« 2008総決算 | トップページ | この男、多忙につき »

2009.01.03

目黒雅叙園創業80周年記念イベントMIYABI遊園2009

Dsc_0412_1619昨年末から、ずーっと部屋の大改革を行っているのですが、全く終わりが見えてこないHIGEです。何かこう、色々と足りない気がする。根気とかやる気とか集中力とか。そんな中で、もう終了してしまいましたが目黒雅叙園の「MIYABI遊園2009」へ向けて、色々と試行錯誤したり、練習したりしていた訳です。忙しいのは変わらないけど、まぁ記事を書く暇はなかったのです。

Dsc_0418_1621会場に8時45分に着いてみると、予想以上にかなりきっちりとしたイベントでした。そこら中に輪投げや射的やスーパーボール掬いの出店が所狭しと並んでいたり、入り口から既にお祭り状態でした。そこから1時間程度のリハーサルをやって、マジックに必要な道具も現地調達したりしていました。控え室が最上階のスイートルームだったのは、かなりビックリ。

実際の出演までのいきさつはさておき、あんなに大勢の前でマジックしてきたのは初めてでした。思っている以上に、お客さんがいっぱいでした。ステージの上からだと、客席は暗くて良く見えませんでしたが、終わった後で見てみると驚くくらい。始まる前に見なくて良かった。あんまり緊張していないつもりだったのですが、絵を描く手が震える震える…。

と言うかですよ、ステージマジックなんて一個も出来ない訳だし、一回も練習したことないので、どうしようかという不安が常に付き纏っていました。サロンマジックくらいまでなら、実際にやったりするので、そこそこ見映えのするサロンマジックを選択。一応ステージマジックっぽいのも練習したけど、音楽に乗せて、マジックをするのはどうにも性が合わなかったのです。何となく自分の目指している方向とはかけ離れている。

Dsc_0416_1620色々と考えて、目黒雅叙園のプライベートワインを発見したので、ボトルプロダクションと、失敗しなそうで、うけそうなカーディオグラフィックを演じてきました。でも本人の思惑と違って、プライスレスだったボトルプロダクションの方が良かったらしい。カーディオグラフィックは練習ではまるで何も引っかからなかったところを、焦ってミスしたのがいけなかったのかもしれない。消耗品なので、練習するのをケチったのが悪かったか。紙袋からのボトルプロダクションは結構手軽で良いかもしれないと思った一日でした。

|

« 2008総決算 | トップページ | この男、多忙につき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目黒雅叙園創業80周年記念イベントMIYABI遊園2009:

« 2008総決算 | トップページ | この男、多忙につき »