« 続・銀と銅 | トップページ | 再発キューブ熱 »

2008.08.05

monthly Magic Lesson Vol.11

何やら最近は夜になると豪雨になる率が高いような気がします。特に昼間、陽射しが強烈だと、雷雨が振るような気がしています。HIGEです。本日はかなり久しぶりに、monthly Magic Lessonです。ようやく11号目に突入です。既に観ている方は、そんなのもあったよねぇと思いながら読んでいただけると幸いです。実際に全部を練習しているわけではありませんが、気に入ったマジックがあると、結構集中的に練習していたりするのです。が、しばらくすると練習もしなくなったりして、思い出すために前の号を観ていたりするからなかなか進まないと言い訳。

第11号は、「スリップ・カットを極める」、「ハンピンチェン・ムーブを極める」とのことで、カードマジックが4つとコインマジックが2つ収録されています。Aの取り出しの「ファスト・フォアエース」から始まって、「エレベーター・エーセス」を2つ行ってから、最後に「カッティング・ジ・エーセス」です。そしてハンピンチェン・ムーブを使用したコインズアクロスと、「コイン・スルー・ザ・テーブル」が収録されています。

始めの3つのカードマジックはほぼスリップ・カットしか使っていないし、絶対にカットしているように見えるので、お手軽で良いなと。似たような手順をトランプの友でも拝見していましたが、mMLで行っているマジックの方がすっきり簡略化されている感じです。「カッティング・ジ・エーセス」は相当前に練習したこともあって、最後のワンハンドで行う部分が文章では判らなかったところがあって、映像で改めて観て、ちょっとすっきりしました。

更にコインマジックは、私も相当やり方に悩んでいた時期もあったハンピンチェン・ムーブを使用した手順です。まぁ今号の解説を観ても未だに悩んでいるわけですけど。特に手の位置に関して、これといった解決方法がないままにやってみたりもしています。で、今回は銅貨を1枚使って、2枚が移動してしまうコインズアクロスの手順と、「コイン・スルー・ザ・テーブル」の手順です。

特に「コイン・スルー・ザ・テーブル」はすっかりと騙されてしまう部分もあったりして面白かったです。があんまり演じる場所がないのも事実だったりします。いくつか手順を覚えていたはずだったのに、もう忘れているような気がしているので、これを機に覚えてみようかなと思っています。と思ったのは何度目なんだろうと思いながら。

|

« 続・銀と銅 | トップページ | 再発キューブ熱 »

コメント

待ってましたぞmMLバック・ナンバー・レヴュー。2年くらい前の教材ですね。どれどれと、一応整理されている(?自己申告)本棚から取り出し見ました。お~、伝説のお客役様の登場。毎回ライブ・シーンに、笑い声だけ出演(?)されているお方の母上様。仲間内では「お~っとりされていらっしゃる奥様」のファン多々。
すっかり忘れていましたが(汗)、楽しく鑑賞。ゆうき氏の●リップ・カッ●やら●ィルトは、まったく「テク臭さ」が微塵も感じられません。特に最初の「Aの取り出し」は鮮やか杉の木です。
また、いつか12号のレヴューお願い致します。

投稿: zazatto | 2008.08.05 19:16

zazattoさんどうもです。
楽しみにして下さる方がいると、こっちも書き甲斐があります。再度観るきっかけにでもしてくれるとありがたいです。
というかもう既に2年も前のDVDなんですね。でも色褪せていないのは、さすがです。この号のカードマジックはそんなに難しくないので、きちんと覚えてみたいところです。

投稿: HIGE | 2008.08.05 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: monthly Magic Lesson Vol.11:

« 続・銀と銅 | トップページ | 再発キューブ熱 »