« 綿棒の立方体 | トップページ | かがくるアドベンチャー »

2008.09.09

IQ CUBE

むぅ、どうしてもマッチ棒で立方体を作ることが出来ない…。もしかしたらマッチの質が悪いのではなかろうかという気がしてきた。綿棒だったら、ある程度太さが同じなので、作りやすいのではないかと思った。今使用しているのはお徳用マッチなので、太さもマチマチだし、何となく出来ないのをマッチのせいにしたくなってきた。もう少し質の良さそうなマッチを購入してきてチャレンジしてみようと思ってみたり。

Res05857東急ハンズへ行って、ミニの3×3×3のキューブでも買うかと思っていたのですが、今は品切れらしい。家の中を探せばあるはずなんですけど、今のところ見当たらないので、買ってもいいかと思っていたのです。まぁ売っていなくても別に急を要しないので、良かったのですが、ガチャガチャコーナーをチラリと見たら、キューブらしき物があるので、一回だけ回してみた。一回200円。IQ CUBEというらしい。

Res05856出てきたのはパステルカラーのキューブでした。本当はあの色が欲しかったのですが、まぁ良いかな。ただパステルカラーだと、薄いピンクと濃いピンクが見分けづらいなぁ。数字が描いてあるキューブが6種類、パステルカラー1種類、ノーマルカラーが1種類、シークレットが1種類あるらしい。シークレットは多分キラキラしたのが、ガチャガチャのインストカードにあったので、それかなと推測。普通の出るまでやるかどうか迷う。全種類はさすがにいらないけど、ノーマル出るまでやってみるか。

Rimg4865で、まぁこのままガチャガチャであったくらいで記事にしないのがHIGEクオリティ。8種類+シークレットが描かれている、同封(?)されている紙を何気なく眺めていたら、絵と名前があっていないことに気が付きました。明らかに間違っていると思うのですが、もしかしたらあっているのかもしれません。数字が描いてあるキューブってえらく難しいから、あんまりやる気もしないので、どうでもいいと言えばどうでもいい。

|

« 綿棒の立方体 | トップページ | かがくるアドベンチャー »

コメント

いままでにマッチ棒の立方体(虫かご)を40個程作りましたが、マッチ棒の質はあまり関係ないと思います。
作り方が違う可能性が大きいのであまりはっきりとは言えないのですが。
私の場合、余程曲がっているのや折れているの等は除けば作る事が可能でした。
力加減に慣れるまでがちょっと大変だったかな。

投稿: MISDIRECTION | 2008.09.09 20:26

MISDIRECTIONさんどうも。
マッチの質が関係ないとなると…私の作り方がまずいのでしょうね。もう少し頑張って作ってみます。ポイントは力加減なんですかねぇ。

投稿: HIGE | 2008.09.09 23:52

一度は諦めかけて、一年後にスゴイ立体を作った人を3人知っています。
①ビデオのやり方ではどうしてもできなくて、自分で治具を開発したヒト→綿棒立体の発明につながり→マッチ棒立体も完成。
②何度挑戦してもマッチ棒立体ができない。→綿棒立体で連結を開発→独自の方法で完成。
③道具をみずからの方法に調整して、倍長マッチも完成。→綿棒立体の3連結も完成。

これらのヒトの共通項は「教えてもらうと出来ない」「思い込みを捨てられる」です。

「他人の作品を見ただけで作れちゃった」人をたった一人知っています。多分変な人です。
saccoは500個作っていますが、最初の1個に半年以上かけました。間違いなく変な人です。

投稿: sacco | 2008.09.15 04:25

saccoさんどうもです。
まだまだ諦めてはいないので、地道に失敗を繰り返しています…。マッチ棒の場合、やり方を知っているだけじゃ出来ないので、少しずつ何とかしながら、今後もチャレンジしていきたいと思っています。綿棒はコツを掴めたので、作れるのですけどね。
最初の1個に半年ですか!?とりあえずそれを目標に作成してみたいと思います。

投稿: HIGE | 2008.09.15 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IQ CUBE:

« 綿棒の立方体 | トップページ | かがくるアドベンチャー »