« ゴールデンスランバー | トップページ | 久しぶりに発注 »

2009.05.26

破った紙の復活

次回のマジックショーまで後10日ほどしかありません。HIGEです。既にどこかで告知もされているので、もう後戻りも出来ないので、全力を尽くしたいところです。お子様達と、笑いのツボがどう微妙にずれているのかも判らない状態なので、不安ですね。

そんな訳で、何故か突然「破った紙の復活」というマジックをやってみたくなりました。ティッシュペーパー等を破っていって、おまじないをかけると、元通りに戻っているという有名なマジックです。まぁ今までは特に興味もなかったので、やってみたいなぁとも思っていなかったので、ふとどうやってやれば良いのかなと思いました。

やり方は判るけど、もしかしたら良い方法があるのかもしれないと思って、家の中にある本を色々と漁ってみたところ、それなりに載っているものですね。これに載っていない訳がないと思ってまず調べたのが、ターベルコースです。全巻所有していれば良かったのですが、とりあえず1巻と2巻のみ所有していたので、1巻の目次を読んだところ、一章分載っていました。何故かこの章はアジアンテイストを感じさせます。さすがに演出と道具が古めかしいのですが、なかなか面白い手順が載っていました。

更に、「クロースアップ・マジック事典」にも載っていましたが、テーブルを挟んで、即席で行うので、若干趣が違うっぽい。その他にも「クロースアップ・マジック」にも面白い手順が載っていました。こちらは種明しをする説明をしながら行う手順なので、微妙に演技が難しいような気がします。最初から種明しと言うのが、人を選ぶのではないかと思います。

そういえば、と思い出したのが、「図解 マジックテクニック入門」です。これが一番詳細に載っていました。かなり細かい部分にも言及しているので、これが良いかもしれない。また、ほぼ同じ手順が、同じカズ・カタヤマ師の「華麗に決める本格マジック」にも収録されていました。こちらはDVD付きなので、実演も見られるのですが、まだ見てなかったり…。

とりあえず一番判りやすかった、カズ・カタヤマ師の手順を覚えてみようかと思っています。もっと細かく探せば、もっとみつかるかもしれません。全然読んでいないレクチャーノートとか、DVDとか…。とりあえずこんなところに載っていると言うのを、自分用に書いておきました。もしかしたら、探している人がいるかもしれませんが、そんな人はいなそうです…。他にもこんなのに載っているというのを知っている人がいたら教えていただけると助かります。私が持っているかどうかは別にして。

とまぁ、ざっと探しただけでも色々な方法で、色々な演出で載っていることが判明。いかにマジックの本を購入しても、読んでいないことも判明しました。しかしながら、本なんて、ぼんやりとどんなことが、どの本に載っていたことを覚えておけば良いのです。細かく中身までは覚えられないので、記録されているところに辿り着ければ良いのですと、高校時代に先生が言っていたのを思い出した。それ以来、全く暗記をしない人間になってしまったのは、きっと…。

|

« ゴールデンスランバー | トップページ | 久しぶりに発注 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 破った紙の復活:

« ゴールデンスランバー | トップページ | 久しぶりに発注 »