« 千住エキゾチックフェア | トップページ | 第26回たっぷりとクロースアップマジック »

2008.10.06

上野恩賜公園にて

Res032542008年10月5日(日)に上野恩賜公園にて、今一押しのUnicycle Artistの栗原舞さんが14時から16時までパフォーマンスを行うというので行ってきました。天気は曇りでしたが、愛機D300の練習も兼ねています。今のうちにいっぱい撮って、覚えていこうと思っていたけど、写真撮影自体が楽しくなりつつあります。まぁ風景とかはそんなに撮るつもりも今のところありませんが。

Res0397113時過ぎに上野に到着して、他のパフォーマーも見てみようと思っていたのですが、始まる気配なし。昨年にも同じようなことがあったので、この時点で非常に悪い予感がしていました。iPhoneで場所の確認したり、園内の地図とにらめっこしたりしていましたが、場所は間違っていないので、こりゃダメかなぁと諦めかけていたところ、ご本人のブログを読んで、場所が変更になっていると知るやいなや、早速地図を確認しますが、場所が判らない。仕方ないのでウロウロしてみたけど、結局判らなくて帰ろうかなと思いながら、同じ場所をもう一度歩いて、ちょっと違うところに行ってみたら、ようやく栗原舞さんを発見しました。危なく見逃しそうな場所でした。が、お話を聞いてみると、当日にならないと場所も判らないそうです。パフォーマーも大変だ。

Res03294で、辿り着いた時には1回目のパフォーマンスが終了していたので、2回目と3回目のパフォーマンスを拝見しました。よくよく考えたら、ソロのパフォーマンスを見るのは初めてなので、どんな感じになるか楽しみでした。基本的には一輪車と、ロープを使用したパフォーマンスです。時には一輪車に乗りながら、縄跳びをしたりしています。見たこともないような一輪車の乗り方は必見。そしてロープを使用したパフォーマンスも必見です。全体的に明るく楽しいパフォーマンスで、キュートな笑顔にやられてしまいます。2回ともとても楽しく見ることが出来ました。

Res03602写真もたくさん撮って、ご本人にも渡すので、どこかで使われるかもしれないと思うと気合が入ります。しかしながら、曇っていると思っている以上に光量が足りないことを痛感しました。ノイズが乗らない程度に増感した方が良いのかなと。この辺はまだ手探り状態です。やはりもっと明るいレンズが必要になるのかなぁと。でも明るいレンズは、本体以上の値段がするから、手が出せませんけどね。とりあえず今のままで、それなりに使用出来る設定を、正に手探りで探していく必要がありそうです。結局700枚以上撮ったのですが、ぶれていない写真を間引いていくと、300枚程度になってしまいました。

|

« 千住エキゾチックフェア | トップページ | 第26回たっぷりとクロースアップマジック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野恩賜公園にて:

« 千住エキゾチックフェア | トップページ | 第26回たっぷりとクロースアップマジック »