« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009.02.27

適当な、あまりにも適当な…

Dsc_1376もう自分はパズルリングを組み立てる職人ではないだろうかと錯覚してしまうHIGEです。PCの前で組み上げて、しばらく放置して、邪魔になって持ち上げる度に崩れてしまうのです。そのために何度も何度も組み上げて、すっかり出来るようになってしまいました。組み上がったらもう少しがっちりとしていて欲しいなぁと思ってしまいます。すっかり慣れてしまいました。どんなパズルリングでも、HIGEのところへ持ってきたら良いと思うよ。組み上げちゃうよ。

あれ?と思うようなことが。何だろうこのボイドキューブの安さは…。これは今のうちに買っておけフラグが立ちまくっているのかなぁと思うのですが、買ってしまって良いのだろうか。でも送料無料の1500円に届かせるには3個買わないといけないのね。と思って、他の商品を眺めていたら、ルービックマジックも半額割ってます。誰も買わないのかなぁ。ボイドキューブとルービックマジックをセットで購入すれば良いのか。納得。いや、さすがにこれ以上、買いませんけどね。とりあえずフロッピーキューブ待ちです。楽しみだ。

そういえばグリーンガムのトランプが発売されることも思い出した。どう考えても、何度見ても、形とか大きさが変だよなぁと思いながらも、何故か心惹かれるものがあります。1個くらいは買ってみるかな。他のガムのトランプも出ることを期待して。

とか何とか、書くことも決めないでダラダラと書いてしまいました。最近はどうもパズルづいている感じがする。今日の記事は、半分自分用のメモみたいなものです。いかんなぁとは思いながらも、如何ともし難い訳であって、駄洒落じゃなくて、御洒落に締めてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.26

パズルリング

尋常じゃない疲れ方をしているHIGEです。まだ二日も連続して働かないといけないのですね。ここまでしんどいのは久しぶりです。でもまぁ何とか乗り切るしかないので、何とかしてみたいと思います。何とかなるでしょう。きっと多分希望的観測として。

Dsc_1352そんな中、ようやくみつかった道具シリーズ第5弾です。数字は正確ではありません。3年ぶりくらいに出てきた「パズルリング」各種です。下書きとして、題名だけ保存しておいたのが、2005年の12月の日付になっているから、その時書こうとしていたけれども、道具がみつからなかったのだろうなぁと推測。この推測はおそらく正解です。物を見失っても、なくすことが無いのが唯一の長所です。写真の少し大きめの一番右が6連リングで、他は4連です。更に崩れているのは蛇をモチーフにしたリングです。

閑話休題。キャストパズルの「キャストリング」でもお馴染みの指輪のパズルです。キャストパズルではかなり好きなのがこのリングです。「キャストリング2」は期待が大きかっただけに、結構簡単過ぎて、がっかりしたけどね…。なんだかんだと試行錯誤して解けた頃、本物の指輪のサイズなら良いのにと思っていて、調べたところ、小さいサイズが売っていることを知って買いに行ったものでした。確かその時は恵比寿の雑貨屋に行った気がする。そこでは解答用紙も配っていて、最近見かけたのですが、既に見失いました。パズル好きには解答用紙は不要ですが、そういう人ばっかりでもないのでしょう。

今ではtoritoで普通にレジの前に売っているので、珍しくもなんともありません。と思えるのは、toritoに通っているからでしょうか。たまに買おうかなぁと思ったりするけど、家のどこかにあるはずだと思うと、手が出なかったりしたのです。で、崩れているリングが戻せなかったりします…。微妙にキャストパズルと組まれ方が違っていたり、小さいので扱い難かったりするのは、言い訳です。小さい分難易度が上がったと思えば、また楽しめるので良いのですけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.25

きわめて普通の

何だか昨日の記事の写真を見ていると平衡感覚がおかしくなってくるような感じがしてしまうHIGEです。微妙にポップル錯視のような感じもしないでもないけど、変な構図になったもんだ。でも斜めに見えるよなぁ。気持ち悪くなってくるかもしれない…。

最近は何だかコインマジックがやってみたくってウズウズしていたりします。やってみたいのは、きわめて普通のコインズアクロスだとか、きわめて普通のグラスとコインだとか、きわめて普通のチンカチンクだったりします。しかしながらきわめて普通のコインマジックだと若干物足りないのも事実ですが、出来ないことをやるよりも、出来ることを少しでも増やした方が良いような気がしてきました。

