« にぎわい爆発!あつぎ国際大道芸2008 | トップページ | 赤と黒の予言 »

2008.11.11

SUDOKINO

Rimg5976そういえば先週、静岡の百町森で購入してきた「SUDOKINO」です。イタリアのIL LECCIO社の製品です。1680円。マジックをやり終えた後、閉店していたのにも関わらず、店内をウロウロと物色していたら、みつけました。で、見たけど、何が何やらさっぱり判らないので、店員さんに聞いたところ、どうやら木のピースで行う数独みたいなものらしい。数独はその昔ハマッたことがあるので、どんなもんだろうと思って購入してみました。

Rimg5975盤面には、2×3の枠が6箇所あります。木のピースには片面に格子模様、その裏は一色に塗られています。購入時に問題が40問入っています。この問題の通りに、格子模様のピースを並べます。そして一色の方を、数独と同じように、縦横に一色ずつになるように並べていくのです。問題は解答付きで、40問が付属していますが、IL LECCIO社のここのページから新たな問題に挑戦することも出来ます。

数独と較べると、マスの数が少ないし、色も6色しかないので、意外と簡単になっています。元々4歳以上の子供向けに作られているので、仕方ない。数独のように、あまりにも難しくて解けないような問題よりも良いかな。また実際に自分で木のピースを置いていく作業もなかなか楽しいです。しかしながら、ちょっと持ち運びに不便なのが微妙だったり。元から入っているパッケージに入れておけば問題なさそうですけど、ぴったりしていないので、徐々にずれてくる…。ピースをなくさないようにしないとな。

|

« にぎわい爆発!あつぎ国際大道芸2008 | トップページ | 赤と黒の予言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SUDOKINO:

« にぎわい爆発!あつぎ国際大道芸2008 | トップページ | 赤と黒の予言 »