな中、池袋のジュンク堂書店にて、「よぐちたかお・うごく絵本フェア」が2009年6月30日(火)まで開催されているので、ギリギリ駆け込みで行って来ました。何階でやっているのか判らなかったので、とりあえず最上階に移動してから、フロアを降りていく作戦で、9階まで移動。催事場とエレベーターの表示あったので、ここだろうと見当を付けて行ったのですが、実は8階だった…。すぐにみつかったので良かったけど。

みつけたところに何と、よぐちさん本人が居たので、相当びっくりしました。まさかお会い出来るとは思っていなかったので、びっくりして、本が並んでいる写真を撮ってくるのを忘れてしまいました。触っている様子を撮影してもらいましたが…。しかしながら、「サーカスがやってきた」、「うごく浮世絵!?」、「動くパズル」、「ぼくのとくいわざ」が平積みになっているのは壮観でした。とりあえず全部持っているし、「サーカスがやってきた」に至っては3種類所有していたりしますので、購入はしませんでしたが、ノートに記帳はしてきました。

で、その後に喫茶店に移動して、色々と話し込んでしまいました。今回の展示についての裏話やら、今後の展開など、まぁ話は多岐に渡るのですが、ほとんど書けないような話ばっかりです。今後もかなり楽しみにしています。8月にも同じジュンク堂書店で、展示もあるとのことなので、そっちにも行ってみようかと思っています。色々と刺激を受けたので、とりあえず家に帰ってから、とある道具を作ってみた。この話は後日。更にとある本も買ったのですが、この話も後日。まだ読んでいないし…。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009.06.28

Travelling Jewel

眠いけど 暑くて目覚める 休日の朝(字余り) 詠み人HIGEです。暑かったのと気力がなかったので、のんべんだらりと海堂尊著の「ブラックペアン1988」を読んで過ごしました。面白くてあっと言う間に読んでしまいました。何かもったいない気がしてしまうのですが、一気に読んでしまいます。今年は、年間100タイトル読む予定ですが、まだ半分の50冊に到達していないので、少しペースを上げないと。

Dsc_5109そんな訳で、約1ヶ月前にwarehouseから購入した道具の一つである「Travelling Jewel」です。特別欲しいと言うわけでもなく、単に値段が$9と安かったので、何となくカートに追加してみただけなのです。あまりの安さに、正直期待していなかったのですが、いやはや何とも、これが期待通りの出来でした。詳細は後述。

現象は、何も付いていない棒を見せ、おまじないをかけると、真ん中に宝石が現れます。真ん中の宝石が、棒の両端に飛び移ったり、増えたりします。最後に真ん中の宝石が分裂します。付属の手順を上記のように解釈。色が変わったりすることもありませんし、変化の数が多かったりする訳でもありません。極めて普通のパドルのマジックだと言えよう。

肝心の道具の出来なんですが、パッケージを開ける前から、何か微妙に面取りしているところが斜めになっていたりして、ちょっと残念な印象です。これなら多分自分で作った方が、綺麗に出来るような気がします。塗装したとしても、1000円以下で作れそうです。宝石部分は埋め込んであるけど、ラインストーン貼れば何とかなりそうな予感。久しぶりにパドルでも作ってみようかなと思ったりしてしまいます。最近パドル系のマジックは全然やっていないことに気が付いたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.27

下半期の目標

何だかすっかりペースが乱れてきているHIGEです。暑いなら暑いで対処するのですが、微妙に暑くないような日もあったりするので、どうにも調節が難しい日々が続きます。冷房入れたら寒いし、かと言って入れないと蒸し暑くなってきたりするので、悩みどころです。今のところ、よっぽど暑くないと冷房も入れません。とりあえず眠る時だけでも快適にしておきたいところです。夜風が通り抜けてくれると気持ちいいんですけどね。

そんな訳で、ここ最近はエッグバッグ関連のことしか頭にありません。頭にあるだけで、手は動かしていなかったりするのです…。なかなか練習時間も取れないので、今はイメージトレーニング中…と言えば格好は良いのですが、早い話が何もしていないと言うわけです。とりあえずMサイズよりも小さいMSサイズの玉子を探すことから始めています。ブロウンエッグを作る気満々です。でも近所にはMSサイズの玉子が売っていないので、練習がてら、Mサイズで幾つか作ってみようと思っています。若干道具が足りないので、近いうちに買ってこないと。

今更ながら、チョップカップも再度練習し始めてみようかと思ったりしています。何度も練習していたり、実演していたりするのですが、何となく自分の手順になっていなかったりするような気がして、納得しながら演じていたわけでもなかったりするのです。全てを納得して演じているマジックは片手に数えるほどしかないのですけど、少しでもHIGE風味を出してみたい。まだチョップカップには、それが出せていない気がする。