マニアックなものを追い求めていた時期もありました。新しい技法に飛びついた時期もありました。けどもそれほど身に付いていないことにも、気が付きました。やっぱり変な技法は身に付きにくい。と言うか出来るようになるまでに相当時間がかかる。いくつかマニアックな技法も練習していたりしますが、未だに出来るようになったとは思えないのです。基本技法も出来るとは言えないかもしれない。基本技法自体、完璧にするのは非常に難しいのですけど。いつまで経っても出来るとは言えない状態のような…。

そんな訳で、基本に忠実に、変なアレンジも無しで、きわめて普通のコインマジックを練習してみようかなと思っていたり。とりあえずリアルに目を瞑ってでも出来るようにしておきたいところです。アレンジはいくらでも出来るけど、それも少しやめてみよう。そうしよう。特に急ぐこともないので、地道にゆっくりと時間をかけながら練習していこうかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.24

1円玉を敷き詰めるパズル

やっぱり異常に疲れていたHIGEです。と言うか異常に眠いです。まぁ仕方ないと言えば仕方ないので、どこかで何かを省略して、睡眠時間を確保するくらいしか方法はないなぁ。仕事を省略するのが一番良いかと思うのですが、なかなかそうもいきません。世の中ままならぬ…。

Dsc_1329そんな訳で、toritoで平野さんのDVDを買うついでに、こちらの「1円玉を敷き詰めるパズル」を購入してきました。正式名称不明。売り場で見たと思うのですが、忘れてしまいました。売値が800円だったところ、最後の展示品を強引に売ってもらったので、700円になりました。そのまま包んでいるところを見ていたら41枚の1円玉も付いてきたので、実質価格659円です。まぁおそらくこの1円玉は使わないと思いますが…。でも付いてきて良かった。41枚の1円玉を集めるのもなかなかに大変です。以前10円玉を100枚集めた時は、かなり大変だったなぁと思いながら。

これは、40枚の1円玉がみっちりとフレームに敷き詰められています。みっちりと敷き詰められているのですが、更にもう1枚の1円玉を加えて、41枚の1円玉を敷き詰めるパズルです。これは、そんなに頭を悩ませることもなく、解けてしまうでしょう。何やら4枚の1円玉を取り出して、それからパパッとやるような話を聞きましたが、詳細不明。まぁ売っているのを見た瞬間に、ナゾは全て解けた状態でしたが、最後の1個と言うのと、フレームが欲しかったので、強引に購入です。

たまにはこういった感じのライトなパズルも良いかなと。これが500円玉だったら、集めるのが異常に大変です。と言うかその前に使いたくなってしまいます。あ、ハーフダラーの大きさでも良いかなと思ったけれど、同一のハーフダラーを41枚も持っていないことに気が付いた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.23

平野さんがやってきた

何だか妙に疲れが溜まっているかもしれないと思われるHIGEです。今週もまた忙しくなる予定なので、身体がもつかどうか心配ですが、まぁ何とかなるでしょう。といつもながら楽観的に考えています。既にきついので、まずいかもしれないけど、何とかしないといけないんだろうなぁ。むむ。

Dsc_1321そんな訳で、toritoに平野さんがやって来るとの情報を得て、これは行かないわけにはいかないでしょうと思って、秋葉原のあそこ=toritoへ行ってきました。まずお店に着くと、今までには見たこともないくらいにお客さんがいます。いつもは一人か二人くらいで、ゆっくりじっくりとサンプルを弄くりながらゆっくりするのですが、かなり混み合っていました。ちょっとびっくり。こんなこともあるのですね。で、真ん中のテーブルのところに、平野さんがいらっしゃいました。相変わらずお元気そうで何より。以前よりもちょびっとだけ、ワイルドになっていました。更にコスモ物産の商品も少々並んでいました。そして、V-Cubeも取り扱っているようで、これで面倒な手続きをしないで、V-Cubeを購入出来そうです。5×5×5がちょっと欲しいなと思っていたり。

Dsc_1323本日のお目当ては、もちろん平野さんのDVDです。そして、この日に買えば、サインをしていただけるとのことで、当然のようにサインをいただきました。またお宝が増えてしまいました。肝心の内容はこれから観たいと思います。2枚組で、合計3時間を超えるので、少しずつ観ていこうかなと。これは観るのが非常に楽しみです。

Dsc_1326また、この日は手作りのパズルを大入り袋に入れて配っていました。大入り袋に入っていたのは、「楽しいパズル」と書かれたフォールディングパズルと、8×8のチェッカーのパズルです。数字の書かれたフォールディングパズル2種と、手作りの矢八は、途中でずうずうしくもいただきました。どれもこれも楽しめそうです。特にチェッカーのパズルは、芦ヶ原先生が考案した物だそうで、最近まで正解が無いと思われていたくらい難しいとのことです。確かに難しいけど、これだけでしばらく遊べそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.22

