« 第6回マジックスウィッチ開催日 | トップページ | 一球入魂 »

2008.10.09

連射測定器付時計シューティングウォッチ

Rimg5283約1年以上待ち続けていたハドソンの「シューティングウォッチ」、通称「シュウォッチ」です。発売日は2008年12月18日予定です。昨年、再販されると聞いて、即予約して楽しみにしていたら、発売延期になり、そのうち発売中止になってしまいました。何でも品質が充分でないとかそんな理由で、せっかく予約出来たのになぁ。その分入手出来たのは感慨深いものがある。今回は、いち早く入手したかったので、ハドソンスタイルにて予約して、10月6日に無事に届きました。注文出来る限界の5個までを購入しました。もう先行販売は終了しているので、欲しい方は一般発売を待ちましょう。

Rimg5279箱から出して早速計測。…してみましたが、かなりの衰えを感じる秒間10連射…。現役の頃は15連射近くまではいっていたと思ったりしたので、軽くショックを受けました。とは言っても、これは時計の他に、連射を測定するだけしか機能がないという割り切りが素敵。連射が早いからなんだと言われても、今は困るばかりですけどね。でも何故かやってしまう魅力があります。また、セレクトするところに「?」と書かれた部分があるので、隠し機能も入っているのかなぁ。

元々のシュウォッチの発売は、1987年です。あれから既に20年くらい経っているのに、またシュウォッチで計測する日が来るとは思ってもいなかったのですけどね。当時は何故か妙に燃えましたね。そのうちシューティンゲームも自動で連射出来るようになってしまったので、楽にはなったけど、徐々に離れてしまったなぁ。東亜プランとかテクノソフトとかには思い入れあり。相当やり込んだ記憶あり。

|

« 第6回マジックスウィッチ開催日 | トップページ | 一球入魂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連射測定器付時計シューティングウォッチ:

« 第6回マジックスウィッチ開催日 | トップページ | 一球入魂 »