と言うわけで、下半期はこの2つの手順をものにしたいので、出来るようになることを目標にしてみます。当然、ずーっと飽きないで出来る訳はないのですけれど、何とか後半年で、ある程度は形にしてみたいものです。完成されると言う事があるわけないので、気持ちに余裕を持って、のんびり出来るようになれたら良いなと思っています。半年じゃ短すぎるかもしれない…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.25

作ることにした

連日の蒸し暑さにやられています。HIGEッス。寝不足半端ないッス。って、何故か糸鋸刑事の話方が移っているッス…。ようやく「逆転検事」も終了しました。最終話が長かった…。システムが変更になっても、シナリオが面白ければ、違和感もなかった。ゲーム上では、2~3日間の話だったのですが、物凄く濃い話です。若干印象に残りにくいシナリオだった気がしますが、個人的にはオバチャンが活躍してくれたので、そこだけでも評価が甘くなってしまうかもしれない。

そんな訳で、個人的に今熱いエッグバッグなのですが、あんまり練習する時間がなかったりします。練習には観客役の人も必要だったりするので、意外と練習するにも難しいかもしれない。まぁ淡々と一人でどんどん進めていく感じにしても良いのかもしれませんが、観客とのやりとりが楽しいのではないかと思っているので、そのうち誰かを練習台にしてしまうかもしれません。

そんな中、「クラシック・マジック事典2」に詳しくエッグバッグの話が掲載されているので、じっくりと読んでみました。かなり詳細に歴史やら、バッグの種類やらが載っていたので、興味深く読みました。と言うか、随分前に購入したけど、あんまり興味がなかったので、ほとんど読んでいませんでした。道具もなかったし。

これだけ詳しく載っていると練習してみたくなったのですが、本に載っているのと、自分が持っている道具で、秘密のアレの位置が逆になっていたりしたので、記号を読み換えないといけないことに気が付きました…。これで少しモチベーションがダウンしてしまったことは内緒です。それよりも、ブロウンエッグを作ってみたくなりました。なかなか工作し甲斐があるような気がしてます。とりあえず玉子を購入して、細々とした道具も購入して、近いうちに作ってみようかと思います。付属の木製の玉子は若干大きくて、若干重いので、何個か作ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.23

第8.5回ボードゲームスウィッチ(ポーカー編)

眠い眠過ぎる…HIGEです。どうにも先週辺りから異常なほど睡眠を取りたいような気がするのですが、休日も自然と早めに起きてしまうようになってきています。一回起きるともったいないので、まぁそのまま起きていることが多いし、昼寝は苦手だからしないのです。本当にショートスリーパーに憧れる。

そんな訳で、2009年6月21日(日)は千葉県某所で、第8.5回ボードゲームスウィッチ(ポーカー編)に参加してきました。集会所を借りて、この時は総勢11人で、いつものように本格的なポーカーチップを使用して、テキサスホールデムを5時間程度遊びました。プレイヤーは10人でしたけど。ここの集会所がなかなか広くて快適でした。

今回はちょっと戦法を変えてみた。普通にやってみた。今までは場を盛り上げるために、ガッツンガッツン賭けて一抜けしていたりしましたが、ちょっとだけ普通にやってみたらどうなのかなぁと思って試してみました。最後の最後の勝負で、残った二人がブタという、ある意味理想的なブラフが効いたかも。本当は全員降ろしたかったんだけど、一騎打ちになって、しかも負けちゃった。でもブタで頑張るのが、個人的には一番燃える。強い手で勝つより、相手が悔しがるからねぇ。

集会所で遊べる制限時間が来て、某家に移動して、新規参入者が一人来て、そのまま続きをと思ったけど、人数が多くて、ケルトタイル組と、ポーカー組に別れました。とりあえず私はケルトタイルの方で遊んでいました。これはルールはシンプルですが、なかなか戦略が熱いゲームです。とりあえず他人の邪魔をしておけ。夕方辺りから急に湿度と気温が上がってきて、ゲームだけじゃない熱気に包まれました。室外機がトラブっていたみたいです。

その後、大変美味しい食事をいただいたり、入れ替わったりしているうちに、とりあえず3人でポーカーをやってみました。が、これが回転が速過ぎて、チップもあんまり賭けられないのですが、意外と面白かった。誰かが厚く賭けると、降りまくるんですけどね。最後は8人くらいで、普通にポーカーを開始していたら、あっと言う間に時間が経って、帰らなければいけない時間になってしまいました。徹夜で遊びたいけど、そこは大人なので、おとなしく帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.21

見返してみよう

とりあえず作りたい道具の一つの素材を購入してきたHIGEです。どれだけ時間をかけているのか判らないくらいスローリーに作っていたりする道具です。それもこれもなかなか演じる場所が無かったりするから、いつでもいいやと言う気になってしまうので、かなり放置中ですが、もしかしたら、来月くらいに演じることになるかもしれないので、ようやく作る気になったのかもしれない。しかしながら、いきなり一ヶ月後に使用するとなるとどうなるのだろう…。まぁとりあえず何とかなるのではなかろうかと、いつものように楽観的過ぎるのですが…。