出てくる出てくる

何とかかんとか、無理矢理とでも言えば良いのか、17時までに仕事を終了して、無事にイベントに間に合ってホッと一息HIGEです。終了後に仕事に戻ることもなく、気分は楽々と参加してきました。天気が良かったら秋葉原のあそこに行ってみようかなと企んでいます。気分次第で行かないかもしれないけど、久しぶりだからなぁ。どうするかは貝の味噌汁。貝は食べられません。

Dsc_1316そんな中、先日記事にした「イリュージョンリング」の金色がみつかったので、写真を撮ってみた。同時に並ぶとなかなか良い感じになります。やっぱり較べてみると、どうにも金色の方が大きさが変わる感じが強いです。まぁ金色だと普段着けておくには若干厳しい色かなと。イリュージョンリングは普段着けませんけどね。

で、こちらがみつかったとなれば、他のリングもみつかったりしたのですが、これは後日記事にします。どこにあるのか忘れていたのと、買ったことを忘れていたの、W忘れ状態だった物がみつかったので、ちょっと嬉しかったりします。無ければ無いで困らないと言うことですが、あればあったで嬉しいのです。実はこの道具は、もう6~7年くらい前に購入して、記事にしてみようかなと思っていたのに、肝心の道具を見失ってしまって、記事を書くのを諦めていたり。

そうそう、行方不明になっていた単4型のエネループも出てきたのは嬉しい誤算。せっかくデジカメ用に購入したのに、いざと言う時になくて困っていたのです。なくさないように、判りやすいところにしまったはずだったのですが、逆に長いこと行方不明になっていたり…。個人的には目の届く範囲に置いてあるのが一番なくさないかもしれません。いくら物が増えても、雑然としていても把握出来る自信はあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.21

久しぶりに作りたい気持ち

土曜日も仕事だ。頑張るぞおー。HIGEです。ぬぬぬ、唯一の楽しみである週末が潰れるのであります。まぁ最近、休出は年に数回くらいだから良いかなとも思うのですが、そういう時に限って、イベントが重なってしまうのです。何とかやりくりして、両方とも上手く立ち回りたいなと考えているのです。

せっかく週末は、ゆっくりと、ようやくダンボーでも作ろうかと思ったのですが、それもどうやら無理っぽい感じがひしひしとしてきました。少しだけ創作意欲が沸いているのです。ほんの少しだけ。色も塗り塗りしたい気がしてきた。手作りセットが、2セットあるので、実験用と色塗り用にしてみよう。想像ですが、一部処理が難しくなりそうな箇所があるので、上手く作れないかもしれないなぁと思いながらも、完成品を夢見て作ってみたいと思います。

そうそう、手作りで思い出したけど、年末に必要な物を買い揃えたくせに、全く作っていないマジックの道具があることを思い出した。道具と言うか、絵を書いてしまえばおしまいなんですが、なかなか書かない状態が続いています。おそらく消耗品だから、何となく作る気力も沸いてこないのかもしれない。でも一度描いてしまえば、何度も使えると思うので、近いうちに描いてしまおう。そうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.20

キャットベル

意外と打たれ弱いHIGEです。何だか最近は家の中でみつかった道具ばっかり紹介しているような気がするけど、続けていきますよ。あんまり書いていないことに気が付いたような気がします。まだまだあるよ。みつかったらみつかっただけ紹介します。もったいぶっていた訳ではありません。

Dsc_1292本日は「エンブレインパズル キャットベル」です。既に発売から5年経っているわけですが、まだ売っています。609円。枠の中に、すべてのピース(この場合は4個)を入れるだけの単純なパズルです。枠内には、隙間があっても構わないのですが、重なってはいけません。いわゆる敷き詰めパズルです。ルールは単純ですが、これがまたどうしてなかなかうまく入らないのです。絶妙なピースの形と、絶妙な枠の形が織りなす一筋縄ではいかないパズルです。

とりあえずこのタイプのパズルは色々と種類が出ているのですが、生粋のにゃんこ好きとしては、これから購入してみたわけです。他には鉛筆とか、Tシャツとか、矢印もあります。どれもこれも悩ましいのです。また、サイズがCDのケースのサイズなので、収納も楽ちんです。持ち運びは微妙だったりしますけど。

