« 大道芸ワールドカップイン静岡2008 初日 | トップページ | 大道芸ワールドカップイン静岡2008 三日目 »

2008.11.05

大道芸ワールドカップイン静岡2008 二日目と百町森

2008年11月1日(土)の大道芸ワールドカップイン静岡2008です。この日は後述しますが、夕方までしか見られない状態だったので、パフォーマーを厳選して見ることにしました。また、加納真実様が離れた場所でパフォーマンスを行っていたので、泣く泣くこの日は諦めることにしたのですが、ほんの少しだけ物足りない一日でした。

_dsc5543_1551まずは明るい場所で、オフ部門のカナちゃんを初日に続いて拝見。この日は普段の衣装でのパフォーマンスです。昨日の衣装もなかなか良かったのですが、普段の衣装も4回変わるので、そちらも見所です。朝から元気いっぱいのパフォーマンスで、見ているこちらも元気になってしまいます。この日は良く晴れていて、眩しそうな感じでしたが、失敗しても出来るまでやってくれる頑張り屋さんです。

_dsc5880_1552続いて、昨日のプレミアムナイトショーで見て、一度きちんと見ておかないと思った、オン部門で出場のエアリアルのカティ・アクスティナットさんを拝見。そんなにエアリアルを見たことがなかったけど、美しい方だったので、つい見ようという不順な動機でしたが、思わず見入ってしまいました。エアリアルの前にコミカルな椅子を使用したパフォーマンスも楽しかった。エアリアルは、ハラハラするような感じではなく、ゆったりと美しい感じのパフォーマンスでした。

_dsc6054_1553メイン会場に移動して、ワールド部門出場のカナコフを拝見。ロシアから参戦のロシアンバーの4人組です。肩に担いだしなる棒の上を軽やかに、アクロバティックに舞うパフォーマンスで、非常にハラハラしてしまいます。以前も一度見たことがあったのですが、ロシアンバーは結構好きなパフォーマンスです。落ちてしまうのではないかと、ドッキドキしながら見てしまいました。2008年金賞受賞。

_dsc6304_1555その後は、オフ部門の桜子ちゃんを拝見。既に何度か見ているのですが、いつも面白いので、静岡でも拝見です。バルーン、ジャグリング、一輪車のパフォーマンスです。悪の気配を感じる静岡の街の平和を守る美少女戦士桜子が大活躍します。今回初めて見たショッカー退治がなかなか面白かったです。ラストの桜吹雪が良い感じです。

_dsc6431_1556そして、ワールド部門出場のアンドレイ&ルスラン フォーメンコを拝見。ウクライナから来日した兄弟で、マジックとヌンチャクみたいなボールのような物を操るジャグリングのパフォーマンスです。マジックはなかなか違う視点で見てしまったのですが、アレであれだけ持たすのは凄いなと。ボールをロープで連結させたような道具でのジャグリングは物凄いです。ジャグリングを見慣れているにも関わらず、かなり驚きました。

5組のパフォーマーを見てから、早めに百町森へ移動。軽く買物を済ませてから、百町森でマジックショーに参加して来ました。見る方も演じる方も。まさか静岡でマジックをやることになるなんて思ってもみませんでしたが、やるからには、きちんと演じてきました。前回のマジックスウィッチで行った「赤と黒の予言」を演じたのですが、子供には難しかったのかもしれない。

|

« 大道芸ワールドカップイン静岡2008 初日 | トップページ | 大道芸ワールドカップイン静岡2008 三日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大道芸ワールドカップイン静岡2008 二日目と百町森:

« 大道芸ワールドカップイン静岡2008 初日 | トップページ | 大道芸ワールドカップイン静岡2008 三日目 »