そんな訳で、最近はマジックから少しばかり遠ざかっているような気がします。レクチャーあったりしたのですが、微妙に気が乗らずに行かなかったり、練習する時間も今週はなかなか取れなかったりしただけなのですが、たった一週間でも、かなり遠ざかったような気がします。逆転とか3.0とかあったから仕方がないと言えば仕方がないのです。色々とやりたいことはあるけど、もう少し追い詰められないと、力を発揮出来ないダメ人間なのです…。用意周到に準備することが苦手。

来週辺りは若干楽になるかもしれないので、久しぶりにマジックの気に入っているチョップカップの手順の収録されているDVDでも見てみようかなと思ったり。気に入っていると書いても、自分の書いた過去記事読んで、絶賛している手順があったので、それはどんなんだっただろうと思い出せないので、見てみるのです。何が良かったのかは不明です。書いた記憶はあるのですが、書いてあるのを読んでも我ながらさっぱり判らない…。個人的には、記憶補助的にメモしてあるだけで充分なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.19

3.0入れてみて

いつもよりも少し早起きして、iPhoneのOSのアップグレードをしました。HIGEです。配布が始まるまで起きていようかとも思ったのですが、どうせ混んでいて、すぐにはダウンロードも出来ないだろうと考え、少しだけ早く起きることにしました。案の定、結構混んでいたようです。で、あっさりと20分くらいで終了しましたが、時間がなくて、何も試せないままでしたが、びっくりするくらい違和感なく、今までのアプリケーションが使えています。ほとんど何事もなく、アップデート前と一緒です。App Storeの表示が遅くなったし、アップデートのステップが増えたのは若干面倒ですが。

ホームボタン長押しが効かなくなったのが、ちょっとびっくりです。ほとんど癖のように長押しして、アプリケーションを終了させていたので、アップデート後にも、押し続けていても、落ちないなぁと思いながらも、1分くらい押し続けていた…。きっとバックグラウンドで動いていないで、きちんとアプリケーションが落ちているのだと信じたい。スリープボタン長押しして、「電源オフ」表示出してからホームボタン長押しは手続きが煩雑過ぎる。

夜遅くになってからようやくMMSの設定をしたのですが、パスワードが判らない状態でしたが、購入直後に一番初めにきた940001からのSMSを見てからやっとログイン出来た。そういえばそんなパスワードもあったなぁ。一台の携帯なのに、ID管理が非常に煩わしくて困る…。マイソフトバンクID入れたり、電話番号入れたり、マイソフトバンクIDのパスワードだったり、電話番号のパスワードだったり、更にはアドレス帳用のパスワードだったりして、非常に煩わしい。さすがに覚えてられない…。

と色々書いていたら、長くなってきたので、このまま2日連続iPhoneの記事にしてしまおう。ちょこっと書こうと思っていたら、ついつい長くなってしまいました。で、OS3.0にも様々な不具合があるみたいです。これは仕方ないのですが、とりあえず自分のは今のところ問題なしです。気が付いていないだけかもしれませんが、データの消失もなさそうです。と、思っていたらパケット遮断のプロファイルがどうやら機能していなかった模様…。あれはインストールし直さないとダメらしい。ほとんどアプリも立ち上げたりしていないから多分大丈夫だろう。ここで上限まで行ったら、使い倒すんだけど、どうなっているのやら…。

とりあえず新型は買うとしても、来年の更に新型だな。もし、優遇してくれるようなキャンペーンがあれば別なんですが、今のところの買い増しの条件だととても買う気にはなれない値段です。色々シミュレートしても、どうにもなんない…。驚異的に値下がりしたり、白ロムが安かったら購入してあげてもよくってよ。よくってよ!と言う感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.18

3.0待ち

ようやくようやくですよ。HIGEです。ようやくiPhoneのOSを3.0にアップデート出来る。春先の3月に発表があってから、しばらく待ち続けていました。こういう風に本体のOS自体がアップデートするのは、iPhoneならでは。まだアップデート出来ないと知りつつも、「更新ファイルを確認」ボタンを何度も押してしまうのですよねぇ。個人的には、最適化されて、少しでも処理が効率化されて、体感速度なんかが上がっていてくれていると嬉しいのですが。新機能はもちろん楽しみですが。

もうすぐ1年になりますが、非常に頻繁に使用しています。未だに電話はしたことがないのですけどね。メールもほとんどこれでは書かずに、専らGmailでの閲覧専用。初期の頃は色々楽しくて、何でもかんでもアプリをダウンロードして遊んでいましたが、今はほぼi文庫専用マシンと化しています。唯一の有料アプリなんですが、これを落としてから、パケット通信を遮断しても充分使えるのです。ここ何ヶ月かは、パケ代節約のために、Wi-Fiのみで通信しています。でもOSをアップデートしたら、通信を再開してみようかなと考えていたり。

