« 練習再開といきたいところだが | トップページ | マナー豆(ビーンズ) »

2008.11.16

第3回ボードゲームスウィッチ

2008年11月15日(土)は、第3回ボードゲームスウィッチでした。今回も参加してきて、色々とゲームを楽しんできました。…と言いたいところですが、今回は少し重めのゲームが多かったので、3つしか出来なかったけど、なかなか充実していました。なかなか時間が掛かってしまうので、やっぱり新しいゲームは数がこなせないかもしれない。慣れればテンポ良く出来るのですけど。また、参加人数が6人だったので、6人全員で出来るゲームも限られてしまうので、セレクトにも時間がかかったり。

今回は、前回に引き続きモダンアートを、さらにスコットランドヤードカタンを拡張版でプレイしました。モダンアートはオークションで絵画を競り落としていくゲームです。市場によって相場が変動していくので、なかなか駆け引きが難しいゲームです。これは、前回やっているので、勘所は判っていたはずですが、戦略を少々変えてみてやっていたりしました。やはりなかなか熱くて、奥が深いです。

スコットランドヤードは今回初プレイ。犯人役をプレイヤーが推理しながら、犯人を追い詰めていくゲームです。詳しくはリンク先を参照のこと。非常に有名なゲームで、名前は知っていたけど、今回初めてやってみました。どこにいるのか判らない犯人を、プレイヤーが協力して、追い詰めていくのですが、私は後方支援的な感じでやっていたので、犯人を捕まえることには参加していなかったので、醍醐味を味わえていないかもしれない。

カタンも有名なゲームですが、なかなかやる機会がなかったので、いつかやってみたいと思っていたゲームでした。今回ようやくプレイすることが出来ました。資源を獲得して、道や都市を作成してポイントを集めるゲームです。がしかし、今回は時間の都合で、途中で切り上げてしまったので、もう少しじっくりとやってみたかったゲームです。ルールはだいたい把握出来たので、腰を据えてじっくりとプレイしてみたいところです。

|

« 練習再開といきたいところだが | トップページ | マナー豆(ビーンズ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3回ボードゲームスウィッチ:

« 練習再開といきたいところだが | トップページ | マナー豆(ビーンズ) »