« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.30

ODDパズル

週末に高円寺すごろくやtoritoをはしごしてきたHIGEです。何となく思い立って行って来てしまいました。まぁ両方とも行きたいなぁと前々から思っていたので、両方行ってしまえば良いじゃないと悪魔が囁いたような気がしたので、素直に従ってしまったのですな。悪魔の囁きには滅法弱いです。自覚あり。目的の品物だけを買って帰るような男ではありませんので、少しだけ散財。少しだけですよ。本当に。

Rimg4953と言うわけで、ちょっと前から欲しいなぁと思っていたiwahiro氏の作品の「ODDパズル」です。1800円。ちょっと前にtoritoへ行ってきた直後に、友人の日記にこのパズルが紹介されていて、非常に気になってきたのです。再びtoritoへ行くまでに何度も秋葉原までは行っていたけど、買いに行けなかったのです。このパズルの存在自体は前から知っていたけど、出来ないっぽいなぁと思っていたから買わなかったのですが、面白そうに思えてきたので、サクっと購入です。基本的に限定された空間にブロックを詰めていく系統は苦手なのが判っていたので、スルーしていました。まだ解いていないのもあるし。

Rimg4952ブロックの形が、それぞれ「O」「D」「D」となっています。この3つのブロックを付属の箱の中に入れるパズル。狭い入り口にこの3つを入れるのですが、これがなかなか入らない。2つは余裕で入るのですけれどね。とは言っても、3つのブロックが箱の中に収まる形状を思い浮かべて、どうにかすればきちんと収まるのです。それほど時間もかからずに3つを収めることは出来たのですが、これは面白い。ブロックの大きさとか、箱の隙間とかが計算され尽くされていて、綺麗に収まると何だか気持ち良い。これはとても良いパズルですね。お気に入りです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.09.29

第5回マジックスウィッチ

2008年9月28日(日)は、第5回マジックスウィッチでした。この日はかなり肌寒くなり、秋の訪れを感じる一日。久しぶりに厚着をしたような気がするが、この日にやるマジック用にちょうど良い感じの陽気。まぁそういうことを抜きにしても出来るのですけど、個人的には便利でした。

今回も何か面白そうなつけとどけがないかなぁと探してみたら、QUOLOFUNEの黒船ラスキュを見かけて、どんなのだろうと自分が食べたくて購入して行きました。カステラのラスクなのですが、上品な甘さでとても美味しい。これはなかなか気に入ってしまいました。また、他の方のつけとどけも大変美味しゅうございました。毎度ながら、ごちそうさまでした。

まずはディーラーショーから。今回は出店数も多くて、ディーラーショーにかなりの時間を割いていました。非常に濃密。ディーラーショー中に、お買い上げしてしまったのは内緒です。ちょっと安かったのと、興味がある本だったのでついつい、我慢出来ずに購入してしまいました。あの値段なら買われてしまうと思ったので、サササッと買ってしまったのです。

ディーラーショーが長めだったので、休憩を挟みチャレンジコーナーです。今回のお題は「ゴム製品」。相変わらず非常に悩みました。ほとんどやることもないなぁと思っていたのですが、前日にこんな道具を購入していたことを思い出して実演。あんまり難しくないので、練習もほどほどだったのですが、会場の状態を事前に把握しておくことが出来ずに、軽く失敗してしまったのですけど。きちんと下調べが重要だなぁと痛感した。

その次が宿題コーナー。ここは自分自身に宿題を課し、次回のマジックスウィッチにて発表をするというコーナー。宿題を出した人がいなかったり、自分への宿題を発表したり、次回の宿題を課したりして終了。その後は初めてなにがしコーナー。微妙に失敗してもやり直しが効く良いコーナーです。非常に興味深い道具が出てきたりして、面白かった。レクチャーコーナーは、とあるマジックの基本動作についての細かい解説がためになった。

最後は披露しちゃおう会です。フリーの演技コーナーです。今回はちょっと凄いと個人的に思っている人がジャグリングを披露していたのが、衝撃的でした。少し交流も深められたし、超貴重な品をいただいたりしたので、この場を借りてお礼。どうもありがとうございました。そして、最後にアンケートを書いて終了です。最近マジックやってないなぁというのを実感しました。パズルやらボードゲームやらばっかりだったので、またマジックをやりたい気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.28

ブロックス3D

Rimg4943これを知ったきっかけが何だったか既に忘れてしまいましたが、ようやく発売となったビバリーの「
ブロックス3D」です。高円寺すごろくやで、3700円。Amazonで3780円、toritoで3600円だったりしましたが、定価は税込みで3780円らしい。すごろくやで購入すると、おまけとして、台座を回しやすくするボールベアリングが2個付いてきます。しかしながら効き目があるのかは微妙。何となく空回りしているような気がします。個体差ですかね。

このブロックス3Dは、既に発売している「」の3次元版です。普通の「ブロックス」が平面だから、立体にしたくなる気持ちは安易なような気もしますが、ゲーム性がガラッと変わっているので、これはこれでありかと。3Dになって大きく変わったのは置き方です。立体の面と面が接するように置かなくてはいけない。更に隙間が空かないように置きます。平面上だと陣地も、次の一手も把握しやすいけど、立体だと向こう側が見えなくなるので、これはゲーム盤が回転するようになっています。

2個の立方体、3個の立方体、4個の立方体を組み合わせたパーツが全部で11種類、4色あります。更に回転する10マス×10マスのゲーム盤、テンプレート4種が付属しています。テンプレートによって、置ける場所が少なくなっています。更に人数が少ない場合は、高さの制限もして、ある程度束縛されるようになっているので、自由自在に置けないので、かなり考えながら、しかも相手の色を妨げるように置いていく必要があります。最終的に上から見て、見えている色がポイントになり、置けなかったブロックは失点になります。まだ買ってきただけなので、地味に独りで置いてみたけど、意外と地味かもしれない。

書いていて気が付いたけど、これで正真正銘「ブロックス」と呼べるようになったのだなぁと。前のは何だかんだ言って、平面のプレートだったような気がします。やっぱりこういうブロックを触っていると、どうしてもテトリスを思い出してしまう。4個のブロックの一直線のやつは、「テト棒」って呼んでしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.26

ペンギンのこふろしき

身体的に疲れのピークを感じつつあるHIGEです。疲れてくるとドーピングするのですが、それも効かなくなってきたかのように午前中から眠い眠い。気候も涼しくなりつつあるから、余計に眠い。ちょっとグッスリと眠りたい気分です。しかしながら、そのようなことも出来ない日々が続いています。家に帰ってくると、不思議と眠くなくなるんだよなぁ。目が冴えてくる。何故だ。

Rimg4942というわけで、2日連続で、神楽坂に行って来て、ふと入ってみた神楽坂ふろしき専門店の「やまとなでしこ」で買ってきたペンギンのこふろしきです。525円。おそらく「小風呂敷」だと思うけど、レシートには「こふろしき」と書いてあった。割としっかりしているし、ペンギンだし、透けないし、大きさもちょうど良い感じなので、購入してみました。たまにペンギンが蝶ネクタイをしているのが可愛い。飼いたい。結局は透けないというのがポイントだったりします。場合によっては、透けた方が良い時もありますが。

そんなわけで、ハンカチを使用したマジックをちょっくらやってみたくなったりしたのです。良い道具を買うと意欲が沸いてきますが、如何せん体力がなかったりします。とりあえずやってみたくなるようなマジックがあったはずだと、以前観たDVDをちょこっとだけ観たけど、思っているのとは違っていたので、また探さなくてはいけないかもしれない。すっかり忘れているので、自分で考えてみるのも良いかもしれない。