こういうことしてくれちゃうと、まだ頑張って後1年くらい使っちゃおうかなぁという気になります。AppleCare Protection Planにも発売日に加入したので、さすがにもっと使おうかなと。…が、新型は新型でそれは魅力的ですよね。純粋に処理速度が上がっているし、メモリも非公式ながらも倍に増えている模様。新型はソフトウェアのアップデートじゃ出来ない、ハードウェア部分が魅力的です。カメラ機能がアップしているところと、電子コンパスが気になります。意外とカメラは使っているし、電子コンパスとマップの組み合わせは最強じゃないかと思ったり。動画は、容量食いそうだから、微妙かなぁ。

でも、また来年になったら新型が出ると考えると、月賦がなくなるまでは今のマシンを使い続けようかと思っています。…が、何故か残りの月賦を一括で払って、新型買ったらどうなるだろう?とか、今のを寝かせて、新規に新型を買ったら維持費はいくらになるだろう?とか色々とシミュレーションしたりしているのです。こういう時期が楽しいのです。やっぱり来年に新型を買うのが一番賢いのでしょう。でも、私は愚かなので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.17

Nana's Necklace

帰宅時間に大雨。HIGEです。電車を降りたら、信じられないくらい雨が激しかったのですが、早く家に帰りたいので、気にせず豪雨の中を傘をさして歩いていました。何故傘?21世紀になって、数年が経っているのに、未だに傘をさすってことに信じられないのです。もうこれ以上、傘は進化しないのでしょうかねぇ。ドーム型の傘はちょっと変だし、傘だけに嵩張りそうなので、あんまり興味がなかったり。

Dsc_5100そんな訳で、とりあえずずっと欲しいなぁと思っていて、いらないかなぁと思っても、やっぱり何だか欲しいような気がしてしまったので買ってみた「Nana's Necklace」です。ようやく買ったのかと言うか、結構今更感が漂っているのですが、良いネタには旬等存在しないのです。いつでも良いものは良いのです。とりあえず道具自体の出来が良いです。以前記事にしたことのある「おばあさんの首飾り」のギミックバージョンとでも言ったら良いのか。

現象は、大きめの木製のビーズ3個に、紐を2本通して、観客に握ってもらいます。更に観客の拳の上で軽く紐を結んでしまいますが、おまじないをかけると一瞬にして、観客の手の中のビーズから紐が外れてしまいます。観客に実際に手に握ってもらえるのが、やっぱり良い現象です。関係無いけど、これは誰か判らない「Nana」のネックレスなんでしょうかねぇ。何かこう、きちんとした名前が欲しいような気がします。

ギミックが無いのと較べてみると、どちらが良いのかは、正直甲乙つけ難いです。ギミックを使用している分、ある部分が楽に、そしてクリアになりますが、余計に気を遣う部分が出てきてしまうのです。あんまり気にしないでも良いのかもしれませんが、若干気を遣うのがちょっとだけ微妙。本当に何の仕掛けもない道具でも同じ現象が出来る分、「おばあさんの首飾り」の方が良いのかもしれないとか思ったりしてしまうのは好みの問題か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.16

逆転検事中

連日の雨。鬱陶しいですね。HIGEです。梅雨です。もうこんなに降るなら、日本全国梅雨祭りとかやってしまえば良いのにと思わないこともなかったりしません。多分否定の仕方はあっているだろう…。でも自分の移動時間さえ降っていなければ、とりあえずまだ良いのかもしれません。こういう時は自分本位です。

そんな訳で、いつ降るか判らない雨の降りそうな日は家の中でおとなしく「逆転検事」です。今までの逆転裁判シリーズとはうって変わって、今回は検事が主役のストーリーです。逆転裁判シリーズから数えると、今作が5作目に入る息の長い人気シリーズです。よくよく考えたら、ハードがゲームボーイアドバンスの頃に始まったので、結構長いですね。アドバンスの頃に1、2、3を購入して、DSになってからも全てを買い直しているくらい好き。

今回は、検事が主役なので、法廷ではなく、事件現場で様々な謎を解いていく感じになっています。実際に御剣検事を動かして気になるところを調べてといった感じで進んでいきますが、今までのシリーズを遊んでいる人ならばスンナリと世界観に入っていけるはず。違和感ゼロでした。事件現場で話が進んでいくとしても、基本はムジュンを追求して、真犯人を暴く感じです。懐かしいキャラクターが登場したりすると嬉しくなったりしてしまいます。オバちゃんも出てきるし。しかしながら、昔のシナリオをあんまり覚えていなかったりするので、もう一回やり直してみようかなと思ったりしていますが、時間的に無理っぽい…。

とりあえず一気に第4話まで終了させました。ラストの一歩手前です。これからがまた長いんだろうなぁと思ったり…。若干シナリオの時間が微妙に判りづらい部分があるかもしれない。今作は若干シナリオがおとなしめな感じがしていますが、まだラストまでプレイしていないからでしょう。基本的にここまでは、きっと伏線のはずだと思っています。これからラストのシナリオを地味に進めるか、一気に解いてしまうか悩むところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.15

