« 夢庵 | トップページ | コインを漁ってきた-梅雨は明けたか?2008- »

2008.08.01

銀と銅

Rimg3161写真はイメージです。何となく8月8日から始まるオリンピックをイメージしてみたけど。銅貨が穴あき銭てのが何となく嫌味っぽいかもしれませんが、東アフリカの10セントです。お気に入りです。でも2枚しか所有していないので、もう少し数が欲しいかもしれないなぁと思っていたら、しばらくコインを漁っていないことに気が付いたので、様子を見にコイン屋さんまで行って来たい気分になってしまったHIGEです。

タイトル通り、最近は銀貨と銅貨の手順を妙に練習したりしています。それこそ数え始めたらキリがないくらいに無数の手順が存在しますが、その中でも比較的易しい手順のものを練習しています。でも実際に数えたらそんなにないのかもしれませんけどね。銀貨と銅貨の手順は長くなってしまうと、本当に混乱してしまうのが玉に瑕。以前、観客に握らせていて、こちらの説明不足でどっちがどっちだか判らなくなると、観客が手を開けてしまい、世にもおかしなことになってしまったことがあり、それ以来、この手順は怖かったり…。

で、最近判ったことがあります。どうも今まで、銀貨と銅貨の手順は自分が混乱してしまっていたのですが、頭の中で色々と先を見越して考えてしまいながら、喋っているので、混乱してしまうと。自分が判らなくなってしまったことは、うまく説明が出来ないのです。なので、これからは素直に考えてみると良いかもしれませんが、台詞は間違えないようにしなくてはいけなくなるのが、また難しい。この辺は慣れないと、色々考えてしまう。

特にDVDでパフォーマンスを観ていると、どうしても逆に考えて観てしまうので、どうにも手順が判りにくかったりしていました。どうしても手順を追ってしまうようになってしまったなぁと。これは手順を追ってしまうので、判りにくかっただけであって、特別判りにくいものでもなかったり。単に自分で捻くれて観ているから、難しく感じてしまっただけでした。もう既に普通に観ることは出来なくなってしまった自分が恨めや。夏っぽく終了。

|

« 夢庵 | トップページ | コインを漁ってきた-梅雨は明けたか?2008- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀と銅:

« 夢庵 | トップページ | コインを漁ってきた-梅雨は明けたか?2008- »