なんか本当に、簡単そうに見えるのですが、結構悩む。久しぶりに取り出してやってみたけど、出来なかった。なので、少し頑張ってみようかなと思ったり。すっかり忘れていると、二度楽しめる。基本的にパズルの解答は覚えないようにしているので、久しぶりに取り出すパズルは、また楽しめることに気が付いた。自分でも所有しているのを忘れるくらいだと、何度も楽しめそうです。目につかないような場所にしまっておくと良いかもしれない。存在すら忘れると、やりたいなと思った時にすぐ取り出せないのが難点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.19

ラトルバック

そろそろブログのサイドバーをメンテしておきたいなと常々思っているHIGEです。時間があればやりたいと前から思っていますが、なかなか手が付けられません。何故画像が消えてしまうかが謎なのですが、もうしばらくしたら、メンテをしよう。そうしよう。

Dsc_1276そんなわけで、またまた部屋から懐かしい物が出てきたぞシリーズです。今回は「ラトルバック」です。買った当時は1000円くらいだったかなぁ。今では木製のラトルバックは、あんまり売っていないようなので、もう一個くらい予備に買っておけば良かったかもしれない。プラチック製のラトルバックは、科学マジックか何かの中に入っていたような気がします。小さかったのと、上面が平らだったので、未購入。この木の手触りが非常に良い感じです。

まぁ一見何の変哲もないような、手触りの良さそうな木のブロックですが、コマです。但し、このラトルバックは回る方向が決まっているのです。回る方向を順方向とします。順方向には、気持ち良く回ってくれるのですが、それと反対の方向に回すと、何故か途中で回転を止め、順方向に回り出します。不思議です。初めて見た時は驚きました。仕組みはぼんやりとは聞いて知っているような、でも聞いても判らないようなそんな感じです。

Dsc_1278もう一つありました。こちらは両端に亀が乗っています。この亀は動きますので、向きを変えると、先ほどのラトルバックと同じ動きをします。確か頭の向きを反対にして、頭の向いている方が順方向だったような気がします。実際にやってみれば良いのですが、よく見たら未開封状態だったので、開けないことにします。解説の紙っぽい物も入っているようですが、見ていません…。これも予備を買っておけば良かったなと思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.18

21世紀の連射王は誰だ!!

何だか急激に寒くなったりして、体調の管理がうまくいかないかもしれないHIGEです。色々と心労は耐えませんけどね。今週末はイベントと仕事が重なったりして、どちらもうまくこなしていきたいと思っているのですが、果たしてどうなるかは、蟹の味噌汁ですよ。なんてことは、まるでない。

Dsc_1261シュウォッチ連射大会 「21世紀の連射王は誰だ!」のことが気になっています。いや、ちょっと本気で狙ってみようかしらと思っていたりするのです。今までに出した記録もそこそこなんではなかろうかと思ってしまいました。まだまだ応募は始まったばかりなので、これから全国の猛者どもがメキメキと出てくるのでしょう。でも、しばらく眠っていたシュウォッチがまた目覚めるきっかけになったので、それだけでも良しとする。

応募期間が2009年3月27日までか。それまでは少し頑張って、安定した記録を出せるように鍛えます。さすがに動画に撮るとなると、それはそれで微妙に緊張してしまうし、撮っている状態がベストとも限らないので、ちょっと高いところで安定させてみようと思います。とりあえず今の記録を超えるくらいには安定させたい。もうしばらくしたら、試しに動画を撮って、投稿してみようかなと。変な押し方で注目を集めるようなことはしないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.17

イリュージョンリング

朝暖かく、夜は異常なほどの寒風吹きすさぶような慌ただしい気候(関東地方)ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。HIGEです。そろそろコートもいらないかなぁと思ってたら、夕方辺りから寒くなってきて、コートがなかったら、寒くて凍えるところでした。今の時期は調節が難しいですね。

Dsc_1241そんな中、またしても部屋の中からみつかった道具出てきました。部屋の中と言うか、既に着ないスーツのポケットの中に入っていたのを捨てる前に発見。たまたまポケットを漁っていたから良かった。何も考えずに捨てるところでしたよ。「イリュージョンリング」です。1000円くらいだったと思いますが、toritoを見てみると、1260円と書いてありますね。相変わらず、いつ買ったのか覚えていない…。

現象は、指輪をはめた状態で指輪を示します。なかなか抜けないので、指輪をクルクルと回していくと、指輪の径が大きくなって、ぽろりと指から外れてしまいます。もう一度はめますが、このままだと緩いので、逆方向にクルクルと回すと、今度は縮んでいき、指にっぴったりとはまります。若干誇張してあったりしますが、大筋ではこんな感じです。

