« どうしたものか | トップページ | アップルパズル »

2008.12.03

魔のロープ

道具を自作しようとしたら、買った方が安いことに気が付いたHIGEです。ちょうど良い大きさの道具をみつけたのですが、思っていた以上に値段が高いので、どうしようか悩んでいます。作るのは大変で面倒だけど、楽しいし、何より作った道具に愛着が沸くので、作るのも良いんですけど、今回はちょっと悩むのです。

で、家の中でとある道具を探しているのですが、みつからないのですが、代わりにテンヨーの「魔のロープ」をみつけたので、久しぶりに触ってみようかなと思っていたりします。これはかなり良いマジックなのですが、あんまり実演出来る機会がないような気もします。もしかしたら使えるかもしれないとか思ったりして。

Rimg6275現象は、赤、黄、青のロープがあって、それぞれのロープを結んで輪っかにします。これは観客に結んでもらっても良い。結んだら3つの輪っかになったロープが、あっと言う間に繋がります。更に輪っかの状態のまま外すことも出来ます。ロープにそれぞれ色が付いているので、観客にも演者にも色々と判りやすいつくりになっています。詳しくは書けませんけどね。

やっぱり良い現象だと思うのですが、何か一瞬芸のようにも思えるのは気のせいですかね。また解説の方法のまんまやっても良いのかと、少し疑問に思うところもあったりするので、なかなか実演するまでに至っていないというか、ちょっぴり微妙なところもあるのです。解説だと、そんなに大胆にやって良いの?と思えるくらい大胆に書いてあります。なるべく小さい動きとは書いてありますが、小さい動きが難しい。

確かに現象も判りやすくて、そんなに難しくなくて良いマジックだと思うのですけど、何か物足りないような、私にとっては、そんな感じのマジックです。何かが足りない感じがしてしまうのです。そんなことは考えないで、少し黙って練習してみます。

|

« どうしたものか | トップページ | アップルパズル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔のロープ:

« どうしたものか | トップページ | アップルパズル »