« …に向けて | トップページ | minomino puzzle 6 »

2008.10.23

アタマにおいしいパズル すし

そういえば、ちょっと前に購入していたのを忘れていたパズルがありました。パズル設計に、kohfuh師が、原型製作に仕掛屋定吉師が携わっている「アタマにおいしいパズル すし」です。すっかり忘れていたわけではなくて、微妙に頭の隅にひっかかっていたのです。この手のパズルは苦手なので、つい後回しにしてしまったのかなぁと考えてみる。でもモチーフが寿司ってのがちょっと新鮮で面白かったので、購入してみました。

Rimg5311パーツが13個に分かれていて、なんとわさびまでがパーツとして付いています。この13個に分かれたパーツを組み上げると、マグロと玉子が一貫ずつが出来上がります。なかなか出来上がった感じがステキです。なかなかリアルな感じが出ています。基本的にご飯のパーツが複雑なので、それを上手いこと2つ作るのがポイントです。海苔にすっかりと騙されてしまいました。でも一応組み上げることが出来ました。そんなに難しくはないけれど、寿司を作ってる感じもあって楽しい。

Rimg5313ご飯のパーツは、どう組み合わせても合っている感じがしてしまうのですが、合うパーツがきちんとあるので、それを探すのも楽しい。また、わさびのパーツがピッタリと組み込めると、組み合わせが一通りに決まると、箱に書いてあります。多分その通りに出来ていると思います。そして、わさびのパーツを使わないで、サビ抜きにすると、難易度が下がるとのこと。こういった拘りも面白い。一応組みあがった状態でも、ある程度安定しています。こういったパズルは、なんとなく組みあがった状態が安定していた方が嬉しい。

|

« …に向けて | トップページ | minomino puzzle 6 »

コメント

ごぶさたしております。

ご飯のパーツについてのご指摘、実は作者サイドでも気にかけていた部分です。
単なるキューブではないことの意味を汲み取っていただけたこと、驚きながらも嬉しく拝見しました。
設計より造形が主要な位置を占めている、ちょっと不思議なパズルです。

投稿: kohfuh | 2008.10.24 13:13

kohfuhさんどうもです。
このご飯のパーツは絶妙な加減に仕上がっていますね。少ないパーツながらも、このご飯のパーツで、ちょっとだけ難しくなっている感じがステキなパズルです。

投稿: HIGE | 2008.10.24 22:52

ありがとうございます。
ご飯のデコボコが、実は本当の敵なんですよね。
これを造形的に一粒ずつ仕上げていったそうで、本当に頭の下がる思いです。

投稿: kohfuh | 2008.10.25 01:32

kohfuhさんどうもです。
確かにこのご飯の粒々感には拘りを感じました。ここまで仕上げるのは大変でしょうね。でもその分良いパズルになっていると思いました。

投稿: HIGE | 2008.10.25 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アタマにおいしいパズル すし:

« …に向けて | トップページ | minomino puzzle 6 »