インデックス

昨夜のショックからようやく立ち直りつつあるHIGEです。記事を書いている途中に信じられないニュースが飛び込んできたので、昨日のような記事になってしまいました。まぁマジックをやっているよりも、格闘技を見ている方が圧倒的に長いので、ショックの度合いも大きいのです。気を取り直して、忘れないうちに記事を書いてしまおう。

Dsc_4948そんなわけで、梅雨の晴れ間の蒸し暑い2009年6月13日(土)にデックス東京にて、加納真実様のパフォーマンスを拝見しに行きました。とりあえずどこのポイントでやるかも判らなかったし、時間も不明だったので、ウロウロウロウロすることになりましたが、よく見かける人がいたので、その周辺で待ち受けていると、加納真実様がいらっしゃったので、ようやく安心してポジション取り。…をしたのですが、座っているのは1列目だけで、後は遠巻きに眺める人多数って感じでした。結構自由に見られるけど、何となく寂しいような気もしました。

Dsc_4753約一ヶ月ぶりのパフォーマンス拝見に、座布団を忘れていったのですが、地面が板だったので、何とか耐えることも出来ました。と言うか、この日は異常に蒸し暑かった。陽射しもかなり強かったので、1回目のパフォーマンス時は真夏のような感じでした。まぁもっともっと真夏は気温が高くなるのでしょうが、前日の気温と較べるとそんな感じ。

Dsc_4933結局2回のパフォーマンスを両方見て来ました。1回目は準備体操(フォークダンス)から、恋人よ、演歌、Mに捧ぐ。2回目は準備体操(カスタネット・タンバリン)から、恋人よ、せんたく、恋でした。そういえば撮影自体も約一ヶ月ぶりだったので、なかなか楽しんで撮影が出来ました。久しぶりだったので、予備のCFを忘れてしまったので、後半は相当抑えて撮影することになってしまったのが残念でした。でも天気が良くて、楽しく撮影が出来たので良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.14

合掌

プロレスの三沢光晴さん、リングで頭強打し死亡のニュースを聞いて、ショックを受けすぎています…。全日本時代から知っていて、何度も何度も名勝負を繰り広げてきた名レスラーの一人です。特に三冠戦などのタイトルマッチでは無類の強さを発揮し、感動して涙を流しそうになったこともありました。そして、今回は訃報に涙しています。もうあの無敵のエルボーも、華麗なタイガースープレックスやタイガードライバー、危険過ぎるエメラルドフロウジョン、本当に痛そうなフェイスロックも見る事は出来ないのですね…。ただただ哀しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.13

消化強化

ようやく忙しいと言っていた原因の一つが片付きました。HIGEです。全然マジックに関係なかったのですけれど、面白かったから良し。終わったら終わった出少し寂しいけど、これで少しだけ時間が取れるようになりました。その他の部分はどうしたら良いのかまだまだ判りません。一つずつこなしていくしかないのでしょうねぇ。

そんな訳で、最近道具を買う時に気を付けているのが、実際に演じるかどうかを相当吟味してから、道具を購入するようにしています。以前は、気になる道具をガンガン購入して、気になっていた部分が解消すると、それで満足してしまってしまっていたような気がします。しかしながら最近は、結構厳選して道具を購入するようになりました。実際にやるかどうかが一番のポイントです。

特に最近購入した道具については、実際にやってみたいと思っている道具ばかりを購入しています。買ってみてこれは使えないなと思った道具があるにはあるのですが、全く使えないという訳でもなかったりします。工夫すれば使えそうだったり、新たに作り直したら使えそうな道具もあったり。微妙に使いにくいとか、難しいとかはありますが、とりあえず何回か試してみたいとは思います。

敢えて作り直すことまではやらないでしょうけど、余りにも安っぽい作りの道具が一つあったので、作り直した方が綺麗な道具になりそうと思わせる物がありました。事実安かったので、とりあえず購入してみたので、文句も言えないところです。家にある余っている素材だけで、何とか作れそうな道具なので、時間があったら久しぶりに木材でも工作してみたいところです。

と言う事を踏まえて、現在もまた新たに道具を鋭意選定中だったりします。いくつか欲しいのがあるけど、まだ分散しているし、まだ消化していない道具もたんまりあるので、緊急時以外は買わないつもりです。色々と要因が重なると、緊急に欲しくなったりするから、すぐに買ってしまうかもしれないのですが、とりあえず手持ちから消化していこうかと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.11

ぷち忙しい

またまた来月辺りに人前でマジックをすることになるかもしれません。HIGEです。3月にやる予定だったのが、お流れになってしまい、7月にやる…ことになるのかなぁ。そうなると、またネタを色々と選定しておかないといけないのです。一度やろうと思っていたことなので、ある程度は決まっていたのですが、まだ完成していない道具があったりするのです。早めに作っておかないとまずい。せめて今週中にでも完成させよう。そんな訳で、何度か見てもらっているので、同じネタは極力避けようかなと思っているので、またちょっと厳しいところです。同じネタをやった方が、完成度は幾分かは高いけど、うーん、どうしようかな。

