« 大道芸ワールドカップイン静岡2008 三日目 | トップページ | 秘密兵器 »

2008.11.07

大道芸ワールドカップイン静岡2008 最終日

_dsc8644_15682008年11月3日(月)で、ついに大道芸ワールドカップイン静岡2008も最終日です。ここまで来ると、なかなか感慨深いものがありますが、この日はゆっくり目にスタートです。とりあえず神社に行って、猫と戯れたりして時間を潰す。来年もこの子に会えると良いなぁと思いながら撮影したりして。しかしながら、猫の撮影は難しい。止まっていてくれると嬉しいけど、なかなかそうもいかない。

_dsc8708_1569猫と戯れている間に、時間が来て、宙(かなた)さんを拝見。どうにも透明の円筒が気になっていたパフォーマーです。始めはスリンキーを使用してのパフォーマンス。その後、円筒とボールを使用してのパフォーマンスですが、このパフォーマンスが物凄く不思議でした。重力を無視したかのように、円筒に沿って投げたボールが弧を描いて、手元に戻ってきます。どうなっているんだろうと思いながら見入った。次は4色のアクリルボールを使ったコンタクトジャグリングで終了です。

_dsc8904_1570お隣のポイントで、常に全身が銀色のun-paさんがパフォーマンスを行うというので、一度は見てみたいと思ったのです。いつもはロービングスタイルで開場を練り歩いているのですが、一体どんなパフォーマンスを行うのか謎でした。もしかして、高速マシンガントークで喋りまくっていたら、めちゃくちゃ驚くのですが、さすがにそういったことはありませんでした。途中で缶ビールの一気飲みをしてから、酔拳のような妙な動きをしてから、服を脱ぎ出して、本当に全身を銀色に染めていました。

_dsc9026_1571そして、メイン会場に移動して、バーバラ村田さんを拝見。かなり久しぶりに見たような気がします。以前見た時とパフォーマンス内容が変わっていて、ちょっとびっくりしました。ロミオとジュリエットを観客と一緒に作り上げるようなパフォーマンスでした。個人的には以前のパフォーマンスよりも、こちらの方が好み。時間の都合上、全部は見ていなかったので、どこかできちんと全部を見てみたいところ。

_dsc9073_1572そして同じポイントで、この日はここ一回しか外でパフォーマンスをしない加納真実様を拝見。ピンポイントで、この時間に照準を合わせていました。きちんと出席を取ってもらいました。やはり大道芸に来たら、一日一回は、加納真実様を見ないと始まらないのです。この日のパフォーマンスも、準備体操から、恋人よ、せんたく、恋のパフォーマンスでした。どこかで一回「砂」をやったので、それが見られなかったのが悔しいのですけど。

_dsc9526_1573この後は、オフ部門のユキンコアキラさんのパフォーマンスを拝見です。途中から見たのですけれど、リズムに乗って、即興で絵を描いていくパフォーマンスは目新しい。かなり上下に激しく動いているのですが、最後には綺麗な絵が完成します。同じモチーフの絵なのかどうかは不明ですけど、たまに観客の似顔絵も描いているらしい。最後に完成した絵は、観客にプレゼントです。

_dsc9750_1574そして、この日の最後はカナちゃんの静岡のラストのパフォーマンスで締め。結局全日程を通して、カナちゃんだけ毎日見に行ってたことになる。関東近辺であまりパフォーマンスをやらないので、静岡で見るしかないのです。近くに来たら、是非見に行きたいけど、なかなかそんな機会もなさそうです。この日は結構風が強くて、ハットジャグリングは何度か失敗していましたが、成功するまでやり直してくれる頑張りが嬉しい。

その後、しばらくのんびりと休んで、静岡駅に行って、お土産を購入して、ようやく非日常から日常へと戻ったのですが、こうやって更新していると、未だに心は静岡にいるみたいな錯角を覚えてしまって、社会復帰出来ていないのかもしれません。早く来年にならないかなぁ。

|

« 大道芸ワールドカップイン静岡2008 三日目 | トップページ | 秘密兵器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大道芸ワールドカップイン静岡2008 最終日:

« 大道芸ワールドカップイン静岡2008 三日目 | トップページ | 秘密兵器 »