よく売っているのは、金色なんですけど、金色はなんか微妙な色に思えてしまうのです。それよりもこっちの銀色の方が若干自然に思えます。両方持ってますけど、金色がある時は銀色がなくて、銀色がある時は金色がありません。今まさに金色がみつからない状態だったりします。まぁ個人的には銀色の方がお気に入りだから良いけど。おそらく金色の方が、大きくなったり小さくなったりするのが見やすいんでしょうね。

ここまで書いて、思い出した!この銀色は、確か変な指輪のマジックを買った道具に付いていました。それが今はどの道具に付いてきたかは覚えていません。確かに銀色を入手するために、マジックの道具を買った。そして、その道具に付いていたDVDは、何をしたいのかが全く判らなかったのです。いつかみつかったら、その道具についても書いてみたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.16

サッカーボールのパズル

久しぶりに、思いっきり久しぶりに、約19年前のゲームをやって、こんなに難しかったっけ?と疑問を抱いているHIGEです。「モンスターワールド コンプリートコレクション」が出てきたので、「モンスターランド」をちょっくらやってみたけど、覚えていないもんだねぇ。当時は結構ハマってやっていたと思うけど、確かに難しかった記憶があります。これに収録されているプレイの動画を見ると、簡単そうに思えるんですけど、自分がやると出来ないのね。ゲーム画面が地味なのですが、徐々に慣れてきて味があるなぁと。名作です。

Dsc_1231と言うわけで、レトロ繋がりです。最近、とは言っても一ヶ月以上も前のことだけれども、部屋の中を掃除していたら、サッカーボールのパズルが出てきた。そういえばこんな物を買った記憶があるけれど、すっかり忘れていました。多分おそらくもしかして、2002年のワールドカップが開催された年に購入したのではないかなと思っています。当然ながら値段は覚えていません…。が、2000円以下で購入したと思うけれども。

Dsc_1237分解するとこんな感じです。白い六角形のパーツが20個、黒い五角形のパーツが12個あります。パーツには、それぞれ凹凸が付いていて、それが嵌るようになっています。パーツの種類を凹凸の場所及び向きで考えると、白が10種類、黒が4種類となっています。パーツを分類したところで、このパズルの難しさは変わらないんですけどね。

よくよく考えてみると、1回も組み上がったことがない気がします。前半は何も考えずにサクサクとくっつけることが出来ますが、後半になると、だんだん制限されてきて、後1ピースがどうしても入らないという状態に陥りがちです。物の質感とか、組み上がった時(後1ピース入らない時ですが…)のしっかり感とかは結構気に入っています。けれども難しい。出てきたので、懐かしさのあまりに何度か挑戦しているのですが、全く出来る気配がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.15

上野恩賜公園にて2

ようやく「428」を金の栞にすることが出来たHIGEです。意外と大変だったかもしれない…。色々なことが疎かになってしまったような気がするけど、気にしない、気にしない。ひと休み、ひと休みですよ。

Dsc_07362009年2月14日(土)は上野恩賜公園にて、KURIKONEKAがパフォーマンスを行うと知って、久しぶりの撮影に行きました。約2ヶ月弱ぶりくらい。今はそんなに大道芸シーズンでもないから仕方ないのかもしれないけど、良く晴れて、気温も高かったので、いかにも大道芸日和でした。と言うか、一日前と同じ服装で行ったら、暑かったくらい。

Dsc_0974途中から行ったので、上野恩賜公園に入って少しすると耳慣れた音楽が聞こえてきます。微妙に始まっていた頃に到着したので、観客が遠巻きに立っている状態です。しばらくは立って見ていましたが、どうにも写真が撮りにくいので、前へ前へ行って、最前列に座る。こういった感じで最前列がキープ出来るのが、大きなイベントでは出来ないことです。この写真は休憩中にヨーヨーを行っている一コマですが、肝心のヨーヨーが写っていなかったり…。

Dsc_0992今回のKURIKONEKAは、主に二人が交互にパフォーマンスを行う感じでした。写真は金子隆也さんです。いつもはヨーヨー、ディアボロ等を中心にやっていますが、今回は、クラブやらデビルスティック等を拝見です。普段見ることがなさそうなので、ちょっとお得な感じです。それよりも、この日のヨーヨーの技はキレまくっていました。いや、いつ見ても凄いなぁと思います。2個のヨーヨーで紐を交差させるの初めて見たかもしれないけど、そんなこともないかな。

Dsc_1070そして、一輪車と縄のパフォーマンスでお馴染みの栗原舞さんです。相変わらずのキュートな笑顔でのパフォーマンスには癒されます。輪っかを持って登場したり、一輪車のタイヤを持って、サドルの方を振り回したり、縄跳びしたりと色々楽しめます。最近は妙に安定感が出てきたような気もしたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.13

