« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009.01.28

ガラスの仮面

Dsc_0648月曜日の夜に「ガラスの仮面 43巻」が発売されていることを知って、翌日の昼休みには買いに走っていたという。HIGEです。42巻が出てから、もう4年も経っていますが、やっぱり飽きずに読んでしまいました。でもまぁ前の内容を忘れているような、覚えているようなそんな感じです。43巻を読み終わってしまって、もう44巻が読みたいですよ。あんな場面で終わらせないで欲しい。もう、10年で3冊しか出ないのを待っていたので、何年でも待てますけどね。

学生時代に古本屋でバイトをしていたことがあって、「ガラスの仮面」を何となく読んでみたら、何となく続きが気になって、読んでいるうちにハマッてしまったので、そのまま読み続けている…と。巻数があるうちは良かったけど、最新刊まで読んでしまうと、続きが気になって仕方ないのです。そんな状態で既に10数年経ってしまっているのです。

と言うか、全く終わりそうな雰囲気が見えないです。紅天女編がどう考えても最後だとは思うのですが、まだまだかかりそうです。紅天女の全貌がまだ見えていないのも、まだまだ続く予感がしてしまうのでしょうか。でも、そう簡単に終わって欲しくはないのですが、年単位で待たされるのも困りものです。面白いと思う間は買い続けるだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.27

そのうち書こう

フロッピーキューブ」が発売されることを知って、何だか楽しみになってきたHIGEです。どこかで触る機会があれば良いなぁと思っていたのですが、入手出来るのであれば、購入してしまいますよ。フロッピー1枚で、全部出来るようになるとは思いませんけどね。これは買いです。この調子でどんどこ珍しいキューブが販売されると良いですね。

Dsc_0618と言うわけで、写真のような物を買ってきてもらった。自分の行動範囲外にしか売っていないので、わざわざこれだけを買いに行くのもなぁと思っていたのですが、何とか入手することが出来ました。ぐりこや限定の「お菓子のマジック」のVol.1、Vol.2です。でもまだ開けていないので、一体中に何が入っているのか判らない状態です。開けてしまえばいいのですが、何となくそのまま放置します。今、開けたとしても、中身を弄る時間がなさそうなので、開けられないのです。適当に弄ってから、記事にしようと思っています。なかなか良さそうな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.26

Beyond Beyond 5

ようやくネット環境も整ってきたので、これから通常更新が出来るかと思いますが、何分仕事の方も忙しいので、毎日更新は微妙に出来そうもありませんが、何とかかんとかやっていきたいと思っておりますHIGEです。紹介したい道具やら、色々な物が少しではありますので、消化しながら、書いていきたいと思ったり。

2009年1月25日(日)は、Beyond Beyondの第5回目の開催日でした。前回は2008年の11月に開催しているので、実に2ヶ月ぶりです。あんまり期間が空くと、すっかり忘れてしまいそうですが、大きなミスもなく、無事にこなしてきました。今回は素晴らしいことに忘れ物もなかった。当たり前と言えば当たり前ですが、いつもこうありたいものです。

色々と不安だったので、新しいことも出来ませんでしたが。と言うか、この日までに色々とあり過ぎて、満足に練習時間も取れなかったので、いつもの手順をやってきました。基本的に持ち時間10分程度なので、3ネタくらいしか出来ないので、2つは固定して、残りに1つ新しい手順を実験的に入れたいなと思っているのですが、そんなことを試す時間もなく、今回はいつもの手順を演じてきました。

とは言っても、若干手順を安全な方法に変更していたり、少しでも判りやすく伝えるために台詞を変えたり、未だに色々と試行錯誤しながら演じています。まぁなかなか安定してこないわけですが、今日やった手順は意外と自分にしっくり来ていたりするなぁと感じたりもしました。いくら練習しても、完成は見えないわけですが、繰り返して地道にやっていくしかないかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.20

買ってきた

ネット環境がままならないHIGEです。なかなか携帯からだと、面倒で書かなくなります。また今週から忙しいウィークに突入したので、色々大変なんです。

で、先日、久しぶりにマジックハウスに行ってきました。一冊だけ購入したいレクチャーノートがあったのです。買おうと思って、早数ヶ月経ってしまったのですが、ようやく訪れる機会が出来ました。

着いたら、いきなり「世界のコインマジック2」が出てきたので、買わないわけにはいかないじゃないですか!出ることすら全く知らなかったので、ついつい購入です。

とりあえずパラパラと捲ってみましたが、前作よりも更に出来なさそうな手順がてんこ盛りです。特殊なコインを使わないといけないのが多いかなぁ。

付録にシェルがあるのですが、この出来が微妙だったり。この本買う人は、多分もっと良い物を持ってるのではないかと推測。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.10

