« IQ CUBE | トップページ | つい買う »

2008.09.10

かがくるアドベンチャー

何故かやらなきゃいけないことが山積みになっている状態の漢HIGEです。いかんなぁと思いながらも、あれもこれもしておかないといけないので、どれもこれも出来ない状態に陥っているのです。ほぼ日手帳も買いに行こうと思っていながらも既に1週間以上経ってしまったり、マッチ棒の立方体はなかなか出来ないし、連絡しておかなければいけないことも放置していたりと…。

そんな中、夏休みの自由研究について色々なことが載っている「週間かがくるアドベンチャー」の18号を購入してきたのです。どう考えても小学生向けの雑誌ではありますが、綿棒の立方体の作り方が載っているので、どうしても気になって仕方なかったので、本屋に行って、立ち読みして、なるほどこうやって作るのねと思いながら、せっかくなので買ってしまえと思って購入。

綿棒の立方体の作り方は詳しくは掲載されていないのですが、とりあえずの方法が載っているので、似たような感じで作ったら出来た。なかなか侮れない雑誌です。かがくるアドベンチャー。不思議な工作の特集で、松ぼっくりをビンに入れたり、アフリカンボールの作り方が載っていたりするのは、かなり興味深いところです。松ぼっくりはどこかで拾いたくなってきています。みつかったら是非作ってみたい。

そういえば創刊号を見かけて、なかなか面白そうな雑誌じゃないかと思っていたのですが、買わないよなぁと思いながら、結局18号は購入してしまいました。気になる記事が載っていたら買っても良いのかもしれないと思いながらも、あんまり売っているのも見たことないかも。いや、その前に気にしたことがないのかもしれない。

そんな感じで、つい数年前の小学生時代にあった学研の「学習」と「科学」を思い出した。もう誰が何を何と言っても断然の科学派でした。学習の内容を読んでも何が面白いのかさっぱり判らない子供でした。いや、科学に付いてくる付録にめちゃくちゃときめいていましたよ。今にしてみればくだらない付録ばっかりだったのかもしれませんが、子供心にグッとくるような付録でした。今もあるのかな。

|

« IQ CUBE | トップページ | つい買う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かがくるアドベンチャー:

« IQ CUBE | トップページ | つい買う »