封鎖解除

今週末は天気が悪そうな感じで、ちょっと残念なHIGEです。久しぶりに愛機を携えて、撮影に出かけようかと企んでいたのですが、雨が降ったら中止だな。とりあえず雨さえ降らなければ決行しようと思っています。そして3月に発売される「Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」が非常に欲しくなってきています。短めの単焦点は前から欲しかったので、ポイントも貯まってきているし、買うしか。

ようやく「428」が終了しました。とりあえず所々で詰まりながらも、本編終了です。意外なところで詰まっていたりして、最後の方は爆発しまくりでしたけどね。でも難易度的にはほどよい感じでした。何度も同じ文章を読む羽目になったりもしますが、その分理解が深まったりすることもあるので、ちょうど良いかと。これのために本体買いなさいと言えるくらいにお奨めです。ネタばらしにならない程度に感想でも書いてみます。

前にも書いたけど、1つの根の張った大きな木があって、それの枝葉から複数の主人公達が大地を目指して進んでいく感じでしょうかね。あの人があれで、この人がこれでって言う感じで最後まですっかり騙されてしまいました。この騙され方が非常に気持ちの良い感じで、極上のシナリオを味わうことが出来ます。いや、本当に良く出来ているシナリオです。またこのシナリオに呼応するかのように、各主人公達も良い。主人公だけでなく、味のある脇役が、妙に活躍したりすると嬉しかったり。君塚、梶原、花ちゃんはちょっと素敵。

また、訳が判らないまま進むシナリオがあったり、妙にのんびりしているシナリオ、緊迫したシナリオ等で、前半は絡んでいない感じもしたのですが、それが後半になって急速に収束していくところは見事としか言いようがない。まぁ後半は意外と選択肢が重要で、なかなか進まなかったりしますけどね。そして前半にちらっと顔を出した伏線も、後半で拾いまくっていたりするので、「あれは、これだったのか!」と驚くことしきり。いや、本当に素晴らしい。

とは言っても、まだ隠しシナリオがあったり、珍妙なエピソードを見るために、カルトクイズにも答えないといけないのですけどね。また、カルトクイズが難しいと言うか変なことを聞いてくると言うか、もう一度プレイしないと自力では答えられないかもしれない感じです。で、隠しシナリオで号泣してしまったのは内緒です。と言うか、あれは泣くでしょ…。途中でもウルっと来るエピソードもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.10

メダル

やっぱり平日は「428」をやる時間も無い気がします。早く水曜日になぁれ。HIGEです。続きが気になっていますが、やってしまうと確実に徹夜してしまうのだろうと思って、電源を入れることが出来ません。とりあえず一気に解いてしまってから、ゆっくりとバッドエンド探しをしたいなと思っています。

Dsc_0703そんな中で、先日ヨドバシをウロウロしていて、そろそろキャストパズルの新作でも出るのではないかなぁと思っていたら、出ていました。「メダル」です。レベル2。「指輪をくわえた鮭」の伝説をヒントにデザインされています。テーマは「伝」。一体どんな伝説か気になるところですが、それよりもまず弄ってみましょう。

Dsc_0714はい。取れました。といかにも簡単そうに書いていますが、微妙にレベル2ではないような気がします。何となく久しぶりに知恵の輪っぽい動きで、なかなか楽しめました。たまにはこういうのも良いのではないかと。微妙に引っかかるようなところがあったような気がしないでもない気がしますが、それは気のせいかもしれません。若干削れているような…。さて、そろそろ「エクア」にも取り掛かるかな。まだ外していません。外せないわけではなくて、外していないだけですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.09

428

週末に「REGZA 37Z7000」がやって来て、設置して、その余りにも大きな画面に度肝を抜かれているHIGEです。まぁ今までこのくらいの大きさのテレビなんて買うのも馬鹿らしいと思っていたので、最大でも20インチしか家の中にはなかったのです。将来を見据えてフルHDパネルに拘って購入です。しばらくはこの解像度は越えることはないでしょう。既に4K2Kなどとのテクノロジーもちらほら聴こえるのですけどね。

Dsc_0698そんなわけで、とりあえず発売当初から気になっていた「428 ~封鎖された渋谷で~」を購入してきて、早速プレイです。チュンソフトのサウンドノベルシリーズは今までにはずれがないので、ほとんどプレイしています。「忌火起草」だけは未プレイ。近いうちに購入してしまおうかと思っています。