そんな訳で、最近はまたそれなりに忙しくなってきていたりするのです。微妙に色々なことが、少しだけ忙しいのが積み重なっていて、相対的に、更に個人的に忙しくなってきているだけなのです。色々なことを、少しずつやっているから、自分で自然に自動的に忙しくしているとも言うかもしれない。色々とやることがあるのは良いもんだと思って、とりあえず過ごしています。

道具を作らないといけないのが、最優先課題なのかもしれない。微妙に家の中にある物だけじゃ足りないので、近いうちに買い出しに行かないといけないな。物自体は大した物ではないので、いつでも購入出来ると思っています。…と書いているうちに、もう一つ作りたいと思っていた道具を思い出した。こっちはそこそこ時間が掛かるかもしれないので、そろそろ取りかかった方が良さそうです。どちらも紙関係の道具です。

そして、先日購入した「逆転検事」も未だにプレイ出来ていない状態で、部屋の中に転がっています…。先日のマジックショーが終わるまでは、買ってはいけない、遊んではいけないと思っていたのですが、終わってからはやる時間が無くなっているという…。まぁそのうちいずれどっぷりとハマる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.10

INDIAN WATER VASE

新しいiPhone3GSが発表されて、期待度が高まっているHIGEです。去年のような異常な熱狂ぶりは勘弁して欲しいところです。今回購入するか、スルーするかは今後の対応次第です。何か早期に購入した人には特典みたいな優遇措置があれば購入したいところですが、毎月高い端末代を払っているので、しばらくはあんまり欲しくないかなと。来年、新しいのまで待つのが得策かもしれない。

Dsc_4581そんな訳で、先日購入した道具の一つである「
INDIAN WATER VASE」です。通称「インドの水」です。一度友人に見せてもらったことがあるのですが、あまりの馬鹿馬鹿しさ故に、ちょっと欲しくなっていたのです。これと同じ機構で、魔法瓶っぽいのがあったのですが、悩んでいるうちに売り切れてしまったので、しばらく放置していて、ようやく購入しました。$2.75でした。あれ?こんなに安かったんだっけ。もう一個くらい予備で購入しておいても良かったかも。

現象は、おまじないをかけて、ポットに入っている水をコップに注ぎきります。しばらくした後に、またおまじないをかけると、ポットから水が出てきます。これを何度も何度も繰り返します。何度も繰り返していると、徐々に不思議なことが判ってくるのです。ただそれだけなんですが、微妙に不思議だし、妙にくだらないので、結構好きな現象です。

惜しむらくは、安いので、隙間が大きいのかどうか判りませんが、水が意図しないところから溢れてきたりするので、少し困ります。また、小さくて持ち運びが便利な反面、出てくる水の量がかなり少なくて、ちょっとがっかりするかもしれません。変なところから漏れてしまうのは仕方ないとしても、もう少し水の量がいっぱい出てくると良いのになぁと思ってしまいます。コップには、出てるか出てないか判らないくらいの量しか溜まらないので、残念すぎるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.09

エッグバッグはじめました

De'Ringの練習のやり過ぎだと思うのですが、右手の中指が妙に痛い。HIGEです。朝起きて、何か違和感があるなぁと思っていたのですが、思い浮かぶ原因がさっぱり判らないので、きっと多分De'Ringの練習のやり過ぎであると断定。他の原因であったならば、心当たりが無いだけに、もっと怖い…。

そんな訳で、Malini Egg Bagを購入したので、しばらく練習してみたいと思っているのですが、何故かまた、PCが原因不明のDVDを読み込まない状態になってしまったので、どうしようかと…。見られないと見たくなるのが、人情です。と言うか、見たいのに見られない状態はかなりのストレスだったりします。面倒でも、テレビの方で見るかなぁ。それくらいの労力を惜しんでいるくらいの本気度なのか?と疑問を感じずにはいられません。

と言うわけで、とりあえずテレビの方で気になる部分だけ観てみました。何か同じ物を使用しているとは思えないくらいに鮮やかに消えるのですね。本当にアレだけなの?と疑問を感じずにはいられません。がしかし、アレだけなんでしょうね。でもやっぱり何かが違うと思えてしまう…。まぁとりあえずは色々と触ってみて、練習してみるしかありません。面白い手順を思い付けば、尚良し。

それにしても、今後PCでDVDを見られないとなると、根本的にドライブの交換をしないといけないのかなぁ。嫌だなぁ。しばらく放置しておくので、また見られるようになっておいて欲しい。もしかしてクリーニングしたら治ったりしないかなぁ。余計な出費は増やしたくないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.07