でもハンカチを使ったマジックなんて無数にあるし、拘る必要もないのかもしれない。とりあえずは家に寝ている本とかを漁ってみれば面白いのがみつかるような気がする。要するにペンギンの風呂敷が使えれば何でも良いのかもしれない。これを使いたいだけなんだな。きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.09.25

2(ツー)だから2回見た

Rimg49372008年9月22日から24日まで、シアターイワトにて、加納真実様のソロ公演第2弾「時間、時間! 加納の小一時間!! 2(ツー)!!! ~ラブアンドニーズ~」が行われたので、当然のように2回目の観覧に行ってきました。平日の夜でしたが、思っていた以上に観客が入っていて軽くビックリしていたのですが、まぁ私と同じ気持ちの人がいっぱいいたと言うことですね。2回目かどうかは知りません。3回目の人もいたのかもしれない。で終了後、差し入れを渡して、今回の記念にサインをいただきました。日付を頼んだら、昨日の日付も入れていただきました。サインは空に浮かんでいる感じだとか。前日に出来なかったことを色々やってきましたよ。悔いなし。

やはり2回目だと新鮮さはないけど、展開を知っているので、心に余裕を持って見ていられます。前の日に見逃していたような細かい箇所も楽しむことが出来ます。1回だけじゃ勿体ないので、2回見に行って良かった。お奨めしたいけど最終日だから、もう見られないのが悲しいところ。またソロ公演があったら、真っ先に行こうと思います。とりあえず来月から、途切れることなく毎週末大道芸に出演なさっているので、出来る限り見に行きたいと思っていますが、果たしてどれだけ行けるかなぁ。

で、記録的メモ。今回のソロ公演のプログラムでは、以下のパフォーマンスが行われました。「いいかも!」、「あ・い・し・て・る」、「ナイトライフ」、「学生II(ツー)」、「砂」、「風邪」、「ラブアンドニーズ」の7つ。と、幕間に入る映像の「赤いやつ、再び」が3本。映像が妙に面白いのですが、壁に映すので、若干映像が見にくいのが難点です。

もしかしたら、ここで行ったパフォーマンスは、大道芸でもやるかもしれないと言っていたので、あんまり詳しく書かないようにしておきます。どこかで見ることがあるかもしれないので、簡単な感想だけを記述。

「いいかも!」はよく判らない生物(?)のようなものが現れる。見えないですけど。最後の方にアレはなんだったんだろう?と思わせる。美味しいのかなぁ。「あ・い・し・て・る」は女性の表裏が表現されているパントマイム。表の部分の仕草がキュートです。裏は怖いのね。「ナイトライフ」はサラリーマンに扮して、妙な動きで怪しいパントマイム。「学生II(ツー)」はちょっと気持ち悪い学生風のパントマイム。このキャラは本当に別人に見える。結構イラッとさせてくれるキャラです。

「砂」は完全な世界観が構築されている(と思っている)退廃的な世界のパントマイム。これは2006年の静岡で見て以来だったのですが、久しぶりに見られて嬉しい。水が全て砂に変わっている世界の表現が秀逸。「風邪」は風邪を引いた人の1日を描いたパントマイム。「ラブアンドニーズ」は2回見たけど、イマイチ良く判らないままでした。個々のパントマイムは判るのですけど、全体的な流れというか、そういうのが判らなかった。最後の終わり方が格好良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.24

加納の小一時間!!2(ツー)!!!~ラブアンドニーズ~

Rimg49292008年9月22日から24日まで、シアターイワトにて、加納真実様のソロ公演第2弾「時間、時間! 加納の小一時間!! 2(ツー)!!! ~ラブアンドニーズ~」が行われたので、当然のように観覧しに行ってきました。ソロ公演は、実に1年半くらいぶりです。2回目のソロ公演が行われると聞いてから、非常に楽しみにしてきました。いったいどんな感じになるんだろうかと。

早めに会場に着いたのですが、そのまま待っていることにしました。そしたら徐々に待ち切れない人達が集まってきました。開場するまでには長蛇の列が形成されることになりました。整理番号順に入場するから、あんまり列の順番も関係ないけど、心理的に並んでしまうのかもしれない。整理番号一桁台だったので、ほとんど席は自由に選び放題でしたので、最前列に着席。見やすい。

時間が来ると、会場が真っ暗になり、パフォーマンスの開始です。本人が登場すると、会場の空気が一変してしまうくらいに存在感があります。すっかり青ジャージ姿を見慣れているせいか、他の衣装だと非常に新鮮です。これだけでも見に来た甲斐があったというものです。まだ公演も行われているので、詳しい内容を書くのはやめておきますが、小一時間半飽きることなく楽しむことが出来ました。ただ尻が非常に痛くなるので、座布団を持って行った方が良いのかもしれません。

やっぱりソロ公演は、大道芸とは違う面白さが満載でした。全てパントマイムで、加納真実様の魅力も満載です。まぁ一部は見たことがあるパフォーマンスも含まれていましたが、大道芸ではほとんど演じることがないだけに、それだけでも貴重。個人的には2番目に行った「あ・い・し・て・る」というパフォーマンスがとてもキュートで、面白くてお気に入りです。

というわけで終了後、少しお話をしていたら、もう一度見たくなったので、最後にもう一回見に行くかもしれません。2回目の方が新鮮味はないけど、細かい部分まで余裕を持って見ていられそうです。基本的に何度見ても楽しいから良いのです。今回はグッズの販売等はない模様でしたので、それは少し残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.23

レモンとキウィ

異常に疲れが溜まっているのか判らないけど、異常に眠たい日が続きます。HIGEです。夜はそんなに眠たくないんだけどなぁ。少しくらい休んでも良いのかもしれないけど、毎週末毎に何やら用事があったりするので、そうもいかないので、平日に軽く休みたい気持ち。今しばらくは忙しいから無理なんだけどねぇ。まぁとりあえず力を抜きながら、疲れを取りながら、平穏無事に遊んで過ごしていきたいところです。

Rimg4926そんな中、練習用に購入してきたレモンのサンプルです。東急ハンズ新宿店にて、260円くらい…だったような。そんなに高くなかったから忘れてしまいました。チョップカップの練習用に購入してきたのですが、実戦向きではないような感じです。結構硬いので、音がしてしまいます。あくまでも練習用だな、これは。軽いので、本物を使用する場合は、重さの違いに気を付けないといけないかもしれない。見た目はかなり完璧なレモンなんですけどねぇ。本物のレモンは、消耗品になってしまうし、無駄になってしまうかもしれないから、あんまり使いたくないのですが、本物に勝る物はなし。

Rimg4927そして同じような感じのキウィも購入してきました。これは出来が良い。触った感じも似ているけど、やっぱり軽いのは否めませんけど。こっちはそんなに硬くないので、もしかしたら実戦でも使えるかもしれない。レモンに比べると、ちょっと見た目が地味です。でもカップのマジックの最後にフルーツが出てくるのって、唐突過ぎるような気がしてしまうのです。意外性があると言えばあるけど、そんなこともないのかなぁとか考えたり。個人的には、出来れば同じ色の大きいニットボールが欲しいけど、そんなのないから作るしかないのかなぁ。どっかに売ってないですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.22

RUBIK’S ミラーブロックス

Rimg4917東急ハンズ(新宿、渋谷、池袋、町田、横浜)にて、2008年9月20日より先行販売している「RUBIK’S ミラーブロックス」を購入してきました。2079円。実際の発売日は諸説あって、良く判りません。とりあえず1個だけ購入。全国販売されたら、もう1個くらい保存用に購入しておこう。全面ミラー風のシールが貼ってあるので、色では判別出来ません。これは全てのパーツの大きさ、厚さが違うので、それで判断しなくてはなりません。色のシールを貼り付けようかと思ったりしたのですが、それじゃ面白くないことに気が付きました。簡単になり過ぎる。

Rimg4922とりあえず回すとこんな感じで、立方体の形状が保てなくなります。かなり想像以上の形状になりました。ここまでバラバラになるとは思っていなかった。しかもこれは色が着いていないから、純粋にパーツの大きさを見ないといけないので、非常に難しい。パーツの大きさが違うとここまで形状が崩れるんですね。

しかしながら、基本的には3×3×3と同じなので、普通に解けるはず…と思っていたけど、かなり判断が難しい。PLLの判断は意外としやすいのですが、F2LとOLLの判断が難しい。更に言うと、クロスも若干迷ってしまうほどに。でも迷うくらいの方が面白いのですけどね。でもこの凸凹具合が怖いので、持ち運びには微妙に不便かもしれないなぁと。綺麗に揃えて持ち運べば良いってことですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008.09.21

チョップカップを演じたい気持ち

何だか毎週のようにボードゲームをやっているHIGEです。台風が来るかもしれない土曜日に、急遽秋葉原でボードゲームをやってきました。先日いただいた「オバケだぞ~」をやったり、他の人がその場で購入した「ナイアガラ」をやったり、結構難解な「あやつり人形」等々をプレイした。他にも簡単でサクサク終わるようなゲームから、脳味噌をフルに使用する記憶系のゲームをやったり。記憶系のゲームは苦手かもしれない。

そんなわけで、最近はパズルやらゲームやらカメラやらに気を取られています。そんな中でも細々と練習しているのがチョップカップだったりします。ですが、きちんとチョップカップとして購入した物がなかった事に気が付いて、愕然としています。カップ&ボールのセットだったり、シェイカーだったり、ダイス用だったり、ダイススタッキング用だったり、コイン用だったり、自作した怪しいのだったり、色々持ってはいるけど、普通のチョップカップを購入したことがなかった。おかしいなぁと思いながらも、その中の一つを使って、普通の手順を練習。

普通の手順ってなんだ?と思うけど、ボール1個とカップ1個だと、現象をあんまり膨らませようもなかったりするんだよなぁ。カップとボール以外を使用すれば、ちょっとは目新しくなるかもしれないけど、そこまでする必要もないような気がする。どっちでしょう?こっちです。こっちだと思いますか?いや、こっちです。最後にドーン!みたいな現象になってしまうのが、何となく練習する気にならなかったのですが、きちんと出来るようになりたいなぁと、最近急に思った。

そんな風に思ってみたので、少しずつ練習をしています。そんなに難しいとは思わないけど、色々と気を使う部分が多かったりして、すぐには出来ないような気もする。座って演じる方が楽だけど、立って演じてみたいような。どちらでも出来るようになっていれば良いのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.20

購入計画中

デジタル一眼レフカメラが欲しくて、カタログを貰ってきて、延々と眺め続けているHIGEです。とりあえずカタログに載っている情報を少しずつ読み取れるようになってくるのが楽しいかも。訳の判らない言葉とか、訳の判らない数値とかがたくさん載っているのですが、徐々に判ってくると、こういうのが欲しいってのが見えてきます。ようやくこの段階なので、後は実際に触ってみてから決めようかなと。先週辺りまでは、候補が多かったのですけど、今は2機種くらいに絞られてきています。良い値段がするけど、良い物を買って長く使おうかなと思っています。今が一番楽しい時期だ。

何でいきなり買おうかと思ったのは、来月末の2008年10月31日から、待望の大道芸ワールドカップイン静岡2008が開催されるので、それまでに良いカメラが欲しいなと思ったのです。とりあえずもう出場パフォーマーが決まっていたので、それ見てテンションが上がってくるのです。結構去年と被っているような気がしないでもないような気がするような感じです。まぁ去年見てなくて、失敗したなぁと思っているパフォーマーが出ているので良しとする。既にホテルは手配済みなので、後はナイトショーのチケットと公式ガイドブックを入手したいなと。

でまぁカメラの話に戻す。今使用しているGX-100も決して悪いカメラじゃないし、かなりお気に入りで、まだまだ使っていきたいと思っているのですが、何故か写真に欲が出てきてしまったのです。GR-DIGITAL IIを買おうと思った時期もあったし、GX-200も買おうと思った時期もあったけど、あんまり代わり映えしないから、涙を飲んでスルー。他にも色々と欲しいなと思えるデジカメもグッと我慢をしてきたので、ここらでガツンと行こうじゃないかと目論んでいるのです。

それにしても大道芸くらいしか撮るものはない。今のカメラもほとんどがそういう風に使っているし。一応ここの記事用にも使っているか。でも何故かあのメカニカルな感じに非常に惹かれているのです。もう買わないとおさまらないところまで着てしまいましたので、資金と相談しながら購入計画を立てるのです。いきなり静岡に持って行っても、ろくに使えないと思うので、事前に何度か大道芸を見て練習もしておこうと思っています。まぁ始めのうちは失敗しまくっておけば大丈夫だろう。と言うか、これ以上趣味が増えても困るんですけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.19

キューブラッシュ

Rimg4901ちょっと前から欲しかったので、ちょこちょこヨドバシカメラを覗いていたけど、なかなか売っていなかったので、買えなかったのですが、ようやく買えた。パワーサポートのエアージャケットセット for iPhone 3G Clearです。2280円。良いカバーと言うか、ケースと言うかを探していたのです。今までは無骨なシリコンケースだったのですけど、美しい背面が見えなくなってしまうのが、意外と悲しい感じだったので、クリアジャケットは嬉しい。まるで何も着けていないみたい。その分強度は少し下がってしまいましたが、その辺はデザインとトレードオフですかね。後は、鞄の中に放り込めるソフトケース辺りがあればなお良し。

そういえば最近は何故かまたルービックキューブの新製品が目立ちます。目立つと言っても、単に自分がアンテナ張っているから、気が付くだけかもしれませんが。ヨドバシカメラで見かけたのは、何やら見たことのない色のキューブが2個セットで売っていました。何だろうと思って見てみると、「週刊少年サンデー創刊50周年記念限定 サンデーキューブセット1」でした。一瞬買おうかなと思ったけど、何だかいっぱい種類があったので、やめてしまいました。1種類なら良いけど、こうたくさんあるとなぁ。しかも読まないサンデーだし。これがマガジンだったら、コンプリートしたくなるかも。と書くと出そうな気もしないでもない。

更に、ずーっと気になっていた「Void Cube - ボイドキューブ -」も商品化されるそうです。未だに一体どういう風に回るのか判りませんが、これは届くまでの楽しみにしておこうかと思います。センターが無いなんて…。これでようやく長い間謎になっていたことが、一つ解消されそうです。物凄い面白そうです。こちらは予約済み。

更に更に、こんなキューブも発売されます。「RUBIK’S ミラーブロックス」です。これは普通の3×3×3と同じですが、一つ一つのパーツの形が違う上に、シールも単色なので、非常に迷いそうな予感。これも早く回してみたいです。もしかしたら、もう普通のキューブでは満足出来ない身体になってしまったのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.18

ゴムリ

何だか仕事も忙しくて、3連休を全て遊んで疲れが取れないままで、いつも寝不足HIGEです。まぁでも最近はどんなに疲れていても6時間ほどしか眠れない状況が続いているのです。休日の前の日にたくさん寝るぞーおーと意気込んでも、目が覚めてしまう。起きたら起きたで勿体ないと思ってしまうので、眠らないでいることが多いから、疲れも取れないよなぁと愚痴。背中が痛い。

それでまぁ次回のマジックスウィッチのチャレンジコーナーのお題の「ゴム製品」で行うマジックを探していたのですが、どうやら断念しそうです。だってゴム製品ですよ。ゴム草履とかゴム長とかゴムホースとかゴム栓とかゴムバンドどかゴムシートとか、その辺りしか思い付かなかったのです。ゴムホースはもしかしたら可能性くらいはありそうだ。後は家に転がっているゴムボールくらいか。

現時点で何も思い付かないので、普通のマジックでもやろうかなぁと思ったりしたけど、普通のマジックをやるのも気が引ける。後3日ほど考えて思い付かなかったら、ゴムはやめようかと思う。全然ゴムとは関係ないものをやろうかしらと考えているけど、非常に惜しいような気もする。何かこう、もう少し疲れていない時だったら、考え付いているような気がする。きっとそうだ。そう思わないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.17

ひっかけ箱

先日書いた紙パックを「ひっくり返す」は完全にマスターして、「ひっくり返せる」ようになりました。マスターするまでは、結構強引にグリッとやっていたのですが、今ではそんなこともなくクルリとひっくり返ります。とは言っても、自分ひとりで出来るようになったわけではないのですけどね。でも何だかクルクルとひっくり返すのは意外と楽しくて、癖になりそうです。

Rimg4900そんなこんなでパズルばっかりですけど、これも先日toritoへ行った際に気になってしまって購入してしまった一品です。からくり創作研究会の「ひっかけ箱」です。1500円。しかしながら、工作キットだと1200円です。店頭でしばらく弄くって、開いたら工作キットを購入していこうと思ったのですが、結局店頭では開けることが出来なかったので、仕組みを知る前に普通の完成版を購入してきました。さすがに開けるまでは、どういう構造か知りたくありませんからね。

で、この箱の名前になっているように、思いっきりひっかかりました…。いや、これは根は素直だから仕方ないってことにしておこう。お店で、どういうパズルですかと聞いたけど、簡単ですぐ開くと言われたのですが、なかなか開かなかったけど、家に着いてから一番気になっていたので、少し触っていたら、パコっと開いた。解答になってしまうので、この箱が開いた状態の写真を載せられないのです。

でもまぁこれは余計な知識がある人の方が混乱しそうな感じです。ここが動いたりするんじゃなかろうかと邪推してしまいます。きっとその辺も狙って作っているのだと思うのですけどね。でもまぁ開けるのは、簡単だけど、ひっかかるのは確実です。これくらい簡単でも、これは面白い。コンパクトだし、綺麗だし、良いパズルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.16

Tricky?

ジョジョの奇妙な百人一首大会の終了後、秋葉原へ移動して、思いっきり久しぶりにtoritoへと。相当久しぶりなので、レイアウトが変わっていたり、見慣れないパズルが並んでいたりと意外と新鮮でした。ここでまた色々と触って、これは!?と思う物を少々購入してきました。目的はキャストパズルの新作「EQUA」を買いに行ったのですが、やっぱりそれだけじゃ収まらない。

Rimg4892で、レジの近くに置いてあった、サンプルも触れない状態で置いてあった、単に目を引く感じで置いてあったので、気になってしまったスライドパズルの「Tricky?」を購入しました。青森県のなう工房のMinoru氏(?)の作品。1800円だったか2000円だったか、すっかり忘れてしまいました。そんなに気にするような値段ではなかったことは確か。また、触れる状態にないので、どういう感じかイマイチ掴めませんでしたが、スライドパズルで制限付きなのが妙に気になってしまいました。こういう時は直感を信じて購入してしまうのが吉。個人的にはスライドパズルはそんなに買わないけど、これには惹かれてしまったので、買ってみました。

Rimg4896木枠と数字のコマを一緒に盤面の中をスライドさせながら、数字のコマを入れ替えるのです。その際に数字のコマは回転させてはいけない。そんなに難しくないだろうなぁと思いながら、やってみたのですが、これは難しい。ずーっとスライドしていると、延々と同じことを繰り返していることに気が付くのに時間がかかりました。説明書に「このパズルの名前に注目」とあったので、それを意識しながら動かしていたら、おぉという動きをしたので、更に続けてみた。がしかし現状に変化は無し。で更に試行錯誤していたら、おぉぉ!という動きをしたので、ずーっとやっていたら、何とか基本問題はクリア出来ました。気が付いてからも結構かかりましたけど。

意外と難しいのですが、何か妙に面白い動きをするので、かなり気に入っています。まぁ難易度的にはこれくらいが楽しいのかもしれない。見ただけでピンと来る人もいるかもしれないのですが、私は全くピンとこなかったので、難しく感じてしまったのかもしれません。でも意外な動きに気が付くとかなり楽しい。久しぶりに新しい感じのパズルに出会ったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.09.15

第1回ボードゲームスウィッチ

2008年9月14日(日)に秋葉原にて、第1回ボードゲームスウィッチが開催されました。前回のは試験運用的な意味も含めて第0回だったようです。とは言っても、内容的には前回とほとんど変わらずに、ボードゲーム好きが集まって、適当にボードゲームをひたすらやっているだけです。本当に、13時過ぎから開始して、閉店の20時まで延々とやっていますが、これでも時間が足りないくらい。

本日は9人の参加者で、テーブル2つを使用しての開催です。9人だと、大人数で出来る物は全員でやって、後はテーブル2つに分かれて、それぞれ別々のゲームをやっていたりしました。人数が多いとかなり盛り上がるゲームもあったので、色々と楽しい。帰ってきたら意外と喉が痛かったりして。

今回出来たゲームは、全部で5つ。やっぱりどうしてもそれくらいになってしまいそうです。意外と多く出来ているのかもしれないと、最近は思ったり。まずは軽めの「ペンギンパーティ」です。簡単なルールですが、意外と戦略も必要だったりして、熱くはならずに、色々と考えながらカードを置いていくゲームです。詳しくはリンク先を読んで見て下さい。

その次は「そっとおやすみ」。既に絶版になっているゲームです。5枚の手札の絵柄が4枚揃ったら、好きなタイミングで手札を伏せて、一番手札を伏せるのが遅かった人が負けになるゲーム。単純ですが、非常に盛り上がります。結局2次会の居酒屋でもこれをやってみたりと、かなり局地的にブームになっている感じです。トランプでの「うすのろまぬけ」と似たような感じですが、好きなタイミングで伏せられるのが熱い。4枚揃っても、タイミングを計って、伏せないようにしていると、いつの間にか他の人に伏せられたり…。

更に前回非常に熱かった「ピーナッツ」です。これは何故か勝てないのですが、勝つ負けるではなく、いかに自分の思い通りにコマを進められるかに重点が置かれているような気がします。とりあえず勝っても負けても、プレイ中に何度か気持ち良い展開があると、それだけで満足。だから勝てないんですかね。

そして、ずっと気になっていた「カルカソンヌ」をようやくプレイ出来ました。地形タイルを捲っていき、配置して、自分の得点になるようにコマを置いて、得点獲得出来るように、更に地形タイルを置いていくゲームです。地形タイルによって、色々と考えていることを柔軟に変えながら、得点が多く獲得出来るように置いていくのが楽しい。思い通りの地形がなかなか引けない。得点計算が若干面倒だけれども面白い。

最後は参加者全員で「お邪魔者」をプレイ。これは多人数でやった方が絶対に面白いと思えるゲームです。プレイヤーの中にはお邪魔者が紛れ込んでいるので、いかにお邪魔者はばれないように邪魔をするのがポイントです。後半はあからさまに邪魔していくのも楽しいし、疑心暗鬼になっている前半も楽しい。判らないフリをしながら邪魔をするのも一興です。

とまぁ今回は意外と「ピーナッツ」に時間を取られてしまったので、そんなに出来なかったのかも。なかなか終わりにしないで、2時間くらいやっていたのではなかろうか。でも熱いんだよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.14

ジョジョの奇妙な百人一首大会

2008年9月13日(土)に、バンダイ本社で、ジョジョjの奇妙な百人一首ジョジョの奇妙な百人一首ドゥーエ発売記念のジョジョの奇妙な百人一首大会に参加して来ました。ジョジョの奇妙な百人一首ドゥーエを予約して、大会にエントリーして、抽選で大会出場だったのですが、私は見事に外れてしまったのですが、友人が当選していたので、一緒に連れて行ってもらいました。

大会のことは、本当にすっかり忘れていたのですが、約一週間、iPhoneに上の句下の句のCDを入れて、更に100枚の札を写真に撮って持ち歩いて、時間があればそこかしこで写真を見たり、通勤時間に聞いていたりしていました。便利なデバイスです。というか練習はこれしかやっていない。実戦経験無しで大会当日を迎えることになりましたぁーん。でもまぁ7割くらいは自然に出てくるので、あんまり覚えたという感覚は無し。この辺は連載開始当初から読んでいるので、大丈夫。

12時受付開始だったので、12時過ぎに行ったのですが、受付ブースはあるけど、中に入れない状態で、仕方なく並ぶことに。結局40分くらい並んで、中に入って受付を済ませる。受付で参加者パスをもらって、会場の3階へ向かうエレベーターの「閉まるぞ!」とか「上に行くぞ!」とかの声がちょっと面白い。普段もこういう声が流れているのか、特別仕様なのかは判りません。こういう遊び心は大好き。

Res05882会場に着くと、広い室内に畳が2畳ずつ敷いてあり、そこが戦闘区域になります。その間に前の方にあるスクリーンで、ルールの説明を読んだり、また覚え直したり、ドゥーエの展示があったり。今回のルールは「ウィンドナイツ・ロット」大会ver.が採用されました。なるほどウィンドナイツ・ロットを持ってきたか。と言えるほどルールは良く判らないのですが。基本的に百人一首の「お散らし」を踏襲したルール。規定枚数先取勝抜けです。決勝までは3枚先取で勝抜けです。決勝のみ5枚先取。

Res0587913時30分になり、まずはトークショーから。司会のダービーと、ジョジョの奇妙な百人一首ドゥーエの開発担当者の方、ケンドー・コバヤシ氏の3人でのトークショー。ここで、参加者が124名と言われ、意外と少ないなぁと感じてしまいました。トークショーでは、百人一首の開発秘話やら、ドゥーエの開発エピソードなど、外で撮影して自動車の音でまるで聞こえない麒麟の田村裕氏のビデオレターなどを見ながら、盛り上がります。

Img_0278そしてなんと、荒木飛呂彦先生の動画が流れて、会場は一気にヒート!こんな声なんだぁ、と初めて聞く荒木飛呂彦先生の声に軽く感動したり。そして動画の中で、ジョジョの奇妙な百人一首を取り上げて、その箱の裏にジョルノの絵をサラサラッと描いて、なんとそれが優勝賞品です!こいつはものすげぇグレートだぜ!!これ見たら、全員優勝を狙ってくるよね。これは非常に単純に所有したちと思わせるヘブンズドアーです。

Img_0273トークショー終了後、1回戦の開始です。1回戦は人数の都合で、2回に分かれて行われました。まずは友人が出ていたので、私は後ろの方でゆっくりと復習をしながら、待っていたのですが、何だか友人の戦闘区域が妙に人だかりが出来ていたので、気になって見に行くと、ケンドー・コバヤシ氏が同じ畳にいました。たまたま我々の畳は人が少なかったので、こちらに来たとのこと。結果は友人が最後の最後に怒涛の如く3連続で取って、ケンドー・コバヤシ氏を撃破していました。

その後は、私の出番になりましたが、たまたま人数が少なかったので5人中4人が2回戦に進出出来るということになっていました。他にも1回戦は人数の都合で4人しかいないとかもあったりしたようです。1回戦は完全にランダムに振り分けられるので、そこそこついてる。いざ始まったら、身体が動かない。上の句の言葉を聞いて、下の句は完全に出てくるのですが、札を探せない状態が続いてしまいました。いや、ここまで探せないとは思っていなかったので、ちょっとビックリ。緊張もあったのでしょうが、後半にはようやく札を取ることが出来、何とか1回戦突破。

1回戦突破の余韻を味わう暇もなく、2回戦突入。今度は8人中4人が勝抜けです。ここでは、ある程度慣れてきたのか、2番目に勝抜けることが出来ました。何となく見ていた札が読まれたり、他の人がお手付きをした瞬間に、正解の札を確実に取ったりすることが出来たので、何とか早めに3回戦への切符を手にして、友人の応援に行ったのですが、友人はここで脱落。

Img_0276少しの休憩の後に、3回戦の開始。この辺に来ると、そろそろ緊張もピークに達してきているので、精神的に披露してきているのが手に取るように判ります。そして3回戦ともなるとレベルが高い。上の句が読まれた瞬間に各自の手が動いたりして、ほとんど何も出来ませんでした。判っているけど、探し出すことが出来ない状態が続いたのですが、お手付きした瞬間に1枚取れました。が、そこで私のジョジョの奇妙な百人一首大会は終了しました。緊張から開放された喜びと、優勝賞品を逃した悔しさで、妙な状態になりました。やっぱり実戦経験が無いとダメだな。

後は4回戦と決勝を遠くで見守ります。驚くべきは決勝進出者の4名が4名とも女性だったことです。こういうのは女性の方が強いのかもしれないと思いながら、決勝戦の映し出されたスクリーンを見ます。やっぱり読まれた瞬間に取っていて、早過ぎ!と思って見ていました。各人が1枚ずつ取っていくという非常に緊迫した展開に息を飲む。緊迫感溢れる試合も、5枚取った瞬間に終了…しません。決勝のみ2位まで確定させるとのことで、2人目が5枚取った瞬間に試合終了です。

最後に表彰式。インタビューでは、ジョジョネタをかまさないかなぁと密かに期待していたのですが、それもなく普通に終了。私ならこう言うのに!と友人と喋ったり。そして本当の最後に、お楽しみ抽選会です。参加者パスを引かれたら、様々なジョジョグッズを貰えるのです。まぁこういうのはほとんど当たったことないから、あんまり関係ないかと思っていたら、当たった!まさか当たっているとは思っていなかったのですが、当たったのはジョジョとは全く関係ないガシャポンの詰め合わせ…。他の人はジョジョグッズなのに…。そして「お名前は?」と聞かれたので、「ぼくの名前はエンポリオです」と答えておきました。当然です。

Res05890お楽しみ抽選会も終了して、受付で参加賞をいただきました。私がもらったのはブローノ・ブチャラティの札。他にも種類があったのですが、会場の周辺で見せ合って確認出来たのは、承太郎とアナスイで、3種類は確認出来ました。会場の周辺で交換会も行われていたりしたのですが、個人的には大好きなブチャラティで良かった。承太郎でも良かったけど。2枚入っていたのですが、もう1枚はケンドー・コバヤシ氏の札でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.13

もうこんな日に

大会に向けて何もしていない大人HIGEです。今までの知識を総動員して何とか乗り切りたいところ。まぁ何とかなるんではなかろうかと軽く考えていますが、最後までもがいてみようと思っていたりしますが、果たしてどこまでいけるかなぁといった感じです。でも何故か色々な精神を揺さぶられるような出来事があって、相当凹んでいたりもするのです…。ハァ…。黄金の精神を宿したいところです。

そんな感じで最近めっきりとマジックから遠ざかっています。何だかそんな環境にも身を置けない感じです。まぁ毎日フラリとどこかへ出かけたり、仕事が忙しくなってくると自然にそういう状況になってしまうのです。そんな感じの、結構色々と忙しい一週間でした。流されまくりです。軽い刺激が欲しくなっているのかもしれない。あんまり衝撃的なのはいらないかなぁ。軽いやつで良い。

であんまり色々と考えてしまうので、まぁ夜遅くまで起きているのです。ついでにiPhoneのソフトウェアのアップデートでも始めてしまえと思い付いて、240MBほどダウンロードしているのです。これは相当時間がかかりそうだぞ…。あ、もし中身が消えてしまうと、また面倒なことになることに今気が付いた…。まぁ何とかなるとは思っているので、やってしまったわけですが。今のところ、これと言ったトラブルもなさそうです。待望のソフトウェア2.1はどこまで良くなっているか楽しみです。

大会と言えば、ようやく大道芸ワールドカップ2008の出場者が発表されました。去年のワールド部門のパフォーマーがオン部門にエントリーしていたり、とても楽しみな感じです。見たいパフォーマーが相当な数になってきているので、見たいパフォーマーだけでも全部見回れるかが今から心配です。きっと無理だろうなぁ。後は、ナイトショーのチケットを早めに入手しておかないとな。去年は軽くトラぶったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.12

ひっくり返す

Img_0265今日も今日とてミート矢澤に行ってきましたよ。とても美味い肉を食べられるとのことで気になっていたお店です。前から一度行ってみたいと思っていましたが、ハンバーグを食べたら、通いたいと思うくらい美味かったので、再訪問決定です。肉を塊で食べてみたくなる。そこそこいいお値段ですけど、また行きたい。

Rimg4867そういえば先日のマジックスウィッチでマジマジさんがやっていたマジックが気になって木に生って生姜じゃなくなってしまったので、自分でもちょこっとやってみた。紙パックの烏龍茶なら、常飲しているので、紙パックはそこら中に転がっているので、素材には困らないのですが、なかなかやってみようと思うまでに時間がかかってしまったのですが、ずーっと心のどこかには引っかかっていたのです。マジック全部は、とてもじゃないけど出来ないので、導入部分だけ。

Rimg4868単に紙パックを切り取って、ひっくり返すだけなのです。内側と外側が入れ替わるだけですが、破らないようにやるのは意外と大変だったり。とりあえずクルっとひっくり返すことには成功したのですが、もう少し綺麗に出来るんじゃないかなぁと思います。あんまり時間がないので、とりあえずひっくり返してみただけです。時間があれば、きちんとした解がみつかるのではないかなぁと思ったりしているのですが、自分でもどうやってひっくり返したかあんまり理解していなかったりして。

汚くなってしまったのは、精度が悪いのかなぁと思います。ちゃんと真っ直ぐに切って、面が正方形になるように綺麗に作った方がきっとスムースにいくのかと。何かこう、引っかかる部分が出てきたりして、結構強引にひっくり返しているのが自分でも良く判る。紙だから結構ゴリゴリと強引にやってもひっくり返るのです。見た時はもう少しスムースにやっていたように記憶しているので、もう少しチャレンジしてみたいと思います。自分で納得のいく答えが出たら、聞きに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.09.11

つい買う

Img_0260美味いものを食べるとストレスも解消されるHIGEです。荒井屋のしゃぶしゃぶ食べ放題。結構なお値段ですが、その分美味いから良いかな。年に2~3回、夏の食べ放題の時期にしか行かないのですけどね。そんなこんなで、単にこのお店に行っただけではなく、参加する催しの打ち合わせも兼ねていたり。まだ内緒。事後に報告します。個人的には非常に楽しみです。

で、ようやく発売になるシュウォッチを限界ギリギリの5個を注文しました。9月16日までらしいので、焦って購入してしまった。まぁシュウォッチなんて、そのうち普通にでも売られるんではないかなぁと思いながらも、買えるだけ買ってしまうあたりが愚かしい。もう2年くらい待っていたから、待ちきれなかったんだよ。きっと。そう思わないと、今回の所業の理由が見当たらない。何故5個…?保存用と保管用と遊ぶ用と連射用と時計用だな。何か重複しているような気がしないでもない。

それでまぁ今のところ個人的にやらなければならないことが溜まってきているので、思い付いた時にメモして、思い付いた時に消化して、を繰り返しているとなかなか減らない。何かを思い付く前に消化すれば、何の問題もないのですが、色々と思い付いてしまうのです。しかも時間が足りない時に限って、そうなるからたちが悪い。まぁ地道にリストを消化していくほかないので、何とかしないといけないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.10

かがくるアドベンチャー

何故かやらなきゃいけないことが山積みになっている状態の漢HIGEです。いかんなぁと思いながらも、あれもこれもしておかないといけないので、どれもこれも出来ない状態に陥っているのです。ほぼ日手帳も買いに行こうと思っていながらも既に1週間以上経ってしまったり、マッチ棒の立方体はなかなか出来ないし、連絡しておかなければいけないことも放置していたりと…。

そんな中、夏休みの自由研究について色々なことが載っている「週間かがくるアドベンチャー」の18号を購入してきたのです。どう考えても小学生向けの雑誌ではありますが、綿棒の立方体の作り方が載っているので、どうしても気になって仕方なかったので、本屋に行って、立ち読みして、なるほどこうやって作るのねと思いながら、せっかくなので買ってしまえと思って購入。

綿棒の立方体の作り方は詳しくは掲載されていないのですが、とりあえずの方法が載っているので、似たような感じで作ったら出来た。なかなか侮れない雑誌です。かがくるアドベンチャー。不思議な工作の特集で、松ぼっくりをビンに入れたり、アフリカンボールの作り方が載っていたりするのは、かなり興味深いところです。松ぼっくりはどこかで拾いたくなってきています。みつかったら是非作ってみたい。

そういえば創刊号を見かけて、なかなか面白そうな雑誌じゃないかと思っていたのですが、買わないよなぁと思いながら、結局18号は購入してしまいました。気になる記事が載っていたら買っても良いのかもしれないと思いながらも、あんまり売っているのも見たことないかも。いや、その前に気にしたことがないのかもしれない。

そんな感じで、つい数年前の小学生時代にあった学研の「学習」と「科学」を思い出した。もう誰が何を何と言っても断然の科学派でした。学習の内容を読んでも何が面白いのかさっぱり判らない子供でした。いや、科学に付いてくる付録にめちゃくちゃときめいていましたよ。今にしてみればくだらない付録ばっかりだったのかもしれませんが、子供心にグッとくるような付録でした。今もあるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.09

IQ CUBE

むぅ、どうしてもマッチ棒で立方体を作ることが出来ない…。もしかしたらマッチの質が悪いのではなかろうかという気がしてきた。綿棒だったら、ある程度太さが同じなので、作りやすいのではないかと思った。今使用しているのはお徳用マッチなので、太さもマチマチだし、何となく出来ないのをマッチのせいにしたくなってきた。もう少し質の良さそうなマッチを購入してきてチャレンジしてみようと思ってみたり。

Res05857東急ハンズへ行って、ミニの3×3×3のキューブでも買うかと思っていたのですが、今は品切れらしい。家の中を探せばあるはずなんですけど、今のところ見当たらないので、買ってもいいかと思っていたのです。まぁ売っていなくても別に急を要しないので、良かったのですが、ガチャガチャコーナーをチラリと見たら、キューブらしき物があるので、一回だけ回してみた。一回200円。IQ CUBEというらしい。

Res05856出てきたのはパステルカラーのキューブでした。本当はあの色が欲しかったのですが、まぁ良いかな。ただパステルカラーだと、薄いピンクと濃いピンクが見分けづらいなぁ。数字が描いてあるキューブが6種類、パステルカラー1種類、ノーマルカラーが1種類、シークレットが1種類あるらしい。シークレットは多分キラキラしたのが、ガチャガチャのインストカードにあったので、それかなと推測。普通の出るまでやるかどうか迷う。全種類はさすがにいらないけど、ノーマル出るまでやってみるか。

Rimg4865で、まぁこのままガチャガチャであったくらいで記事にしないのがHIGEクオリティ。8種類+シークレットが描かれている、同封(?)されている紙を何気なく眺めていたら、絵と名前があっていないことに気が付きました。明らかに間違っていると思うのですが、もしかしたらあっているのかもしれません。数字が描いてあるキューブってえらく難しいから、あんまりやる気もしないので、どうでもいいと言えばどうでもいい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.09.08

綿棒の立方体

数週間前から、マッチ棒を一箱購入してきて、地道にマッチ箱の立方体(もしくはマッチ棒の虫かご)を作成してみようと思っていたのですが、何度挑戦してもどうしても出来なかったので、本当にこんなのが作れるのだろうかと疑問を抱いていました。マッチ棒の立方体とは、マッチ棒だけで組み上げる立方体のことです。この時に接着剤の類は一切使わずに、マッチ棒だけで立体の形を成す物です。パズルのような、それともちょっと違うような、よく判らない物です。

Rimg4731で、何度も何度も崩れては積み、崩れては積みをしていて、作れないなぁと諦めかけていたのですが、綿棒で作っているサイトを発見して、綿棒の方が少し簡単なようだったので、数日前に綿棒を購入してきて、暇な日曜日に組み上げたのが写真の立方体です。正確には立方体ではありませんけどね。本当に接着剤等は一切使っていないのですが、何故か結構頑丈です。軽く投げても壊れないくらい。何となくは理解出来るのですが、詳しい原理は判らない状態ですが、それでも出来てしまう。

そこで一つ完成したので、調子に乗って、今度はマッチ棒でチャレンジです。がやっぱり上手くいきません…。本当にマッチ棒は難しい。マッチ棒だと軽いし、火薬が指から離れなくて、軸ごと持ち上がったりしてしまうので、思う通りにはなかなか組めません。腕がもう2本ほど欲しくなるくらいにもどかしい感じがしてしまいます。が何とかなりそうな気もするので、また時間があればこちらもチャレンジしてみたいところです。

今は色付きの綿棒等も売っているので、それを使って綺麗な物を作ってみたい気持ちです。とりあえず黒い綿棒が売っているのは知っているので、それを購入してきて、黒い立方体を作ってみようかと思っています。白と黒も組み合わせて見た目も良い立方体も作ってみたい。しかしながら、こんなに綿棒ばっかりあっても、使いきれないような気がしてきました。完成しているのも崩せば使えるし、確実に数年分は買ってきそうな感じです。安いから良いけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.07

Beyond Beyond 2

Rimg47252008年9月6日(土)は、Beyond Beyondの第2回目の開催日でした。前回から、実に2ヶ月ぶりの開催となりました。メンバーもなかなか色々と都合がつかなかったり、スケジュールの調整が上手くいかなかったりしながらも、何とかモチベーションも保ったまま、開催にこぎ着けました。こんなにきちんと観客を意識してマジックをしたのは、モルキュールの時から考えたら、実に14ヶ月ぶりです。普段から、もちろん観客のことは意識していますが、ショー形式だと、それくらいのブランクがあるのか。前回はホストだったので、マジックらしいマジックはしていなかったり。

今回はあまりにも久しぶり過ぎるので、負担の少ないマジックを3つ選んで演じてきました。やり慣れてる3ボールトリックとスライディーニシルクと、楽だけど演出の大変なジャンケンマスターの3つ。前者2つは自分が好きで堪らないのとやり慣れてるのでチョイス。ジャンケンマスターは、どうしても試してみたかったのと、そこそこ良い台詞が思い付いたので、演じてみました。マジック的には楽だけど、緊張の中で演じると、やっぱり難しくなりました。初っ端ミスったし…。

また、直前に練習していた3ボールトリックは、色々なルーティンがごちゃ混ぜになっていることを発見し、手順を間違えないようにしないといけないなぁと思っていたところをミスった。致命的ではないけど、くどくなるし、負担も増えるので気を付けようと思っていた部分を間違えたのですが、何とかなった…と思う。覚えたルーティンが4つくらいあるので、混ざってしまいました。予想外。スライディーニシルクも最後にミスってしまったので、今更ながら手順を少し変えてみようと思ってみたり、練り込みたいと思ってみたり。色々と難しい。

でまぁ毎回のように忘れ物をしてしまうのが、我ながら学習能力が足りないと思うのです。前回はアンケート用紙。今回はクロースアップマット。アンケート用紙を忘れてはならないと思い過ぎたのか、マットにまで気は回らなかった模様。持って行く物リストまで作ったというのに、ダメですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.06

コインとマッキー入れ再び

Rimg4719サンデー×マガジン創刊50周年記念コインコレクションをようやくコンプリートすることが出来ました。なかなか大変だった。店によっては付いていなかったり、まだまだ奥の方にあったりしたので買えなかったり、砂糖入りのしか付いていなかったり、持っているのしか置いてなかったりしたので、結構時間がかかってしまった。とりあえず全種類揃えてしまったので、今後は同じ絵柄を狙って買うことにして、何かしてみたいです。

この「何か」ってやつが意外と思い付いていなかったりするので、厄介ですけど、普通のコインマジックなら出来るだろう。出来れば、絵柄が同じで、色違いとかあったら嬉しいかもしれないと思った。けどよくよく考えてみたら、普段は絵柄が全く違うコインで演じているので、あんまり関係がないかもしれない。それよりもやはり、同じ絵柄のコインが複数枚必要だ。金と銀と青でどれか1種類ずつ5枚くらい欲しいので、まだ道のりは長そうだ。間に合うか。

Rimg4721そして以前にも紹介したマッキー入れですが、何だか赤い色が売っていたので、即購入。こちらは使い途が全く思い付かないので、とりあえず正真正銘のマッキー入れとして使うしかないけど、あんまりマッキーって使う場面が少ないよな。などども思いながらも見た目だけで購入です。よくよく調べてみると、意外と良い物がここにも載っていたりするので、ちょっと他の文房具も見てみようかなと。あんまり売っている箇所が少ないので、みつけたら即購入したい。ウェットティッシュはかなり欲しいけど、売っているのを見たことがない。いや、売っているけど、あの絵柄で見逃していたのかもしれない…。簡単に騙されているな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.05

次回に向けて

マーブルチョコパズルは何となくチョコっと触っていたら、あれよあれよと言う間に完成してしまった…。もう少し楽しもうと思っていたけど、出来ちゃったという感じ。一応考えながらやってみたけど、何となく偶然っぽいけど、理路整然と考えては出来なさそうな感じかも。まだ解いていないパズルもたっくさんあるから、今度はそっちに手を出してみるとするかな。

次回のマジックスウィッチは2008年9月28日(日)です。場所は水道橋です。ここ最近は、ここで安定している。そして気になるチャレンジコーナーのお題は「ゴム製品」だそうです。ゴム製品?とな。広いようで、意外と狭いような感じがしてしまいます。どこかにゴムを使用していれば良いのか、それともゴムと判る物を使ってマジックをやるのか悩むところです。秘密の部分にゴムを使ってるとかもありなのか。さすがにそれは無しか。

お題を、サイコロにしようかなどとちらっと聞いたけど、ゴム製品か。サイコロだとあり過ぎてネタの選択に非常に困ってしまうけど、お題になるのは全然構いません。むしろのぞむところです。やる機会がないサイコロのマジックもたくさんあるからなぁ。それにしても、ゴム製品だと、輪ゴムとかゴムボールとかになってしまいそうなので、奇抜な物をチョイスしてみたいところ。そういえば最近買っているのがあるじゃないかと気が付いた。何かマジック的なことが出来るか、今日から思案して構想して検討してみる価値あり…か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.04

マーブルチョコパズル

むぅ、今週は何故か仕事以外では忙しいような気がする。また暑くなってきたので、あんまり外を歩きたくはないのですが、何かと多いかもしれない。本当は今週の土曜日に向けて、色々と準備をしないといけないような気もするけど、まぁ何とかなるでしょうと相変わらずの楽観視。金曜日の夜に頑張れば大丈夫だろう。

Res05708そんなこんなで、最近良く目にする明治のお菓子のパズルシリーズです。今回購入したのは「マーブルチョコパズル」です。マーブルチョコは色々な商品にしやすそうな感じで、これもかなり出来が良い。一つ一つ分かれるようになっていたら、もっと良いかもしれないけど、あくまでもパズルなので、これで良し。パッケージの見た目は、本物よりも、ひと回り大きいくらいですが、本物そっくりです。

Res057097色のマーブルチョコが1本に連なっているバーが、全部で14本。配色は全部違います。これをパチパチとはめていき、7×7の正方形を作ります。その際、表と裏の色が同じになるように組み上げるようにしなくてはいけません。要は、縦と横の色を揃えながら、正方形を作るのです。1列には1色しかない状態で組み上げるのです。しかしながら、これが意外と難しい。とっかかりが無いのがちょっと辛いところ。しかも正解パターンは一通りしかありません。

まぁ配色のパターンの組み合わせをプログラミングしてしまえば、すぐに答えも判ると思うのですが、それはやっぱり面白くない。地味にこの色がここにくるとダメだよなぁとぼやきながら組み上げるのが楽しいのです。とまぁまだ出来ていないのですけど、しばらく楽しめそうです。不正解を一つずつ潰していく感じで組み上げれば良いのは判るのですけど、上下がなかなか合わなかったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.03

フリスクチェンジ

先月の中盤辺りからコツコツと作ってきた「フリスクチェンジ」です。個人的にはほぼ毎日食べているような物なので、ズバリ日用品なのですが、異論がありそうな感じだったので、マジックスウィッチのチャレンジコーナーでは演じないで、他のコーナーでやってみました。まぁ好き嫌いもあることだし、現象は若干しょんぼりしてしまう感じだし、間延びしてしまうから良いかなと。

Rimg4687現象は、演者はペッパーミント味のフリスクを取り出します。観客に一粒食べてもらい、味を確かめてもらいます。そしてペッパーミントのフリスクをおまじないと共に一撫ですると、ベリーミント味のフリスクに変わってしまいます。表面だけが変わってしまうのは理不尽極まりないので、味を観客に確かめてもらいますが、確かにベリーミント味のフリスクです。

まず現象があまりにも地味です。しかも食べた人しか判らない現象に仕上がっています。このはっきりしない感じがなんとも言えないです。しかも一粒目をサッサと食べてもらわないと、変わった後にもう一粒いただいてもらわないと成立しない現象です。しかし、こうやって書いてみると、酷いなこりゃ…。表面が変わるのは簡単に出来ると思ったので、味も変えたくなったのです。単なる思い付きと勢いで作ってしまっただけか。

工作に必要なのは、構造を考える力(たいしたことはありません)と、Pカッターと紙やすりと接着剤とフリスクのケースのみ。後はフリスク愛と根気ですかね。本当に作った理由は、何となく2種類の味を持ち歩きたいと思っただけだったり。特にマジックにするつもりもなかったのは内緒です。思っている以上に便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.02

第4回マジックスウィッチ

2008年8月31日(日)は、第4回マジックスウィッチでした。一応傘は持って行ったけど、雨にはあうことなくて良かった。2次会の間は結構降っていたみたいでしたけどね。この日はちょっとした事件が起こって、終了してから気が気でなかったので、前日の更新は出来ない状態でした。事件については、後述。

今回も、大量のつけとどけがあって、大変美味しゅうございました。ゴマのせんべいやら、フルーツケーキやら、餅太郎やら色々目移りしそうなくらいです。とりあえずキープしておいて、じっくりと後で楽しむ態勢を整えます。私は今回先日大阪に行ってきた時に買って来ていたので、準備は楽でした。一応賞味期限も大丈夫なのをチョイスしてきました。

今回も濃厚なディーラーショーからスタートです。3名の方がそれぞれ持ち寄った商品を、実演を交えたり、エピソードを話しながら、愉快に紹介していきます。ちょっと欲しいのがあったのだけれど、ついつい買い忘れてしまいましたよ…。次回もあのメモ帳は持ってきて欲しいかもしれないとオネダリしておく。続いてチャレンジコーナーです。今回のお題は「日用品」です。一部で物議を醸し出したテーマです。スプーンやらフォークやらハンカチやらティッシュやらはさみやら電卓やらを使用してマジックをしていました。私はここではやらなかった。

休憩してから、宿題コーナーでしたが、今回は宿題してくる人が欠席だったので、無し。宣言者が2人。次回を楽しみにしています。そのまま初めてのなにがしコーナー。私はここで、フリスクを使用したマジックをしてみましたが、最早マジックと呼べるのだろうかと思えるような現象です。詳細は後日アップ。そしてレクチャーコーナーでは、モールを使ったマジックをレクチャーです。有名なマジックですが、一人では練習し難くかったりするので、こういった状況で練習が出来るのは、非常に良いのかも。

最後は披露しちゃおう会です。フリーの演技コーナーです。血みどろのハンカチが出てきた時はびびった。最後の最後に、超絶ビックリするパズル的なマジックを披露していました。パズル部分ですが、これは是非ともやってみたいと思えるものでした。時間を作って、物も作ってみたいところです。あれは凄かった。その後に、アンケート書いて、片づけをして、マジックスウィッチも終了です。

で、事件はその後起こった。2次会でもいつものように楽しんでいたのですが、4時間後に追われるように店を出た。でまぁ3次会まで参加して、家まで帰ってきて、撮った写真を整理しようかなぁと思って鞄を漁ったら、カメラが見当たらないのです。これは飲み屋に忘れてきたなぁと思って電話したけど、その場では探すのが無理と言われて、喪失感たっぷりで、何もする気が起きなかった。翌日カメラもデータも無事だったから良かったのですが、あのまま無くなっていたと思うと、恐怖でした。とりあえず無事に手元に戻ってきて良かった。心の底からそう思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »