« 演芸&大道芸 | トップページ | monthly Magic Lesson Vol.11 »

2008.08.04

続・銀と銅

Rimg3360中山競馬場での花火を見て来ました。とは言っても、友人宅のベランダからの鑑賞だったので、非常に快適で、人ごみなどは皆無。こんな感じで見られるのならば、花火を見るのも良いかも。とりあえず人ごみが物凄いのが苦手。まぁ得意という人もいないとは思いますけど。現地で見ると、音の迫力等もありますけど、こういう風に見るのが一番楽で良い。

というわけで、次回のマジックスウィッチは2008年8月31日(日)です。学生の頃は8月31日は、夏休みの宿題チキンレースの締めの日だったので、非常に苦労していました。追い詰められないとやらないのは、学生の頃から既に形成されていた模様。宿題は終わらないのが常でしたけど。そしてチャレンジコーナーは「日用品」です。前回の「ペーパー」よりも範囲が広そうで、何をセレクトして良いのやら困りますが、とりあえず色々と探してみようと思います。8月30日まで探してみる。

そして最近は銀貨と銅貨の手順を見せては、感想を伺うということをしていたりします。その中でいただいた感想の中に「上手いけど、面白くない」というのがありました。あーダメなパターンだなぁと思いながらも、技術的には出来ているのかしらと思いながら、後は面白く出来るようにしてしまうだけなんだと前向きに捉える。実際は何箇所か不安なところもあったり、細かい失敗もしているから、もう少し練習が必要。

面白くないと言われたのは、おそらく現象を伝え切れていないのだろうなぁと。後は観客にはっきりと色々なことを認識してもらうための、必要最低限の台詞を考えなくてはいけないな。くどくど説明していると現象が損なわれるし、そんな状況説明で観客を飽きさせない技術もないので、もう少し台詞を練り直してみることにしてみよう。銀貨と銅貨という題材もどうかと思うが。

|

« 演芸&大道芸 | トップページ | monthly Magic Lesson Vol.11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・銀と銅:

« 演芸&大道芸 | トップページ | monthly Magic Lesson Vol.11 »