« 3人動く!!!展 | トップページ | 2008総決算 »

2008.12.30

3人動く!!!展の続き

3人動く!!!展の続きです。色々あって一気に書けなかったことを悔やみながらも、どうしても無理でした。こちらに展示されている作品の数々は、その場で購入することが可能です。ほとんどが一品物なので、単価は結構するので、細かい物しか買えませんでしたが。

Dsc_0402_1615ダンボールで作品を作る檜山永次さんの作品の数々を興味深く拝見。一体どうやって作っているのだろうと思ったので、色々と質問したりして。でも全部の質問に優しく応えていただきました。動物だけでなく、アクセサリーや花瓶、人が乗れる馬のおもちゃなど、本当に多彩です。作る物によって、見せるダンボールの表情が面白い。

Dsc_0408_1616こちらの時計も非常に素敵です。斜めから見ると、黒一色のように見えますが、正面に回ると、綺麗な模様が浮かび上がります。この正面からの抜けた感じの絵が非常に美しい。もちろんムーブメントはダンボールではありません。そして、見ているうちにダンボールの魅力に引き込まれてしまったので、自分でも作りたいなぁと思って、その場で手作りキットのダンボーを購入してしまいました。そのうちこれで作成してみたいと思っています。

Dsc_0399_1617次に木のカラクリおもちゃを作成する塩浦信太郎さんの作品です。カラクリにはファンが付いていて、風を動力に色々なところが動き出します。このファンは、非常に弱い風でも動き出します。思いっきり息を吹きかけると、物自体が倒れてしまうくらい、軽いです。また童話をモチーフにした作品も数多くありました。無骨に削られた小さい動物などは、見ているだけで何だか心が暖かくなってきてしまいます。木の持つ温もりですかね。

Dsc_0372_1618また、こちらの作品は、鉄棒をするロボットですが、何だかずーっと見てしまうくらい引き込まれました。どうにも不恰好な動きなのですが、こういったアナログ感覚の動きが面白いです。毎回毎回同じ動きをしているわけではないので、なんだかのんびりしてしまいます。猫のカラクリもあったのですが、そちらも長いこと眺めてしまったりしてしまいます。ゆったりとした時間が流れているようで、久しぶりに癒された感じがします。

|

« 3人動く!!!展 | トップページ | 2008総決算 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3人動く!!!展の続き:

« 3人動く!!!展 | トップページ | 2008総決算 »