とりあえずこの「428」ですが、相当面白い。更にプレイもし易くなっています。コードレスで、ほとんどボタン1個しか押さないし、片手で楽々プレイ出来るのが嬉しい。半分寝転んでます。若干キャラによってはパンチが弱くて、シナリオを忘れてしまうこともあったりするのですが、5人のキャラが複雑に絡み合って、関連もなさそうなのですが、徐々に収斂されていく感じは、なかなか気持ち良い。というか、なかなか止められません。

まだ途中ですが、徐々に全貌が見えてきた頃なのかなぁ。敢えて前作と呼んでしまいますが、「街 ~運命の交差点~」よりもシナリオが拡散していないので、判り易い。「街」は独立したシナリオがキャラ毎に楽しめたのですが、「428」は独立したシナリオが収束していく感じなのかなと。まだまだ最後までプレイしていないので、あんまり書いても仕方ないかもしれません。とりあえず徹夜だけはしないようにしておかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.06

お菓子のマジック BOX2 カードあて

そういえば、フレンチドロップのメールマガジンに紹介されていたサイトの動画(?)を見て、結構感動してしまったHIGEです。重いというか、マシンパワーを使っているような気がするのですが、凄いよ。しばらく何度も見てしまいました。

Dsc_0678そんなわけで本日は、ぐりこや限定販売の「お菓子のマジック BOX2 カードあて」です。こちらは、カードあてにスポットを当てたマジックが3つとおまけで、4つ出来るようになっています。おまけを付けるあたり、さすがはグリコです。しかしながら、カードケースは、2つしか付いていなくて、2つのマジックと共用のカードになっています。5枚もこのカードケースがあれば、何か出来そうな気がする。けど、全部が全部同じケースじゃないのが難点か。

Dsc_0683相変わらずカードの絵が素敵。レギュラーのカードだけ集めたら、何か色々出来そうな気がする。中に入っているマジックは、「一番上のカード」、「指先のテレパシー」、「名探偵ポッキーノ」です。「一番上のカード」は、観客に1枚カードを選んでもらい、失敗したと思わせて意外な当て方をするサカートリック。「指先のテレパシー」は、観客の選んだカードをテーブルの上に広げて、指先の感覚で当ててしまうという。「名探偵ポッキーノ」は、500円玉に貼ったポッキーノのシールに観客の選んだカードを見せます。演者は見ません。ポッキーノを持ちながら、カードを探します。ポッキーノが乗ったままそのカードを観客に見せますが、違います。おまじないをかけると一瞬で観客のカードに変わります。

と言うわけで、最後のマジックは結構難しい。現象を書くのも、演じるのも。やるだけなら簡単ですが、2つもサカートリックが入っているので、微妙に難しいかもしれない。「一番上のカード」は、ラッキーケースにハマると、物凄い効果的です。多分演者が一番びっくりするパターンかも。BOX1、2共に、カードマジックのオンパレードでしたが、どうせならグリコには頑張って、お菓子のカードでフルデックを作って欲しいところです。買いますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.05

悲しい出来事

奇術家であり、小説家でもあり、紋章上絵師でもある厚川昌男氏が2009年2月3日午後6時36分、急性大動脈解離のため、東京都内の病院でお亡くなりになられた。

とても悲しい。個人的には泡坂妻夫先生として、小説を愛読していた。私にとっては、奇術家としてよりも、小説家でした。それもとても大好きな小説家でした。つい最近も読んでいなかった小説を読み終えたばかりだし、「生者と死者」の完全な状態の本も入手したばかりだった。もう新作が読めないとなると、まだ読んでいない本を一気に読破するべきか、もう少し楽しみとしておくかは迷うところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.04

お菓子のマジック BOX1 あなたは予言者

何だか全然寝付けなくて、明け方まで眠れなかったHIGEです。うーん、寝る前にちょこっと残ってたコーヒーを飲んでしまったのがいけないようでした。お陰で眠いし、集中力はないし、色々と曜日感覚も狂ってきていて、何一つ良いことがありません。眠くなるまで本を読み進めていましたけどね。頑張って読んでいるけど、まだまだ半分も読んでいません。魍魎の匣

Dsc_0677そんなわけで、随分と前に購入していたぐりこや限定販売の「お菓子のマジック BOX1 あなたは予言者」です。ようやく開けてみた。BOX1には、予言のマジックが3つ入っています。全部が予言と言えるのかどうか微妙だったりするのですけど。と言うかこのポッキーとかの絵が描いてある時点でもう素敵です。マジックはどうでも良かったり…しません。