アクティブ・レーザーアート2009年版

きっと今夜は眠れないHIGEです。まぁ1日くらい寝なくても何とかなってしまいますが、身体が悲鳴を上げそうです。冷たい雨の中を歩き回ったせいで、疲れも倍増中ですが、適度に居眠りすれば大丈夫でしょう。とりあえず早いうちに記事にしておかないと意味がなくなりそうなグッズを紹介。

Dsc_0576_1623今年は丑年なので、丑の絵のアクティブレーザーアートを購入しました。こちらの写真は実際には商品化されていない物です。昨年末に行った「3人動く!!!展」では売っていたので、迷わず購入。2009年1月10日(土)が最終日ですので、まだ間に合う…かな。売り切れているかも。おそらくこちらは動く部分が少ないから商品化されていないのかもしれません。でもなかなか愛らしい丑の絵が描かれていて、これも好みです。

Dsc_0579_1622更に、商品化されているこちらの絵の丑ですが、これも実際の商品とは微妙に紙の色が違います。こんなところに拘って買ってしまうのがマニアなところです。これも良い赤色です。どちらの商品も展示会では購入出来ます。まぁ他にも色々と購入してみたい物があったのですが、なかなかおいそれと手の出る値段ではなかったので、地道に少しずつ揃えていけたら良いなと。干支シリーズは12年かけて揃える予定。後9年。

Dsc_0578_1624展示会で購入すると、目の前でサインをしていただける貴重な瞬間もあります。全部サインと日付を入れてもらいました。かなり嬉しい瞬間です。また、「3人動く!!!展」は、よぐちさんに関わらず、目の前で展示している作品を、作者自身で解説をいただける貴重な時間を過ごせる良い機会です。また、こういった展示会があったら、是非行きたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.08

この男、多忙につき

どうしてこんなに忙しいのか不思議なくらいHIGEです。忙しさで疲労も溜まり、倒れてしまいそうです。日中に起きていられない時間が確実にあるんだよなぁ。記事を書く暇もないくらいに忙しい。もしかしたら、2月の中旬くらいまで忙しくなるのかもしれないなぁ。そんな中で、今一番してみたいことは、何を差置いても現実逃避です。これ以外にはありません。生存報告も兼ねて何かを書いてみようかと。

そういえば、年末に購入した数々の魅力的なグッズも紹介していないので、これらも近いうちに記事にしたいと思っているのですが、なかなかきちんと書こうと思うと結構時間が掛かるので、書けなかったり。あれやこれや書きたいこともあるんですけどね。すっかりペースが乱れてしまったので、最早何を書いて良いのかも判らなくなってきています。明日こそはきちんとした記事を書こう。しかも、2009年にぴったりのネタを書いてみたいと思います。時間があれば…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.03

目黒雅叙園創業80周年記念イベントMIYABI遊園2009

Dsc_0412_1619昨年末から、ずーっと部屋の大改革を行っているのですが、全く終わりが見えてこないHIGEです。何かこう、色々と足りない気がする。根気とかやる気とか集中力とか。そんな中で、もう終了してしまいましたが目黒雅叙園の「MIYABI遊園2009」へ向けて、色々と試行錯誤したり、練習したりしていた訳です。忙しいのは変わらないけど、まぁ記事を書く暇はなかったのです。

Dsc_0418_1621会場に8時45分に着いてみると、予想以上にかなりきっちりとしたイベントでした。そこら中に輪投げや射的やスーパーボール掬いの出店が所狭しと並んでいたり、入り口から既にお祭り状態でした。そこから1時間程度のリハーサルをやって、マジックに必要な道具も現地調達したりしていました。控え室が最上階のスイートルームだったのは、かなりビックリ。

実際の出演までのいきさつはさておき、あんなに大勢の前でマジックしてきたのは初めてでした。思っている以上に、お客さんがいっぱいでした。ステージの上からだと、客席は暗くて良く見えませんでしたが、終わった後で見てみると驚くくらい。始まる前に見なくて良かった。あんまり緊張していないつもりだったのですが、絵を描く手が震える震える…。

と言うかですよ、ステージマジックなんて一個も出来ない訳だし、一回も練習したことないので、どうしようかという不安が常に付き纏っていました。サロンマジックくらいまでなら、実際にやったりするので、そこそこ見映えのするサロンマジックを選択。一応ステージマジックっぽいのも練習したけど、音楽に乗せて、マジックをするのはどうにも性が合わなかったのです。何となく自分の目指している方向とはかけ離れている。

Dsc_0416_1620色々と考えて、目黒雅叙園のプライベートワインを発見したので、ボトルプロダクションと、失敗しなそうで、うけそうなカーディオグラフィックを演じてきました。でも本人の思惑と違って、プライスレスだったボトルプロダクションの方が良かったらしい。カーディオグラフィックは練習ではまるで何も引っかからなかったところを、焦ってミスしたのがいけなかったのかもしれない。消耗品なので、練習するのをケチったのが悪かったか。紙袋からのボトルプロダクションは結構手軽で良いかもしれないと思った一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »