« Heart in puzzle | トップページ | 3人動く!!!展の続き »

2008.12.29

3人動く!!!展

会社の年内の仕事も終了したのですが、個人的に物凄く忙しくなっているHIGEです。どうしようもなくて、どうしようという感じに陥っています。と言うかこの作業は終わるのかなぁ。疑問です。全く先が見えない状況なので、少しだけ現実逃避したい気持ちがいっぱいです。

Dsc_0389_1610そんな中、2008年12月29日(月)に築地のつきじギャラリーTASSにて、「3人動く!!!展」が開催されているので、行ってきました。12月22日から始まって、年内は29日が最後で、残りは、年明け1月5日(月)から1月10日(土)までです。ほとんどが平日なので、なかなか行くのも難しいかと思いますが、行けば楽しめること請け合いです。結局色々とお話をしていたりしてたら、3時間以上も居てしまいました。帰るのが非常に名残惜しいところです。

Dsc_0386_16113人動く!!!展は、ダンボールで作品を作る檜山永次さん、木のおもちゃを作る塩浦信太郎さん、うごく絵本でお馴染みのよぐちたかおさんの3人の作品が一堂に会す展示会です。どの方の作品も非常に個性的で、見ているだけで楽しくなってしまう作品ばかりなのですが、実際に手に取って動かすともっと楽しくなります。

Dsc_0333_1612まずは、よぐちたかおさんの作品から。今までに出版された本はもちろんのこと、他にも何やら新しい作品、目にしたことがない作品などがたくさん展示されていました。特に印象に残ったのは、この写真のレーザーアートです。パッと見て、明るくて輪郭がくっきりしていて、動きもシャープに思えました。話を聞いたところ、今までのよりもメッシュが細かいとのこと。目を凝らして見ないと判らないくらいに細かい。実験的に展示しているとのことでした。年明けにも販売するそうです。

Dsc_0340_1613さらに、今まで何度も見ているはずでしたが、非常に新鮮に見えたのが、こちらの展示パネルです。普段は、4分割されていて、なかなか元の絵を見ることが出来ないのですが、こうやって並べてみると非常に新鮮でした。なるほど、元の絵がこうなって、メッシュで分解して、重ね合わせて動くようになるのかと、あらためて驚きました。この絵ではありませんが、こういった柄のハンカチが出るとの情報もいただきました。ハンカチはなかなか良いかもしれません。

続きはまた後で。

|

« Heart in puzzle | トップページ | 3人動く!!!展の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3人動く!!!展:

« Heart in puzzle | トップページ | 3人動く!!!展の続き »