Dsc_0665更に開けてみて、こちらのカードケースのデザインにもう夢中です。この中に、それぞれ3つの予言マジックに必要な道具が封入されています。個人的には最強に美味いガムと思っているキスミントマスカット味のカードケースです。そういえば、本物のキスミントの箱も良い感じの大きさなので、何か出来ないものかと考えたこともあったり。何も思い付きませんでしたけどね。

Dsc_0671中に入っているのは、「お菓子の予言1」、「お菓子の予言2」、「あなたと私のカードだけ…」の3つです。「お菓子の予言1」は、3種類のポッキーのカードを観客に選んでもらうと、それが既に予言されているもの。「お菓子の予言2」は、カードを1枚ずつ下から回して、観客にストップと言ってもらうと、その時の一番下のカードが予言されているという。「あなたと私のカードだけ…」は、演者と観客が5枚のカードを持ち、それぞれ1枚選んで交換して、表裏をバラバラにして混ぜると、選んだカードだけ…。と言った感じです。それぞれやりやすいように工夫されています。最後のマジックが少し難しいかも。

苦言を一つだけ言うと、解説書が大きくて、レイアウトも微妙だったので、少しだけ読みづらかったです。現象が書いてある部分が判りにくかったりしました。カードの絵も良いし、必要になりそうな紙袋まで付いていたりするのは良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.02

37Z7000

週末は天気も悪く、おまけに強風で…HIGEです。昼間はそれほど寒くなかったのですが、夜になると風が冷たい冷たい。いや、びっくりした。そんな中、徐々にゆっくりと家の部屋の改造をしているのですが、地味に部屋が広がったみたいです。良い感じに快適になってきましたよ。後もう少しだな。

そんなわけで、去年末くらいから、欲しいなぁと思っていたフルHDパネルの「TOSHIBA REGZA 37Z7000」を購入してきました。購入してきたと言っても、実際に届くのは来週末になるのですが。とりあえずフルHDの解像度だけは譲れなくて、後は大した差がないのが現実です。多分画質の違いは、気にならない。そもそも家の中に入ったら、比較対象がありませんし、その辺は拘りはありません。

そこで、これを購入するにあたって、決め手となったのは、USB接続のHDDで録画出来ること。他のメーカーのテレビにはない、画期的で、非常に安上がりな録画環境が整います。家の中に余ってるHDDも生かせるってなもんです。他のメーカーは、録画機も売らないといけないから、こういったことはやらないだろうなと。HDDは消耗品なので、HDDだけが壊れて、録画が失敗する可能性も否めませんが。

で、こういった大き目で買う人が多そうな家電製品は、とりあえず表示価格では買いません。とりあえず値切り交渉をしてみます。競合する店舗が近くにあるような店で、値段を聞いて、その価格をストレートにぶつけて、同じ値段になって、結果的に3万円くらいは安上がりになったかなと。買った後に、ポイントで購入したテレビ台の送料を取られたり、4階まで運ぶのに金がかかったりして、その辺はどうにも腑に落ちない感じもします。

とりあえず今週末に到着するので、色々と環境を整えておいて、快適に使用出来るようにしたいところです。組み立て、設置にも金がかかるので、その辺は自力でやります。あんまりそういった労力は惜しまないのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.01

遠ざかるけど、近付く

とんでもないことが次々と起こって、脳内容量を遥かに超えてしまっているので、対応が遅れがちなHIGEです。せめて電気だけは止められないようにしておかないとさすがにまずい…。電話しても繋がらないので、こちらには非はないと思うけどねぇ。とりあえず繋がらないことに文句も言ってみたい。

と言うか最近はかなりマジックから遠ざかっていたりします。コインとか指輪とかは持ち歩いているけれど、特にそれで何かをするわけでもなく、基礎練習的なことを空いた時間にやったり、歩いている時にコートのポケットの中で触ったりしているだけです。手順的なものを新たに習得しようとは思ったりするけど、なかなか実行出来る時間がありません。

最近、読書に目覚めてしまったのか、週に2~3冊程度読むでいたりするので、ますます時間がなくなってしまうのです。とりあえず買っただけで、読んでいない本が40冊近くになってしまったので、これは消化しておかないと、と思って読んでいたりするうちに、すっかりペースが上がってしまいました。もう一度読みたい本もあるけど、今はとりあえず消化中です。でも、読んでる間にまた購入したりしてしまうので、全然減らないのですけど。

そんなわけで、地味に名著「基礎からはじめるコインマジック」を読み直して、手順が載っている部分だけでも少しは覚えてみようかなと思ったり。コインマジックって、技法やらフラリッシュ的なことは色々と練習するけど、あんまり手順を覚えていないことに気が付いた。手順を覚えていても、単純に出来ないこともありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »