« iPhoneで読む | トップページ | パースフレーム »

2009.03.14

パズルの不思議

Dsc_1458ジャギーを取ったら、こんな感じになったHIGEです。完璧に滑らかってわけではないけど、これなら充分に使用に耐えうる許容範囲です。便利な時代になったものです。前回の写真は見られたものじゃないな…。ギザギザが際立っています。あれなら手書きした方が良いと思います。酷すぎです。しかしながら、後は紙だけの問題になったので、何とかしようと思って早一週間です。

そんな訳で、どうしてもやってみたいパズルが、家の中に確実にあるはずなのですが、どうにもみつかりません。いつものことですから、そんなに気にしていませんけど、簡単に探せるところは探してしまったので、ちょっと面倒なところを探さないといけないのだろうなぁと思うと、しばらくお預けなのかもしれない。そのうちみつかるだろうと。

何故そのパズルをやりたくなったのかと言うと、知人の友人、即ち赤の他人なんですけど、その人が楽々解いたという話を聞いて、むむっとなってしまったのです。結構パズルって不思議なんですが、誰かが解くと、自分も解ける場合が多い。数年放置しておいたパズルも、誰かに解いてもらうと、その後ふとした拍子に自分も解けたりするのです。もちろん、この場合は、解答は全く知りませんし、絶対に知りたくもありません。状態は変わっていないはずなんですが、しばらくしてやってみたりすると、妙に楽に解けたりするのは何故だろう。

こんなことが結構あったりするので、自分が解けないパズルを誰かにやってもらっているのかもしれない。先に解かれると悔しいと思うようなパズルもたまにあったりしますが、こういうのは地道にやっていたりします。あんまりないのですが、解いていないパズルも溜まってきていたりする。解いていないのと、解けないのは微妙に違う。

誰かが解くと、自分が解けるという現象は、一匹の猿がサツマイモを洗って食べ始めると、日本全国の猿たちがサツマイモを洗って食べる現象に似ているような気がする。つまり、誰が解くことにより、これは解けるパズルなのだと判るので、リラックスしてパズルに臨めるからなのかもしれないと推論。でもまぁ本当のところはよく判りません。ナゾですね。

|

« iPhoneで読む | トップページ | パースフレーム »

コメント

私も同じ悩みを持っていていろいろ試行錯誤してベクトルファイル作りました。
印刷できるようにしておくとたしかに便利ですね

投稿: 電気羊 | 2009.03.14 13:44

電気羊さんどうも。
手書きでも良いのかなと思いながらも、つい描いてしまいました。よくよく考えると、演技する機会はあんまりないので、そんなに消費するものでもなさそうです…。

投稿: HIGE | 2009.03.15 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パズルの不思議:

« iPhoneで読む | トップページ | パースフレーム »