« Tricky? | トップページ | ゴムリ »

2008.09.17

ひっかけ箱

先日書いた紙パックを「ひっくり返す」は完全にマスターして、「ひっくり返せる」ようになりました。マスターするまでは、結構強引にグリッとやっていたのですが、今ではそんなこともなくクルリとひっくり返ります。とは言っても、自分ひとりで出来るようになったわけではないのですけどね。でも何だかクルクルとひっくり返すのは意外と楽しくて、癖になりそうです。

Rimg4900そんなこんなでパズルばっかりですけど、これも先日toritoへ行った際に気になってしまって購入してしまった一品です。からくり創作研究会の「ひっかけ箱」です。1500円。しかしながら、工作キットだと1200円です。店頭でしばらく弄くって、開いたら工作キットを購入していこうと思ったのですが、結局店頭では開けることが出来なかったので、仕組みを知る前に普通の完成版を購入してきました。さすがに開けるまでは、どういう構造か知りたくありませんからね。

で、この箱の名前になっているように、思いっきりひっかかりました…。いや、これは根は素直だから仕方ないってことにしておこう。お店で、どういうパズルですかと聞いたけど、簡単ですぐ開くと言われたのですが、なかなか開かなかったけど、家に着いてから一番気になっていたので、少し触っていたら、パコっと開いた。解答になってしまうので、この箱が開いた状態の写真を載せられないのです。

でもまぁこれは余計な知識がある人の方が混乱しそうな感じです。ここが動いたりするんじゃなかろうかと邪推してしまいます。きっとその辺も狙って作っているのだと思うのですけどね。でもまぁ開けるのは、簡単だけど、ひっかかるのは確実です。これくらい簡単でも、これは面白い。コンパクトだし、綺麗だし、良いパズルです。

|

« Tricky? | トップページ | ゴムリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひっかけ箱:

« Tricky? | トップページ | ゴムリ »