« 刺激的な一日 | トップページ | 準備が大事 »

2009.04.06

第7回ボードゲームスウィッチ

机の上に無数のパーツが散らかっているHIGEです。作りかけの実験用の道具が散乱しています。かなり細かいパーツがあったりするので、なくなっていないか不安ですが、多分大丈夫でしょう。近いうちに完成させて、本当にマジックに使用出来るかの検証を行わないといけませんが、出来なかった場合の事は一切考えていません。が、代替案はいくつかイメージ出来ているので大丈夫かなと。

2009年4月5日(日)は、秋葉原にて久しぶりにボードゲームスウィッチに参加してきました。かなり久しぶりです。と言うか年が明けてから初めてだったり。でもまぁ他の場所でボードゲーム自体はやっていたりするので、そんなに久しぶりの感覚もなかったりします。

今回やったのは、「アグリコラ」というゲームです。2008年のドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres)複合ゲーム特別賞等、数々の賞を獲得しているゲームらしい。説明書がかなり細かくて、最初は複雑そうな印象もありましたが、簡易化されたファミリールールだとそんなに難しくもなく、楽しめました。勝利条件をイマイチ理解していなかったので、負けてしまいましたが…。

続いて、「それはオレの魚だ!」をプレイ。随分前からやってみたいなぁと思っていましたが、ようやく出来ました。簡単に説明すると、六角形のタイルの上にペンギンを置いて、魚を獲得するゲームです。非常に単純で、プレイ時間も短いので、時間調整に丁度良いかも。デラックス版のペンギンのコマがかなり良い感じだなぁ。

その後、バイシクルのトランプを使って、「テキサスホールデム」というポーカーゲームを行いました。詳しい内容はリンク先のWikiPediaを読んで下さい。バイシクルのカードでマジック以外のことをするのは初めてだったりします。ポーカー自体は随分と久しぶりにやったような気がします。普通のポーカーよりもギャンブル性が高いのかもしれないけど、面白い。

最後は、10人参加で「お邪魔者」をやりました。10人でやるのは初。やっぱりお邪魔者の方が微妙に不利な感じですが、プレイする時はお邪魔者の方が楽しかったりするのです。10人でプレイすると、展開が早くて、かなり面白い。しかも一回カードを見間違えて、お邪魔者なのに、普通に金塊目指していたりするというミスを犯してしまいました…。カードは良く見よう。

|

« 刺激的な一日 | トップページ | 準備が大事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第7回ボードゲームスウィッチ:

« 刺激的な一日 | トップページ | 準備が大事 »