« Beyond Beyond 2 | トップページ | IQ CUBE »

2008.09.08

綿棒の立方体

数週間前から、マッチ棒を一箱購入してきて、地道にマッチ箱の立方体(もしくはマッチ棒の虫かご)を作成してみようと思っていたのですが、何度挑戦してもどうしても出来なかったので、本当にこんなのが作れるのだろうかと疑問を抱いていました。マッチ棒の立方体とは、マッチ棒だけで組み上げる立方体のことです。この時に接着剤の類は一切使わずに、マッチ棒だけで立体の形を成す物です。パズルのような、それともちょっと違うような、よく判らない物です。

Rimg4731で、何度も何度も崩れては積み、崩れては積みをしていて、作れないなぁと諦めかけていたのですが、綿棒で作っているサイトを発見して、綿棒の方が少し簡単なようだったので、数日前に綿棒を購入してきて、暇な日曜日に組み上げたのが写真の立方体です。正確には立方体ではありませんけどね。本当に接着剤等は一切使っていないのですが、何故か結構頑丈です。軽く投げても壊れないくらい。何となくは理解出来るのですが、詳しい原理は判らない状態ですが、それでも出来てしまう。

そこで一つ完成したので、調子に乗って、今度はマッチ棒でチャレンジです。がやっぱり上手くいきません…。本当にマッチ棒は難しい。マッチ棒だと軽いし、火薬が指から離れなくて、軸ごと持ち上がったりしてしまうので、思う通りにはなかなか組めません。腕がもう2本ほど欲しくなるくらいにもどかしい感じがしてしまいます。が何とかなりそうな気もするので、また時間があればこちらもチャレンジしてみたいところです。

今は色付きの綿棒等も売っているので、それを使って綺麗な物を作ってみたい気持ちです。とりあえず黒い綿棒が売っているのは知っているので、それを購入してきて、黒い立方体を作ってみようかと思っています。白と黒も組み合わせて見た目も良い立方体も作ってみたい。しかしながら、こんなに綿棒ばっかりあっても、使いきれないような気がしてきました。完成しているのも崩せば使えるし、確実に数年分は買ってきそうな感じです。安いから良いけどね。

|

« Beyond Beyond 2 | トップページ | IQ CUBE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 綿棒の立方体:

« Beyond Beyond 2 | トップページ | IQ CUBE »