« ファイナルスウィッチ その2 | トップページ | Dan-Train »

2009.04.30

着想

燃え尽きたぜ…真っ白に、真っ白な灰によ…HIGEです。と言うか、なかなか疲れが取れないままです。久々にやりきった感があるのですが、色々とやり残した事とか、積み残したことがあったんだなぁと反省もしていたりします。と言うか、もう一度やり直したい。アゲイン。

そんな訳で、二次会でも聞かれましたが、私のマジックの着想について書いてみます。今回の出発点は、そもそも「Dan-Train」が発売されたことがきっかけです。「Dan-Train」については、後日記事にします。それを見た瞬間に、着てみたい!と思ってしまったのです。丁度その頃は、ファイナルスウィッチ用の衣装を探していた次期とマッチしてしまったので、これしかないと思いました。

そこで、衣装にちなんだ電車のマジックをやりたいと思ったのです。電車のマジックと言うと、探してみるとそんなにない。あることはあるのですが、イリュージョンだったり、パケットマジックだったりするので、何かないかなぁとしばらく探していました。そんな中、ネットを検索していると、「即席マジック入門事典」に収録されているという「オリエント急行」というマジックが引っかかりました。

で、件の本の件のマジックを読んでみると、かなり良いマジックであることが判りました。そこで、そのマジックが収録されている動画を拝見してみたところ、そのマジックよりも、イリュージョンである「オリエント急行の消失」を小さめにしてみたらどうだろうかと言うのが、そもそもの始まりでした。ここからは、長い話であるのと、タネに触れないでは書けないので、とりあえず省略します。

とまぁこんな話をしていたら、「逆だよね」と言われてしまいました。でも他人と同じ発想・思考をしていたら、変わったことは出来ないから、個人的には嬉しい言葉です。常に他人の逆を行く人間でありたいのです。でもその結果、出来上がったのが「ミッドナイトエクスプレスの消失」だったのです。でもまぁ本番では色々と致命的なミスを2カ所ほど犯してしまったので、出来に関しては満足していません。終わった後に考えついた部分を付け加えて、もう一度やり直したい気分です。そうすればどうにかなったのではなかろうかと思っています。練り込み不足でした。

|

« ファイナルスウィッチ その2 | トップページ | Dan-Train »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着想:

« ファイナルスウィッチ その2 | トップページ | Dan-Train »