« スポンジバナナ | トップページ | パズルの不思議 »

2009.03.13

iPhoneで読む

昨日はもの凄く眠かったので、あっさりと寝てしまったHIGEです。いや、ホントに。週の真ん中だってのに、何故か背中に痛みを感じそうな予感があったので、無理をしないで寝ました。毎週毎週眠いのは春だからかなぁ。そろそろ春が二階から落ちてきそうですね。三寒四温。

そんな中、最近iPhoneでフォンを呼んでいます。間違えた。iPhoneで本を読んでいます。ちょうど3Gのパケット通信を遮断している最中なので、ネットも見る事が出来ないので、休憩時間中にちょこっと読書したりすることが出来るのが思いのほか快適です。気になって、なかなか休憩から帰れません。なんてことは、まるでない。画面が大きいのと、タッチパネルでのフリックでページを捲れることが、快適になる要因なんでしょう。こんなことなら、もう少し早めに、i文庫をダウンロードしておけば良かったなぁ。

また、本体一台を持ち歩くだけで良いので、何十冊、何百冊分データを入れようが、荷物が増える事がないのが非常に助かります。まぁ二冊とか持ち歩く事は非常に稀なので、あんまり比較にならないかもしれない。後は、暗いところでも読めると言うのは便利。明るさも自動的に変わるから、どんな場所でも読みやすいのです。更に、残りのページ数が判らないので、そろそろ終わるなぁと、推測しながら読む事も減りました。でも、気になって見てしまいますけどね…。

そういえば、今や懐かしのCompaqから出ていたiPaqとかで読んでいたこともあったりしたなぁと思い出したりしますが、快適さが違います。とりあえず、i文庫しかインストールしていないので、他のと較べたりすることは出来ませんが、私は今のところ、i文庫で満足しています。こんな感じで、電車の中で読む用に文庫本を一冊、iPhoneで一冊、持ち歩くのが大変な分厚い本を家で一冊、の合計三冊を並行して読んでいます。同時に読むのは無理かなと思っていたけど、意外と出来るものですね。

|

« スポンジバナナ | トップページ | パズルの不思議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneで読む:

« スポンジバナナ | トップページ | パズルの不思議 »