ウッドワーロック1

2009年6月6日(土)に、懇意にさせていただいているウッドワーロックさんにて、マジックショーを行ってきました。何度かマジックショー自体は経験していますが、今回は初めて、対象が子供ということで準備に色々と悩んでいました。HIGEです。でもショー自体は、素直な子供たちと一緒に楽しく出来ました。いや、出来たような気がします。…と自分で感じているだけです。

今回演じたのは、微妙過ぎたロタボウル、もたもたしていたアピアリングストロー、相であるジャック君の魔法のウォンド、Aldo Colombini師のGet The Ball Rolling、アリボンゴのスルー・ザ・ミラーにんじんとうさぎです。魔法のウォンドと、んじんとうさぎは早々に決まっていたのですが、他のは迷いに迷って選択したものです。早々に決めていたのは、やはり受けが良かったです。他のは部分的に良かったり、難しかったりしたのかなぁ。

いやいや、久しぶりにマジックやるのに緊張して、前半は手がブルブルと震えていました…。後半は気分も落ち着いてきたし、楽しんでくれているような感じがしてきて、リラックスしながら出来たのですが、前半はないだろうと。徐々に子供たちも慣れてきたように、自分も慣れていきました。初っ端からああいう風にリラックス出来たら良いのにと思うくらい違うのが、自分でも判るくらい。

とりあえず前日の夜に、「これで良いんだろうか?」とセレクトしたネタに対して、まるで自信がなくなってきました…。前日に悩んでも仕方がないので、考えたネタを押し通しました。突然ネタを変えても、ちょっと無理かなと。結果、やはり悩んだ部分は、微妙だったなと反省しています。逆に悩まないで、これだ!と思ったネタは良い感じに楽しんでくれた気がする。あくまで私感ですが。

最後に店長さんに、子供に接するうえでの貴重なアドバイスをいただいたりして、非常に勉強になりました。楽しかったので、是非またやってみたいと思っています。次回はやるかどうか未定ですが、何ヶ月か後に出来そうなので、またしばらくネタ探しと手順作りをしてみようかと思っています。今になってみて、アレをやっておけば良かったかもと言うのがあったりして、今のうちから練習し続けてみようかと思っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.06.05

さてマジックショー

つい最近、久しぶりにアピアリングストローをまた使ってみようかなと思って、取り出したら、全くアピアリングしなくて、驚愕した。HIGEです。さすがに2年くらい放置していたから、随分と癖が付いていたようです。今は、延ばした状態で保管中。間に合えば使いたいのですが、果たしてどうなるか。もう使えないってことはないと信じたいところです。

そんな訳で、あっと言う間に土曜日です。自分にとっては、未知の、子供へのマジックショーです。対象が子供ってのは、ほとんど考えたことがなくて、いったいどのようにしたら面白いと思っていただけるのかが不明です。自分が子供だったら、多分こんなのが面白いんじゃないかと思って、ネタをセレクトしました。更に、自分への負担も少ないようなネタにしています。ある程度余裕を持って、ゆっくりと判りやすくやってみたいなと。でもまぁどうしても自分の好きなネタのセレクトになってしまうのですが…。

未だに全ての道具を使って、通して練習していないことに愕然としていますが、残りの日で何度も通して練習しないといけないな…。ほとんどないけど。と言うか、道具が届いていなかったり、冒頭のような状態になっていたりしたので、全体練習が出来てなかったり。という言い訳をたくさんしたところで、今更仕方ないのですけどねぇ。とりあえず残っている時間で何とかしないといけないのです。寝ないという最後の切り札もあるし。

子供に見せる場合の最高の目標は、見た子供がマジックに興味を持ってくれることです。もし、これがきっかけでマジックをはじめてくれたりしたら、それはもう無上の喜びなのです。さすがにそこまでは無理かもしれませんが、最低限、楽しかった、面白かったと言ってもらえるように頑張ります。でもまぁくだらないことしかやりませんが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.04

Rubik Remembered

何だかもう一日中頭痛がしているような感じで、今日一日は感じが悪かったかもしれないHIGEです。ずーっと頭が痛いような重いようなそんな感じでした。とは言え、これを書いている時点でも若干痛かったりするわけですが、こればっかりは自然治癒するまで、どうにもならないので、放置。大丈夫かいな。

そんな訳で、もうずっと気になっていたDVDを先日購入しました。Mark Elsdon師の「Rubik Remembered」です。東急ハンズで吊られて売っていた時は、危うく購入しそうになったりしましたが、自制。がしかし、今回適当に検索していると、このDVDが目に入ってしまったので、とりあえずカートに入れておきました。その後、カートにいっぱいになった道具をどんどん消していくのですが、これはどうしても残ってしまったのです。それくらい気になっていた。

現象は、ルービックキューブを観客に混ぜてもらいます。マジシャンは目隠しをします。目隠しをした状態で、バラバラに混ぜられたルービックキューブを揃えてしまいます。世間一般的には、BLDってやつですね。BLDの方は記憶術で、こちらのDVDに収録されているのは奇術です。使用するルービックキューブ自体はレギュラーです。DVDに、ルービックキューブは付いていないので、こちらは自分で揃える必要があります。

