« そろそろ焦る | トップページ | シャングリ・ラ »

2009.04.19

ヨコハマ大道芸2009

Dsc_26752009年4月18日(土)から19日(日)にかけて、ヨコハマ大道芸が開催されているので、初日の18日に行ってきました。大きなのは今年初めて。遠くの方では開催されていたりしたのですが、さすがに行けないので、この日まで我慢の日々でした。まぁとにもかくにも愛機D300を携えて、久しぶりの撮影です。久しぶり過ぎて、あんまり上手く撮れなかったような…。

Dsc_2123_01関内に着いて早速シルヴプレのパフォーマンスが行われるDポイントまで移動して、着席。シルヴプレのパフォーマンス自体も、かなり久しぶりの観覧です。何だかいつ見ても変わらないパフォーマンスに懐かしさすら覚えるかもしれない。シルヴプレは変わらないのが良いんです。どこかしら昭和の雰囲気が漂うのが良い。パフォーマンスは、オープニングのキュウリから、ふれあい、本格ラーメンの店、ダブルス、エンディングでした。

Dsc_2376その後は、昼飯をいただいてから、お目当てである加納真実様のパフォーマンスです。さすがに30分前に行ったら誰も座っていなかったのですが、これくらいの規模だと、良いポジションに座れるのが嬉しい。準備体操は、ヨコハマ大道芸にちなんで追いかけてヨコハマでした。一回目のパフォーマンスは、恋人よ、たべるやつ、Mに捧ぐでした。たべるやつは明るいところで初めて見て、新鮮な気持ち。二回目のパフォーマンスは見られなかったのですが、最後の三回目を観覧。三回目の最後は、恋になっていました。どれもこれも久しぶりだったので、加納ワールドを堪能。

Dsc_2539馬車道の方へ移動して、デビッド・ラムゼイさんのパフォーマンスを観覧。相変わらず面白いので、やっぱり見入ってしまいます。やっていること自体は、それほど変わりはないはずなのですが、いつ見ても面白い。ボールのジャグリングやったり、マジックやったり、一輪車やったりと色々と濃厚に楽しめる空間でした。時間の都合上、最後までは見られませんでしたが…。

Dsc_2560そして、こちらも久しぶりのダメじゃん小出さんです。ここでは、非常に面白いトークを聞く事が出来ます。ジャグリングやらパフォーマンスは、ほんの少しですが、黒過ぎるトークが本当に面白い。見る度にジャグリングは減っていくような気がしています。でも物まねしながら、ディアボロやったり、物まねしながら、ぶらり途中下車の旅をやったり、テーブルクロスを引っ張ったりとか色々と楽しめます。

久しぶりの大道芸観覧だったのですが、会場が広くて、みなとみらいの方には行けなかったり、タイムスケジュールが被っていたりして、見たいパフォーマンスを全て見る事は出来ませんでしたが、天気もそこそこ良かったし、結構満足出来ました。久しぶりだったので、疲れたり…。

|

« そろそろ焦る | トップページ | シャングリ・ラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨコハマ大道芸2009:

« そろそろ焦る | トップページ | シャングリ・ラ »