« 連射測定器付時計シューティングウォッチ | トップページ | ボイドキューブ »

2008.10.10

一球入魂

Rimg5272随分と長いこと探していた、工房いるかの「一球入魂」です。もう1年半くらい探していたかもしれない。「矢れば出来る!」と同じ時期に探していたと思う。どうやら、キティちゃんバージョンとか、完成品バージョンとか、挑戦品バージョンがあるらしい。完成品と挑戦品は違うのかしらと思って良く見たら、完成品は球が中に入っていて、挑戦品は球が入っていないようです。ということは私が購入したのは完成品バージョンってことなのか。確かにパッケージにも書いてある。というかキティちゃんバージョンはちょっと欲しいかも。とりあえずカートの中には入れておいた。

Rimg5276こんな感じで、継ぎ目のない木の枠の中に金属の球が入っています。当然このままじゃ取り出すことは出来ません。がしかし、どうやって入れたのかを考えると、それはもう不思議過ぎるくらい不可能ではないかと思えるのです。木枠は当然のように硬いし、変形もしない。金属球の直径の方が、木の隙間よりも大きいのです。これだけでもなかなか素敵なオブジェクトです。

Rimg5288そんなこんなで金属球を取り出してみることにした。半信半疑ながらも、思い付く方法を試してみたら、少し苦労したものの、ポロリと出てきました。当然のように、木を削ったり、切ったりはしていません。また、挑戦品を別に購入してきて、撮影したわけでもありません。今回購入したのが1個だったので、実験用に取り出せるかを試すのも躊躇したくらいですが、無事に取り出せました。取り出せることが判ったので、今度はまた入れておかないといけないのか。ちょっぴり面倒ですが、このままの状態にしておくと、絶対に金属球をなくしてしまうので、さっさと戻そう。

|

« 連射測定器付時計シューティングウォッチ | トップページ | ボイドキューブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一球入魂:

« 連射測定器付時計シューティングウォッチ | トップページ | ボイドキューブ »