届いてから一番に、再生してみたのですが、うーんどうなんだろ…。とりあえずルービックキューブで6面が揃えられる人なら、やはり買う必要は無いかと思います。これなら、きちんと覚えてBLDやった方が良いかなぁと、思ったりもしたのですが、さすがにあれを覚えるのは、少々骨だし、まだ理解出来ないから、簡易BLDみたいな感じに使えるのかもしれないけど…。

ルービックキューブを揃えられない人は、このDVDを見ながら練習すると、もしかしたら揃えられるようになるかもしれません。私の場合は、このDVDを見ながらは揃えようとは思わなかったので、かなりのシーンをスキップしまくってしまいました…。でも、一応このDVDで揃えられるようにならないと、マジックにも使えないので、揃えられるようになるのでしょう。きっと。微妙にLBLの手順とも違うので、私は逆に覚えにくそうな感じだったりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.03

使う予定の道具がようやく届いた

今週の疲れ方が半端無い状態です。HIGEです。ちょっとどうしちゃったのよと言うくらい疲れが溜まっているのかもしれません。しかしながら、今週末はなかなか大変なので、それまでに何とか疲れを取りたいところですが、打開策は見あたりません。どうしましょ。少し早めに寝るくらいしか思い浮かばないのです。が、寝る時間を惜しんで練習したい気持ちもあったりするのです。

そんな中、先週発注しておいた道具がようやく届きました。週末に使おうかと思っていた道具が揃ったので、とりあえず一安心です。届かなかったらどうしようと思っていただけに、間に合って良かった。まぁなかったらないで、何とか出来るとは思っていたから、それほど急を要する道具ではなかったのですが、あればあったで楽しいんじゃないかと。自分が。後は何度か使ってみて、調整してみよう。

更に妙に気になっていたDVDを1枚購入して、チラッとだけ見たのですが、やっぱりそうだったのね…と思うような内容だったので、ちょっと残念。発売された時から予想していた事をそのままやっていたのでした。もうずーっと気になっていたので中身が確認出来ただけでも良かったことにしよう。でも買わなかったら買わないで、そう思い込んでいたんだろうなと。んー、そう思っていた方が良かったのかもしれないと思うと哀しいので、見て良かったことにしよう…。

後はそんなに大した道具も購入していないのです。お気に入りの道具を踏んづけて壊してしまったので、再購入したり、たまたま安くなっていた道具をちょびっと購入した程度です。やっぱり前回のカードのトラブルがあって、少し買うことに臆病になっているのかもしれない。今回はそんなに欲しい道具もなかったし、本当ならたった一個の道具だけでも良かったのですが、海外だとある程度まとめないともったいないんですよね。

そういえば先日も書いたのですが、エッグバッグも欲しかったので購入しています。これは買ってすぐに出来るような代物でもないので、落ち着いたら必要な小道具を揃えながら、気長に練習してみようかなと思っています。今回購入した物は、そのうち記事になると思います。書くネタが尽きた頃に…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.02

第8回ボードゲームスウィッチ

色々と思案&思考&試行中のHIGEです。一度は決めてしまった演目も再考して、きちんと出来る演目に変更しようと思ったり。なかなか色々と考えるのも楽しいのですが、急に変えて良いのだろうかと悩んだりもしています。でも、慣れ親しんだものをやった方が良いに決まっとる。

そんな訳で、2009年5月31日(日)に秋葉原でボードゲームスウィッチが開催されたので行って来ました。最近はまるでボードゲームをやる機会がなかったので、楽しみでした。とりあえず遅れて行ったら、何やら意味不明のゲームをやっていたので、しばらく見ていました。どうやら「ケルトタイル」というらしい。タイルを捲って数字を降順もしくは昇順に並べていくゲーム。単純ですが、なかなか面白い。短時間で終わるのも良い感じです。2回くらいプレイしました。

その次は、本格的なポーカーチップを用いての「テキサスホールデム」です。私の場合、強気でガンガン押していくので、大勝ちするか大負けするかのどちらかにしかなりません。中途半端に残るくらいなら、大勝負した方が面白いので、つい一番最初に脱落してしまったりして…。

更にこれまた久しぶりの「ズーロレット」です。かなり久しぶりなので、進行を忘れていたのですが、すぐに思い出したので、結構スムースに出来ました。動物を押しつけたり、取り合ったり、嫌がらせしたりして盛り上がります。後半になると、かなり行き詰まることもあったり…。でも、このゲームはかなり好きです。面白い。拡張セットが気になります。

最後に、「ブラフ」をやりました。これも随分前に一回くらいやったことがあったのですが、すっかり忘れていました。結構読み合いが痺れるゲームです。リンク先の説明を読んだら、微妙にルールが違っていたままやっていたような気がしてきました…。まぁあのルールでも面白かったので、良いか。次回はきちんとルールを把握してからやってみたいと思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »