« 銀と銅 | トップページ | 演芸&大道芸 »

2008.08.02

コインを漁ってきた-梅雨は明けたか?2008-

昨日書いた記事のせいじゃないけど、何となく久しぶりにコインを漁ってきました。特に目的もなく、仕事も早めに終わったし、待ち合わせの時間まで結構あるなぁと思いながら、ふと急に、思い出したようにコインを見に行ってみようと思って、約2年ぶりにおたからやまで行ってきました。2年以上前に行ったので、店自体があるかなぁと思っていたけど、まだ健在でした。しかしながら、コインは別の場所に移動していたので、隣のビルの2階へと。

売り場に着いたら、何かプラチックの箱に大量にコインが入っていて、なんとグラム売り。1グラム当たり20円です。いまやコインはこんな売り方をしているのですね。安いのか高いのか良く判らない感じもしますが、圧倒的に安いかな。しかしながら、異常とも思えるくらいにコインが入っている箱があるので、探すだけでも一苦労。そして、探していると、どんどん手が真っ黒になってしまうんです。ちゃんとお店で洗えますけどね。

Rimg3163というわけで、本当は買う気はあんまりなかったのに、お宝の山を発見したら、とりあえず見てみるでしょ。そして、閉店ギリギリまで粘ってみるでしょ。目的の穴あきコインはみつからなかったのですが、ワンダラーを4枚、比較的綺麗なイングリッシュペニーを2枚、クォーターを5枚、ハーフクラウンを1枚、オールドイングリッシュペニーを2種類3枚、そしてカナダのワンダラーを1枚購入です。全部で194グラム、3800円でした。少しおまけしてくれた。

ワンダラーは裏面がイーグルで普通のやつですが、持っていないので購入。クォーターも裏面がイーグルのはあんまり持っていないので購入。そして常用したいくらい真っ黒いオールドイングリッシュペニーは、もっとみつかれば、もう少し購入したいところでしたが、時間内にみつけることが出来なかった。そして同じく常用したいくらいに好きなハーフクラウンも1枚しか出てこなかった。また時間を作って、徹底的に探してみたいところです。

しかしながら、コインの相場が下がったのかどうか知りませんが、全体的に安くなっているようなそんな感じがしました。50銭銀貨は2000円くらいだし、一圓銀貨も3000円くらいになっていたので、こっちも購入しそうになりましたが、時間がなかったり、現金がなかったり。というか元々コインを買うつもりがなかったはずなのに…。

|

« 銀と銅 | トップページ | 演芸&大道芸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コインを漁ってきた-梅雨は明けたか?2008-:

« 銀と銅 | トップページ | 演芸&大道芸 »