« コルクとユビワとコイン | トップページ | 第8回ボードゲームスウィッチ »

2009.05.31

エッグバッグもやりたい気持ち

「破った紙の復活」が載っている書籍が、まだ家に2冊ほどあったのを発見しました。HIGEです。「あそびの冒険」の5巻と、「トリックの心理学」にも掲載されていました。「あそびの冒険」の方は、復刊ドットコムで、6月上旬に再販される模様です。こちらの方は、単に読み物として読んでいるだけでも面白いし、たまに読み返すと新たな発見があったりして、今回のように調べたいマジックがあると、結構載っていたりするので、手元には置いておきたい本です。「トリックの心理学」も面白い本ですが、絶版になっていますが、探せば結構あるようです。この本は夢中で読んだなぁ。

そんな訳で、ちょいと興味が沸いてきたのがエッグバッグです。まだ手元には無いのですが、発注した道具の中に入っているので、早く触ってみたいなぁと思っていますが、さすがにまだ届かない。色々と夢想中です。そういえば「クラシック・マジック事典〈2〉タネも仕掛もあるマジック」の中に、かなり詳しく書いてあった事を思い出しました。

この本を購入した時点では、全く興味も無かったので、軽く読んでスルーしていました。読んでも全く頭に入っていなかったりしたので、エッグバッグのことが何かに載っていたなぁと思いながら、本を探してみたりしてしまいました。まだ道具が手元に無いので、またまた軽く読んだだけだったり。届いてからしっかりと読み込もうかなと。

どんなマジックでもそうですが、きちんとやろうとすると、やっぱり大変かもしれない。でも最近見たエッグバッグの演技が非常に面白かったので、ちょっとやってみたいと思っていたりします。詳しいやり方は判らないので、それと同じ事が出来るかどうかも疑問。まぁ全く同じやり方をやっても、キャラに合わないと思うので、参考程度に止めようかと。仮に手順が同じでも、やっぱり自分の台詞が良いなぁ。でもまぁそれもこれも道具が無事に届いてからの話なんですけどね…。

|

« コルクとユビワとコイン | トップページ | 第8回ボードゲームスウィッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エッグバッグもやりたい気持ち:

« コルクとユビワとコイン | トップページ | 第8回ボードゲームスウィッチ »